A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

第23節 清水エスパルス戦 - 2017.08.21 Mon

■Jリーグ第23節 鹿島アントラーズ 2-0 清水エスパルス
2017年8月19(土) カシマサッカースタジアム 18:33キックオフ/16,979人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 三竿 健斗、小笠原 満男、中村 充孝、レアンドロ
FW 金崎 夢生、土居 聖真


【控え】
GK 川俣 慎一郎
DF ブエノ、伊東 幸敏
MF レオ シルバ、遠藤 康、安部 裕葵
FW 鈴木 優磨


【得  点】 17分 レアンドロ、87分 金崎 夢生

【交  代】 68分 中村 → 鈴木、82分 レアンドロ → 伊東、88分 土居 → 安部



神戸戦で1試合少ないながらも首位に立ったものの、次の川崎戦では意味のわからないシステム変更などをして自滅してしまった。
大岩さんになってから初めての敗戦、BSで見ていたのですがあまりのやられっぷりにショックでした。


だが、そういう試合の後だから気を引き締めてやってくるだろうとは思っていましたが、清水戦は安定感のあるアントラーズが見れました。
といいつつも、この時間帯はいつもゆっくり鹿島の試合だけを見れる状況ではないので、ながら観戦ではありますが。



2点目が入るまでが長かったですが、それも終わりごろに金崎の個人技で見事に決めてくれましたし。
この日は、満男と健斗のボランチもよかった。
レオが危ない位置でボールロストすることがあるので、このあたりちょっと怖いなぁと思っていたから、清水戦は相手が不調ということもありますけど安心してみることが出来ました。



最初の頃はフィットしないまま終わるのかと思ってたレアンドロがいつの間にか欠かせない選手になっている。
結構守備面でも頑張っていて献身的なプレーをする選手ですよね。
この日のレアンドロのゴールだけでなく、大きな活躍を見せました。

試合の何日か前はジーコがクラハに来ていたとのことで、直接勝つことの大切さを説かれ、選手たちは改めて身が引き締まる思いだったと思います。
こうやって未だにアントラーズを思い続けてくれるのは本当に嬉しいですね。


さて、次はいよいよセレッソ戦ですか。

今年やられている相手なので、きっちり勝たなくてはいけませんね。
川崎戦の二の舞いにだけはなってほしくない。






スポンサーサイト

2017リーグ 第20節 ベガルタ仙台戦 - 2017.08.08 Tue

■Jリーグ第20節 鹿島アントラーズ 2-0 ベガルタ仙台
2017年8月5(土) カシマサッカースタジアム 18:33キックオフ/17,156人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏、植田 直通、昌子 源、西 大伍
MF 三竿 健斗、小笠原 満男、遠藤 康、中村 充孝
FW 金崎 夢生、土居 聖真


【控え】
GK 川俣 慎一郎
DF 山本 脩斗、ブエノ
MF レオ シルバ、レアンドロ、安部 裕葵
FW 鈴木 優磨


【得  点】 45分+3分 土居 聖真、90分+2分 鈴木 優磨

【交  代】 69分 土居 → 鈴木、76分 遠藤 → 安部、83分 中村 → 山本


この日の霧は濃かったですね。
視界が悪かったし試合をじっくり見れる環境でなかったのでイヤホンで音声を聞きながら、途中見たいところだけ映像を確認しました。


中断が何回かあったので選手たちは集中力が切れたり、モチベーションの維持が難しかったと思います。
中止になったら嫌だなあと思っていたらなんとか続行され、前後半それぞれ終了間際に得点するという、相手にとっては嫌な点の取り方で無事に勝利で終わる事が出来てホッとしました。


こういう難しい試合を勝ちで終えたところに今の鹿島の強さを感じます。

暑いなか連戦を考慮して主力も何人が温存出来ましたし、対戦相手から見たら嫌らしいチームになってきたのではないでしょうか。


ヤフートップで見た神戸からの金崎へのオファーも鹿島残留で決着したようですし、これからの鹿島の試合が
楽しみです。
まあ、神戸に移籍はしないだろうなとは思ってましたが。
神戸も前ばかり集めてバランス悪そうでそこらへんナゾでしたが。


早いものでもう明日はその神戸との試合なんですね。


2017リーグ 第17節 柏レイソル戦、 第13節 ガンバ大阪戦、第18節 FC東京戦、第19節 ヴァンフォーレ甲府戦 - 2017.07.07 Fri

■Jリーグ第17節 鹿島アントラーズ 3-2 柏レイソル
2017年7月2(日) 日立柏サッカー場 18:33キックオフ/13,945人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 西 大伍、三竿 健斗、昌子 源、山本 脩斗
MF レオ シルバ、永木 亮太、レアンドロ、中村 充孝
FW ペドロ ジュニオール、金崎 夢生


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏
MF 小笠原 満男、遠藤 康、土居 聖真
FW 金森 健志、鈴木 優磨

【得  点】 53分 金崎 夢生、 56分 永木 亮太、72分 ペドロ ジュニオール

【交  代】 49分 スンテ → 曽ケ端、74分 中村 → 土居、84分 レアンドロ → 伊東



今日は延期になっていたアウェーのガンバ戦ですが、その前の首位柏戦で大きな勝利を得ました。
落ち着いて見れなかったので、終了後後半のみ見直してみました。

早々にスンテが手の負傷で交代となってしまい、思わぬ形でカードを切らざるを得なくなりどうなることかと思いましたが、控えは経験豊富なソガというのは心強い。


柏戦は本当に僅差で勝ったという感じで、どちらが勝ってもおかしくない内容でした。
だけど、そういう緊張感のある戦いを勝利で終われたというところに、鹿島の強さが見えた試合でした。

これまでは先制されるとキツイというイメージがありましたが、この間は失点してしまっても後ろを向くことなくゴールを狙う姿勢がうかがわれた。

そして、3点どれもが素晴らしいゴールでした。
足の不調からかスタメンを外れることもあった金崎がそのうっぷんを晴らすかのようなスーパーゴールを見せれば、セットプレイの精度が悪く見えていた永木もいい意味で予想を裏切ったFKを決めてくれ、最後はペドロのゴールで気がついたら逆転勝利。

流れが引き寄せられなかったら、個人技で得点してしまう。
したたかに勝つという鹿島の姿が見えてき始めた感じがします。

また、ペドロの試合後のコメントもいい。
これまでどういう選手なのか詳しく知らなかったので、このところの発言で印象度アップです。


今日のガンバ戦は前回の疲労、暑さ、移動の負荷など、選手の体への負担が気になりますが、頑張って欲しいですね。





■Jリーグ第13節 鹿島アントラーズ 1-0 ガンバ大阪
2017年7月5(水) 吹田サッカースタジアム 19:03キックオフ/18,626人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、三竿 健斗、昌子 源、山本 脩斗
MF レオ シルバ、小笠原 満男、遠藤 康、中村 充孝
FW ペドロ ジュニオール、金崎 夢生


【控え】
GK 川俣 慎一郎
DF ブエノ、伊東 幸敏
MF 永木 亮太、土居 聖真
FW 鈴木 優磨、金森 健志


【得  点】 55分 遠藤 康

【交  代】 60分 ペドロ → 土居、76分 中村 → 伊東、87分 遠藤 → 永木


予想通りこちらも緊張感のある一戦でした。
アウェーでの連戦が続くのでスタメンどうするのかなと思いましたが、レアンドロは休ませてきましたね。
代わりで入った遠藤が左足で素晴らしいループを決めて、見事に期待に応えてくれました。
ゴール前にも選手が入ってきていたので、まさかあの位置から打ってあそこに決めるとは思いませんでした。
入ったときは本当にびっくりしました。


それと柏戦でパフォーマンスが不安定だった健斗が、中二日だったのに成長がみられたのも良かったです。
これでCBを経験したことで、ボランチに戻ったときにどう動いたら後ろの選手にとってありがたいのかを活かせるようになりそうでそのあたりにも期待です。
レオ、永木とはタイプが違う選手なので、まだ若いですし満男の後継者になれるような選手になってくれるといいな。

1-0というシビレる結果で、前半終了して首位に戻れた。
最終節でこの位置にいることが大事なので、7,8月と厳しい日程が続きますが、ひとつでも多く勝ちを拾えるように頑張って欲しいです。


早いもので明日はまた試合がある。
東京とはいえアウェーでの連戦。
連勝でモチベーションは高そうですが、この暑さで疲労が気になりますね。
どんなスタメンで来るのでしょうか。

相手が調子が良くないみたいなので、きっちり勝って首位キープ、開幕戦の悔しさも晴らしたい。


明日は行こうと思ってましたが、残念ながら行けません。
DAZNでは見ることが出来そうなので、スマホ見ながら応援します。




■Jリーグ第18節 鹿島アントラーズ 2-2 FC東京戦
2017年7月8(土) 味の素スタジアム 19:03キックオフ/42,979人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、三竿 健斗、昌子 源、山本 脩斗
MF 永木 亮太、レオ シルバ、遠藤 康、レアンドロ
FW 金崎 夢生、ペドロ ジュニオール


【控え】
GK 川俣 慎一郎
DF 伊東 幸敏
MF 小笠原 満男、土居 聖真、中村 充孝
FW 鈴木 優磨、金森 健志


【得  点】 16分、76分 ペドロ ジュニオール

【交  代】 62分 永木 → 伊東、77分 遠藤 → 土居、86分 金崎 → 鈴木



中二日のアウェー3連戦が終わり2勝1敗という結果に終わりました。
今回は真ん中に関西を挟んでの移動という殺人的スケジュールで、よくこの結果を出せたと思っています。

正直、前半早いうちに点を獲ったあと、相手が全くプレスをかけてこない緩んだ時間帯があったので、あの時に追加点を狙っておけばトドメをさして終われたのかもしれませんので、それを考えると残念な結果ではありますが。
あの時間帯なんだかペースを崩されてしまったのかもしれませんね。




ただ、逆転をされてからは、もう鹿島側に1点を返す力が残っていないかなと思っていたので、最後に追いついたときはすごく感動しました。
本当によくぞ引き分けに持ち込んでくれたという感じです。

こういう苦しい試合でも負けを引き分けに出来る力があるチームなんだなと思いました。


残念ながら首位から落ちてしまいましたが、この連戦のような試合を続けていければ、これからに大いに期待が持てますね。


明日の天皇杯の相手が山形ということで、あまり極端にメンバーも落とせないし、スタメンどうしてくるのか気になります。
テレビは見れないのでテキストライブで試合の経過を見ようかなと思っています。




■Jリーグ第19節 鹿島アントラーズ 3-0 ヴァンフォーレ甲府
2017年7月29(土) カシマサッカースタジアム 18:30キックオフ/18,413人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF レオ シルバ、三竿 健斗、レアンドロ、中村 充孝
FW 土居 聖真、金崎 夢生


【控え】
GK 川俣 慎一郎
DF 伊東 幸敏
MF 遠藤 康、安部 裕葵、小笠原 満男
FW 鈴木 優磨、金森 健志


【得  点】 46分 金崎 夢生、62分 鈴木 優磨、90分 安部 裕葵

【交  代】 57分 土居 → 鈴木、76分 金崎 → 安部


サブにもペドロがいなくてビックリしたが怪我をしていたんですね。点をとりだして来ていたので非常に残念ですが、大岩さんがいうとおり総力戦で乗り切る事を期待します。

さて前半は下位とはいえあまり得意なイメージがない甲府に思うようなプレーが出来ずモヤモヤしましたが、後半早々に先制点を挙げ、これはイケるとおもいました。


この辺り今の鹿島は強さを感じさせてくれます。
以前とは違う感じが伝わってきます。

少し前まではスタミナ不足が感じられたレアンドロでしたが、甲府戦ではそれがなくなりました。

ルーキー安部の初ゴールのアシストも見事だった。
安部も新人らしからぬ落ち着きぶりで早くも大物っぷりが感じられた。


試合後の監督のコメントいつもわかりやすくていいなと思いながら読んでいます。


また今節の他会場の結果は理想的なものでしたね。
鹿島もこの調子で勝ち続けていってほしい。


(2017.7.31 23:59追記)




2017リーグ 第14節 サンフレッチェ広島戦、第15節 北海道コンサドーレ札幌戦、第97回天皇杯 2回戦 FCマルヤス岡崎戦、リーグ 第16節 アルビレックス新潟戦 - 2017.06.05 Mon

■Jリーグ第14節 鹿島アントラーズ 3-1 サンフレッチェ広島
2017年6月4日(日) エディオンスタジアム広島 14:03キックオフ/15,781人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 伊東 幸敏、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 三竿 健斗、永木 亮太、レアンドロ、中村 充孝
FW 土居 聖真、鈴木 優磨


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF ブエノ 、西 大伍
MF 梅鉢 貴秀、久保田 和音、小笠原 満男
FW 金森 健志

【得  点】 14分 中村 充孝、30分、42分 レアンドロ

【交  代】 67分 レアンドロ → 西、75分 中村 → 金森、88分 鈴木 → 小笠原



大岩監督が指揮を執る初めての試合、勝利で飾れてほっとしてます。

といっても、DAZNはIEで見てたのをうっかりクロームに代えてしまってから
毎度クルクルする状態が続いてストレスが溜まってます。


さて、広島戦ですが前半は相手の守備がユルユルっていうのもあり
スペースもあったし、土居が真ん中に来ていい感じに攻撃出来てました。
やっぱり土居はこのポジションの方がいいですね。
足首痛で金崎が不在でしたが、金崎土居の2トップで得点力がアップした鹿島を早く見てみたい。
金崎は守備でも貢献してくれますし、ボールも収まるので安定しますしね。

最近優磨がスランプ気味で以前のギラギラ感も消えて停滞してるのが気になりますが。


先制点のあつたかにはしびれました。
それまで消えているようにも見えたんだけど、ああいうゴールも出来るんだ。
ポストに当たったやつもおしかった。

それとレアンドロ、まさか2点も決めるとは、シュートがうまい選手ですね.
これまで何故かあまり使われなかったんだけど、今後は安定して使われるのかな。
スタミナ不足が気になるので、この辺りが改善されるともっといいなと思いました。




前半と後半で別チームのようになってしまい、後半は課題多しでしたが、前半に3点奪って勝てたので良しと思っています。
次の試合まで期間が空きますので、後半に見えた修正点をきちんとクリアしてくれれば、リーグも札幌、新潟と順位が下のチームですし確実に勝ち点を重ねていって良いチーム状態で柏、ガンバに望めれば最高です。


昨日は交代が効果的なものではないように見えたので、大岩監督には悪い流れの時それをいい方向へ持っていく修正する力も高めていってほしいところ。
でも、ケガ人が多く、ベンチにはこれまで出場機会がなかった選手も多かったので、昨日に関しては厳しい注文かもしれませんけど。


何はともあれ、勝てたという結果は大いに評価したい。

フロントも良いタイミングで監督交代をしたのではないかなと思います。




■Jリーグ第15節 鹿島アントラーズ 3-0 北海道コンサドーレ札幌
2017年6月17日(土) カシマサッカースタジアム 18:33キックオフ/20,826人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 三竿 健斗、小笠原 満男、レアンドロ、中村 充孝
FW 土居 聖真、ペドロ ジュニオール


【控え】
GK 川俣 慎一郎
DF ブエノ 、伊東 幸敏
MF 永木 亮太、遠藤 康
FW 鈴木 優磨、金崎 夢生

【得  点】 2分 山本 脩斗、15分、30分 ペドロ ジュニオール

【交  代】 69分 中村 → 遠藤、77分 土居 → 金崎、81分 レアンドロ → 永木


DAZNの調子が良くないのと、スマホ観戦だったので
あまり詳しいことは書けませんが
前回の広島戦と同じような試合展開になりましたね。


私が見たときはもう1点目が入っていてさすがにその早さにびっくりでした。
前半だけで3点取って、今回は後半どうなるかと思いましたが
なかなか良い流れに引き戻せないまま終わってしまいました。

相手が札幌だったので助かりましたが、この後控える上位陣との試合では
あの状態では無失点に抑えるのは困難に思えたので
今後は流れが相手に傾いていったときにどこまでそれを修正できるか
大岩監督にはこの辺を期待して見ていきたいです。


でも、相性が良くないホームで無失点での勝利は大いに評価できますよね。

下位に取りこぼしがないのもいいです。
次の新潟も勝って確実に上との差を詰めていきつつ
柏、ガンバに勝って定位置につきたい。

その後は悔しい負けを喫したFC東京なので
その借りを返してほしいです。

大岩さんになってから、あつたかとレアンドロが活かされてますね。
ふたりが90分持つと計算できるようになってくることを期待したいです。


ペドロはボールを持たせちゃうと失っちゃうので
空いてるスペースにボールを出して
彼のスピードをいかせればもっと得点力がアップしそう。

前で計算できる金崎の足の調子が良くないみたいで
途中出場になることを考えたら、彼と同じ役割をこなせる選手がもう一人欲しい。
土居が調子をあげてくれるといいんだが。

ボランチではこのところスタメン出場している三竿健斗に期待してます。
特に永木が今年調子を落としているので頑張って欲しい。
負傷したレオが驚異的な回復力をみせているようなので
レオと健斗のコンビが早くみたい。



ともあれ今は結果が出ていることを評価したい。
どうしても期待感があると内容まで求めてしまいますが
まだ大岩さん就任してから1か月も経ってませんからね。
結果を残してくれればいいです。

課題は明確になっているのでそれを克服していってくれれば。


(2017.06.19 14:36追記)


■天皇杯2回戦  鹿島アントラーズ 5-0 FCマルヤス岡崎
2017年6月21日(水) カシマサッカースタジアム 19:03キックオフ/2,273人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏、植田 直通、ブエノ、三竿 雄斗
MF 久保田 和音、永木 亮太、遠藤 康、安部 裕葵
FW 鈴木 優磨、金森 健志


【控え】
GK 川俣 慎一郎
DF  小田 逸稀
MF 三竿 健斗、梅鉢 貴秀、田中 稔也、中村 充孝
FW 土居 聖真

【得  点】 7分 鈴木 優磨、16分 金森 健志、45分、85分 安部 裕葵、88分 田中 稔也

【交  代】 60分 遠藤 → 梅鉢、76分 金森 → 小田、82分 雄斗 → 田中



昨日の試合テキストライブだけで追っていたので、本当は記事に書くほどのことではないんじゃないかと見送るつもりでしたがあまりの嬉しい結果に書いてみることにしました。


正直、カテゴリー違いとはいっても、こちらもルーキー含め実践経験が乏しいメンバーが多く、圧勝とはいかないんじゃないかと思ってました。

ソガをはじめ、遠藤、永木、植田たちがいるからといっても、連携面で不安もあるし、相手は失うものがない分思い切ってプレーするでしょうからそういうゲームでの難しさがあるはず。

と、思っていたらゴールラッシュで終わり、いい意味で予想が裏切られる結果で終わった。

昨日試合に出た選手たちは、途中出場も含めて良い経験が積めた。
あのメンバーで、若い選手たちが結果を残してくれた。

金森の移籍後初ゴールを含め、安部の2ゴール、出場時間が短かった田中さえもが得点を決めた。
同じく小田もアシストしたようで、本当に嬉しい。


テキストライブ見ると守備面の不安なんかも感じられる部分があったけど、昨日のメンバーで連携を深めるということも出来てなかっただろうからとにかく無失点で5点も奪って次へ駒を進めることが出来たことを評価したい。

安部の試合後のコメントを読むと、かたさが取れた状態でゲームができていたようで、この辺りは新監督の特徴が活かされたものかもしれませんね。
大岩さんのコメントからもそんな感じが伝わってきた。


金森もなかなか出場機会に恵まれなくて、出たら絶対に結果を残すという気持ちが溢れたコメントで、昨日の鹿島での初ゴールはホッとしました。

主力を温存して、若手にも出場機会を与えて、きちんと結果も出す。
なかなか難しいことを実現してくれた大岩監督には期待が高まります。

主力メンバー達にもいい刺激となったのではないかな。


こうやって主力とサブがうまく融合して持っている力を存分に発揮できるチームになってくれたら、爆発力を持った力強いアントラーズになっていけるじゃないでしょうか。


(2017.06.22 13:47追記)


■Jリーグ第16節 鹿島アントラーズ 2-0 アルビレックス新潟
2017年6月25(日) カシマサッカースタジアム 18:33キックオフ/14,136人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 三竿 健斗、小笠原 満男、レアンドロ、中村 充孝
FW 土居 聖真、ペドロ ジュニオール


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏
MF レオ シルバ、遠藤 康
FW 金森 健志、 安部 裕葵、金崎 夢生

【得  点】 57分 ペドロ ジュニオール、75分 レアンドロ

【交  代】 58分 土居 → 金崎、81分 小笠原 → レオ、88分 ペドロ → 遠藤



昨日は前半どうなることかと思いましたが、悪い流れが断ち切れない中でも新潟の弱点セットプレーのこぼれ球をペドロが押し込んでようやっと先制した時はホッとしました。


このところ下位チームとの試合が続きましたが、順位だけでは予想できないもんですよね。
本当に点が入るまであわや失点かと思われるピンチの場面もいくつもあって
DAZNがクルクルするのをいいことに、画面を見ずに現実逃避してた。
まともにガン見したのは2点目が入ってからでしょうか。
バーに助けられたりとヒヤヒヤもんでしたから。


ポゼッションで鹿島が上回っているように思えなかった。
ペドロもパス成功率でしたっけ?かなり良くて数値で見るとビックリした。
自分の印象って数値と照らし合わせて見るとアテになんないものなんだと今更ながら思ってしまった。


これからも昨日みたいな調子が上がらない試合は出てくると思うけど、それでも結果を出すって本当に大事。
これで順位も少しアップしました。


次からはいよいよ上位チームとの対戦が短いスタンスで続きます。
しかも暑さとの戦いになりそうで、でもこんなチームとの対戦でこそアントラーズは渋さをみせてしっかり勝ち点をモノにする印象があるので期待してます。

昨日は金崎がイマイチだったので、そろそろエースの得点を見たいところ。

優磨もベンチ外で、また以前のようなギラギラして結果を残す姿が見れるといいんだけど。
天皇杯でゴールを決めた金森も今はチャンスですね。

またレオの復帰の早さにも驚いた。
まさか、次の上位との連戦に間に合うとは。
総力戦になると思うので、ケガ人復帰は心強い。
ただ、スンテが足を痛めてたみたいでそれは気になります。


なんだかんだで、ペドロ、レアンドロが得点しだしたし、あつたかとのコンビネーションもいいようなのでここから強い鹿島を見せつけて欲しい。



(2017.06.26 14:25追記)


2017 ACL ラウンド16 第2戦 広州恒大戦 石井監督解任 - 2017.05.31 Wed

■ACL ラウンド16 第2戦
鹿島アントラーズ 2-1 広州恒大
2017年5月30日(火) カシマサッカースタジアム 19:00キックオフ/11,388人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 昌子 源、植田 直通、山本 脩斗、西 大伍
MF 永木 亮太、土居 聖真、レアンドロ、小笠原 満男
FW ペドロ ジュニオール、鈴木 優磨


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏
MF 中村 充孝、三竿 健斗、梅鉢 貴秀、金崎 夢生
FW 金森 健志

【得  点】 28分 ペドロ ジュニオール、90分+1 金崎 夢生

【交  代】 60分 レアンドロ → 金崎、71分 小笠原 → 健斗、78分 ペドロ → 金森



ACL敗退でガックリきちゃったけど、一応勝った試合だったんですよね。

前半のゴールが決まってしばらくしてからテレビを付けたんですが
その前に携帯にメールが来てて多分ゴールのお知らせかなとドキドキしながらあけたんですが、
ペドロの名前が見えてホッと一安心。
前半のハイライトでゴールシーン見ましたが、素晴らしいゴールでしたね。

しかし、あっさりと失点してしまって。

ただ、最後に金崎が意地のゴールを見せてくれたけど残り時間が・・

試合には勝ったのだけどACLは敗退してしまうという複雑な試合となりました。


アッサリ感想ですが、この記事を書いている途中石井監督の解任を知ったので
昨日の今日でかなり驚いたので感想どころじゃなくなっちゃいました。

自分は解任は肯定的に見てたんですが、時期的な事と後任がきちんと見つけられるかどうかが疑わしくって、すぐの解任には懐疑的でした。


新監督は外部からではなく大岩さんになったんですね。
優勝を狙うクラブとしては、未知数の新監督ですが、もうクラブの決断と大岩さんを信じるしかないですね。
あとは、これを機に選手たちにも全力で戦う姿を見せて欲しい。


石井さんは、短期間でこれだけタイトルを獲得してくれて素晴らしい功績には感謝しかないです。
重圧もハンパなかったでしょうから、ゆっくり休んでいただきたいです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (315)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (641)
土曜ワイド劇場 (100)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「涙・あいつは今夜もいない」  (1978年) 、「息子の心が見えない・ガソリンスタンド殺人事件」 (1982年) ウィリアム・アイリッシュ 『チャーリーは今夜もいない』 Aug 22, 2017
第23節 清水エスパルス戦 Aug 21, 2017
美女シリーズ1 氷柱の美女・江戸川乱歩の「吸血鬼」(1977年) Aug 20, 2017
上野の鳥光國の『光國丼』が美味しかった Aug 19, 2017
「異常の太陽」(1986年) 森村誠一 Aug 18, 2017
「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」 (1980年) 中村雅楽シリーズ第3弾 Aug 17, 2017
「京都妖怪地図・河原町に棲む四百歳の不倫女医」(1986年) 三ツ矢歌子版  Aug 16, 2017
「京都妖怪地図・きらら坂に住む400歳の氷女」 (1981年) 宇津宮雅代版  Aug 15, 2017
「透明な季節・僕が愛した帝国軍人の妻」(1982年) 江戸川乱歩賞 梶龍雄の青春ミステリー Aug 14, 2017
「名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件」 (1979年)  中村雅楽シリーズ第1弾 Aug 13, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる