FC2ブログ
2020/05/23
2020/05/20
2020/05/15
2020/05/12
2020/05/08
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

グルメ

        

コレド日本橋「WELCOME CAFE」のポークプレート

category - グルメ
2020/ 05/ 23
                 
三井記念美術館へ展覧会を見に行った時にコレド日本橋の3Fにある
「WELCOME CAFE」でランチを食べて来ました。



お昼ご飯コレというお店がなかなかなく、最後にコレド日本橋に着いたところ
4Fに半年くらい前に銀座で入った「豆ちゃ」という店があるのを発見。
エレベーターで向かっている時に3FでWELCOME CAFEを見つけて
心変わりし入ることにしました。



メニューを見ると野菜も多そうで「これはいい店を見つけた!」と思ったのですが
なんと二日後の1月13日に閉店と書いてあります。




注文したのは「ポークプレート」です。


コレド日本橋 ウェルカムカフェ ポークプレート

玄米ご飯orパン、ドリンクも付いてきて1,100円(税込)でした。
私は玄米ごはんにしました。



休日ということでほぼ満席ということもありオーダーしてから
席に届けられるまでにかなり時間がかかった。

また、きたときにはトレーの大きさにちょっとビックリ。


コレド日本橋 ウェルカムカフェ ポークプレート


しかしながら野菜が多いのでちょうどよい量でした。



コレド日本橋 ウェルカムカフェ ポークプレート


こんもりと盛られたサラダの脇にはかぼちゃのサラダがあり
お肉の横にはオクラとナスもいました。
コーヒーもカップが大きいので充分な量です。


お肉も掛けてあるソースがおいしくてパクパクといただいちゃいました。

これで1100円はお得なので閉店しなければリピート確実だっただけに残念。


ここへ来る前に丸善の前を通りかかったのですがこちらの看板を発見。
ハヤシライスって丸善の創業者である早矢仕有的が生みの親らしいとは初めて知りました。

日本橋丸善 ハヤシライス

「彩り野菜の早矢仕ライス」を食べようと店まで行ったのですが
残念ながらメニューにはなさそうで引き返すことに。


今後機会があったら食べてみたいなと思っています。




                         
                                  
        

「eat more SOUP&BREAD(イート・モア・スープ・アンド・ブレッド)」ルミネエスト店

category - グルメ
2020/ 05/ 20
                 
お正月にビックカメラでのキャンペーンで10円になっている携帯を買いに行った時、
かねてより気になっていたルミネエストの7Fにある「eat more SOUP&BREAD」で
お昼ご飯を食べて来ました。


本当は12月に普通にお金を払って機種変更をするつもりでしたが
使い慣れている携帯に愛着もあり断念。
ところが、年が明けてから買おうと思っていた機種のひとつが10円で購入出来ると判明。


機種変更にそこそこ時間がかかり遅くなってしまったためお昼は軽く済まそうということに。
そこで候補に挙がったのが「eat more SOUP&BREAD」です。


オーダーは一番人気のこちらにしようと思ったのですが…。


eat more SOUP&BREAD B 25種類からお好きなスープ2種類選べるスーププレート

これは20種類のスープから2種類が頼めるというもので1,480円(税抜き)均一料金。
スープ1種類のメニューもあるのですが、そちらは選ぶスープによって値段が変わる。
だからチョイスするスープによっては2種類のメニューと価格が同じくらいになってしまう。


なので私も2種類を狙っていたのですが、なんせ時間が遅くて夕食まであまり間隔が開かない。
ということで、メニューBはやめてメニューAのスープが1種類のものにしました。


eat more SOUP&BREAD A 10種類の野菜とベーコンのミネストローネ


スープは「10種類の野菜とベーコンのミネストローネ」(1080円税別)という
いかにもバランスが良さそうな印象のこちらに決定。

あとはサラダのドレッシングを選びます。


eat more SOUP&BREAD A 10種類の野菜とベーコンのミネストローネ


メインのミネストローネはスープにクセもなく野菜も思ったよりも入っていて
軽く済ませたいときにピッタリな量でした。



eat more SOUP&BREAD A 10種類の野菜とベーコンのミネストローネ


スープとパンということでパンが食べ放題のメニューもあります。


次回はお腹の好き具合によりますがスープ2種類、パンの食べ放題に挑戦してみたいですね。








                         
                                  
        

東大前駅の鶴寿園西片カフェのボルシチ

category - グルメ
2020/ 05/ 15
                 
去年、弥生美術館へ「なかよし展」を見に行った日に
東大前駅にある西片カフェ 鶴寿園でランチを食べてきました。


東大前自体に土地勘がないもので、駅前にコンビニはあるもののレストランらしきものがなく
直感を頼りに歩いていったところ偶然見つけたお店です。


お店の雰囲気が昭和のレトロさを感じさせる作りで、あまりこういうお店に入らないので良い機会だと思い入店。
看板のメニューを見て寒かったこともあり温かくて美味しそうなボルシチにしてみました。


東大前 西片カフェ  メニュー




そして、来たのがこちら。

ロシア料理のボルシチには赤い「ビーツ」というお野菜が入っています。

東大前 西片カフェ ボルシチ


以前、貧血で悩まされている時に”食べる輸血”として有名だったビーツを知り
通販で購入してよくジュースにして飲んでいました。
近所のスーパーには売っていなく、通販で買うしかなかったんですよね。


ちょっとクセのある味で色も赤紫と独特なんですが、鉄分が多く含まれている他にも
カルシウムやカリウム、ビタミンなどが豊富に含まれていておススメの食材。


東大前 西片カフェ ボルシチ

ボルシチはイメージしていたよりも赤さがなく、ビーフシチューのようなお色。
ご飯かパンがついて930円。

確か老夫婦?がやっているようなお店で懐かしい味で可もなく不可もなく。
ただ、男性にはちょっとボリュームが足らなさそうな感じでした。
女性だったらこれくらいで十分な量です。


店内は広くなくてちょっと食後にくつろぎにくいかなぁと思い食べて少しだけ休んで
早々にお店を出て来ました。


それでもお馴染みさんなのかコーヒーを飲みに来ていたお客さんは長居をしていたようなので
こういう雰囲気に慣れている方なら面白いお店かもしれない。


こういう昭和な空間に身を置くことが出来たのは貴重で良かったです。
懐かしい雰囲気で自分にとっては刺激になりました。









                         
                                  
        

焼肉ライクの「匠カルビ&ハラミセット」とミスタードーナツの閉店

category - グルメ
2020/ 05/ 12
                 
去年、上野の森美術館へゴッホ展を見に行った時に
新しく出来た焼肉ライクというお店でお昼ご飯を食べて来ました。


こちらはもともとミスタードーナツが入っていた場所で、上野に行くとかなりの頻度で寄っていました。
インターネットの記事で「ドーナツ店は経営が厳しい」などの情報を
よく目にしていたので心配していたところ閉店。


店内は広くもなく週末は混んでて入れないことも多かったんですが、
カフェオレもドーナツも美味しく小腹が空いてちょっと休みたいときによく訪れていたので残念。


そして、ミスドがなくなってから出来たのがこの焼肉ライクという初めて存在を知ったお店。

お店の前のメニューには「バラカルビセット」が530円~と書かれています。
その日はすでに別のところでお昼ご飯を食べた後だったので次回行ってみようということになり行ってきました。


確か、席はカウンターとテーブル席もあったような…。

初めてということで店員さんが詳しく説明してくれて今回は珍しくカウンター席で食べました。


焼肉ライク

居酒屋みたいにタブレット端末を使って注文します。
渋谷のロイヤルホストなんかでもコレ使ってますね。



焼肉ライク 匠カルビ&ハラミセット

注文したのは「匠カルビ&ハラミセット」で800円(税別)です。



焼肉ライク たれ

タレが豊富に揃っていてあれこれと試したくなってしまう。


焼肉ライク 匠カルビ&ハラミセット

ご飯、スープ、キムチ付き。



焼肉ライク 匠カルビ&ハラミセット

私が食べたのは100gですが、150g、200gとありますのでお好みに合わせて。
ご飯は無料で大盛に変更出来ます。


店内はやはり出来てまもなくとてもキレイで、ミスドの時よりスッキリしていて広々とした感じにみえた。
私は2Fで食べたのですが、カウンター席でも隣がきにならなくて落ち着けます。
1Fはちょっと落ち着かないかも?

さくっと食べて帰る方には1Fでもいいかもね。


今度は別のセットを食べてみようかなと思っています。






                         
                                  
        

プロントの海老と赤海老といくらのオマールソースと海老とアボカドのバジルソース

category - グルメ
2020/ 05/ 08
                 
去年の秋にプロントへ行った時に好物のいくらのスパゲティを食べて来ました。



プロント 赤海老といくらのオマールソース


「赤海老といくらのオマールソース」というどうやら期間限定のメニューだったみたい。



プロント 赤海老といくらのオマールソース

赤海老といくらをオマールエビのソースで和えたもの。
私はちょっとこのオマールソースの味がぼんやりしていたのと
赤海老の味がちょっと好みに合わずでした。

麺のもちもちした食感は良かった。


プロント 海老とアボカドのバジルソース

そして、もうひとつが「海老とアボカドのバジルソース」でこちらは定番メニューになっていて
2020年の今でもオーダーすることが出来ます。



プロント 海老とアボカドのバジルソース

こちらもまた種類は違いますが海老を使っており、アボカドと一緒にバジルソースに絡めています。

バジルソースがかかったアボカドが美味しく、海老もこちらの方が良かった。


どちらも生パスタ使用でしっかりとした食感で満腹感があります。