2006/12/31
2006/12/30
2006/12/05

2006年12月

        

男祭り 会場から

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 31
                 
20061231190944
只今休憩中〓
第一試合、2試合がインパクトあったな。美濃輪があああっさりやられるとは…近藤さんと郷野は近藤さんの勝ちだと思ったんだけどな。郷野判定勝ち。
カズとショーグンはグダグダ過ぎ。ショーグンの判定勝ち。
メレンデスは強いわ。判定でメレ勝利。
藤田の相手はショボかった。
オープニングで高田がふんどしで太鼓たたいてたね。やっぱみそかはふんどしですか(笑)
客の入りはいいっす。

追記。

五味は石田に完勝!吉田はトンプソンに負けたがダメージがデカイ。大丈夫か。ノゲージョシュはジョシュが苦戦中。ノゲが判定勝ち。
ヒョードルーハントはハントが粘って見せ場を作るも、ヒョードルタイトル防衛。

速報
第1試合
○田村潔司VS美濃輪育久×

第2試合
○青木真也VSヨアキム・ハンセン×

第3試合
○郷野聡寛VS近藤有己×

第4試合
×中村和裕VSマウリシオ・ショーグン○

第5試合
×川尻達也VSギルバート・メレンデス○

第6試合
○藤田和之VSエルダリ・クルタニーゼ×

第7試合
○五味隆典VS石田光洋×

第8試合
×吉田秀彦VSジェームス・トンプソン○

第9試合
×ジョシュ・バーネットVSアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ○

第10試合 PRIDEヘビー級タイトルマッチ
○エメリヤーエンコ・ヒョードルVSマーク・ハント×

観客は48000超えました。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

天皇杯準決勝 浦和レッズ戦

category - 鹿島アントラーズ
2006/ 12/ 30
                 
天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ 1-2 浦和レッドダイヤモンズ
2006年12月29日(金) 国立競技場 15:04キックオフ/35,782人

【スタメン】
GK 曽ヶ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、青木 剛、新井場 徹
MF 中後 雅喜、野沢 拓也、ファビオ サントス、本山 雅志
FW 田代 有三、柳沢 敦

【控え】
GK 小澤 英明
DF 大岩 剛
MF 本田 泰人、ダ シルバ、増田 誓志
FW 深井 正樹、田中 康平

【得点者】 40分 小野 伸二(浦和)、69分 岩政 大樹(鹿島)、82分 ポンテ(浦和)  
【交 代】 65分 柳沢→ダ シルバ、65分 新井場→深井

2006年度の全日程終了しました。

今年こそは元旦、決勝へいけると思っていただけにガッカリ。
昨日も仕事が早く終われば国立へ行こうと思っていたんだけどなぁ。結局早く終わらずに行けなかった。席まで確保してもらっちゃったのに、悪いことしたなぁ。

最初のメールが来たとき、鹿島の得点だと思い込んでて開いてみたら、小野タンのゴールでしたよ。。
ただその後追いついたでしょう。だから3つめのメールも「おっ、逆転か!?」なんて思ってたら今度はポンテのゴール。しかも時間が82分の得点で「あと少ししか時間ないじゃん!」

もう元旦の決勝戦行くつもりだったから最後のメールも同点のお知らせで、延長戦だと思っちゃったよ。「試合結果」だったのを知り、一気に疲れが出てきました。

本当にここ数日、決勝戦へ行くことばかり考えていて、ナビスコの決勝は自分自身特殊な忙しさもありそれどころじゃない状況でグダグダだったが、今回は決勝行ってね、一区切りつけたかったのよ。2003年1月1日、同じ天皇杯の決勝戦で京都に敗れたでしょ。あれからリーグ、ナビスコ、天皇杯でタイトルが獲れなくなって、今回は準決勝までいったので、決勝まで行き優勝して、あの時から続くモヤモヤ感にピリオドを打ちたかったんだけどな。

そして去年果たせなかった、大みそかの興行と&天皇杯の決勝、この2連チャンに挑戦したかった。

『理想と現実』

去年も鹿島は準々決勝だったっけ?大宮に負けて早々に終わってしまったんだけど、大みそかとあるイベントへいったら、前のほうにレッズサポがいて「こいつら、明日は天皇杯行くんだろうな」と悔しい思いをしたので、昨日の試合鹿島が勝って、今年は自分が大みそか&元日現地観戦、この2日続けての”私的大イベント”を敢行する予定だったんだが、今年も夢破れました・・・

だから今年は近くにこういったサッカーグッズを身につけたやつらがいないことを祈る。

せめてなぁあっちが2002年から晦日のイベントやってれば、翌日国立へ見に行ってるからこの夢果たせたんだけど、来年へ持ち越しますわ。

昨日は録画して見ないつもりでいたけど、正月少しだけ見てみようかと。ホラ最近鹿島の試合テレビでも見れてないから、動いてる鹿島の選手たちを見ておこうかと、それだけなんだけどね。

監督たちは今日から続々と帰国するみたいね。なんだかよくわからんシーズンで監督もどんな人だったのか、理解できないまま終わってしまった。次期監督は報道されてるオリなんとかって人なんでしょう。外国人選手はDFファボン、MFダニーロ、FWマルキーニョスが来るらしいね。

来年に向けて期待感なんてものは正直感じられないが、とにかく頑張ってタイトルをとりたい。もう10冠っていうより初戴冠ってかんじですよ。

明日で今年も終わり。
来年は良い年であるといいなあ。
じゃ鹿の人たち、良いお年を。
                         
                                  
        

ハッスル・ハウス クリスマススペシャル 

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 30
                 
ハッスルクリスマスSP 2days@後楽園

去年は土日だったんだけど、今年は平日、しかも微妙にクリスマスとはズレていたり・・・この大会2日間とも見ない予定でしたが、なんだか評判が良いとのことで、2日目のみPPV観戦しました。

初日はオフィシャルで動画がアップされるはずなので、見て書きたいようなことがあれば書くかもしれません。

2日目は見たけど、面白かったyo!

■ハッスル・ハウス クリスマス・スペシャルpart.1
~年末ドリームジャンボお宝タッグマッチ~
2006年12月25日(月)後楽園ホール
19:00~ 観衆:2,001人

第1ハッスル
金村キンタロー  VS   Erica×
○ドクロンZ         黒田哲広
7分16秒 ドクロンムーンサルト  

第2ハッスル
○アン・ジョー司令長官  VS    ジャイアント・バボ
TAJIRI                  KUSHIDA×
10分19秒 バボムからのゴッチャンフォール

セミハッスル
川田利明       VS    長州か×
○ \(^o^)/チエ         天龍源一郎       
12分22秒 \(^o^)/サソリ返し

メインハッスル
×坂田亘    VS    RG○
鈴木みのる         大谷晋二郎
12分51秒 ジャパニーズRG(レッグロック)クラッチ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■ハッスル・ハウス クリスマス・スペシャルpart.2
~江頭伝説最終章? 今日はバイト入ってませんSP~
2006年12月26日(火)後楽園ホール
19:00~ 観衆:2,253人


オープニングは妖精さんに扮した寄生虫がバルコニーに登場。既にオフィシャルの動画で見ていたため、PPVでは見なかった。(録画してみたためこういった部分はカットしました)

第1ハッスル
KUSHIDA    VS    TARU○
× \(^o^)/チエ          “brother”YASSHI
10分10秒 TARUドリラー

やっぱり出てきたねヤッシーたち。単発で終わらせるのは勿体無いとおもっていたので、これは嬉しい。ヤッシーは受身がうまく、KUSHIDA、チエちゃんとも見せ場が作れました。特にKUSHIDAとのリズム感溢れる絡みは面白かった。チエも合体技「クリスマスツリー」をお客さんにプレゼントできたしさ。

第2ハッスル
TAJIRI    VS    ジャイアント・バボ
5分48秒 バボム

最近評判が良くなってきているバボ。以前の図体だけデカくて不器用なイメージを払拭しつつあるかんじか。モンスターカラーのあのコスチュームがヒールキャラをコミカルな感じにしているが、ヒールで開花しそうならとことんいっちゃったほうがいいな。このまま突き進めるのか、ハンパで終わっちゃうのか、来年のバボに少し期待。

セミハッスル
○坂田亘     VS    鈴木みのる
崔領二            RG×
1分32秒 ラクダ固め

ハッスルに出たときはマジでいらんと思っていたRGだが、まさかこんなに魅せることができるようになるとは・・・全てが自分の予想通りだったらこんなにつまんないことはないよね。いい意味で裏切ってくれたRGの評価は私ン中でも高いです。
この日はすぐにやられちゃうんだけど、言葉どおり体を張ってるよね。あのバウンドすることにより、痛さ、技のすごさを表現し、見事なやられっぷりで本職のレスラー顔負けだ。

ただクリスマスのスペシャル、ここで試合終了と思いきや、サプライズが。貧乏芸人RGが早々に退散して、リング上にはレスラーが3人。みのるは邪魔者がいなくなったから、もう1試合やろうと提案。2vs1の状況だが、そこにみのるのパートナーが。

なんとハッスルのリングに高山善廣が登場!!

20061226 _1


あれれ、高山ってハッスルに対して、否定的でなかったっけ???
個人的にはだからこそ余計にハッスルで高山を見たかったんだが、まさか本当にこのタイミングで来るとはね。

サプライズハッスル
×坂田亘     VS    鈴木みのる○
崔領二             高山善廣
14分38秒 ゴッチ式パイルドライバー

大森さんときとは違い、この日はガチでGMWや崔と対決。というよりもみのると高山のうまいコンビネーションで見事に分断され、坂田が孤軍奮闘やられまくりでした。

この試合一人で二人にやられまくっていた坂田に対し、坂田コールが自然発生。坂田が「俺がハッスルだ!」と叫びながら、腕とヒザを壊されそうになりながらも必死で耐え、根性をみせてくれた。

坂田がハッスルのリングに上がっていると知って、最初に思ったことはなんで「ハッスル」なんだろう?という違和感みたいなものを感じたのだが、GMWになってからのリング上での挨拶や、マニアで一肌脱いだあの出来事とか、今回のこととかで、彼のハッスルに対する純粋な思いを感じられ、私の中でも高感度更にupですね。

メインハッスル
江頭2:50             天龍源一郎
○大谷晋二郎     VS     川田利明
金村キンタロー          恐・イタコ×
8分59秒 スパイラル・ボム

さぁ、そしてエガちゃんプロレスデビュー!
細いってのは見れば誰もがわかることだが、リングでレスラーたちに囲まれるとそのか細さガリ度が際立ってるよ。スリルに乗って登場!なんとあちち、きんちゃんも一緒。最初エガちゃんピンで登場、あるいはぶりブラで3人一緒かと思ってたんだが。入場時南側客席からエガちゃん登場で、案の定客たちに突っ込んでいってひとりでアツくなりすぎちゃって、あちちはともかくキンちゃんの存在すら薄いものでした。

そして天龍達はなんと馬場さんがいたころの日本テレビでの「全日本プロレス」中継んときに流れてたあの曲で入場。なんと粋な計らいなんだべさ。

20061226_2

江頭と天龍の手四つ。直後エガちゃん、天龍さんの腋毛を抜く。がっぺむかつく!

20061226_3

これは思わず笑っちゃったよ。エガちゃんと恐・イタコがぶつかってそのまま同じように倒れる。文字にすりゃただこれだけなんだが、エガちゃん-イタコのコラボレーション恐るべし!

【雑感】
この大会、あの賛否両論というかどちらかというと批判が多かったハッスル・マニアの次の大会ということで、当初いずれもPPVは購入せず公式の動画なり何なりで楽しむつもりでした。ただ評判の良さから2日目のみ購入しましたが、買ってよかった。単純に楽しめたし、来年3月からスタートする「新生ハッスル」に対し、期待感が持てた。

今年は嬉しいことも、そして辛過ぎることも、いろんなことがありすぎて、思い出深い1年となった。

3年という年月は一区切りつけるのにちょうどいいのかもしれない。来年ハッスルは4年目に突入します。
まさかここまで続くとは思ってなかった。最初は自分も批判的な部分が多く見てたけど、そのうちに面白さ、やがては係わってる人たちの「熱」を感じ見るようになったからね。

今DSE的にも岐路に立たされてるわけで、ハッスルをどういう方向にもっていくのか、新しいハッスルを楽しみに待ちたいと思います。
                         
                                  
        

吉田×トンプソン最終カード決定と渋谷109イベント

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 28
                 
昨日最後のカードが発表された。
もう文句は言うまい。当日は楽しむこととするよ。

吉田秀彦vsジェームス・トンプソン

バラさんが言ってたけど、待たされて断ることも出来ただろうに、辞退せず出場してくれた吉田、そして急遽電話でオファーをもらい、すぐに来日してくれたトンプソン。この経緯を知ってしまったら、もう何もいえないと思ったね。

よく見りゃ結構面白いカードが揃ってるよ。ライト級の3試合はもちろん、吉田トンプソンも今回は吉田苦戦するかも。案外面白い試合になるかもしれん。

今日は用事があって会社を早退したので、渋谷のイベント行けるかなと思ってたんですが、想定外の事件があり結局行けずじまいでした。
今オフィシャルの動画で昨日の記者会見とイベントの様子を見たよ。

今回も渋谷109前でやり、吉田、ノゲイラ、ショーグン、トンプソンが出てた。写真撮影前にいきなりTシャツを脱いだトンプソン。今日は比較的暖かいとはいえ、さすがに上半身裸は寒いだろうに・・・
選手が登場する前は、レニー・ハートさんがファンのひとりを巻き舌でコールしてた。いやぁ迫力あるわ。

イベントはすごく短かった。またまた途中で警察からストップがかかり、慌しく各選手がコメントを残し終わってしまった。

そしてこのイベント終了後の取材では、意外な事実が明らかに。あたしゃてっきりチケットの売れ行きが良くないと思ってたんだが、誰もが賞賛する今年の無差別級GP決勝戦を超える数字になりそうなんだと。たしかあれって47,000超えだっけ?正直地上波を失った大きさを感じており、今年最後のPRIDE、スペシャル感が漂う男祭りとはいえさすがに苦戦するんではないかと踏んでいたんだが。

この地上波撤退後の男祭りオープニングはもしかしたらないかも!?なんて思ってたんだが、これもまた何か企画を考えてるみたいね。あっ、あと花道は1本でお願いします。

遅い時間でショボ記事になってしまったが、とにかく来れるやつは大みそか埼玉まで見にこいやー!!!
                         
                                  
        

藤田×クルタニーゼ カード決定が遅い

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 26
                 
今日は時間も遅いのでちょっと軽めに。

本当にカードがなかなか決まらない年ですね。
先週金曜日にようやっと藤田和之が参戦することが決定しました。これで現在9カード。私は男祭りで藤田が見たかったので、非常に嬉しいんですが、対戦相手のエルダリ・クルタニーゼはあまりファンの間での評判がよろしくないみたいで(苦笑)。グルジアのオリンピックメダリスト。確かに34歳という年齢、そして170cmという身長からやや微妙なにほいを感じたりもしますが、アマレス経歴はすごいんだね。

1993年 世界選手権フリースタイル90kg級 銀メダル
1996年 アトランタ五輪フリースタイル97kg級 銅メダル
1997年 世界選手権フリースタイル97kg級 銅メダル
2000年 シドニー五輪フリースタイル97kg級 銅メダル
2002年 世界選手権フリースタイル96kg級 金メダル
2003年 世界選手権フリースタイル96kg級 金メダル
2004年 アテネ五輪フリースタイル96kg級 8位
2005年 世界選手権フリースタイル96kg級 銀メダル
2006年 ヨーロッパ選手権フリースタイル120kg級 銅メダル
2006年 世界選手権フリースタイル120kg級 10位

(以上、kamipro handのコラムから)

GKこと金澤さんのコラムでの藤田のインタビューで藤田自身は相手を決してなめてなかったよ。今年のトンプソン戦での苦戦ぶりを見ても、藤田快勝とはいかないんじゃないでしょうか。私はこの試合楽しみですけどね。写真を見る限りでも野性味溢れる風貌で、野獣藤田との対戦は面白いんじゃないかな。

本部長のブログだと先週吉田の相手が決まらないと言ってたんだが、吉田本当に男祭り出るの?もう1週間切っちゃったよ。

そして菊田早苗名人も大みそかの出場予定選手だったらしいけど、自身のブログで出場はほぼなくなったって言ってるね。

菊田先生ブログでのつぶやき

この下のほうにあるビリー・ジョエルのライブのエントリーで、想像以上にファンからの反響があり、それに菊田先生がちゃんとレスしてるのがすごい。

以前にもこの人のブログ面白いなと思ったことがあったんだけど、11月に武士道でレノグと戦ったじゃないですか。でも菊田の技をするするっとまるで軟体動物のようにすり抜けていったレノグに不思議な感覚を抱いたんだが、そのレノグ戦についても愚痴っています。ちなみに試合は判定で菊田の勝ち。

でも、こういう話は興味深く読めていいわ。あのスルリと抜け出すレノグをみて本当に不思議な感じがしてたんだよね。その訳はレノグが軟体動物だったからではなく、汗で菊田の技が決まらなかったワケでもなく、明らかに人工的な”ニュルニュル”の仕業だったんだね。

さぁ近藤さんのインタビュー見たら寝るとするか。

                         
                                  
        

天皇杯準々決勝 清水エスパルス戦

category - 鹿島アントラーズ
2006/ 12/ 24
                 
天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズ 3-2 清水エスパルス
2006年12月23日(土) 熊本県民総合運動公園陸上競技場 15:00キックオフ/5,737人

【スタメン】
GK 曽ヶ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、青木 剛、新井場 徹
MF 中後 雅喜、野沢 拓也、ファビオ サントス、本山 雅志
FW ダ シルバ、田代 有三

【控え】
GK 小澤 英明
DF 大岩 剛
MF 増田 誓志、山本 拓弥
FW 深井 正樹、柳沢 敦、田中 康平

【得点者】 10分、50分 矢島 卓郎(清水)、54分 田代 有三、79分 本山 雅志、88分 柳沢 敦(以上、鹿島) 
【交 代】 70分 ファビオ→深井、70分 新井場→山本、72分 ダ シルバ→柳沢

今年はカップ戦と相性いいですね。
昨日の試合はBSで録画放送やってたみたいだけど、全く知らずに見逃してしまいました。シーズン終盤活躍し始めた田代がゴール。久々にヤナギまで(笑)。篤人も好調だったらしく、なんか最近ようやっと安心して鹿島の試合を見れるようになってきたのかな?少しずつだけどチームに一体感が出たというかんじなんでしょうか。

以前は相性が悪いと言われてた清水だけど今年は3連勝、次はここ数年相性が良くない浦和レッズと対戦するんだけど、最近の鹿島の雰囲気だと次はいけるんじゃないでしょうか。そろそろ浦和に快勝したいところです。なーんとなく元旦が見えてきた感じだね。

ただ決勝ってチケットが完売してるみたいだね。

親の入退院もあって鹿島関係含め全部のメールの返事一ヶ月半前のものからだせてなくて、さらに携帯機種変で今までの電話帳のデータが全部消えてしまってしまったり、気持ちに余裕がなくていくつものものを同時に追いかける時間・・というかハッキリ言って気力がなく情報不足だったよ。でもやっぱ決勝だし最後鹿島が残るんならひとりでも決勝行こうかなと思って調べてみたけど時既に遅しってかんじでした。

天皇杯もここまできて改めて思ったんだけど、やっぱりフェルナンドやアレックス達も最後まで残って戦ってくれればよかったな。フェルナンドは怪我だったんだっけか。

そして、この間引退を発表した本田さん。正直鹿島で選手生命を終えてくれたことが嬉しかったり。選手として考えればまだまだやれるはずなので他チームで頑張ってもらうのが一番なんでしょうけど。本人も相当悩んだみたいね。だけど鹿島以外のユニフォームは着れないって、泣かせることを言ってくれるわ。ただハネがセレッソへレンタル移籍が濃厚、深井も移籍を匂わせるような発言があり、これは淋しかったね。出場機会に恵まれなかったハネはともかく、深井は鹿島に必要な選手。このまま鹿島に残留してほしい。昨日のJ's GOALで見た試合後のコメントだとまだ気持ちが揺れているみたいだし、鹿島に残って来年も活躍してほしい。ハネは淋しいけど、考えてみるとあのリハビリ期間の長さから、もうピッチ上で見ることが出来ないかもと思っていたので、ホントよく戻ってこれたと思ってる。そう考えると出場のチャンスがあるチームを選んでしまうのはしょうがない気がするな。

さぁ、次の浦和戦。私は仕事納めなので行けませんが、今度こそ浦和に勝って元旦国立へ行きましょう。
                         
                                  
        

クリスマスのイルミネーションスポット

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 22
                 
いやぁ~最近めっきりと寒くなりましたね~。
忘年会シーズン、風邪などひかぬよう気をつけましょう。

さて、ネットを見てるとクリスマス特集ばっかですが、ちょっと暖まりたいと思い、温泉宿などを探していたところ「じゃらん」がイルミネーションスポットを特集してました。

まぁ台場が出てくるのは納得なんですが、こんな場所を見つけてしまった。
(※注:台場って響きはロマンティックですが、この時期いったけど屋外はメチャ寒いゾ!レストランは夜景が見えるところは予約したほうがいいよ)


ちょっと私の中ではクリスマススポットとしてはピンとこない場所。

さいたま新都心 けやき広場

さいたま新都心 けやき広場って

アンタそりゃ、PRIDEの聖地、「さいたまスーパーアリーナ」があるところですよぉ!
このけやき広場抜けてたまアリ行ってるんですから!
あたしは大みそか、この場所へ行くんですが、まだ飾られたまま残ってますかね?普段気にしてないんでどうだったか覚えてないんですがw

去年の半ばからこのブログを始めてるので、当然去年の男祭りも書いているわけですが、去年は会場へ入る前の様子を忘れたんで、今年はたまアリ入る前からその様子をカメラにおさめるとするかね。


と申しますか、当日はけやき広場あたりから「ダンダンダダン♪」っていうPRIDEのメインテーマ曲が流れてて、ハイプラの受付所あるし、グッズ売り場なんか人だかりで、多分当日は入場するのに手一杯だし、帰りはとっとと帰りたいしで、イルミネーションもクソあったもんじゃないと思いますけどね。まー余裕あったらその辺りの様子も書きますか。

そしてプロレスの聖地「後楽園ホール」のそば東京ドームシティウインターイルミネーションもあった。

このさいたま新都心も、東京ドームも「二人で歩きたいイルミネーションスポット」の中にエントリーしてるのがスゴイぜ!

こちらはね、去年のクリスマスイブに後楽園ホールまでハッスルの試合を見に行ってまして、その帰りに寄ってきてるんですわ。

去年このドームのクリスマスのイルミネーションについてはこちらの記事を書いてるんだよね。全くロマン溢れないひどい内容ですがw

ということで今年はハッスルのクリスマス行きませんが(だって、今年は何故か平日だよ。仕事があるよ)、みそかについてはゆっくり記事を書こうかと思っております。
                         
                                  
        

JJモデルも愛用のローラーで小顔美人に

category - ライフスタイル
2006/ 12/ 19
                 
さぁクリスマスまであともう少し♪
街のイルミネーションもきれいですね
ロマンティックでオシャレ心もくすぐられます。

ボーナスシーズンということもあり、この時期はセールでお買い物好きにはチャンス!私も久しぶりにヘアスタイルを変えようかなぁなんて考えています。洋服や服も買いたいですね。ワードローブを見直してから買いに行こうっと。

「小顔美人」

体がスリムでも顔がふっくらしていると、ちょっとポッチャリ目に見えてしまう。そんな悩みを抱えてる人は私の周りにもいます。もうちょっとスッキリしたらイメージが違うんだけどなって思っちゃいますよね。

JJのモデルでおなじみの有村実樹ちゃんが愛用してるプラチナローラーというのがあります。あの@コスメでも大人気
広尾の高級エステで開発され、サロン内でもほとんどのお客さんが買っていくそうです。

プラチナローラーとは3分間、肌の上で転がすだけでフェイスラインがリフトアップし、すっきりした印象になります。素顔じゃなくても、化粧の上から転がしてもOK!軽いので化粧ポーチに入れて携帯することが可能。この時期忘年会も多いと思いますが、お酒でむくんでしまった顔もすっきり。

加齢とともに肌のたるみが気になる方にも効果あり。
東急ハンズで実演販売もやっています。

創業18年の老舗エステサロンだからこそ開発できた美顔器です

上質素材を使いハンドメイド仕様です



こういったサロン内で評判がいい商品はハズレがないですよね。私がいってる美容院でもヘアアイロンを開発し、それがテレビの通販で紹介されていました。こちらはどうして開発するに至ったのか私がやってもらっている、スタイリストさんに聞いたんだけど、興味深い話でしたよ。こちらも人気商品だって言ってました。

そうそう、有村実樹ちゃんのヘアスタイルもいいんですよね~。


                         
                                  
        

郷野×近藤、ジョシュ×ノゲイラ

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 19
                 
近藤さぁーん!!


カッコイイ!

あぁ今年も男祭り出てくれるのね。正直今年はイマイチといいますかよくなかったからナシなのかと思ってた。この間パンクラスでの試合もあったし。でもその直後に、男祭り出たいって言ってたでしょ。だから期待はしてたんだよね。

で、今日追加発表をされた2カード

■郷野聡寛 対 近藤 有己

■ジョシュ・バーネット 対 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

郷野と近藤さんの会見を見ましたがいいですね~。お互いを認め合った発言で、郷野がいつになくシリアスでダジャレがスベってましたがw

うんうん、この試合個人的には楽しみだよ。とはいいつつもですね、判定になると予想しており試合を見た後の感想は短いものになると思いますが。あたくしとしちゃ、近藤さんが見れるというだけでいいのだ。

そしてこの試合の煽りが楽しみだ。試合自体にあまり興味はないものの、田村vs美濃輪の煽りも楽しみです♪佐藤Dよろしく。
そういや毎週月曜にkamipro handで佐藤Dのインタビューやり始めたね。今日はヒョードルとハント、武士道3カードについて語っていた。当日はどんな煽りが見れるのか今から期待ですっ!!

そして、もうひとつのカードがジョシュとノゲイラの再戦。
これはまだ早いんじゃないの!?正直どちらにとっても今やるのはおいしくないと思うんだけどなぁ。特にジョシュ、もしこれで負けたら次へ向けてのストーリーが展開しづらくなるよ。近い将来やるんじゃないかと勝手に思っているヒョードル戦へ向け、負けたらどうやってここまで繋げていくの?

9月に判定でノゲが負けてから、早いタイミングでの再戦を希望してるコメントがあったのでやーな感じはしてたんだけどね。もっと大切にすべきカードだと思うんだよ。

これで今のところ8試合、あと2試合が追加されると考えて良いのかな?多分吉田出場は確定なんだろうね。それよりも藤田の方が見たいんだが。だけど2月にベガスでの大会が開催されることが決定してるから藤田とかタイトル戦やるといわれてるシウバ、あと予定選手にラインナップされてたマッハなんかはベガス要員かな。

今年は男祭りで藤田和之がみれると思ったのに・・・
いっそのこと私が男祭り参戦を熱望してる(この人の煽りがみたい)中尾"KISS"芳広さんと藤田を闘わせてみてはいかがかしら?
案外面白い試合になるかもよ!

オープニングで本部長と一緒に暴れ太鼓でもいいけどさ!
                         
                                  
        

PRIDE動画 2003年以前

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 17
                 
■PRIDE.25
2003年3月16日 横浜アリーナ

第7試合 ケビン・ランデルマン VS クイントン・”ランペイジ”・ジャクソン


                         
                

続きを読む

                 
        

柏レイソルの「レイソルブログ」

category - 雑記
2006/ 12/ 16
                 
『ブログ』という言葉が浸透してだいぶ経つ。


更新の頻度が低いとか箱だけしか作ってないなんて人もいるでしょうが、自分のブログをもっている方も多いだろう。
自分のホームページ(サイト)を作るというのは難しそうだが、簡易日記風で登録をした時点で標準のテンプレートがあり、HTMLなどの知識がなくても簡単に出来、メールを書く感覚で作れるブログが人気が出たのはよくわかる。しかも、サーバーやドメインを無料で借りれる。タダで作れる高性能なプロバイダーが増えてきた。

こちらはFC2BLOGだが、カスタマイズの自由度が他の無料ブログに比べて高く、しかもテンプレートの数も豊富で満足をしている。ユーザーが多い割には不快なトラックバック(スパム)もほとんどないし、何よりユーザーが増えるときちんとサーバーを増設してくれるので、アクセスがスムーズでよい。

しかしながら初心者や中級者レベルでは満足できたことも、使いこなして上級者になるにつれ、無料ブログの限界というものにも気がつき始める。ブロガーによってはテーマ毎にブログを複数持っている人がいて、無料のブログだと管理がしづらいことも多いのではないだろうか。リンクさせるとしても手作業での更新、正直めんどくさいなぁと思っちゃいますよね。

企業もサイトより更新の手間に時間をとられない、サイトよりも管理者の声が伝わりやすくユーザーに身近に感じてもらえる、ブログを導入するところが増えてきました。上級者のブロガーさん、企業などはMovable Typeを利用してる人が多いのではないでしょうか。次に書くサッカーチームもこのMovable Typeを利用し、ファンへの情報発信を行っている。
                         
                

続きを読む

                 
        

田村×美濃輪、そしてミルコ移籍・・・

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 14
                 
あともう少しで男祭りだというのに全く気持ちの盛り上がりがありません。
昨日は田村潔司vs美濃輪育久という日本人対決が発表されたが、なんで今年の男祭りはあっさり出るんだ!?>田村さん
しかし、今のとこ「武士道」色が強いよなぁ。昨日の社長のコメントだと郷野も出しそうだけど、相手は参戦を希望してる近藤さんかしら?

格闘技雑誌では「男祭り」のサプライズはミルコの相手で調整中といってましたが、そのミルコに移籍の噂(というかほぼ確定か)が出ています。
PRIDEの試合前後に見に行くエレナさんのブログに書かれていました。
当然賛否両論あるわけだけど、なんか時期的にイヤだなぁコレ。
GPで優勝した直後のインタビュー読んでまだまだPRIDEで闘ってくれると思ってたので、このタイミングでいなくなるとはやはり気持ちの整理がつきませんね。足の手術をしたと聞いてたので、男祭りは出なくてもいいと思っていたのに、本人は出る気まんまんだったんだよね。それがいつしか足の調子がよくなく男祭りは欠場、どうやらUFCから破格のオファーが来てるという情報が海外のサイトから流れ、もうその時点でこうなることは覚悟してはいたんだけど。うーん、うまく言葉で言い表せないけど、裏切られたような気持ちだよ。

プロ格闘家としてギャラが良い(多分DSEとは比べ物になんないんでしょうね)方へいくのはわからないでもないんだが、やっぱりPRIDEファンとしては割り切れないものがあるのは当然だろう。今年はPRIDEにとって受難の年だった。そして最後の最後でこんなサプライズがあろうとは、本当に今年は何なの!?

5月は桜庭離脱、6月に地上波放送が打ち切られ、本当にいろいろとありすぎるぐらいありすぎて疲れたよ。そんな中、9月のGP決勝戦でミルコが優勝。あの大会は素晴らしく、これを地上波で流さないなんてありえない!って思った。そんな極上のドラマの主役となったミルコが数ヵ月後にはPRIDEを去ることになろうとは、こんな展開予想もできません。GP前、ヴァンダレイ・シウバとの再戦について「俺もPRIDEファイターだということを示したい」と語っていたのに・・・

ヒョードルとの再戦を熱望してたはずなのに、実現しないまま去っていいのか?

これについて、本人およびDSE側からの正式なコメントを待ちたいですね。あわせて男祭りのカードこれも早く発表してほしい。今のところ熱くなれるカードがない。しいて言えば、ライト級の3試合はいいと思うのだが、1年に一度の大舞台、やはり重量級で見るのが楽しみになるカードが欲しいところ。軸になるカードがないので、なんか期待感がない大会なんだわ。正直チケット代が高く感じてしまう。台所事情が苦しい時に苦言を呈するのもイヤなのだが、今居るファンを離さないためにもこれはお願いしたいですね。

※追記

直後の情報だと、まだミルコUFCとの契約にサインをしていないようですね。じっくり考えてもらって、良い結論が導かれることを祈ります。
                         
                                  
        

LOHASなコスメで肌トラブル解消

category - ライフスタイル
2006/ 12/ 11
                 
肌の黒ずみといえば、ムダ毛処理後の肌荒れに悩む女性も多いはず。
ほったらかしにすることは出来ないので、結構難しい問題だよね。





このジェルはムダ毛処理後の荒れがちな肌をつるつるに保ってくれるばかりだけではなく、バストアップの効果もある。もちろん気になるVラインにも使えます。ここは女性の悩みを解消してくれるコスメが多くて気に入ってます。なかなか人には気軽に相談できない悩み、それらの多くに対応できる商品が多い。

毛穴の黒ずみを解消し、バストアップ効果も


バストアップだけに集中したい人はコチラ





前に他社の同じような商品を購入して、その時は生理不順や生理痛にも効くとあったけど、こちらはどうなんだろう。
                         
                

続きを読む

                 
        

天皇杯5回戦 名古屋グランパスエイト戦

category - 鹿島アントラーズ
2006/ 12/ 10
                 
天皇杯5回戦 鹿島アントラーズ 2-1 名古屋グランパスエイト
2006年12月9日(土) カシマサッカースタジアム 13:00キックオフ/5,627人

【スタメン】
GK 曽ヶ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、青木 剛、新井場 徹
MF 中後 雅喜、野沢 拓也、ファビオ サントス、本山 雅志
FW アレックス ミネイロ、田代 有三

【控え】
GK 小澤 英明
DF 大岩 剛
MF 本田 泰人、ダ シルバ、興梠 慎三
FW 深井 正樹、柳沢 敦

【得点者】 11分 アレックス ミネイロ、25分 中後 雅喜(以上、鹿島)、12分 ヨンセン(名古屋) 
【交 代】 87分 ファビオ→本田、89分 アレックス→興梠

ホームでの名古屋の試合ということでここは通過するだろうと思ってたら、やっぱりね。次は12/23(土)15:00から清水エスパルスと対戦なんですね。ここにきて良くなってきてるようなので、決勝までいきたいね。メンバーが結構変わってしまうから今の鹿島を見ておきたいんでね。

そして6日鹿島オフィシャルで来期契約を結ばない選手の発表がありました。ナラさんはその前のスポーツ紙の報道にもあったので来年いないことはわかっていたが、本田さんまでもチームを去るとはショック。しかも外人選手も4名全部いなくなっていまう。昨日はアレックスがゴールを決めた。自分としては来年も見たい選手のひとりなので、こちらも非常に残念だし、今年決めるときに決めてくれていた印象のあるフェルナンドもいなくなるのか。

ナラと本田というベテラン選手がいなくなることで、ホント鹿島の上昇軍団だった頃の鹿島の面影がなくなってしまうんだろうなと淋しさでいっぱいですわ。ナラさんは来るときも志願して来てくれたのなら、去るときも自ら志願していってしまうのね。今年は出番少なかったものね。本人はまだまだやれると思っているだろうし、出て行ってしまうのはしょうがないか。鹿島は「若い選手を育てながら勝つ」チームだから。

先日NHKのクローズアップ現代の「横浜FC」昇格のドキュメンタリー番組を見た。設備も脆弱な横浜FC、昇格へ向け、チームとサポーターが一体となり突っ走っている様を見て感動しましたね。それと大好きな三浦カズ選手。来年も契約するらしく、是非鹿島との対戦で生でもう一度彼のプレーを見たいと思いました。彼のことは以前から好きで、雑誌などのインタビューも見てるんだけど、あの人のプロ根性には恐れ入るね。このまま末永く現役生活を送って欲しい選手のひとりだ。

そしてセレッソ降格の記事をwebで見たのだが、磐田からレンタル移籍してる名波のコメントが良かった。彼は磐田に帰る気がないみたいね。降格させた責任もかんじていて、残ってJ1復帰を目指したいみたい。
「タイトルは獲りつくした。今度は違った刺激を求めたい」というもので、いろいろと考えさせられてしまったよ。

最後に別カテの動画見つけて、これを書いたときのことを懐かしく思い、過去記事を手直しついでにみてみた。去年の鹿島を振り返っていて、(真ん中としたの方)一番最後の言葉これが今年残り少ないチャンスで見れるのかどうか。清水戦の熊本なんていけないから(鹿島ですら今は時間的にムリでいけてない)、ここをクリアして国立へ行ったとして、そこで最後に今のチームから何かをかんじられるといいなぁ。

だから熊本では勝ってほしいなぁ。というか元日国立へ行きたい。29日は仕事納めの日だからいけるのかなぁ。

ちょっと古めの鹿島の記事をみつけた。スポナビだから皆さんもう読んでるのかもしれませんが。
                         
                                  
        

五味×石田、中村×ショーグン、男祭りの放送について

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 08
                 
■男祭り追加カード第2弾!

今日は都内のホテルにて会見。なんでかな?と思ったが、その理由がわかった。
DMMの代表・松栄立也氏が会見に出席したのだが、その際に高田延彦統括本部長を

”高田総統”
と素で言い間違えるハプニングが・・・(笑)

何故にハッスル!?あちらは動画配信GyaOでやってるのにね。

さて、本日発表されたカードだが、まず大方の予想通りのカードふたつ。

五味隆典vs石田光洋

中村和裕vsマウリシオ・ショーグン

やはり五味ー石田をもってきちゃいましたか。来年のライト級GPにとっておくのかなぁなんて思ってたんだが、2006年最後の日にライト級王者と今年PRIDEデビューしてから無敗の石田との日本人対決。それまでPRIDEで連勝街道まっしぐらだった五味が4月に負けたアウレリオに、石田がその後の6月の大会で勝ったことで生まれた”因縁”をかんじさせる二人。8月の大会に向けての事務所内の会見でもこのあたり記者からのつっこみがはいると、ムカッとした態度をあらわに示した五味。さすがにあれから時間もたち、今回は少し余裕が感じられたけど、五味の囲み取材の最後はまたちょっと不穏な雰囲気で終わったね。大みそか対決することでこういったモヤモヤもなくなるんでしょうが。

五味は石田のタックルについて「絶対にきられないタックル。。。そんなのないですよ」と言ってたし、石田も「強い相手。だけど勝てない相手じゃない」とお互いに意識せずにはいられなかったんだろうなぁ。会見は緊張するんですって石田は言うけど、あのピリッとした表情は会見の緊張だけではないんでしょう。個人的にはすごく面白くなる試合という期待感はないんだけど、アウレリオを通じてできた「因縁」この緊張感が試合を通じてどう伝わってくるのか、そちらに興味がありますなぁ。

そして、9月に中尾”KISS”芳広と塩試合を繰り広げ、ベガスの快勝でこのまま突っ走りたい中村カズがショーグンと対戦する。シウバじゃなくて弟分のショーグンですか。シウバ戦が良かったので、結構面白い試合になるんじゃないかな?踏みつけられてあっさり終わるという事も考えられるが、この階級の日本人では地味に実力があるカズなので最後ハジけた試合が出来ることを期待する。

といいますかカズって5月出てないだけで何気に試合数多いよな。うっかり大みそか出てくるんだろうなと思っていたら案の定でした。それよりも我らがアニキの中尾"KISS"芳広さんはどうなったんだ?男祭りのポスターにはその笑顔があるが(しかもジャイアント・シルバの写真まであってびっくらこいた。まさかコイツは出てこないよな。予定選手の中にもないし・・・)
佐藤大輔氏、立木文彦氏がPRIDEに復活した今、中尾さんの煽りが是非見てみたいと思うのはあたくしだけでしょうか。試合はどうでもいいが、煽りだけはみたい!鬼才佐藤Dがどうガチムチ中尾さんを料理するのか一度でいいから見てみたいんだよね。

■大みそか、男祭りの放送について

先日正式に決定したスカパーでの放送に続き、DMM.comでも男祭りがライブでネット配信されることが発表された。現時点で地上波の発表がないからこれはほぼ消滅したと考えていいんだろうな。
となると現時点でPRIDEの放送(配信)を見る方法はふたつ。

1.SKY Perfec TV!でのPPV(ペイパービュー)放送

まだ加入してない人はレンタルならチューナーを購入する必要がなく、アンテナの取付工事も無料です。チャンネル契約をしなければ、毎月かかる費用は基本料金の410円と、チューナーのレンタル315円だけ。
男祭りの料金は3,150円。当日はライブ放送、その他にもリピート放送がかなりの回数あります。
180ch 16:00~放送予定

12/24~は今年のGP(無差別・ウェルター級 各3回)の放送もある。料金は無差別級が3,150円、ウェルター級(武士道シリーズ)が2,100円。そこでこの中で管理人のおススメを書いてみる。

・試合自体
9/10の無差別級GP決勝戦
これは第2、3試合が素晴らしくて絶対に見るべきだと思う。第2試合でみせたシウバの男気、片目がつぶれながらも試合を捨てず、最後ハイをくらって壮絶に散ったシウバ。やるかやられるか、その緊張感がたまらない!

次のノゲイラージョシュのグラウンド主体の試合。こちらも最後まで飽きることなく集中してみれる。ジョシュがノゲの攻撃をうまく逃れたシーンやあわやノゲから1本とるか!?というシーンまで、地味と思われがちなグラウンドでの展開が繰り広げられた。

・煽りV
11/5のウェルター級GP決勝戦(武士道其の十三)
佐藤&立木の黄金コンビ復活!スクリーンにどでかくでた「ナレーター 立木文彦」の演出といい、やっぱりこの煽りのクオリティじゃなきゃPRIDEを見た気がしないよ。

第1試合のリザーブマッチ、ムサシvsロンバードの煽りはロック(エアロスミス)をBGMに疾走感溢れる映像。後半には立木さんが復帰のあいさつをする部分もある。LASTMAN STANDINGのアニメもうまく使い、しょっぱなから飛ばしていけた。

他には三崎vsフィリオ、地上波中止となった武士道其の十一、そのOPで使われた曲、シーンがふんだんに使用されている。「未開」や「神話なき現代」など映像もほぼこれのパクリ。武士道其の十一は会場とスカパー放送で見た限られた人しかみれてなく、素材の少なさを補うためもあるだろうが、この大会後突如地上波打ち切り。これに対するうっぷんも伝わってくる。そして、十一の大会ポスターも登場。

郷野ーカーン、カーンの神秘的な魅力を幻想的に、そして残酷さも演出。一転郷野はGOZMAという対極さをうまくひとつのVにまとめていた。郷野はおちゃらけた部分だけでなく、その反面繊細な部分もあることも表現していた。

五味ーアウレリオ、こちらは映画の予告編のような素晴らしい出来。(ただしLIGHTをRIGHTと間違って表示)
地上波がなくなってからのVもうまく取り込み、試合に向けてまさに煽られるVです。

最後にOPのやれんのか、その後は何故か「武士道のテーマ曲」ではなく「PRIDEのテーマ曲」が使われてた。ネットLEDの紅葉も非常に美しかったですよ。

スカパーはネットでも申し込みができます。




入会するとまず仮契約となり2週間全てのチャンネルが無料で視聴できます。ただしPPVを購入するには仮登録では購入できないので、必ず本契約をして下さい。そして電話回線に繋ぐ事も必要となります。買う前にはかならず回線のチェックもしましょう。余裕を持って準備されることを勧めます。
本契約をしたら番組表を表示させましょう。見たい部分でクリックすると、購入or予約の画面になるので「購入」ボタン(機器によって表記はさまざま。説明書を見ながら設定してください)を押すだけ。

2.DMM.comでのネット配信

住宅事情によりスカパーでPPV購入が出来ない方は、男祭りライブでネット配信されます。(料金はスカパーと同じく3,150円)
ブロードバンド環境の人ならこちらを利用してもいいかもしれません。現在男祭りの予約が始まっています。詳細は未定ですが当日の何時かまでは受付をしているようです。

ライブ配信と、大会が終わった後のダウンロード配信のふたつがあるようです。ライブ配信はスカパーと同じく、16:00から試合終了まで、ダウンロード配信は12/31試合が終わった後~1/30までの1ヶ月間に渡り視聴ができるらしい。結構お得かも。1ヶ月の期間があれば好きなときにいつでも楽しめるもんね。

PRIDE男祭り2006-FUMETSU-

                         
                                  
        

クリスマスのインテリア~バカラのダークサイド~

category - ライフスタイル
2006/ 12/ 06
                 
去年の秋、バカラのダークサイドとブラックゼニスの記事を書いたんですが、ダークサイド(黒)の方は当時大人気で品切れで買えずじまいでした。クリスマス近くなってグラスが欲しくなり再びダークサイドを探しにいったところ、クリアのワイングラスが見つかりました。ブラックのセットは相変わらず売り切れなんですよね。本当にすごい人気!!こちらも引き続きチェックして在庫があるお店を探さなくては

そしてもうひとつ、丸みを帯びた繊細なデザインのマッセナです。こういったデザインはワインを入れると彫ってある部分が美しくなるんですよね
同じマッセナのジャグもあわせて揃えたいところ。

去年は秋に新宿の高島屋で「バカラ展」が開催されたんですよね。ちょっとバタバタしている時期で見にいけなくて残念。リリースされた黒基調の豪華なシャンデリア”ブラックゼニス”をひと目見たかったんですが・・・黒のシャンデリアなんて今まで見たことがなかったんですが、ブラックゼニスは上品で一目ぼれしてしまいました
(今年の夏六本木ヒルズで女性デザイナーたちによる「バカラシャンデリア展」があったようです)

でも広さがないとああいうデザインは重苦しくなってしまうんですよね~。まぁ一般家庭でブラックゼニスを利用する方はいないんでしょうけど。今は軽量タイプのシャンデリアを安価で手軽に買える時代ですが、私としては風格のある従来の重みのあるシャンデリアが好きです。このタイプは天井の補強工事も必要なので、なかなか普及しづらいんでしょうね。メインのシャンデリアとブラケットタイプの照明をお揃いでコーディネートするのが好きです。
                         
                                  
        

川尻×メレンデス、青木×ハンセン、江頭2:50参戦

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 05
                 
おっそいっっ!!!

2006年11月21日に『嵐の前の静けさ・・・』という記事を書いてから、月もかわり今日はもう5日だよ。

男祭り2006FUMETSUポスター

ようやっと男祭りーFUMETSU-の追加カードが発表された。
まずはライト級の2カード。11月の武士道で怪我で欠場したメレンデスに大みそかでの対戦をアピールした青木だが、メレではなくハンセンに決定した。

川尻達也vsギルバート・メレンデス
青木真也vsヨアキム・ハンセン
(すいません、最初のエントリーで川尻ーハンセン、青木ーメレと何故か間違って書いてました。タイトルはあってるしわかってるのに・・・)

おぉう、これいいんじゃないか!
正直メレンデスは青木とやるより川尻とやったほうが面白そう。勢いがある若い二人だがいきなり潰しあいより、かみ合う相手とやったほうがいい試合になりそう。川尻ーメレの殴り合い、青木ーハンセンのグラウンドでの攻防、どちらも見ごたえがありそう。

ハンセンは五味との対戦で見たかった気もするが。青木はすごく大事な一戦だね。前回はよくわからん選手とやって快勝したもののもうひとつ燃えるものが足りなかったし、ハンセンに勝てれば来年開催が噂されるライト級GP、もしかしたらやっちゃうかも!?という期待がもてるしね。それは川尻も同じだが。ただ青木は前回少しだけど、いいパンチもらっちゃって、ちょっとそのあたりの対処どうやるのか見たい気がする。

さぁ、このカードが決まったところで五味は石田との対戦が濃厚になったのかな。これはGPにとっておきたい気もするんだがね。

先月のGONG格闘技で青木と江頭2:50のスパッツ対談が実現したのだが、今度のクリスマス@後楽園で江頭がプロレスデビューするらしい。今日スポナビのPRIDEの記事をみようとしたところ、これを知りハッスル公式を久しぶりに見に行った。江頭が26日プロレスデビューと書いてあったから「こりゃハッスルしかねーな」と思ったよ。

一応、オフィシャルで会見を見たが、特にこれといって書くことはなかった。

(PRIDEとハッスル両方とも会見やったんだね。以前にもあったような気もするが・・・)

今週中に男祭りのカード発表あるのかね。今年は祭りになるのだろうか。。。

そうそう、公式にあった佐藤大輔×立木文彦の対談がおもしろかったです。まだな方は是非読んでみてください。
対談は全4回です。
                         
                                  
        

PRIDE動画 2005年度 

category - 格闘技・プロレス
2006/ 12/ 05
                 
<2005年>









                         
                

続きを読む

                 
        

クリスマスにピンクゴールドのジュエリー

category - ライフスタイル
2006/ 12/ 04
                 
12月に入りクリスマスまであと少しとなりました。
そろそろケーキの手配とかもろもろ考えていて、ネットサーフィンを楽しんでいます。今年は大掛かりなものではなく、ちょっとしたアイデアで楽しめるものを探しているところ。心温まる手作りを感じさせるテーブルデコレーションやお料理を考えています

そんな折、とってもロマンティックなアクセサリーを見つけました。女性なら誰でもかわいいと思えるジュエリーの数々。ピンクが基調なんだけど、甘すぎず上品に仕上げているので大人の女性にも合うと思います。

リング、ピアス、ネックレスとお値段も1万円台のものもありかなりお手ごろ。そろそろボーナスの支給日も近づいて、男性なら彼女へのプレゼントに、女性なら普段頑張ってる自分のご褒美にオススメです

やっぱり狙い目はダイヤモンドか!?
上品でかわいらしいジュエリーはコチラから

そしてそろそろ新しいバッグも欲しいと思っていたところ、サマンサタバサのゴールドのバッグを見つけました。クリスマス限定カラーとのことで、まさにグッドタイミング
普段使いにはちょい小さめな感じもするけど、色が色だからあまり大きくないほうがいいかな。オリジナルのピンバッチがついていて今の季節にピッタリなデザイン
                         
                                  
        

リーグ第34節 ジュビロ磐田戦

category - 鹿島アントラーズ
2006/ 12/ 03
                 
Jリーグ第34節 鹿島アントラーズ 3-0 ジュビロ磐田
2006年12月2日(土) カシマサッカースタジアム  14:02キックオフ/16,433人

【スタメン】
GK 曽ヶ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、青木 剛、新井場 徹
MF 中後 雅喜、野沢 拓也、ファビオ サントス、本山 雅志
FW ダ シルバ、アレックス ミネイロ

【控え】
GK 小澤 英明
DF 名良橋 晃、大岩 剛
MF 本田 泰人、深井 正樹
FW 興梠 慎三、柳沢 敦

【得点者】 24分、46分、71分 野沢 拓也(鹿島)
【交 代】 82分 本山→興梠、82分 ダ シルバ→本田、87分 アレックス→柳沢

2006年のリーグ最終戦は野沢のハットトリックで快勝!
開幕戦はヤナギがハット、ハットトリックで始まりハットトリックで終わった鹿島の2006年。最終順位は6位でした。

リーグ終盤にきてようやっと調子が上がってきたようにみえる、それだけに同じ監督で来年は今年あった課題を克服し、今の鹿島のサッカーをより高めていってほしかったところだが。

昨日は後半からライブアントラーズを聴こうとおもったら、音声なしだったのね。なんで??なので深夜たまたまビデオみるときにみたスポーツニュースでちらっとみただけで終わってしまった。中位の鹿島、本当に得点のシーンだけさらっとやっただけで終わってしまった。

ですので、J’sGOALのレポートやコメントくらいしか読んでないのですが、昨日は本当に鹿島のサッカーをしたうえでの快勝だったようだ。ここへきてようやくチームにまとまりが出たような印象。それだけに今年最後のタイトルの可能性がある天皇杯は落とさずにいきたいところ。

来週はいけませんが国立だったらなんとか時間がとれるかもしれない。ここ最近鹿島の試合は面白くなってきたようだし、最後に生で見れるといいんだが。

そして今年のリーグ優勝は浦和レッズでした。おめでとう。昨日は6万人以上もお客さんがいたんだ。すごいね。動員数が多いのはチームに魅力があるからでしょうね。それとフロントの努力もあるんだろうなぁ。今年はいろいろあったけど、そんな時に試合を見に行ってお客さんがいっぱいはいってるとすごく勇気づけられるんだよね。動員数だけは落ちてないぞと。そして何故自分もそこへ足を運んだか、その足を運ばせた理由を改めて考えてみる。

来年は苦手のセレッソが降格するね。横浜FC、柏レイソルがJ1にくる。ふたつとも比較的近い方なのでスタジアムにいく機会がまた増えるかもしれない。

さて、今日は東京も快晴で気持ちがいい。洗濯と掃除を軽くしたら、家族が退院するので病院へいってきます。昨日は鍋にする予定だったが、今日にずらした。買い物へ行ったらシャンパンがあったので買った。今夜はそれをあけながら、鍋料理を楽しむとするかな。