A D M I N
topimage

2005-10

最新記事一覧  

「セッチー鬼瓦軍団」 - 2005.10.31 Mon

いよいよ今日で10月も終わり。諸君、11.3へ向けてテンションはあがっているだろうか?
大一番まで早くも残すところあとわずかとなった。

ブログ移転騒動で一番割りを食ったこのネタ。ようやっと落ち着いて書くことができる。

今までもハードゲイ×インリン様の挑発合戦やら、いろいろ書きたいことはたまっていたのに。
久しぶりにナマで長州力や、天龍が見れるのも嬉しいが、一番の楽しみはやはりインリン様×レイザーラモンHG(3vs3)だろう。
が、しかしその後にナント宗家・和泉元彌がハッスルマニアでプロレスデビューするというではないか。しかも節子ママがセコンドにつくらしい。

先日都内で記者会見が行われた。節子ママは対戦相手の健想の妻・浩子さんからリングに上がることを要求され、タッグで「着物マッチ」実現か!?と期待したのだが、リングにあがることは拒否したものの、セコンドに軍団でつくことを宣言したのだ。(嗚呼、キモノマッチ見たかったぜ、フォーッ!)しかも自らが発表したその軍団の名は

「セッチー鬼瓦軍団」


20051031221045.jpg

(元彌のコーチであるAKIRAとの3ショット)

軍団の構成など詳しいことはまだ発表されておらず、これは当日のお楽しみといったところか。あたしは、セッチーがどんなきらびやかな衣装でセコンドにつくのかすごく楽しみである。会見でのピンクの衣装もステキだし、かけてるメガネもイエローでオシャレだ。当日はさらにパワーアップしたセッチーが見れるだろうと今から期待で胸が張り裂けそうだ。

さて、今日の最新ニュースはHGの公開練習でのオリジナル技だ。これは「紙のプロレス」(※注:現kamipro)でのインタビューにあったあの技か。これも書きたくてしょーがなかったのだが、ちょーどサッカーの磐田戦&旧ブログがフリーズしまくりで書けなかったのだ。

HGの”技”については、コチラでどうぞ。


スポンサーサイト

セレッソ大阪戦 - 2005.10.30 Sun

第29節 セレッソ大阪 0 - 0 鹿島アントラーズ

今日は27000人越えたんですね。鹿島サポーターも随分行ってたみたいで、現地へ応援に行かれてた皆様お疲れ様でした。
あたくしはテレビ観戦でしたが、どうも体調が悪くて、おかげで元気でハラハラ、ドキドキキで見てるときは鹿がヤバくなると、チャンネル変えたりして現実逃避したりするのに、今日はチャンネルを一度もかえることがなく90分通して見れましたよん。

といいながらも、前半30分まではうちの子供達がバタバタ飛んだりして、ほとんどつけてるだけでまともに見れませんでしたけどね。耳元でピーピーいうから、実況・解説で何言ってんだか聞こえないし。どうも立ち上がりセレッソのチャンスが何度かあったみたいで。
前半の途中から鹿島のペースで試合が続いたけど、決定力が・・・

あまりまともに見てないので感じたどうでもよい事だけ

・今日も審判がカード出しまくりな”あの人”で荒れた試合になった。退場者も二人でたし。

・モトはなぜ今日シュートをキーパー正面にばかり打つのか。毎回正面で本人も苦笑してたな。

・岩政のアレ、びっくりしたで。てっきり流血したかと思ったが無傷でわりとすぐピッチに戻ってきてたし。スローで見たら、ゴールがすんげぇ揺れてましたね。岩政の頭恐るべしホントに大丈夫なのだろうか。

・フェルナンドの髪型が大仏みたいにすごいクルリンしてた。

・セレッソの小林監督のネクタイがピンクでキュートでした

・ブルーノクアドロスとファビーニョいいね。今日は久藤もすごい攻撃参加してたな。

以上、薬のんで落ち着いたので久しぶりに絵文字を使ってみました。

今日はソガの飛び出し、好判断でしたね!
なぜか最後のファビーニョのやつは、入らないような気がした。よって、ハラハラもせず。普通に考えれば危ないシーンだったが。

大岩さん、最近どうしちゃったんだか。再開後くらいからでしたっけ?不安定になってきたのは。今年はかなりカードももらうようになりましたしね。それと、石川。イバが天皇杯出れないわけだし、巡ってきたチャンスしっかりものにして欲しかったが相変わらずだったな。こっちが攻めに入ったとき石川が上がってくるかと思ったら、テレビ画面にすごく遅れて登場して萎えたよ。去年だっけかな、画面に映らないところででんぐり返し2度してたの思い出した。またひっくり返ったのだろうか、石川さん。守備がアレならせめて攻撃だけでもいいのがあればいいんだが。

まぁ、今日は苦手のセレッソに長居で勝ち点1を取れたことを評価すればいいのだろうか。主力の多くは故障をかかえてるみたいですし。
でも、ガンバが負けたから、ここは勝って首位に返り咲きたかったですわ。次のFC東京戦頑張りましょう。

さぁ、明日からは気持ちを切り替えて11.3に向けて気合を入れるぞ!


11/5「bjリーグ開幕」 - 2005.10.30 Sun

11/5に日本初のプロバスケットリーグ「bjリーグ」が開幕する。
Jリーグの地域密着からファン作りを学び、収益構造は米4大スポーツをモデルに倣う。いわばベンチャー企業のようなものだ。参加チームは現在6チーム。

・仙台89ERS
・新潟アルビレックス
・埼玉ブロンコス
・東京アパッチ
・大阪エヴェッサ
・大分ヒートデビルズ

運営費などJリーグに比べて大きく劣るこのリーグ。始まりは小さくても大きく育っていくことを目標としているらしい。
勝利を追い求めるだけではプロは務まらないと、ショービジネスの意識が大分あるようだ。試合が盛り上がらなければやがてはファンは離れていく。選手それぞれにキャラクターをもたせ、女性層へのアピールを行っているチームもある。「ショービジネス」を意識してるところなど、少し感覚的にプロレスなどに近い部分があるのだろうか。

東京アパッチはあえて小さい選手も取り、大きな選手に立ち向かっていく姿でファンを取り込んでいこうとしてるらしい。というか選手はあんなに少ない人数で大丈夫なのだろうか。
埼玉ブロンコスも敗戦直後でもサイン会をし、チーム側からファンとの距離を縮めていく努力をしている。試合を見た子供達の仲には近い距離で試合を見たからだろうが「サッカーより面白い」という声もある。やはり距離が近い分迫力をより感じることが出来たようだ。それにこのチーム自らファンに近づいて行こうという姿勢は好感がもてる。

06年にプロ化を目指すと言っていた日本バスケットボール協会だが、一向にその具体的な動きが見えてこないことから、新潟や埼玉が飛び出したことから、このプロリーグが始まったようだ。つまりは協会と決別したということ。
よって、このプロリーグはスポンサー集めなどでも苦労があるようだ。

「日本バスケットボール協会は5日、国内初のプロリーグとして11月に開幕する男子のbjリーグについて、リーグの名指しは避けながらも『独立プロリーグとは一切関与すべきではないことを統一見解としている』などとする文書を発表、傘下の関係団体に通知した。(共同通信社)」

など、協会との関係の悪さはかなりの模様。この記事を書くにあたり、各チームやリーグのHP,ファンサイトなどを少し見たが、バスケットボールファンもこの発言にはあきれているようだ。来月の5日にそのベールを脱ぐことになるがここにくるまではすごい苦労があったのだろう。

bjリーグのコミッショナー:河内 敏光氏も「意地を通せば夢は叶う!―bjリーグの奇跡」という本を書いている。機会があれば読んでみたい。
そして、今後もどうなっていくのか少し注目していきたい。


吉野家「牛鉄鍋膳」 - 2005.10.28 Fri

LUNCH.jpg


今日のランチは吉野家の「牛鉄鍋膳」を食べました。380円なのですが、会社の人から100円の割引券をもらっていたので280円で済みました
持ち帰りにしたので良い写真が取れなかったのですが、お店で食べるとこんなかんじで出てくるみたいですよ。
              
20051028222955.jpg

(吉野家HPより)
持ち帰りでもご飯と具は別々になってました。具はすきやき風で中にはうどんも少し入ってた。380円ですが、なかなかおいしかったので、安く済ませたい人にはいいのではないでしょうか。ただし吉野家でも比較的大きい店にしか置いてないようです。

今日は昼間会社の用事で渋谷へ行ってきました

DC.jpg


ちょうど洋服が欲しかったので時間があればマルキューで買い物したかったけど、仕事中なので行けません。以前はよくここで服やバッグなどを買ってたのよね
その後asiaやVENOS TOKYOのあたりも通ってこの辺に良く通ってたときのことを思い出して懐かしくなった。昼間には来ることがなかった場所。いつも深夜に来て、CLOSEの時には夜が明けてたっけなぁ。近くにあるコンビニもラブホも変ってないししかし、昼間に歩くにはチトきつい場所かも。

と、渋谷を散々歩いて、疲れて帰ってきてランチが吉野家だったわけだ。

大道くんオメ! - 2005.10.28 Fri

今年もユースからひとり内定がでましたね。
予想はしてたけど。

新加入選手内定のお知らせ

登録はMFだけど、FWで使われることが多かった選手。
私が試合を見に行ったときも確かFWで出ていたような。
ユースに詳しい人たちの間でも評判は良かったです。
そしてチビッコが多い鹿ユースだけど、彼は身長が高いですね。
オフィシャルのコメントにもあるように、基礎体力がつけば早いデビューもあるかもしれない。

うーん、黒澤くんはダメだったか。。。

追記:明後日いよいよ鬼門の長居ですが、嫌なニュースばかりが出てきましたね。大事な一戦前に怪我人が多すぎですよ。
逆にセレッソは前田が出れそうですね。いやぁいつもながら厳しい戦いになりそうです、セレッソ戦。
1年に同じチームに4連敗なんてイヤだよ!

PRIDE動画 2004年度  - 2005.10.27 Thu

<2004年>

2004年グランプリのオープニングムービー
今見てもやっぱりイイですね!

リンク先から⇒GP オープニング



ベーコンとブロッコリーのグラタンとやずや十六雑穀 - 2005.10.27 Thu

20051027211945.jpg


今日のお昼はセブンイレブンで「ベーコンとブロッコリーのグラタン」を買って食べました。今日からスパゲッティ、グラタン、サラダなどが”50円引き”だったので、早速買ってみたのです。定価350円→300円でした。
昼を食べてたらなんとこの品かなりの人気商品だということを知りました。結構おいしいとの評判らしいです。(会社内での話題)
値段から分かるとおり女性でもお腹が空くくらいの小ぶりサイズ。今日はあまり食欲がなかったので、これだけ。しかし夕方になるとさすがにお腹が空き、おやつを食べてしのぎました。女性でもこれに何か1品付け加えたほうがいいかもしれません。お味のほうですが、値段を考えるとおいしいほうかなと思います。次回はエビのグラタンに挑戦しようかしら?

20051027212007.jpg


健康にはあまり良くないとされるコンビニグルメの次は「やずや」さん(自然食)の十六雑穀です。これは会社にチラシが入ってきたのがキッカケで知ったものです。以前から家族が五穀米を好んで食べており、私にも勧めてきててたまに食べてたんですよね。うちにあるのは1式セットでお米も特殊で普通の人にはなかなかなじみにくい味かもしれません。

やずやさんのは写真でも分かるとおり普通のお米を炊く時に、米2合に対して16種類の穀物が入った「十六雑穀」一袋を入れるだけ。これでかなりの栄養が摂れる。もちろんこの他にも栄養が偏らないようにするのがベストだが、仕事で忙しい人やひとり暮らしの人など、主食からある程度の栄養が摂取できるのであればありがたいのではないだろうか。

これからもこの辺の話題については触れたいと思う。
今日は借りている幕内秀夫さんの「粗食のすすめ冬のレシピ」でも静かに読もうかと思っている。

ファンタジーサッカー第28節確定 - 2005.10.26 Wed

第28節の順位がでました。
今回はアラウージョやポンテが不振だったこともあり、皆さん苦戦されたのではないでしょうか。
うちのチームも100fp越えならず・・・それでは、結果です。

GK 立石 智紀 千葉 5380万 +900万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 1fp 9fp
DF 箕輪 義信 川崎F 7650万 +1000万 3fp 1fp 5fp 1fp 0fp 2fp 12fp
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 1億2510万 +1140万 3fp 2fp 6fp 1fp 0fp 2fp 14fp
DF ストヤノフ 千葉 8260万 +1080万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 0fp 8fp
MF 阿部 勇樹(C) 千葉 8360万 0万 3fp 1fp 0fp 1fp 0fp 3fp 8fp
MF 小笠原 満男 鹿島 9960万 0万 3fp 1fp 0fp 1fp -2fp 4fp 7fp
MF ポンテ 浦和 7720万 0万 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 3fp
MF ジュニーニョ 川崎F 8110万 +1060万 3fp 0fp 4fp 1fp 0fp 1fp 9fp
FW マルクス 川崎F 6820万 +890万 3fp -1fp 4fp 1fp 0fp 3fp 10fp
FW アラウージョ G大阪 2億8080万 -1480万 3fp -1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp
FW アレックス ミネイロ 鹿島 9040万 -580万 3fp 0fp -1fp 1fp -2fp 0fp 1fp  

暫定72fp→確定91fpでした。
リーグ共通  322位→289位/169567チーム
トップリーグ 398位→288位/5532チーム

ベンチの古橋(8fp)が輝いてるよ

復帰後とはいえ、今まではゴールを決めてたアレミネが無得点。アラウージョも大分守備陣にガッチリ抑えられたとみえ2fp。小笠原にボーナスがついたのでかろうじて90fpは越える事ができた。

正直今回は順位が落ちると思った。毎年上位陣はある程度のポイントをとっても、下位チームに比べると厳しい戦いで、同じポイント数でも下の方では順位が上がっても上の方では順位が落ちるケースもある。
今回200位台に食い込めたのは、上出来といっていいでしょう。

初年度が172位、去年は悪く998位で終わったこのゲーム。今年は初年度の172位に追いつけるといいのだが。残り試合少ないががんばっていこう!

今日のサッカーダイジェストに - 2005.10.25 Tue

モトが首を痛めてたようだが大丈夫だろうか。
相手のセレッソも怪我人が出たみたいですね。

さて、今日のサカダイに野沢と羽田の対談があった。同期の二人、インタビューではそれぞれの性格が出てて面白かった。野沢はハネケンの部屋に行くことが多いみたいだが、野沢の部屋にはなかなか入れてもらえないみたいね。ノザ曰く「秘密基地」だとか。大岩がまたカードたまり出してるから、またハネケンに出番が回ってくる日も遠くないだろう。今度出場停止になったら2試合だっけ?残り試合が少なくなって目の前の一試合一試合がホント大事になってくる。出番が来たらガンバってほしい。最近大岩さん、ヤバめだし。アピールしちゃえ!

U-20の記事では興梠が写真つきで紹介されてた。やはりルーキーイヤーにリーグでスタメン出場果たしたし、注目度は高いのかも。文中ではこのスタメン出場したガス戦のことについても触れられてました。バーに当たったシュート2本、鮮烈なデビュー戦だったものね。

仕事で外出中に立ち読みしたので、時間の関係上満男のコラムは読まなかった。オフィシャルのMRにそのうち出るし。

そして、約1ヵ月後に対戦する大分の記事がモノクロで3ページくらいに渡ってかかれてました。シャムスカ監督、最初テレビで見たときは若くてインテリジェンス溢れる容貌だなと思った。誰かが、ゆくゆくはブラジルの代表監督になれるくらいの器の人だといってたから、てっきり年配の人だと思ってたのよね。
なんでも対戦前の1週間ビデオで相手チームを研究し(どのチームでもやってるとは思いますが)、それを選手に細部に渡って詳しく説明するのではなく、ポイントだけを教えるみたい。その方が選手も分かりやすいみたいね。
試合では彼の実弟のマルセロヘッドコーチが前半はスタンドで見ていて、ハーフタイムに修正点などを伝えてる模様。この分析をもとに後半のプランを練り直すんでしょうね。時間気にしながらの立ち読みだったのでこんなかんじの内容だったと思う。

シャムスカって結構ストイックな人かと思ったら、彼が就任したときの大分は負け続きで選手達が自信を失ってた時期。彼らを褒めて自信を持たせて、まずは精神面の改革から行ったらしい。決して怒鳴ったりせずに、選手一人一人に優しく何度も話しかける。ガンバ戦前日のミニゲームでも選手達のリラックスした楽しそうな声が響き渡ってたみたいだ。
戦術面にも少し触れてて、大分のストッパー、ボランチの役割などがかかれてました。ボランチは相手の中盤の中心選手を徹底的につぶしにくるみたいだから、来月対戦したときはまた満男に激しいマークがつきそうだな。満男の出来に左右される部分が大きいから、この辺はこちらもきちんと対応できるようにしてほしいね。

中盤の常に攻撃を意識した守備のことは、オシム監督のことも合わせて書かれてましたね。こういうプレーは鹿島でも見たい。

シャムスカが就任してからの大分は5勝1分。まだ負けがないんだ。
大分良い監督を手にいれたね。

今日HEY×3で - 2005.10.24 Mon

雅-miyavi-というビジュアル系のアーティストが出てたんだが、この人昔セレッソにいたらしい。今日の彼のイメージとサッカーがどうにも似合わないんだが。彼がセレッソにいたって有名な話なのだろうか。
10/24のオリコンチャートでは6位。HPを見たがピンク系の甘い感じでした。

さて、先日負傷したガンバの宮本ツネさんですが、全治4週間で当初予想されてたよりは、軽症で済んだみたいですね。
本人のDiary見たが、以前にも同じような怪我をしててどれくらいのもんか分かってるらしく前向きになっているようです。一日も早く治るといいね。

負傷といえば久しぶりに隼磨のブログを見たが、以前怪我したFC東京の石川のところへ見舞いに行った様子が書かれてた。ホントどこのチームの選手でも怪我は嫌なもんですな。隼磨自身も今年はイロイロあったけど、元気そうでなにより。私は同じBlogPeopleに隼磨と山本KIDのブログを一緒にブックマークしてるのがなんとも気が引けるが、KIDも好きなのでしょうがない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (314)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (643)
土曜ワイド劇場 (101)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「孤独の密葬」 (1985年) 森村誠一 Aug 24, 2017
「さっぱり冷しゃぶ定食」 鍋まる用賀店 Aug 23, 2017
「涙・あいつは今夜もいない」  (1978年) 、「息子の心が見えない・ガソリンスタンド殺人事件」 (1982年) ウィリアム・アイリッシュ 『チャーリーは今夜もいない』 Aug 22, 2017
美女シリーズ1 氷柱の美女・江戸川乱歩の「吸血鬼」(1977年) Aug 20, 2017
上野の鳥光國の『光國丼』が美味しかった Aug 19, 2017
「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」 (1980年) 中村雅楽シリーズ第3弾 Aug 17, 2017
「京都妖怪地図・河原町に棲む四百歳の不倫女医」(1986年) 三ツ矢歌子版  Aug 16, 2017
「京都妖怪地図・きらら坂に住む400歳の氷女」 (1981年) 宇津宮雅代版  Aug 15, 2017
「透明な季節・僕が愛した帝国軍人の妻」(1982年) 江戸川乱歩賞 梶龍雄の青春ミステリー Aug 14, 2017
美女シリーズ8 悪魔のような美女・江戸川乱歩の「黒蜥蜴」 (1979年) Aug 12, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる