FC2ブログ
2020/07/26
2020/07/15
2020/07/11
2020/07/08
2020/07/07
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

昭和のテレビドラマ

        

「特別機動捜査隊」 第789話 『新春 危機一髪』

category - 昭和のテレビドラマ
2020/ 07/ 26
                 
前回がやりきれない内容の重いものだったが今回は新年早々とあり
見合いをする戸川の艶やかな着物姿が拝めたり、宝くじを巡ってのバトルや
三船主任誘拐と盛りだくさんの賑やかしい内容となっている。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』




■ 「特別機動捜査隊」
第789話  『新春 危機一髪』  1977年1月5日
脚本: 横山保朗
音楽: ボブ・佐久間
監督: 天野利彦
出演: 田辺節子、藤岡麿里、沖田駿一、鈴木和夫、石川敏、小山勤、八木秀司、
早瀬恒志、草薙良一、山口純平、山下和行、荒木康子、森健、石田信之、藤里まゆみ
ナレーター: 島宇志夫
制作: NET、東映



●特捜隊:三船班
三船主任(青木義朗)
松木部長刑事(早川雄三)
畑野刑事(宗方勝巳)
石原刑事(吉田豊明)
戸川刑事(一の瀬玲奈)
佐田刑事(立花直樹)


●特捜隊:日高班
日高主任(葉山良二)
関根部長刑事(伊沢一郎)
木塚刑事(藤山律子)


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』






一月四日、特捜隊「三船班」松木の自宅では戸川が
松木の妻・文子(藤里まゆみ)に着物の着付けを手伝ってもらっていた。
彼女はこれから三船らの立会いで見合いをすることになっている。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』



その頃、三船は風邪気味のために警察第一病院で注射を打ってもらっていた。
診察を終えると駐車場で看護婦から薬を間違えてしまったと呼び止められ正しいものと交換。
看護婦が立ち去ると定期検診で呼び出された日高、関根が
車から降りて来たところに鉢合わせ新年の挨拶を交わした。



三船はそのまま見合い場所のレストラン「カフェテラス・ロス・アルコス」へと向かう。
店の前に着くと、見合い相手の自衛隊員・野口武男(石田信之)がいるだけで戸川はまだ来ていない。



三船が松木家に電話すると文子が出て、戸川の買った宝くじが当たっているらしいと思われるのだが
その当たり券が無くなってしまい共同購入した畑野たちが来て大騒ぎになっているという。


戸川は畑野、石原、佐田と当選したら分け合う予定で四人で宝くじを購入した。
畑野と石原の話では新聞の当選番号から見て戸川の買った宝くじは二番違いのため
一千万円当選している可能性が濃厚だというのだ。
戸川はその券を机の上に置いたがいつの間にか無くなっていた。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』



みんなで家じゅうひっくり返して探しているうちに、石原がとんでもないものを発見。


松木の息子・広志(森健)が凧の足を作るときに新聞の他に宝くじも使ったらしいとわかったのだ。


その頃、宝くじの足をつけた凧を上げに行った広志は近所の工事現場にある大きな穴に落ちてしまった。
広志の足の上には戦争中の不発爆弾が乗っかり身動きが取れなくなったと作業員(鈴木和夫)の知らせで判明する。



レストランから引き返した三船と野口も駆けつけて、野口の指示により松木と戸川は広志を無事救出。
この時、戸川は三船から隣の男性が見合い相手の野口だと知らされる。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』


その夜、松木の家で野口も交えて三船班のメンバーで新年会が行われた。
広志は助け出されたが、宝くじがついた凧はまだ不発弾の下敷きになったまま穴の底に眠っている。


文子は「せっかくのお見合いが畑野さんたちのおかげでメチャメチャ」と戸川を気遣っていると
「いや、かえって良かった。どうやらこの二人は一目惚れらしい」と三船が二人の胸中をズバリ。


テレる戸川と野口に「気取るな」というと、畑野たちに「宝くじはどうせ当たっちゃいないだろうけど
もし当たっていたら戸川の持参金にくれてやれ」と三船は気前よくいう。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』



購入者の畑野は思わず「一千万円ですよ、主任!」
「四人で分けてひとり250万円ずつですよ!」と石原も続く。
三船は250万の分け前に執着する酔っぱらった畑野、石原、佐田を見て
「さもしいヤツらだ」というと松木はそんなやり取りを聞いて大笑い。


新年会が終わると三船は野口と一緒に帰るが、酔った石原と佐田は
不発爆弾の下敷きになったままの宝くじを拾い上げるまで帰らない腹積もりらしい。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』




帰宅した三船は病院からもらった風邪薬を飲んだところ、突然めまいがして目が見えなくなった。


かすむ目でなんとか特捜待機室に電話すると「薬が…」といいその場で倒れると
小野塚遥(田辺節子)、瞳(藤岡麿里)姉妹が部屋に侵入し三船をどこかへ連れ去る。


小野塚姉妹は警察第一病院にいるときから三船の行動をずっと張っており
看護婦になりすまして駐車場で三船に「薬を間違えた」と近寄ると風邪薬をニセの薬と交換していたのだ。




まもなく、三船の連絡を受けた日高と関根が三船のマンションに到着。
三船の姿はなく、灰皿には薬が袋ごと燃やされている。
日高と関根は昼間に警察第一病院の駐車場で三船が看護婦と話していて薬を交換しているところを目撃していた。



「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』


だが、看護婦は薬は院内の窓口でしか渡しておらず、駐車場で薬を交換した看護婦はいないとわかる。
日高は念のために薬を分析してくれるように依頼して病院を出た。



一方、意識を取り戻した三船は眼底出血で失明の恐れがあるといわれ包帯で目を覆われていた。
遥、瞳の小野塚姉妹は看護婦の格好をしてニセ看護婦になりすますと三船に今朝
荒川の放水路近くで倒れていたのを発見されこの警察第二病院に運び込まれてきたのだと説明する。



遥、瞳姉妹の兄・小野塚進(沖田駿一)が医者になりすまして病室に入ってきた。
三船は進に特捜待機室に電話するように要求し、電話口に出た木塚に警察第二病院にいるとだけ伝えることが出来た。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』


木塚から知らせを受けた日高は第二病院へ急行するが三船は入院していない。
そのうえ、分析の結果、三船のマンションに残されていた薬は
飲むと目まいと眼底出血を起こし最悪失明の危険があると知らされる。



三船の方もここが警察第二病院ではなく医者と看護婦も偽物と見破り
進ら三兄妹のスキをみて「荒川放水路近くの建築現場にいる」と待機室に監禁場所を連絡した。


tokusotai789_10.jpg



日高は三船と最後まで一緒だった野口に会い話を聞く。


野口は事件当日に松木の家から一緒に帰り三船がマンションに入るところを見届けていた。
そして、レストランから二人組の女が乗った車が三船の後をつけていたらしいことを聞き出す。
まもなく、二人組のひとりは杉並区方南町のABフォトの女カメラマン・小野塚瞳で
もうひとりは姉の遥と割れた。



畑野は「小野塚」という名を聞いて三船からその名を聞いたことがあったと思い出す。
瞳は不発弾騒ぎがあった造成地近くのアパートに住んでいて部屋からは三船の写真が多数発見される。
さらに、荒川の放水路の写真も見つかり、瞳たちは三船を監禁している場所を
荒川放水路近くだと錯覚させるために外の風景に写真パネルを使ったものと推察された。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』


目が見えづらくなっていた三船は瞳が仕掛けたパネル写真を見て荒川放水路の近くにいると錯覚したのだろう。
瞳のアパートの管理人(八木秀司)の話から城北建設の作業着を着た男が出入りしていたとわかった。



その頃、三船も監禁場所が荒川の放水路近くではなく不発弾騒ぎがあった付近だと察知。
そして、進から自分たち三兄妹は三船が刑事になって初めて逮捕した殺人犯・小野塚の子供だと正体を明かされる。
小野塚は仮出所目前で子供たちの目の前で三船への恨みつらみを言いながら
心臓病で死んだばかりだという。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』



進はここで働いているうちに、偶然不発弾を見つけて今回の計画を思いついた。
進たちは父の恨みを晴らすために三船の手足を縛り爆弾を仕掛けて殺そうとするが
ち密な捜査で監禁場所を割り出した日高らによって逮捕され三船も無事に救出された。



事件が解決し建物から出て来た松木らのところへ、宝くじ騒動で酔って騒ぎを起こしていた
石原と佐田がようやく駆け付けた。
酔っぱらって捜査で遅れをとっていた二人は放水路の近くを散々歩き回ったとグチをこぼす。


あきれ顔の関根は「今さら何言ってんの?」とそっけなく、松木は不発弾の下敷きになっていた
宝くじ券を野口から預かったと佐田に渡す。



「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』




顔をほころばせ受け取る佐田に畑野は「当たっちゃいないよ。二番違いで前後賞もパーだ。」と
現実を突きつけ石原と佐田の一千万円当選の夢は消えた。


一方、三船を助け出した日高は三船の入院した病室に戸川、野口と一緒にいた。
日高は事件解決の糸口を提供した野口にお礼を言うと、
三船も「日高さん、この二人なんとかまとめなきゃいけませんな」と嬉しそうに話す。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』


そこへ、二人の看護婦が薬を持って入って来る。
目を患っている三船は一瞬、看護婦の二人が遥、瞳姉妹のニセ看護婦に見えてゾッとする。
薬を受け取った三船は顔を引きつらせながらカプセルを口に放り込んだ。




///////////////////////////////////////////////////////////////


凧あげとは、懐かしい昭和のお正月を思い出すわ~。


ドラマの初めは松木部長刑事の自宅が舞台とあって普段は見られない
松木の妻の文子と広志が登場。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』



松木夫妻が年配なのに広志が幼くて意外だった。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』


しかし、1月4日からカフェテラスで見合いとは慌ただしそうですね。
そのお店は看板に「カフェテラス ロス・アルコス 西武」と書いてある。
どこなのかなと思って調べたがどこだかわからなかったですね。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』



まぁドラマでも戸川が宝くじ紛失騒動で松木家を出ておらず店へは来なかったので
三船、野口もそのまま引き返したため店の中が映ることはありませんでしたが。



また、薬の袋から三船主任のフルネームが「三船剛」だと知った。




さて、今回は広志が造成地の穴に転落してその上に不発弾が落ちたことから話が始まる。


はじめ広志は凧の足が短かったためにうまく上がらずにいた。
それを見た作業員から「もっと長い足をつけなきゃダメだ」と言われて父の松木部長刑事にねだるのだが
松木は出かけるために車の掃除をしたりと忙しく広志の凧の足どころではない。


だから、広志は自分で凧の長いシッポを作ってしまい新聞紙の他にそばにあった宝くじも使ってしまったのだ。
出来上がった凧を上げに行った広志は、作業員がショベルカーで掘っていた穴に落ちてしまい
その上に作業員が引き上げていた大きな不発爆弾が乗っかってしまい大騒ぎとなる。



知らせを受けた松木は警官たちが制止するのを振り切り息子を助けに行こうとする。
石原と佐田も凧のシッポに戸川の宝くじが使われているのを見て気が気でない。


「特別機動捜査隊」 第789話  『新春 危機一髪』

佐田「石原さん、やっぱり宝くじが…」
石原「一千万…!?」と慌てるがすぐに正気に戻り
「バカ、そんなことを言っている場合か!」と広志の身を案じる。


そんな中、そばにあったショベルカーが穴にずり落っこちそうになり広志を守るために
ついに松木が穴の下へ行くと戸川もそれに続く。



この時、着物姿の戸川が裾をまくり上げて奮闘する姿が男前でカッコイイ!



前回の暗さから一転で、戸川の見合いやら松木の家族登場やら、宝くじ騒動果ては三船誘拐と騒がしく
コミカルとスリリングが入り混じって実に面白かった。



************ 特別機動捜査隊 記事一覧 ************


■ 第712話 『七年目の報酬』

■ 第782話 『わたしの父さん』

■ 第784話 『ドキュメント逃亡』

■ 第787話 『ある誘惑の秘密』

■ 第788話 『無情の風に散る』

■ 第789話 『新春危機一髪』

■ 第793話 『季節労働者哀歌』




            
スポンサーサイト



            
                                  
        

「キイハンター」  第157話 『キイハンター皆殺し作戦』

category - 昭和のテレビドラマ
2020/ 07/ 15
                 
「キイハンター」結成三周年となり、ある組織からメンバー全員が命を狙われるまでの存在に。


最近のドラマは見てないのでわからないが、今は30代半ば過ぎても男女ともに若く見える役者さんばかり。
そのため、昔のように大人がちゃんと大人に見えるというような人間が減り
実年齢がいっていてもションベン臭く思える人が多くなった。


今回は丹波哲郎と雪村いづみの大人の男女が織りなす「アブナイ」会話も見どころのひとつ。



●キイハンター:黒木鉄也(丹波哲郎)、津川啓子(野際陽子)、吹雪一郎(川口浩)、
島竜彦(谷隼人)、谷口ユミ(大川栄子)、風間洋介(千葉真一)


国際警察特別室:村岡室長(仲谷昇)、小田切(中丸忠雄)、壇(宮内洋)



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



■ 「キイハンター」
第157話  『キイハンター皆殺し作戦』  
脚本: 小山内美江子
音楽: 菊池俊輔
主題歌: 「キイハンター 非情のライセンス」 (作詞:佐藤純弥、作曲:菊池俊輔、唄:野際陽子)
監督: 深作欣二
出演: 丹波哲郎、野際陽子、川口浩、谷隼人、大川栄子、千葉真一、仲谷昇、中丸忠雄、宮内洋、
雪村いづみ、渡辺文雄、青柳三枝子、大辻伺郎、宮口二朗、植田灯孝、団巌、高須準之助、
伊達弘、山田甲一、菅原壮男、鈴木健之
ナレーター: 芥川隆行
制作: 東映、TBS




母親に会いに行っている風間を除いて黒木以下キイハンターのメンバーが
結成三周年記念パーティーを開いていた。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



その頃、某国では六人の人間が日本の麻薬組織が壊滅に追い込まれた責任を取らされ処刑された。
組織のボス・鷲沢(渡辺文雄)は日本へ行き組織の再編をしろと命令を受ける。
しかし、それは表向きの動きで本部の目的は敵対するキイハンターの皆殺しで
その役目を「ブラックのジョー」に託すと同時に鷲沢の監視もさせることにして日本へ送り込む。



鷲沢は三年前に逮捕寸前で国外に逃亡していた。
黒木は鷲沢の情婦・エヴァ(雪村いづみ)が日本のクラブに客として潜入したと知り
鷲沢が組織再編のために近いうちに日本に舞い戻ると睨みエヴァに接触し様子をうかがうことにした。
吹雪たちの提案で黒木の潜入用の名前は黒木をもじった「ブラックのジョー」となる。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』




黒木はさっそくカジノバーでエヴァに接近しお持ち帰りすると盗聴マイクをバッグに忍ばせる。
エヴァは自分の組織のボスが新しい麻薬組織を作るために近々来日するので
一緒に手を組んで現物を奪って二人で分け合おうと誘ってきた。



エヴァの話では明日の午前にそのボスが羽田空港に到着するのだという。



翌日、吹雪と島が空港でボスを出迎えに来たエヴァを張っていると案の定鷲沢が現れた。
だが、鷲沢はサリー(青柳三枝子)と名乗るメクラの若い女を同伴している。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



吹雪が盗撮した写真には鷲沢たちの背後に三年前に香港で姿を消した
麻薬ブローカーのリャン(宮口二朗)が写っており組織再編が行われるのは間違いないようだった。



鷲沢は本部がブラックのジョーを監視役としてつけていることに気がついていた。
ジョーの正体を知らない鷲沢はサリーがジョーの声を聞いたことがあると嗅ぎつけ
どこに潜伏しているかを割り出すためにサリーを連れて来たのだとリャンに説明する。


それを盗み聞きしたエヴァはブラックのジョーと聞いて黒木が自分が鷲沢の女と知って近づいてきたと悟った。


鷲沢とリャンの会話を盗聴していた黒木たちも思いつきで付けた潜入用のニックネームが
本部が送り込んだ刺客と同じ名前と知り驚くが、黒木はそれを利用してブラックのジョーに成りすますことにする。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



エヴァが盲目のサリーを連れて歩いていると養老院から迷い込んだという奇妙な老婆(大辻伺郎)と出会う。
老婆の身の上に同情したサリーはしばらくの間面倒をみて欲しいと鷲沢に頼み込んだ。
思わぬ厄介者の存在を疎ましく思う鷲沢だが、ジョーの声を聞き分けられるサリーの機嫌を損なうわけにはいかない。



しかし、この老婆はただの婆さんではなく鷲沢たちのスキをみては部屋を物色したり
鷲沢宛のスイス銀行からの電話を取ってしまったりと怪しい動きを見せる。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



一方、サリーがジョーの声を聞き分けられると知り黒木がブラックのジョーでないと見破られののを恐れて
吹雪たちは少々粗っぽいやり方でサリーを屋敷から連れ出そうと計画する。
エヴァに黒木から頼まれたと言い啓子がサリーの洋服を作ってやると屋敷に乗り込み
サリーと二人きりになると彼女を気絶させ吹雪と島がサリーを連れ出した。



その夜、ブラックのジョーの声を聞き分けられるサリー不在のまま麻薬の取引が行われることになった。
エヴァ、鷲沢が待つ部屋にブラックのジョーを装った黒木が入っていくが
時間になっても本物のブラックのジョーはおろか客さえも現れない。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



これには黒木だけではなくエヴァと鷲沢も心の中で自分は裏切られたのではないかと疑心暗鬼になる。
もともと鷲沢は取引を終えたら金を独り占めにして高跳びするつもりだった。
鷲沢はエヴァと黒木が自分を罠にかけて消すつもりだと思い込みリャンに逃走用の車を用意させると
二人を殺そうとするが何者かに射殺されてしまう。



エヴァは黒木が鷲沢を殺したと疑ったためここで国際警察の人間であると身分を明かすと
島が匿っていたサリーが老婆とすり替えられてしまったと報告に訪れた。
どうやら、リャンも外で殺されていたらしい。




「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』




その時、誘拐されたとみられていたサリーがやってきた。
彼女は鷲沢とエヴァを油断させるために盲目を装っていたFBIだと正体を明かすと
エヴァもFBIの麻薬捜査官であると名乗り出た。
サリーは自分がFBIだという証拠は黒木のマンションにあるといいさっそく戻ることにした。



部屋に戻るとサリーは態度を豹変させてソファで眠り込んでいた老婆に銃を突きつけニトロの瓶を持つと
黒木にキイハンターと国際警察のメンバーを全員集めるように要求する。
まもなく、国際警察特別室長、小田切、壇が現れ、風間以外のメンバーが霞が関の事務所に集結した。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



サリーは本部からキイハンター皆殺しの指名を受けた「ブラックのジョー」だと正体を明かした。
日本の麻薬組織再編を任された鷲沢の裏切りを見抜いていたサリーは
鷲沢を囮としてキイハンターをおびき出して組織の敵となる国際警察全員を殺すと宣言。



話し終えたサリーが黒木たちを殺そうと銃口を向けたとき、寝ていたと思っていた老婆が
サリーの手から銃を叩き落とそうとし、黒木らが加勢し銃を奪い取ったはいいが
その時の衝撃で置いてあったニトロの瓶が床に落ちて割れてしまい大騒ぎとなる。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』





ところが、ニトロ瓶が砕け散っても一向に何事も起きない。
老婆は隙を見てニトログリセリンをすり替えていたのだと明かし一同は緊張が解けてホッとするやらグッタリするやら。



そこへ、何も知らない風間がひょっこりと帰ってくると老婆を見て「おっかっちゃん!」と叫ぶ。


「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



黒木は「エヴァとサリー、二人の女狐はとても捌ききれないと風間のお母さんに助け舟を出してもらった」と
笑いながら経緯を説明した。



事件が解決し黒木はエヴァを空港に見送りに行った。
彼女はまたしてもキイハンターにしてやられたと悔しそうに言うが
「キイハンターは表に出ることが出来ない。ここはひとつFBIの仕事ということで処理して欲しい。」と
手柄をエヴァに譲った。


「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』




そこへ、荷物をぶら下げた風間の母がやってきて海外旅行へ出かけるのだと楽しそうに空港へ向かって行った。




キイハンター BEST SELECTION BOX [DVD]



雪村いづみがFBIの麻薬捜査官に扮している。


ナイトクラブでグラス片手に歌いながら登場。
このクラブの常連客で美人だが金にも男にも興味を示さない正体不明の謎の女。


「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』



三年前に麻薬組織のボスの渡辺文雄を追い詰めたが
土壇場で取り逃がしてしまいその悔しさから渡辺文雄に近づき情婦になると
尻尾を捕まえようと虎視眈々と狙い続けているという設定。


そんな時、同じ目的で丹波哲郎が渡辺文雄に接近しようとしていた。


互いに身分と目的を明かさないまま雪村の誘いで丹波は手を組むことに。
この時の会話がまたオシャレで粋だ。




「あたしと手を組まない?あなたこそあたしの探していたドンピシャの男だわ。
ある麻薬組織の実権をゴッソリいただくの。
近々あたしたちのボスが一大組織を作るため日本に来るわ、取引の現物を持ってね。」



「キイハンター」  第157話 『キイハンター皆殺し作戦』



「オレは一匹オオカミだ。組織には興味がない。」


「ハッ。うぬぼれることないわよ、あたしだって組織なんて持ちたくないわ。
一匹オオカミと一匹メギツネのお付き合いよ。
分け前はフィフティーフィフティー。
あなたの腕とあたしの頭と飽きがくるまで手を組むの。どう?」





さて、そんな色っぽい話とは真逆の話題となりますが千葉真一演じる風間の母に
芸達者な大辻伺郎を起用している。


エヴァとサリー、二人のメギツネの扱いに困った黒木が風間のかあちゃんに助けを求めた。

風間の母は正体を明かさずに養老院から出てきて行くところがなくて迷い込んだ
かわいそうなお婆さんとして鷲沢のところへ潜入する。


「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』


めくらを装っていたサリーに近づくと彼女に取り入りそのまま屋敷に滞在することに。

しかし、ひとりになると急に顔つきが変わり邸内を組まなく捜索しはじめる。



「キイハンター」 第157話  『キイハンター皆殺し作戦』


欠けた前歯二本のところに葉巻がすっぽりと収まっているところが何とも言えん。


大辻伺郎の芸域の広さ、役者としての技量や才能は唸らされるものがありますね。
今回の風間のおっかっちゃんも楽しめました。



また本部が送り込んだ殺し屋ブラックのジョーは男だと思いきや意外や意外
細身の女性サリーだったのだが、盲人を装ってサングラスをかけている顔立ちは
てっきり夏純子かと思ってしまった。


サングラス越に見えるクッキリとした瞳と眉毛がなんとなく夏純子に似て見えませんか?
声が違っていたのですぐに別人だとわかりましたが。




************ キイハンター 記事一覧 ************


■ 第6話 「影のメロディー」

■ 第156話 「世界殺人結社 たゞ今到着」

■ 第157話 「キイハンター皆殺し作戦」





                         
                                  
        

「特別機動捜査隊」 第788話 『無情の風に散る』

category - 昭和のテレビドラマ
2020/ 07/ 11
                 
押し詰まった師走の街にまた悲惨な事件がひとつー。

かつては「花形スター」として騒がれたふたり。その後の人生はあまりにも違いすぎていた。

いま、一方は豪華な老人ホームに住みテレビで活躍中の女優であり
男は落ちぶれて生活保護を受ける境遇であった。

二人が再会した時、何かが起きた。同時に二人を執拗に追い回す女が現れた。

そして、みじめなままに一生を終えた老人。
その日から老女の果てしない苦悶が始まった。

(第788話 予告ナレーションより)





■ 「特別機動捜査隊」
第788話  『無情の風に散る』  1976年12月29日
脚本: 西沢治
音楽: ボブ・佐久間
監督: 広田茂穂
出演: 東郷晴子、榊ひろみ、有崎由見子、五藤雅博、大東梁佶、菅沼赫、石黒正男、
内田直哉、川口裕子、梶山公彦、谷口久美子、中山昭二、松尾悦子、結城一郎、
花岡菊子、吉川満子、原泉、長浜藤夫
ナレーター: 島宇志夫
制作: NET、東映



●特捜隊:三船班
三船主任(青木義朗)
松木部長刑事(早川雄三)
畑野刑事(宗方勝巳)
石原刑事(吉田豊明)
戸川刑事(一の瀬玲奈)
佐田刑事(立花直樹)


田中係長(山田禅二)
鑑識員(田川勝雄、西郷隆)


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』




年の瀬も押し迫った12月28日夜、練馬区の石神井川で老人の変死体発見の通報を受け
特捜隊三船班が現場へ急行。
第一発見者は近くを通りかかったクラブ歌手の松尾冬子(松尾悦子)で付近で女の人影を見たという。
被害者は僅か十円を所持しているだけで身元を割り出すものは見つからないまま一夜が明けた。



翌朝、被害者の身元割り出しのため現場の周辺を捜査しているうちに
高級老人ホーム「福寿苑」の入居者・浜村月子(原泉)より
被害者がサイレント時代の映画俳優・川上啓吉(長浜藤夫)だという聞き込みを得た。



若い三船は川上啓吉のことを知らなかったが、松木にとっては少年時代のスターであった。


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』



福寿苑には啓吉の相手役をしていた野々宮夢子(東郷晴子)が入居しており
啓吉はたまに夢子のところを訪れており昨日は二人の間ですごい騒ぎが起きたらしい。



月子の話では啓吉が夢子に「一万円貸してくれ」と頼み込んだがけんもほろろにされ
激昂した啓吉は夢子の首を絞めようとして週刊サタデーの女記者・楠文枝(榊ひろみ)に止められた。
啓吉はそのままホームを飛び出すと楠が後を追っていったという。




松木と戸川は楠に会うために週刊サタデーへ行くが堂本編集長(中山昭二)からまだ出社してないと言われた。
二人がそのまま編集部で楠が来るのを待っている間に彼女が夢子を取材した時の記事を読んだ。


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』



夢子は補償金一千万円、部屋代は月々十五万円という高級老人ホームに入居し
仕事があってもなくても毎日車で所属しているプロダクションへ顔を出す。
孫のような若いタレントからは「おばあちゃん」と慕われいて
その姿はテレビで彼女が演じている世話好きのおばあちゃんそのものだ。


そこにはホームの近くの公園で夢子が冬子と出会い心を通わせていることも伝えられていた。
そうであるならば、冬子は楠とも顔見知りだと考えられる。


一方、石原と佐田は墨田区にある啓吉のアパートを捜索していた。
管理人の話では啓吉はおもちゃ工場で働いていたが今年の夏に人員整理にあうと
体の具合も悪いことから生活保護を受けていたという。


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』


そして追い打ちをかけるように昨日、振り込まれたばかりの生活保護費三万八千円をひったくられていた。
啓吉が夢子に一万円借りに行った裏にはこんな切実な事情があった。
アパートの部屋からは貧しすぎる啓吉の暮らしぶりがヒシヒシと伝わってくる。
しかし、夢子はそんな啓吉から一万円貸してくれと言われなぜ断ったのか疑問が残る。



三船は昨夜、楠が飲み屋で「ドッボーン!哀れなお爺さんが川の中へ落ちる音」と言い
悪酔いしていたという話を聞いて、川へ落ちた啓吉を見殺しにしたのではないかと考えた。



「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』




しかし、楠は夢子に借金を断られた啓吉に同情して金を渡そうとしたが頑固な啓吉は受け取らない。
楠はそのまま一人で飲み屋で飲んでいる時「啓吉は身投げでもするのかもしれない」と思い
もっと親身に話を聞いてやるべきではなかったかと自分を責めていただけだったとわかる。



その楠から昨夜の事を聞いていた冬子は夢子の事が心配になり会いに行く。
夢子は老い先短くもう死ぬのは怖くないが仕事が無くなることがだけが怖いと打ち明ける。
これまで出演したドラマの再放送があるために夢子はいまだに活躍している女優と思われているが
もう新規の仕事はなく仕事をもらうために毎日プロダクションへ顔を出していた。



「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』



今夜は「松尾冬子をはげます会」が行われる。
夢子は見に行くと約束し冬子を見送ると三船と石原がやってきた。
啓吉の事でもう少し話が聞きたいという三船に「啓吉さんを殺したのは私です。」と自首した。



夢子は六年前まだテレビの仕事があるときに借金して一千万円の保証金を入れて入居したが
借金を支払い終えると仕事も無くなっていた。
啓吉から一万円の借金を申し込まれた時にはもう五千円しか残ってはいなく貸すことが出来ない状態だったが
見栄を張って本当のことが言えずにいた。


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』




喧嘩別れの後で夢子はまだ啓吉が近くにいるだろうと思い部屋を抜け出した。
そして、再び啓吉が一万円の借金を申し込んできて今度こそ本当のことを言おうとしてもみ合った時に
過って啓吉を川に突き落としてしまった。
夢子はその後自殺しようとしたが死にきれなかったことを打ち明ける。


畑野が押収した夢子名義の貯金通帳には残高が0円となっており夢子に金がなかったことが証明された。


三船は「あなたに殺意がなかったことが法廷で証明されれば情状酌量になる」と安心させようとするが
夢子は「刑事さん私を死刑にしてください。早く啓吉さんのところへ行きたい」と言った。


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』




その夜、三船は夢子を「松尾冬子をはげます会」へ連れていき
冬子との約束を果たさせてやった。






//////////////////////////////////////////////////////



一年の最後に、こんな重くてやりきれない話を放送したんだ。

わずか「一万円」の貸し借りを巡って過失とはいえ一方が死んでしまうとは…。


かつて無声映画でパートナーを組んだ二人の老人、川上啓吉と野々宮夢子。
啓吉はその活躍を知る同世代からも「もうとっくに死んだものだと思ってた」と言われたくらい過去の人で
工場をクビになった後は生活保護に頼って生きている。


夢子は出演したドラマがテレビで放送されていて高級老人ホームに住んでいることからも
老いてもなお優雅な生活をしていると思われていたが、一年ほど前から仕事がパッタリと来なくなり
貯金も「0円」になり所持金も五千円と身を落としていた。


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』



そんなことを知らぬ啓吉は年の瀬に虎の子の振り込まれたばかりの生活保護のお金をひったくられ
死ぬしかない状況に陥り夢子に「夢ちゃん、俺に一万円貸してくれ」と頼みに行く。
貸したくても五千円しかない夢子は断るしかなく、金があるのに貸してくれないと思い込んだ啓吉は
絶望と憤りから「クソ婆」と夢子の首に手を掛ける…。



その夜、石神井川から発見された啓吉の遺体からは10円以外所持しているものが何もなく
すぐに身元もわからない状態。
老人が年の瀬に僅か10円しか金がなく寒空の下の川で浮いていたというのが身につまされる。



さて、今回は松尾冬子役の松尾悦子と久保役の吉川満子が「特別出演」となっていた。


実力があるレコード歌手を目指す松尾冬子を演じた松尾悦子なのだが初めて聞く名前で
「特別出演」と書かれていたのも意外に感じた。



「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』


本業は歌手なのかしら?



もう一方の吉川満子の名前には見覚えがあり「淑女は何を忘れたか」という映画に出演していたとすぐに思い出した。


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』


「淑女は何を忘れたか」は1937の映画なのでそこから約40年が経過していることからもちょっと自信はないが
おそらく老人ホームの入居者で噂好きの老婆を演じたこの女優さんが吉川満子なのだろう。



また、私が好きな原泉が出演しているのだが意外なことに奇怪な老婆ではなく
これまた噂好きの老人ホームの入居者・浜村月子だった。


変死した老人の身元が不明で足取りを追って捜査をしているうちに現場近くの
高級老人ホームに事件当日被害者が立ち寄っていたと判明。


被害者はサイレント映画のスター・川上啓吉だったとわかる。


年配の松木は「浜村さんから言われて、被害者は確かに川上啓吉だと思い出した」というが
三船は「川上啓吉?」とその名を聞いてもピンとこない。


そんな三船に月子は「あなたはまだ若いから知らないのよ。」というが
三船役の青木義朗と松木役の早川雄三って実年齢がそんなに離れていないですよね。



「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』

原泉演じる浜村月子は市原悦子の「家政婦は見た!」の石崎秋子ばりに
野々宮夢子と川上啓吉の会話をドア越しに盗み聞きする。




それだけでなく、浜村月子は戦争中は「軍国の母 浜村月子」と言われていたらしく(本人談)
聞き込みに訪れた石原や佐田に

「若い人たちの間で軍国歌謡ブームがもう一度来ないかしら?
そうすれば私、華々しくカムバックしてみせるわよ」


「特別機動捜査隊」 第788話  『無情の風に散る』


かつて映画スターだったが落ちぶれてしまった川上啓吉のようにはなりたくないのだという。


是非、戦争中に「軍国の母」でならしていた浜村月子が歌うところも回想シーンか何かで見たかったものだ。









************ 特別機動捜査隊 記事一覧 ************


■ 第712話 『七年目の報酬』

■ 第782話 『わたしの父さん』

■ 第784話 『ドキュメント逃亡』

■ 第787話 『ある誘惑の秘密』

■ 第788話 『無情の風に散る』

■ 第789話 『新春危機一髪』

■ 第793話 『季節労働者哀歌』



                         
                                  
        

「特別機動捜査隊」 第787話 『ある誘惑の秘密』

category - 昭和のテレビドラマ
2020/ 07/ 08
                 
小野ヤスシってコメディアンっぽいタレントのイメージしかなかったんですが
ドラマでこんな影のある役もやっていたんですね。


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』


またピアノを弾きながら歌うシーンがあり、今回初めて音楽もやる人なんだと知りました。




■ 「特別機動捜査隊」
第787話  『ある誘惑の秘密』  1976年12月22日
脚本: 横山保朗
音楽: ボブ・佐久間
監督: 天野利彦
出演: 小野ヤスシ、夏海千佳子、福井友信、原田雅子、三ツ木じゅん、進藤幸、
竹口安芸子、島崎ひとみ、星野恭子、佐原健二、中庸介、倉島襄、村田知栄子
ナレーター: 島宇志夫
制作: NET、東映



●特捜隊:日高班
日高主任(葉山良二)
関根部長刑事(伊沢一郎)
御木本刑事(森哲夫)
木塚刑事(藤山律子)
佐田刑事(立花直樹)
田坂刑事(倉石功)


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』




元暴力団で相馬観光社長・相馬功雄(佐原健二)の一人娘・美加(星野恭子)が誘拐された。
相馬は離婚をしており同居している相馬の母・蝶子(村田知栄子)からの通報を受け
特捜隊・日高班が極秘裏に捜査にあたる。



美加は自宅の前で幼稚園の送迎バスから降りたところを犯人に連れ去られたらしい。
直後、女の声で身代金として一億円を要求する電話がかかってきた。
まもなく、近くの下水道から美加の靴の片方がみつかった。


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』




知らせを受けた日高が相馬を連れて現場へ行くと、相馬が経営するクラブの
雇われマダム・恩田慶子(三ツ木じゅん)の他殺体が発見される。



相馬は慶子と結婚するつもりでいた。
ところが昨夜、蝶子の情夫でクラブのピアノ弾き・草香唯志(小野ヤスシ)が
慶子を寝取ってしまい相馬が情事の現場に踏み込んで争いになっていた。


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』



相馬は草香と慶子が手を組んで美加を誘拐したものと睨んで草香を問い詰める。
日高は関根から犯人の女から身代金一千万円を要求する電話が相馬宅に入ったことを知らされた。
相馬が言う通り草香と慶子の犯行ならば慶子が死んだ今電話を掛けて来た女は何者なのか?


その夜、犯人の指示通り相馬家のお手伝いの明子(竹口安芸子)が一千万円持って
公園へ行ったが犯人は姿を現さないまま。


翌日、今度は蝶子が二千万円持って新宿へ来るようにと女から連絡が入り
行ってみると遠くからこっそりと蝶子の様子をうかがう草香の姿が目撃された。
ほどなく草香の弟分・秋山悟(福井友信)が蝶子から金を奪おうとしたため
張り込んでいた日高らが取り押さえる。


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』



日高班は悟と同棲相手の河崎順子(原田雅子)を取り調べるが彼らのアパートの押し入れからは
眠っているはずの美加が何者かに連れ去られていた。


順子の話から慶子と草香の情事の現場に踏み込んだ相馬は車に慶子を乗せると
手下の安田(中庸介)、森川(倉島襄)と一緒に工事現場から標識を盗み出して
翌日、森川が美加の靴をマンホールから下水道に置きに行き
安田がテープレコーダーを持って電話ボックスへ行ったとわかる。



「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』



最初に一億円を要求する脅迫電話は相馬が慶子を脅してテープに吹き込ませたものだった。



その後、悟と順子は草香の部屋で美加を発見し相馬たちが美加を偽装誘拐して
草香にその罪を着せようとしたのだとわかる。
ボロアパートに住む悟は金が欲しく、
美加を連れ出して部屋の押し入れに隠すと身代金を手に入れようとしたのだ。



自分の娘を偽装誘拐したと明るみになった相馬は安田、森川ともに逮捕される。


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』


草香は相馬が自分を誘拐犯に仕立てようとしていることを知っていたが
悟と順子はその巻き添えを食ったものだと思っていた。
だが、二人が相馬の裏をかいたとわかり美加を押し入れから連れ出していた。
草香はその事を日高に電話で伝え美加の居場所を知らせて来た。



日高が蝶子と共に美加がいる病院へ行くと、美加の実母・立花由紀(夏海千佳子)が看護している。
由紀は相馬から浮気したというあらぬ疑いをかけられ喉を掻き切られた上で離婚。
その後、草香と出会い美加が通う幼稚園で用務員として美加の成長を見守っていたのだ。
この時、由紀は草香は結核で死期が迫っていることを知らせた。


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』



日高、木塚が蝶子を伴ってクラブへ行くとひとりで歌っていた草香は
蝶子を見るなり貰った時計と指輪を全部返すと言い第三者の前で蝶子を侮辱する発言をした。
怒りで震えた蝶子はとっさに隠し持っていた銃で草香を撃った。



草香は最後の力を振り絞り相馬が慶子を頃っすところを見たと言い残して死んでいった。


「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』




だが、下水道で慶子をカミソリで殺したのは草香だった。
蝶子に無理やり頼まれて慶子を寝取った草香は実は慶子に惚れていた。
余命を悟った草香は「オレもすぐに逝くから。」といいながら慶子の首にカミソリを当てた。


その言葉通り、慶子をあの世で待たすこともなく後を追っていった。



////////////////////////////////////////////////////////////////////////


私の中では、昼ドラマ「三日月情話」の尾形トメの印象が強い村田知栄子。

特別機動捜査隊でもかなりゲスト出演しているみたいですが
今回は事件の元凶ともいうべき老婆役で登場している。


息子がクラブを任せているマダムの慶子と結婚しようとしているとわかると
自分の年若い愛人に慶子を抱かせて、「女の本性を見せてやる」といい
息子と一緒に情事の現場へ踏み込んでいく。


その後には、さっきまで慶子と裸で抱き合っていた草香と自分が提供してやった部屋で
愛し合うのだが息子が入ってきても恥ずかしがる様子も見せずに草香を貪ろうとする。



「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』


この時、カールしてあるグレーのウイッグが取れて総白髪のひっつめにした地毛があらわになる。

ものすごい、演出だと思わず唸ってしまった。




そして、お手伝いの明子役で出演した竹口安芸子。

「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』

前回「特別機動捜査隊」でその名を認識したときは名前と顔が一致しなかったので
自分用の脇役俳優メモとして画像を載せておく。




今回は相馬が自分の娘を偽装誘拐して母の愛人であり自分のオンナを寝取った草香に罪を着せようとしますが
それを偶然に草香の弟分と恋人が知ってしまい逆に計画を利用されてしまう。


その弟分悟と恋人の順子が同棲しているボロアパートがコチラ。

「特別機動捜査隊」 第787話  『ある誘惑の秘密』


昭和の時代には東京でもよく見かけた一部屋に押し入れと簡易な水場があるだけの殺風景な部屋。



屋敷に住む蝶子は孫が「こんな汚い部屋に匿われて」と嘆いていた。
悟と順子もオンボロ部屋からの脱出を願い偽装誘拐を本当の誘拐にしてしまったのだが
貧しいって哀しいですね😢




************ 特別機動捜査隊 記事一覧 ************


■ 第712話 『七年目の報酬』

■ 第782話 『わたしの父さん』

■ 第784話 『ドキュメント逃亡』

■ 第787話 『ある誘惑の秘密』

■ 第788話 『無情の風に散る』

■ 第789話 『新春危機一髪』

■ 第793話 『季節労働者哀歌』


                         
                                  
        

「プレイガール」  第132話 『欲望という名の欠陥車』

category - 昭和のテレビドラマ
2020/ 07/ 07
                 
坊屋三郎扮する「婆さんギャング」登場回。


逃げ足だけは速い「婆さんギャング」がプレイガールから身を隠すために
ハワイアンダンサーに扮し舞台で踊るのですがスタイルが良く(?)衣装が似合っているのが笑えます。


ストーリーとしてはありがちな話で見送ろうかと思ったんですが
この辺りが面白く記事にしてみました。



●プレイガール
オネエ(沢たまき)、三枝子(西尾三枝子)、かおる(浜かおる)、
由美子(片山由美子)ミミ(深田ミミ)



■ 「プレイガール」
第132話  『欲望という名の欠陥車』  1971年10月11日
脚本: 吉田進
音楽: 山下毅雄
監督: 井田探
出演: 沢たまき、西尾三枝子、浜かおる、片山由美子、深田ミミ、
人見きよし、坊屋三郎、高品格、渡辺篤、藤江リカ、渚健二、
水村泰三、玉川長太、北九州男、清水美佐子、岡部健、
藤井まゆみ、伊藤慶子、沢田浩二、根本友行
制作: 東京12チャンネル、東映


「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』





プレイガールの事務所に財産家の花小路(渡辺篤)のところで
執事をしている西山(高品格)という男が訪ねて来た。



花小路は先日、自分と芸者・冷奴との間に出来た勇(根本友行)という少年に
全財産を相続させるという遺言を残して死亡していた。
勇は埼玉県の本庄で屋台をやっている丸大吉(人見きよし)が引取って育てているため
花小路は勇が成人するまで大吉を後見人として指名している。



「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』




ところが、花小路には多くの愛人がいて虎視眈々と遺産を狙っているために
西山は勇が無事に財産を相続するまで大吉ともども守って欲しいというのだ。


大吉が勇を連れて長島温泉に出かけたため、かおる、由美子、ミミが大吉親子をガードすることに。
一方、オネエは三枝子から花小路が無精子症で子供を作る能力がないと知らされる。


「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』



長島温泉では、お馴染みの婆さんギャング(坊屋三郎)が勇の大叔母・スイート石川を名乗って
子分二人を連れて大吉親子に接近中だ。


「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』


さらに花小路の愛人だったあけみ(藤江リカ)が情夫の正夫(渚健二)とともに
あけみが大吉に色仕掛けで誘惑すると正夫が乗り込み美人局であけみと大吉を結婚寸前まで追い込む。


そんな動きを手下から伝え聞いた婆さんギャングは財産目当てに花小路に愛人として近づいており
あけみとは互いに顔見知りだった。
そして「あんなヒヒ爺に操を捧げたのに財産も貰えず報われなかった者同士手を組もう」と誘い
分け前を折半することで話を付けた。

「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』



この動きを知ったかおるたちが知ると婆さんギャングたちはかおるたち三人をしばりつけ
急いで大吉にあけみとの婚姻届けに判を押させようとする。
だが、大吉は勇の言葉で彼らの真意が勇が相続する花小路の遺産目当てだと悟った。


「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』



婆さんギャングたちは勇にナイフを突きつけ大吉を脅して判子をつかせようとした時
かおるたちが部屋に踏み込み大吉親子を救出し西山に引き渡した。



ところが、一件落着と思った矢先に一方、三枝子が勇の父・野島(水村泰三)を連れてやってきた。



「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』



八年前、野島は冷奴が花小路に引かされると知り別れた。
その後、冷奴を探したものの行方がわからず今回こうしてようやっと勇に会うことが出来たのだという。
野島は小さな建設会社を経営しておりこれまでの養育費として一千万円を大吉に渡すと
勇を自分の子供のして入籍し育てたいと話す。



大吉は勇の将来を思い野島に託してバスで帰ろうとする。


「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』



ところが、勇は自分の父は大吉しかいないと思い走るバスを懸命に追いかけ
結局、これまで通りに大吉のところで暮らすことになった。





プレイガール Premium Collection(3) [DVD]



さて、冒頭でも書きましたが手下を従えた婆さんギャングがあけみと手を組んで
勇が継ぐ財産をせしめようとするのですが、最後になってそのたくらみが丸大吉・勇親子にバレ
彼らのボディーガードをしていたプレイガールを文字通り煙に巻いて逃走するシーン。



かおるの追跡をかわした婆さんギャングは、なんとノースリーブのドレスから
ハワイアンダンスの衣装に素早く着替えダンサーたちに交じってステージへ。



衣装に身を包んだ婆さんギャングは小柄でスリム体系とあり遠目から見ている分には違和感なしなのがスゴイ。


「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』


しかし、そこはノンプロ。

ひとたびステージへ上がるとプロのダンサーの中で一人だけ異様に動きがおかしくて
隣で踊っていたダンサーも思わず笑いながらダンスしてましたね。


結局は、ステージ前で大吉親子&西山と飲んでいたかおるや由美子たちに早々と正体がバレて
ステージで追い回されついには見逃してくださいと謝るハメに。



そして、ラスト。


勇が花小路の息子ではなく実の父の野島が生きていると知った大吉は勇の将来を思い
引取りたいという野島に勇を渡して身を引くのだが
勇は「実の父より育ての親」を選び、振り払う大吉にすがりつく。


「貧乏でもなんでもいい。父ちゃんが好きだ」という勇の言葉に大吉も今まで通り勇を育てる決心をつけ
二人は泣きながら抱き合う。


「プレイガール」 第132話  『欲望という名の欠陥車』


それを見た婆さんギャングも「泣かせる話だねぇ」ともらい泣きをしてしまう。


この婆さんギャング、花小路の遺産目当てで花小路の生存中に接近して愛人のひとりになっていたという設定なんですよね。


婆さんギャングが出演した他の回も気になるので今度調べてみてみようかしら。。





************ プレイガール 記事一覧 ************

1. 「男無用の女ども」

27.「悪魔よ女の目を覚ませ」

132.「欲望という名の欠陥車」