A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

GUNS N' ROSES 来日公演は最高のライブだった! - 2017.01.30 Mon

GUNS N' ROSES JAPAN TOUR 2017  
2017年1月28日(土) 18:00開演
さいたまスーパーアリーナ


GUNS N' ROSES日本公演


土曜日はさいたまスーパーアリーナへ
GUNS N’ ROSESのライブを見に行ってきました。

全盛期からのメンバーが何人か欠けているけど
とっても楽しみにしていました。


さいたまスーパーアリーナ

グッズ売り場が長蛇の列だったため
一旦は開始に間に合わそうと並び列を離れたが
オープニングアクトがいたことに気づき
再びグッズ売り場へ。

グッズは既にTシャツが何種類か売り切れていた。


結局ワールドツアーのプログラムを購入して
中に入ったのは18:30頃でしたが
まだ前座のMAN WITH A MISSIONの演奏中でした。

その後、オープニングアクトの演奏が終わってからが長かった。。。


たまアリ スタジアムバージョン

全く始まる気配を見せず。


さいたまスーパーアリーナ 会場

今回のたまアリはスタジアムバージョンで
ほぼ満員状態だった。

外人が多く来ていたのが印象的だった。

さいたまスーパーアリーナ ライブ

私は500レベルで、結構入るんだろうなとは思っていたけど
予想以上に入っていましたね。

久しぶりの500レベルでしたが
改めてステージまでが遠いなぁ。



ガンズ 来日公演


かなーり待ちようやっと19時34分頃始まった。

久々に見たアクセル・ローズがまんまるになっていてビックリ(*_*)
まぁ大ヒットアルバム「APPETITE FOR DESTRUCTION」から
30年の時が流れてますからね。

若い時のとがっていて狂気を感じたメンバーも
歳を重ねて角が取れていた印象に変化してました。



1曲目はそのアルバムの「IT'S SO EASY」からスタート!

ストーンズとかワルのイメージがあった人たちって
プロ意識がメチャクチャ高いのか
息の永いアーティストが多いんですよね。


今のガンズからもそれを感じた。


ガンズ 来日

スラッシュも戻ってきてくれて本当に嬉しい。

やっぱり全盛期を知っていると、メンバーには
こだわりがありあの時のメンバーでもう一度見たいという
気持ちが強くあるのだ。


アクセル・ローズ

髪の毛が短くなってまんまると肥えた姿に変わっていたけど声はかわらず。
目つきはだいぶ柔らかな印象に変化していましたね。

昔のジャラジャラとしたアクセサリーが懐かしい。

ライブが進行していくにつれ
バンダナを巻いた姿を見て
昔のアクセルが重なって見えた。



ガンズ ヴォーカル

割と早い段階で「Welcome To The Jungle」へ
イントロが流れると会場は盛り上がっていきました。

やっぱりあの曲には興奮させられる!


「You Could Be Mine」は特に好きな曲ではなかったんだが
やっぱり生で聞くといい曲だなと思った。


ガンズ ダフ

今のガンズではダフが一番カッコよかった。
スリムな体型を保っているだけでなく
いい感じで歳を取っていて
年相応のイケメンぶりに惚れ惚れとしてしまった。

あとギターのリチャード・フォータスが
全盛期のメンバーだったギターのイジーに似てた。
リチャード・フォータスのタトゥの入り具合がすごく
タトゥが苦手な私はちょっと引き気味でしたが。。。


ガンズのライブは何度か行ってるんだけど
メンバーの移り変わりはイマイチついていけてない私。


やっぱり「APPETITE FOR DESTRUCTION」が好きなので
ここからいっぱい演奏してくれたのは本当に嬉しかった。


スラッシュが「ゴッドファーザーのテーマ」を弾いたのだが
このドラマティックな曲のあとに名曲「Sweet Child O' Mine」へ
という流れに大興奮!


この流れがあったから後半アクセルがピアノを弾く
インストロメンタルの曲のあと
「November Rain」へという流れが予測できた。
案の定その通りでした。



海外アーティスト 来日

そしてスタンドにはライトが揺れる。


November Rain

そして「Nightrain」から「Knockin' On Heaven's Door」へ。

アンコールは3曲。

1曲目の「Don't Cry」では、帽子の庇の上に猫(?)が
いくつか乗っかっていてそのおちゃめぶりにファンも反応。

アクセルも笑っていました。
しかし、ホント丸くなったなぁ(体型ではないよ)


最後は予想通り「Paradise City」で締めた。


2017 ガンズ来日

一旦ステージから姿を消して
最後にまた現れてお別れ。

ライブの時間は2時間40分強位。


前座があったし、それが終わってからも
ガンズが登場するまでが長く
開始の時間が遅かったことからも
もっと短い時間を予想していたのだが
たっぷりとやってくれました。



さいたまスーパーアリーナ

そして、ライブ終了後のグッズ売り場も
また混んでいました。
始まる前に買っておいて良かった。

ちなみに購入したパンフ(プログラム)は
2500円で今回の日本ツアーではなく
ワールドツアー仕様でした。


さて、たまアリスタジアムバージョンでのライブということで
帰りもさいたま新都心駅は激混み!

改札を通るまでにながーい列が出来ています。


近くにいた警察官に聞いたところ
新宿までなら北与野駅まで歩いて埼京線に乗った方が
空いていて早いと言われアリーナまで引き返し
北与野へ向かうことにしました。


北与野までは初めて歩いたのですが
初めてでありながらも意外に早く着きました。

しかし、新宿行きを25分位ホームで待つのが
寒くて辛かった。


都会の生活しか慣れていないので
電車ごときで長い時間待つのが堪える。

ようやっと埼京線が来て新宿に着いたのは23時42分頃。
これ、遠くから来ていた人だと帰れない人もいたのかな?
ガンズのライブは楽しかったけど前座はいらんかったな。


しかし、ガンズのライブは最高でした。
本当に行って良かったし楽しかった。






スポンサーサイト

ボズ・スキャッグスの来日公演へ行ってきました オーチャードホール - 2015.06.14 Sun

2015年6月10日(水) 19:00開演
Boz Scaggs オーチャードホール


約1年半ぶり位にボズ・スキャッグスのライブを観に行ってきました。
今回は渋谷文化村にあるオーチャードホールでした。

やはりボズさんの人気は高くチケットは完売になってました。

もう日本とのお付き合いも長いボズさんなので
ファン歴が長い方がほとんどで昔のヒット曲では
会場がわきましたね。

しかし、あの年齢になっても未だに
新しいアルバムをコンスタントに制作し続けているのは
さすがだなぁと思わされます。

この日は精神的にもショッキングな出来事があった日だったのですが
コンサート会場へ行き美しい音楽を聴いたり
ボズさんの楽しそうに歌っている姿を見ることができ
あの空間で良い波動を受けたことにより
私自身も体の芯からポジティブになることができ
忘れられない記憶に残るライブとなりました。


そして、アンコールは2回。

鳴りやまない拍手にボズさんもとても満足そうでした。



やはりこの曲が聞けて良かった。



何度聞いても飽きないです。



そして、前回見た時もやらなかった記憶があるのだが
「You Can Have Me Anytime」をやってほしかったなぁ。




会場には今後の来日アーティストのポスターが貼ってありました。

20150610_2.jpg
ホール&オーツも来日するんですね!
見たいっっ!!!


20150610.jpg
そして、デフ・レパードまで。
彼らは、ファン時代とその後仕事でも関わることとなり
ファンとして、関係者としてライブへ行っており
昔から好きで非常に思い出のあるバンドです。

再びひとりの洋楽ファンに戻った今
また行ってみたいと思いましたね。

モトリー・クルー ラストツアーに行ってきました - 2015.02.22 Sun

2015年2月15日(日) 16:00開演
Motley Crue  さいたまスーパーアリーナ

モトリー・クルーが活動を停止するということで
最後の日本公演へ行ってきました。

20150215_1.jpg

グッズ売り場で売られていたもの。
私はパンフレットだけを購入しました。


20150215_2.jpg

80年代初めのころから活動している彼らですが
ファン層は同世代だけでなく若い人たちも多かったです。

会場へ入ると上までびっしりお客さんが入っていました。


場内は撮影禁止で、撮影している人たちは
係員に注意されていましたが
終盤になりニッキーから撮影OKのメッセージが発せられたことで
みんなバンバン写真を撮っていました。


この時のニッキーのコメントですが
オーディエンスとしっかりとコミュニケーションをとろうと
通訳を交えてメッセージを伝えてくれて
彼らの日本への愛が感じられてとても嬉しくなりました。



私も80年代半ばから彼らを見てますが
ヴィンス・ニールが太ってすごくおっさん化した以外は
結構きれいに年をとっていった感じですね。

ミック・マーズは置いといても
ニッキー・シックスとトミー・リーは
墨が増えた以外は外見が壊れていなくてよかったわ。



20150215_3.jpg

トミーの回転するドラムセットは
まるでメリーゴーランドのようです!


20150215_5.jpg

こっちにもやってきてくれて
迫力あるドラムプレーに感激。

20150215_6.jpg


アンコールの「Home Sweet Home」では
当時のいろんなことを思い出しながら聞き入ってしまいました。


今回何よりも嬉しかったのは
ヴィンス・ニール、トミー・リー、ニッキー・シックス、ミック・マーズと
4人揃って来てくれたこと。


活動期間が長いバンドは
メンバーの交代もあったりするけど
自分が夢中になって聞いていたころのメンバーが
一人も欠けることなく来てくれたことは本当にうれしかった。


一応ファイナルツアーということですが
もしも活動を再開することがあれば
次も絶対に行くつもりです。



Level42 ビルボードライブ東京へ行ってきました - 2015.02.05 Thu

2015年2月4日(水) 19:00開演
Level42   Billboard LIVE TOKYO 

昨日はビルボードライブ東京へ
マーク・キング率いるLevel42のライブを観に行ってきました!


彼らのライブに行くのは初めてとなります。


昔、彼らのチケットをとったものの延期となり
代替公演の日が都合のつかない日で
結局見に行けなかったんです。


その後グループは一旦解散しますが
オリジナルメンバーのマイク・リンダップも復帰し
現在も活動中なのを知っていたので
是非観に行きたいと思い続けていたところ
今回の来日となりました。



再結成後は何度か来日してたみたいだけど
これまでは気がつかずでした。



脱退してしまったグールド兄弟がいた頃の
オリジナルメンバー4人が揃ってのライブが見たかったなぁ。
当時は、ギターのブーン・グールドが一番好きでした。


今回は5日の1stステージでは
フジテレビNEXTによるライブ中継が入るようです。
どうやら生中継みたいですが
うちはフジテレビはONEとTWOだけで
NEXTは見れなかったかも。

http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/914200032.html


さて、ライブの方は
マーク・キングのベースプレイに魅了されました。
いつも以上にズンズンとベースの振動が響いて来て
改めて迫力のあるプレイにビックリでした。


そして、なんといっても
私にとってはアンコール前の

「Something About You」~「Lesson In Love」


という
流れが嬉しかったです。


この2曲は本当に大好きで
未だに定期的に聞き続けている曲です。


キーボードのマイク・リンダップの高音も
相変わらず素敵です。


マイクはノリノリで踊っていました。




Level 42 - Something About You (Official Music... 投稿者 fort55




Level 42 - Lessons in love 投稿者 cladstrife




20140204.jpg

昨日は時間がなかったので
夕食はミッドタウン地下のイートインスペースで
親子丼を食べました。

普段は狭いイートインはあまり利用しないのですが
サクッと食べるにはいいですね。


その後近くのカフェでコーヒーを飲んでから
ライブへ向かいました。


Jody Watley featuring Shalamar ビルボードライブ東京 - 2014.12.29 Mon

2014年12月28日(日) 16:30開演
Billboard LIVE TOKYO
Jody Watley featuring Shalamar

Billboard LIVE TOKYO

2014年最後のライブは六本木のBillboard Live 東京での
Jody Watleyでした。



Web上では早々にチケット完売になっており
当日の熱気が予想される。



今回は「DISCO NIGHTS」と題して
Shalamar時代の曲もミックスしてのライブ。


私はShalamarというと
映画「Footloose」のサントラからの
ヒット曲「Dancing In The Sheets」で知ったので
この時はもうJodyさんは脱退しており
後で「A Night to Remember」という曲があるということを
知ったくらいでShalamarの曲はほとんど知らない。




Shalamar脱退後の
Jodyさんのソロでの活動期は
そのスタイリッシュなルックスや
馴染みやすい楽曲が好きで
プロモーションビデオを繰り返し見ていて
一連のヒット曲はよく口ずさんでいた。





今回は年末の日曜日と言う事で
早めの16:30の回を取りました。


前半は男性ボーカルを両端にしたがえ
Shalamar時代の曲が演奏される。


やはり予想通り1曲目から
お客さんのノリもいつも以上に良くて
会場内で「圧」を感じた。




若い時は本当にスリムな方だったが
現在は年相応に肉付きが良くなりましたね。


声も若い時の声よりも
今の体型にあったちょっと太めの声に変化したような。
でも、あの声量は羨ましいわ。



前述の通りShalamarの曲はほとんど知らないので
「A Night to Remember」が演奏されたのを
覚えているくらい。
ただ、曲名は知らないけど
聞いたことがある曲も演奏されていたなぁ。




前半が終わると
バックのスクリーンにソロになってからの
プロモが年代順に紹介される映像が流され
この間にJodyさんは軽くお着替え。




そして、ここからがソロパート。
記憶だよりなので覚えているところだけ。



まずはあの大ヒット曲
「Looking For A New Love」からスタート。


ホント初めてみた時は
なんてカッコイイ! ビデオなんだろうと
繰り返し繰り返し見てハマりましたね~。
テレビの前で一緒に踊りながら
歌ったりしたなぁ。






続いて
「Don't You Want Me」





先ほどの二人の男性ボーカル、ダンサーも
登場して「Friends」へと続く。

「Friends」はトップ10に入ったものの
「Looking For A New Love」や「Real Love」ほど
順位は高くなかったんですが
すっごい気に入っててよくプロモを掛けまくったものです。




その後1,2曲挟んで
Jodyさんもお気に入りだと言う
「Everything」へ。


これも大好きな曲で
よく歌っておりました。






演奏されなかった
「Some Kind Of Lover」をはじめ
80年代のJodyさんの曲は
粒揃いの良い曲ばかりでしたね。


「Everything」を歌い終わった
Jodyさんも感極まった感じで
それが伝わってきて私もすごく感動!



その後は1曲挟んで
最近のヒット曲「Night Life」へ。
2013年のダンスチャートでのヒットみたいですが
未だにヒットがでるとはすごいですね。


そして、最後は
「Real Love」で〆でした。
この曲もCoolなJodyさんの
魅力が存分にプロモに出てて
曲の良さだけでなくビジュアル面でも
気に入っていた曲。


「Looking For A New Love」と同じく
ナショナルチャート(Billboard Hot100 Singleチャート)で
2位を記録してた勢いのある曲でしたもんね。





この日は前後半に分けて演奏したからか
アンコールはなしでこれで終わりです。



もっとソロの時の曲が聞きたかったが
会場の盛り上がり具合も良く
満足できるライブでした。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (314)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (643)
土曜ワイド劇場 (101)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「孤独の密葬」 (1985年) 森村誠一 Aug 24, 2017
「さっぱり冷しゃぶ定食」 鍋まる用賀店 Aug 23, 2017
「涙・あいつは今夜もいない」  (1978年) 、「息子の心が見えない・ガソリンスタンド殺人事件」 (1982年) ウィリアム・アイリッシュ 『チャーリーは今夜もいない』 Aug 22, 2017
美女シリーズ1 氷柱の美女・江戸川乱歩の「吸血鬼」(1977年) Aug 20, 2017
上野の鳥光國の『光國丼』が美味しかった Aug 19, 2017
「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」 (1980年) 中村雅楽シリーズ第3弾 Aug 17, 2017
「京都妖怪地図・河原町に棲む四百歳の不倫女医」(1986年) 三ツ矢歌子版  Aug 16, 2017
「京都妖怪地図・きらら坂に住む400歳の氷女」 (1981年) 宇津宮雅代版  Aug 15, 2017
「透明な季節・僕が愛した帝国軍人の妻」(1982年) 江戸川乱歩賞 梶龍雄の青春ミステリー Aug 14, 2017
美女シリーズ8 悪魔のような美女・江戸川乱歩の「黒蜥蜴」 (1979年) Aug 12, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる