2007/02/25
2007/02/24
2007/02/23
2007/02/20
2007/02/18
2007/02/12
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2007年02月

        

「逃亡・雪原の銃声」 (1978年)

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 02/ 25
                 
●「逃亡・雪原の銃声」  1978年2月25日
脚本: 池上金男
音楽: 青山八郎
監督: 黒田義之
制作: 松竹
出演: 水谷豊、三国連太郎、檀ふみ、嵐寛寿郎、
今井健二、柄沢英二、今西正男、竹内靖ほか



ふとした不運から将来の希望を失った大学生(水谷豊)が
グレて銀行強盗の片棒をかつぎ逮捕された。


輸送される途中、刑事(三国連太郎)の拳銃を奪い
手錠でつながれたまま刑事と雪山へ逃げ込む。


二人が押し入った山小屋には主人(嵐寛寿郎)と
孫娘(檀ふみ)がおり、次第に人間的な心を取り戻していく。





            
スポンサーサイト
            
                                  
        

PRIDE.33 "THE SECOND COMING"、PRIDE 米で地上波放送も

category - 格闘技・プロレス
2007/ 02/ 25
                 
シャードッグのフォーラムに写真がいっぱいあった。

■PRIDE “THE SECOND COMING”
Saturday February 24, 2007
16:00 Open/18:00 Start Thomas&Mack CENTER/USA

2007年2月25日(日)9:00開場、11:00開始(日本時間)
トーマス&マック センター(米国) 観衆:13,180人

大会3日前まで気持ちの盛り上がりもなく、PPV買おうかやめようか迷ったんですが、昨日Sherdogの動画みたらやっぱりテンションあがってきましたね。

ネガティブな話題が多く、どーなるかと思いましたが、番狂わせも多くて結構面白かったですよ。

us2_1

現地のコメンテーターはジョシュ・バーネット。
us2_5
デニス・カーンもいた。
ハリソン・フォード

チャック・ノリス

ハリソン・フォードやチャック・ノリスたちも。
ニコラス・ケイジ
ニコラス・ケイジの濃い顔も。

オープニングは高田の和製英語で挨拶。はろー、アメリカ!
us2_2

映像のほうは確かに少しだけ和風で、煽りのVや入場時のLEDにも日本語を使用していた。煽りについては、最後の3試合は既にオフィシャルで公開されてた映像に外国人のナレーター(多分前回と同じ人)の声を入れたもの。もちろん立木さんの”じゃぱにーずいんぐりっしゅ”も数箇所に入ってます。

第1試合
Winner
JOACHIM HANSEN   VS   JASON IRELAND
3R 2'33" Submission (Armbar)
○ヨアキム・ハンセン VS ジェイソン・アイルランド×
3R 2分33秒 腕十字固め

なんかハンセン相手に付き合っちゃったかんじで、最後の最後でなんとか決めれてよかったけど。大晦日の負けがあるだけにちょっと心配なハンセンでした。やっぱハンセンはヒゲなしのスキンヘッドがいいよね。
us2_3

大みそかは最初公式の対戦カードの写真見たときどこのどなたかわからなかったよ。



第2試合
                 Winner
MISAKI KAZUO   VS   FRANK TRIGG
3R Decision (Unanimous) 0-3
×三崎和雄  VS  フランク・トリッグ○
3R判定0ー3

ハリソン・フォードが会場にきてた。インターバルの時映ってましたね。

トリッグがテイクダウン奪いグランドの展開。終始トリッグペース。
なんか膠着しちゃってさあ、以前も書いたがアメリカの大会に三崎和雄出したのなんで?まぁウェルター級GPの優勝者ですが、こういう展開になるのわかってるんだからさ。
us2_4

しかし、普段PRIDEとしては解説者であるトリッグに、負けるGP覇者ってなに・・・?今日は結果でもケンカでも負けたということでよいのでしょうか。

第3試合
                         Winner
TRAVIS WIUFF              JAMES LEE
1R 0'39" Submission (Guillotine Choke)
×トラビス・ビュー  VS  ジェームス・リー○
1R 39秒 フロントチョーク

煽りなし。 リーすごい!そうそうにパンチ入れてしめおとした!
リー

リ-2

us_10




第4試合
                            Winner
ANTONIO ROGERIO NOGUEIRA   VS   SOKOUDJOU
1R 0'23" KO (Punch)
×アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ VS ソクジュ○
1R 23秒 TKO

ビックリ!
ソクジュがホジェを秒殺
スピードと威力がすごい!本当にあっという間だった。kamiproのソクジュのインタビュー読みました。キャラは面白いと思ったんだけど、まさかホジェリオがあんなにあっさりと負けてしまうとは思わなかった。負けたホジェリオも唖然としてたね。

ソクジュ

ホジェはこの試合かってミドル級タイトル挑戦へってかんじだったんだろうけど、今後どーなるんだろうか。



第5試合 
Winner
SAKURAI HAYATO  VS   MAC DANZIG
2R 4'01" KO (Punch)
○桜井”マッハ”速人  VS  マック・ダンジグ×
2R 4分1秒 TKO

マッハの入場は不死身のエレキマン。
マッハの動きがいい。マッハの重いローがきいてたね。最後は右のパンチがはいった。



第6試合
Winner
SERGEY KHARITONOV    VS   MIKE RUSSOW
Submission (Armbar)
1R 3'46"
○セルゲイ・ハリトーノフ  VS  マイク・ルソー×
1R 3分46秒 腕十字固め

煽りはハリだけ。最後は腕を固めてハリの勝ち。
しかし、ハリトーノフの元気のなさが気になります。



第7試合
Winner
MAURICIO RUA     VS    ALISTAIR OVEREEM
1R 3'27" KO (Punches)
○マウリシオ・ショーグン VS アリスター・オーフレイム×
1R 3分27秒 KO

ショーグン勝ったが最初動き悪かったな。最後はパウンドあっさり。
負けっぷりはアリスターらしかった。



第8試合
                 Winner
GOMI TAKANORI  VS  NICK DIAZ
2R 1'46" Submission (Gogoplata)
×五味隆典  VS  ニック・ディアス○
2R 1分46秒 フット(トライアングル)チョーク

にゅーえいじサムライ
帯谷が五味のセコンドについてた。ディアスの長いリーチに大苦戦。1R後半すごい打ち合い。五味のパンチでディアスのまぶたか目の下からすごい出血。
しかしフットチョークで目が塞がりながらもディアスが五味を下す!!
五味

五味2


いやぁ、嫌な予感がしてたんだよね。なんか五味がやられちゃいそーな。でも五味は途中からなんであんな戦法をとったんだろうか?



第9試合 PRIDEミドル級タイトルマッチ
                    Winner
WANDERLEI SILVA   VS  DAN HENDERSON
3R 2'8" KO (Punches)
×ヴァンダレイ・シウバ VS ダン・ヘンダーソン○
3R 2分8秒 TKO

どうした、シウバ!弱々しかったな。左のパンチが入ってパウンド。ダンヘンが二階級制覇!会場からUSAコールが起こった。
ダンシウバ

ダンシウバ2




しかし、番狂わせ続出でしたね。
ハリトーノフ、シウバ、五味の今後が心配です。
特にシウバと五味のあの負け方・・・

今日思ったんだけど、通常のルールと違い規制が多いネバタ州のルール。シウバの場合、この違いが勝敗に響いたかんじがするな。とにかく、シウバ・五味のタイトル保持者にオーラを感じることができなかった。

シウバ、五味とも試合前はビッグマウスだったんだけど、終わってみればこの結果とやられ方。今年のライト級GP五味は出たくなさそうだったけど、これはしっかりと出て五味健在をアピールするしかないね。

なんか終わってみて、冷たい風が吹き込んでくるような淋しさと衝撃をかんじた今大会。

あと、煽りは前回と同じ雰囲気でイマイチ自分としては感情移入ができず、淡々とした印象をもちました。すでに最後の3つを見てしまっていたということもあったけど、もっと本来のPRIDEらしさを持ち込んでも良かったのではないか。

さて、次は4/8日本での大会です。
今日終わってやはり次へのテンションというのはあがってきませんけど、前日とかになればまた同じようにワクワクしてくるのだろうか。

とにかく複雑な気持ちですが、興行としては冒頭に述べたように、おもしろい大会だったと思います。

五味の試合翌日のインタビュー






■PRIDE 米で地上波放送も



2回目のラスベガス大会の反響デカイですね!追い風が吹いてきたか!?

PRIDE 米で地上波放送も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000017-dal-fight

--24日のラスベガス大会は米ESPN、ロイター、FOXニュースなど大手メディアが取材に訪れた。PRIDEの注目度は高まっており、同社長は「米4大ネットワーク(CBS、NBC、ABC、FOX)と交渉を進めています」と地上波獲得ももくろんでいる。--

2006年6月5日にフジテレビでの放送打ち切りからだいぶ経ちました。去年の男祭りで地上波復活かとの噂もでましたが、結局ないまま・・・
しかしながら先日のベガス大会で、私自身も余り期待感のないまま見たんですがいい意味で予想を裏切り、強烈なインパクトを残し、興行としてみたら大成功を収めたプライド。

確かに絶対王者シウバの王座陥落や、タイトル戦ではなかったものの-73kg最強といわれてた五味の敗戦など、幻想が崩れ複雑な気持ちにさせられましたが、ソクジュが安定感のあったホジェリオをまさかの秒殺KOにし、戦慄のデビュー戦で多くのファンを魅了したし、収穫の大きい大会だったと思います。

ソクジュはあれがフロックだったのかどうか何度もVみましたが、あのスピードと圧力、そして一瞬の隙を見逃さずだした左のクリーンヒット具合からして、次回以降も非常に期待がもてる選手ですね!

アメリカで本当に地上波がつくのかどうかはまだわかりませんが、一般層もプライドを見る機会ができれば、イベントのクオリティの高さに驚かされることでしょう。結果PPVの件数もアップするでしょうしね。

さて、次の大会は日本でのPRIDE.34ですが、藤田和之が出場しそうですね。

藤田がメーン級の扱いで登場へ
http://daily.jp/ring/2007/02/28/0000254114.shtml

確かに大みそかは汗かかないうちにさくっと試合を終えてしまったので、今度こそ意味のあるカードを組んであげてほしいな。

そして、今日はボードッグと提携したパンクラスの後楽園大会がありました。

メーンの北岡悟のコメントですが・・・

--パンクラスはbodogと提携しました。でも、僕が上がりたいリングはPRIDEです。世界最高峰のリングに上がりたいです。今年あるライト級GPを目指して頑張りますんで、応援よろしくお願いします。これからもパンクラスをよろしくお願いします。--
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200702/28/a07.html
(スポナビから)

現在、PRIDEとパンクラスの関係ってどうなってるんでしょうか?
近藤さんは、今後もPRIDEのリングにあがることができるのかどうか非常に気になっております。

最後に、ラスベガス大会を見てて、ちょっと気になってた榊原代表と、USAプレジデントのフィッシュマン氏の距離感。

携帯サイトKamipro Handのバラさんのインタビューでは

--エド・フィッシュマンさんがエライ勢いで、買うとか買わないとか行ってますけど、彼はPRIDEのノウハウもやったこともないですから。
彼が買っても何も生まれないし、買ってどうするの?って思いますよね。実際に運営はできないだろうし、誰も彼にはついていかないだろうし。--

と、追い風を受けてか、久々にバラ節健在のようです。
おっしゃるとおり、MMAの実績はない方のようですが、エンターテイメント業界に対してはパイプをお持ちの方。関係を壊さずプライドが更なる発展をするために協力し続けてほしいところですね。

そんなときに嫌な噂が・・・
http://www.sherdog.com/news/articles.asp?n_id=6847

The coup de grâce, however, may be the fact that PRIDE 35, already scheduled for April 28 in Las Vegas, may be in danger of not happening.

All weekend rumors swirled that PRIDE USA's president Ed Fishman is the one who controls the venue and date. If he is not successful in acquiring PRIDE FC he may just pull his support, and in doing so stop DSE from running in Vegas in April.

That scenario could be catastrophic for PRIDE. Fishman is also rumored to have deals in place to get the Japanese organization a much higher-profile presence on television in the States if he is indeed able to buy the promotion. Without him, PRIDE USA may be a pipe dream and after seeing how damaging the well-publicized divorce with Fuji TV has been for PRIDE, things are not looking up.

It's too bad because shows like Saturday's are the reason PRIDE has built the reputation its has among diehard fans of the sport, and it would be a shame if they become a thing of the past.


エド・フィッシュマンがPRIDEを買収できなかった場合、PRIDE.34をストップさせると言ってますね。
脅しをかけてきた!



(2007年2月28日追記)


                         
                                  
        

「魔性の仮面・満月殺人事件」 (1979年)

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 02/ 24
                 
夫殺しの容疑で裁判にかけられた人妻の容疑を晴らした弁護士が
彼女の深層心理を探ろうとし、やがて二人とも破滅していくミステリー。



●「魔性の仮面・満月殺人事件」  1979年2月24日
原作: 広沢栄
脚本: 新谷啓
音楽: 橋場清
監督: 石田勝心
制作: 東宝映像
出演: 浜木綿子、山口崇、地井武男、島村佳江、
平田昭彦、中谷一郎、富田仲次郎、露原千草ほか



魔性の仮面・満月殺人事件



小田弁護士(地井武男)は、夫殺しの容疑で捕まった直子(浜木綿子)の
弁護を引き受けた。


裁判が始まり、有力な物証、証言のある担当の高松検事(中谷一郎)は
自信たっぷりだった。


高松が何か切り札を持っていると考えた小田は直子の過去を調べ、
彼女が三回結婚し、三人の夫がいずれも変死していることに気が付く。




                         
                                  
        

「東京クーデター・Xデー日曜日」 (1980年)

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 02/ 23
                 
●「東京クーデター・Xデー日曜日」  1980年2月23日
脚本: 神波史男、奥山貞行
音楽: 津島利章
監督: 中島貞夫
制作: 東映芸能ビデオ
出演: 中村敦夫、山口果林、結城しのぶ、高橋長英、
三上真一郎、佐藤慶、中尾彬、南原宏治、
金子信雄、小林稔侍、成田三樹夫、野口貴史ほか



東京クーデター・Xデー日曜日


一九九X年二月のある日曜日、千波(中村敦夫)を
塾長とする右翼結社が、首相(南原宏治)を人質にとり
テレビ局を占拠し、内閣総辞職を要求した。


警視庁は特別狙撃隊によって一味を一人残らず射殺する作戦を立てるが
人質の周辺に爆弾が仕掛けられていてうかつに手が出せない。


警視総監(金子信雄)は、このクーデターに元国防大臣の
畠中(佐藤慶)が絡んでいることを知る。




                         
                                  
        

B×Bハルク、DRAGON GATEがNOAH初上陸!

category - 格闘技・プロレス
2007/ 02/ 20
                 
■プロレスリング・ノア「Navigate for Evolution’07」開幕戦
2007年2月15日(木) 18:30~ 東京・後楽園ホール
第4試合
6人タッグマッチ 30分1本勝負
○金丸義信         KENTA
土井成樹    VS   斎藤 了
堀口元気        B×Bハルク ×
(18分15秒 タッチアウト→片エビ固め)

先週のノアの後楽園大会をようやっとテレビで見ました。
NOAH勢とDRAGON GATE勢混合の6メンタッグマッチ。
このカードを知ったときから、結末は予想ついてたけど。
KENTAB×Bハルクのイケメンタッグは華があった。

ハルク_2


ノアのリングに初登場、キャリアの浅いB×Bハルクが、ノアの金丸に負けるというのはありきたりなパターンですね。
しかしながら、彼らしさをアピールして負けたので、おいしい役割だったと思うよ。

ハルク花道

B×Bハルク登場

ハルクダンス
4人のバックダンサーを従えて入場。この入場シーンから地上波放送は始まりました。

ハルク_1
やはり見栄えがするからか、カット有の地上波ではKENTAよりB×Bハルクにスポットがあたっているように見えた。

堀口元気
久しぶりに見た、堀口元気こんなになっちゃってるとは初めて知りました。

元気対ハルク
先発はドラゲーのふたりによるマッチアップ。

B×Bハルク_1
活き活きと闘っていたね。

KENTA
ひなバトルに出てほしかったKENTA。去年は出たんだよ。

noah_10
KENTAからBBハルクへ、イケメンタッチ成立!

noah_11
サッカーのゼロックスの宣伝がされてました。

最後の見せ場、フォールされるちょっと前の技の連写。
noah_12

noah_13

noah_14

noah_15

noah_16

noah_17


noah_18
またNOAHのリングで彼らの戦いをみたいと思った。ドラゲーにNOAHが乗り込むよりも、NOAHでやってくれたほうが自分としてはしっくりくるなぁ。

負けてはしまいまいたが、彼の躍動感あふれるプレーや魅力は存分に発揮できたはず。後楽園は見やすいので、また自分がいける日に組んでほしい。

noah_19

noah_20
来月のひなバトルの記者会見の様子。

田上と石森

石森太二

田上明と石森太二の違和感ありまくりのタッグマッチ。

三沢光晴

防衛に成功したもののその後が心配な三沢さん。

【関連記事】

B×Bハルク記事一覧は⇒B×Bハルク記事一覧へ
                         
                                  
        

「大豪邸に残された嫁と姑・銀座うしの時参り殺人」 (1984年) 日影丈吉  『一丁倫敦殺人事件』

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 02/ 18
                 
深夜、銀座の街に白装束の女が現れたり
大豪邸の屋根に白いネグリジェ姿の女が現れたりという
絵面的にそそられるドラマ。




●「大豪邸に残された嫁と姑・銀座うしの時参り殺人
”屋根の上を走るネグリジェ女”」  1984年2月18日
原作: 日影丈吉  一丁倫敦殺人事件 (トクマノベルズ)
脚本: 佐々木守
音楽: ジュエル・ポップス
監督: 石井輝男
制作: 東通企画
出演: 片平なぎさ、広岡瞬、叶和貴子、
野際陽子、中尾彬、太宰久雄ほか


大豪邸に残された嫁と姑




小久保雪(片平なぎさ)は銀座にある四代続いている老舗の和菓子屋の娘で
祖母すえ(大塚道子)、義理の母歌子(野際陽子)と大きな屋敷に住んでいる。
すえは雪に店を継がせたかったが、今は城都大学医学部の研究室で働いている。
この辺りは共同で大きなビルを建てようという計画があるが
すえは大反対しており開発推進派からは煙たがられていた。

しかし、歌子はビル建設に賛成していて
後妻に入るときから折り合いが悪かったすえとは険悪なムードになっていた。




雪の友人吉川初美(叶和貴子)は雑居ビルにある「銀座中央診療所」に
看護婦として勤務していた。
朝、出勤しようとしたところ看板に「男三十八歳」とかかれた
わら人形が五寸釘で打ち込まれているのを見て驚いた。
そこへ、医師の赤地(中尾彬)もやってくると五寸釘を引き抜いて人形をとった。




大豪邸に残された嫁と姑

ここのところ銀座では丑の時の頃、午前三時になると
面をかぶり、頭に3本のろうそくを立てた
白装束の女が走る姿が目撃されていて
神社などにビル建設開発の幹部の名前ばかりを書かれたわら人形が
五寸釘で打ち込まれるという出来事が多発していた。
今回は赤地の名前こそ書いていないが、彼は38歳だった。


診療所に雪が初美を散歩に連れ出すためにやってきた。


大豪邸に残された嫁と姑

初美がビルの前でわら人形があったことを話していると
雪の友人の鬼塚(広岡瞬)が薬をもらいにやってきた。
鬼塚は雪の小学校の先輩で、現職の刑事だった。


大豪邸に残された嫁と姑

ふたりは銀座の街をぶらついたあと雪の家へ遊びにいき
茶室に入ると店から好みの和菓子を持ってきて食べた。




屋敷では手伝いがすえの部屋に食事を持っていこうとしていたので
歌子がそれを強引にとると代わりに運んでいった。
だがそんな歌子にすえは嫌味を言うのだが
喘息の発作が起こり苦しんでしまう。






大豪邸に残された嫁と姑

歌子がすえのもとへ駆け寄ろうとすると
すえは手伝いを呼ぼうとして呼び鈴を激しく鳴らして、
歌子を寄せ付けようとしなかった。




大豪邸に残された嫁と姑

看護婦あがりの歌子は赤地と、夫が生きているときから関係を持っていた。
赤地は叔父がオーナーの診療所の雇われ医者だった。
歌子にお前は今のままでも大きな財産が入るしさらに婆さんが死ねば
もっと手に入るといい、窮屈な雇われの身の自分との違いをなじった。





午前三時、また白装束の女が現れた。


大豪邸に残された嫁と姑

ルンペンが女と出くわしビックリしていると、近くに赤地が殺されていたのを見つけた。
検視の結果ストリキニンによる中毒死だった。
赤地は女関係がだらしなく、診療所の看護婦とも関係を持っていたが
1年程前からは和服姿の年齢のいった女だけが出入りしていたと管理人が証言した。
だが診療所の看護婦には、1ヶ月前に渋谷で若くて背の高い女と
赤地が出歩いている姿を目撃されている。




刑事(太宰久雄)が診療所へやってきた。
赤地の叔父は赤地は小久保のばあさんに殺されたのだと言った。


初美が雪の家へ遊びに行った時、刑事と鬼塚が聞き込みにやってきた。
大きな豪邸なので歌子も雪も自分の部屋にいたといい
家族といえどもそれを証明するものはいない。




大豪邸に残された嫁と姑

すえは歌子がビル建設に賛成していて赤地は賛成派の旗頭だったという。
そして、歌子が賛成しているのは赤地との他の関係ではないかと匂わすと
その場に居づらくなった歌子は自分の部屋に戻って行った。



大豪邸に残された嫁と姑

ひとりになると歌子は、「死ね、鬼ババア」と言った。
そこへ雪が入ってきて、おばあちゃんを許してあげて欲しいという。
亡くなった父親がすえに結婚を反対された時に
この家を出て行っても歌子と一緒になるといっていて
本当に歌子を愛していたんだと話す。
そして、歌子が赤地が死んでショックを受けてなかった様子に
安心したというと、この家にずっといて欲しいと頼む。




赤地のマンションの管理人に歌子の写真をみせると
部屋に出入りしていたのは歌子に間違いがないという。



大豪邸に残された嫁と姑

刑事は初美に小久保家の内情を聞きだそうとしたが
これといった収穫はなかった。
関係のあった看護婦からは赤地が殺された夜に
誰かと会う予定で、トラブルの原因は故郷にあることを聞きだした。



雪は鬼塚から電話で呼び出された。
雪はすえが歌子と赤地が共謀して息子を殺したのだろうと疑っていたが
店で気分が悪くなって赤地の診療所で亡くなったが
もともと心臓が悪かったからそんなことはないのだと言った。



鬼塚が歌子と赤地の関係を話そうとするが雪はそれをさえぎると
初美が鬼塚に好意を持っているみたいだと話した。


鬼塚は赤地の故郷・能登へ向かった。
町田という駐在所の巡査にこの辺りを案内してもらう。
そこへ太鼓の音が聞こえてきて、御陣乗面が呪いの面であることを知った。
今では東京でも簡単に手に入るといい、白装束の女もこの面をつけていたのだろう。



赤地は叔父に学費を出してもらい、金沢の医科大学にはいった。
赤地の家の向かい側に歌子の実家があることがわかった。
歌子は今に出世してお城みたいな家に住んで見返してやるといつも言っていた。
赤塚は町田からもらった赤地と歌子の資料から金沢に飛んだ。




金沢では歌子と赤地は米屋の二階に下宿し一緒に暮らしていた。
この頃から赤地は女癖が悪く、下宿先の女将と出来てしまい
夫婦は離婚してしまった。
その後、赤地は下宿を飛び出し東京へ行ってしまい
赤地の不始末を理由に看護婦をしていた歌子はクビになり
ホステスをして生計を立てた。


歌子は赤地を追って銀座中央診療所で働くが
赤地の女グセは相変わらずだ。
そんな時に求婚してきたのが
資産家の小久保春彦だった。
今度は小久保夫人となった歌子を赤地が離したがらなかった。

東京へ戻った鬼塚は歌子を呼び出してこの推理を話したが
歌子はそれに動じずに部屋を後にした。





大豪邸に残された嫁と姑

屋敷へ帰ってきた歌子はすえにこの家を出て行くといった。
すえは春彦が死んだときにそうしてくれればいいのに
夫の四十九日も済まないうちに当然の権利だからと
財産を寄越せといった人ですからねときつい言葉を投げかけた。





大豪邸に残された嫁と姑

歌子が部屋に戻ると春彦との思い出の写真や手紙を
破り捨てていた。
雪は歌子に自分達を捨てて出て行くのかというが
歌子は手を止めずに春彦と自分の2ショット写真も
忌々しそうにゴミ箱へ捨てた。
雪にもう死んだ春彦のことを話すなといい
春彦から惚れられていても歌子の方はそうではなかった。
歌子の本性が現れた。





深夜、アパートの住人が隣の小久保邸の屋根の上から
白いネグリジェ姿の女が飛び降りるところを見た。
翌朝男が屋敷の庭を見に行くと歌子が死んでいた。
男が言うには時々屋敷の屋根の上を白いネグリジェ姿で
歩き回る女の姿を見ていたという。



大豪邸に残された嫁と姑

雪は一ヶ月程前から歌子に夢遊病の気があったようだといい
白い姿が屋根のほうにすっと消えていくところを見たという。

道を歩いているときに鬼塚はストレッチャーを押す男女とぶつかり
赤地の死体はストレッチャーで運ばれたのではないかと思った。
鬼塚はその足で雪の家へ行った。




大豪邸に残された嫁と姑

刑事の鬼塚をすえは快く思っていなくてとげとげとした反応を見せる。
この日はお手伝いがいないと知って、歌子が死んだ日は
手伝いがいたかどうかを尋ねると立ち入ったことを聞くなと一喝された。


その時お茶を運んだ雪がカップを落としてしまい
鬼塚がハンカチで拭いてやろうとしたときに
雪の右手の親指の付け根あたりに傷跡があるのを発見した。
そのことをすえに聞くと知りませんと過剰に反応され
警察も暇なんですねと嫌味を言われた。
鬼塚はここのところ丑の時参りもでなくなりましたからねと応戦すると
歌子の死は夢遊病による転落死ではなく殺人の線が濃厚になってきて
赤地と歌子を殺した犯人は怨恨による同一人物だといった。



大豪邸に残された嫁と姑

すると、すえが突然メガネをはずし、それだったら自分だといった。
自分は元気だし夜中に抜け出して銀座へ行き走ることも可能だという。
そして、立ち上がると階段を走りあがろうとするが途中で倒れてしまう。
鬼塚に介抱されながらも自分が犯人だと言張る。

ベッドに横になったすえは雪に
「お前の子供の顔が一目見たかった。
いい人と結婚して小久保家の血を守ってくれ」
というと息を引き取った。


鬼塚は二つの殺人が雪の犯行だと見抜いていた。


大豪邸に残された嫁と姑

隣のアパートの男が歌子の部屋をのぞき見ているのを知った雪は
面をつけて歌子と見せかけ白いネグリジェを着て
何度か屋根の上に登って見せた。
そして、事件があった日も屋根へいき、ロープにつかまり
屋根飛び降り歌子が転落死をしたように見せかけた。
ロープで庭に着地するところは
男の部屋から死角になっていた。
そのときに手にすりむいたのだ。
歌子は屋敷の中で突き落として殺していた。


赤地の時は、診療所で会い、ビタミン剤と称して
泥酔した赤地にストリキニンを注射して殺すと
ストレッチャーで神社まで死体を運び捨てた。
渋谷で赤地と会っていた若い背の高い女は雪だった。


すえは雪の春彦が歌子と赤地に殺されたと疑っていた。
春彦は赤地の病院で死亡し、その時歌子もそばに付き添っていた。
雪は本当かどうか知りたくなり初美に調べてもらった。
結果、すえの言うとおりだと知り、父親を殺した赤地が許せなくて殺した。

歌子については殺すつまりはなかったが
春彦の愛を踏みにじる行為をしたことで
許せなくなり手にかけてしまった。

すえは殺人事件が雪の犯行であると気がついていた。



雪は鬼塚に今晩だけ祖母と二人きりにして欲しいと懇願した。
その夜ひとりになった雪は二階から飛び降り自殺を遂げた。





//////////////////////////////////////////////////////////////////


この頃は、毎回シリーズものではなかったので、主人公が犯人というのはよくありました。

片平なぎさで大きな屋敷に住んでいて、どろどろとした家庭環境というと
松本清張の「高台の家」を思い出します。

こちらもうちにあるので、来年位に書いてみようかなと思っています。


2サス終盤でよく見たユルユルななぎさではなく
結構シリアスなやつにも出演していました。

この時は、叶和貴子と連れ立って歩いていた時に
背が高くてきれいだなぁと思いました。
「整形花嫁の復讐」でもレッスン中のパンツ姿のシーンで
足腰が細くてビックリした。



今回は姑役で大塚道子が出演しています。


大豪邸に残された嫁と姑

以前は、大塚道子と荒木道子が同一人物だと思っていて
あれ、なんでその時々で顔が違うんだろうと思っていました。

他には大出俊と川地民夫、三浦真弓と藤宏子、
島村佳江と鹿沼絵里なんかが
自分の中では区別がつきにくかったです。


今回も大塚道子の怪優っぷりが光ります。
怪優というと中尾彬もこの頃は名演技を見せる作品も多かったです。
存在感があり脇でグッとドラマを引き締めていました。




今回はナレーターが来宮良子でおどろおどろしさに拍車をかけていた。


冒頭にうしの時参りの説明がこと細かにされるのだが
この時の声と映像が不気味で雰囲気があります。

また、音楽監修として平尾昌晃の名前があり
エンディングは「都会(まち)」という平尾昌晃作曲の
清水恵子という人が歌う曲でした。



                         
                                  
        

ひなバトルにB×Bハルクが出場決定!

category - 格闘技・プロレス
2007/ 02/ 15
                 
B×Bハルクが、ホワイトデーに恵比寿で行われるひなバトルに出場が決定しました!

もう、明日のNOAHの試合といい、ひなバトルといい楽しみが増えました♪

去年のひなバトルは「イケメンレスラー大集合」といわんばかりに、イケメン中心のラインナップ(一部明らかに違うと思う選手もいましたが)でしたけど、今年は各団体イケメンレスラーのほかにチョイ不良レスラーも出るらしい。

2007年3月14日(水)18:45~
恵比寿・ウェスティンホテル東京 スカパー加入者は有利ですよ。

【出場予定選手】
(☆=イケメン、★=チョイワル)

■新日本プロレス
☆棚橋弘至他
★中西学、永田裕志、飯塚高史

■ZERO1-MAX
☆崔領二、佐藤耕平
★大森隆男、大谷晋二郎

■DRAGON GATE
☆B×Bハルク、アンソニー・W・森
★望月成晃、ドン・フジイ

■プロレスリング・ノア
☆丸藤正道、潮崎豪
★杉浦貴、力皇猛

各団体イケメンチョイワルを選出してるんですが、ちょっと疑問な人選も。
私、丸藤ってカッコイイと思わないんだよな。それにゼロワンだが、佐藤耕平より、以前より体がでかくなっちゃったからかわいくなくなっちゃったけど、大森さんは結構イイと思うんだが。

ただイケメンはそれプラス若手という要素も入るらしいので、そうなると大森さんはミドル=チョイワルチームなんだよね。

この間NOAHみてたら、ひなばとるに杉浦が出るといっていて

「えっ、なんで?」って思ったんだが、イケメンじゃなくて、チョイ悪のほうだったのね。納得。

そして、永田さんが出ることにも驚き。イケメンと永田さんの対戦!ってゆうか、単にタナと永田さんがタッグで対戦するだけなのかな。団体の枠を超えたカードをお願いしたいところだが。

スカパー!スペシャルナイト『ひなバトル』

詳細はコチラから。


【関連記事】

B×Bハルク記事一覧は⇒B×Bハルク記事一覧へ
                         
                                  
        

魔裟斗が入籍発表!ジョシュがゲスト解説に

category - 格闘技・プロレス
2007/ 02/ 14
                 
今日は格闘技と音楽を合わせた「煽りV」の記事を書こうと思ったが予定変更。多分次は「U2」のやつ書きます。いくつか纏めて1記事としてエントリーをしようかと考えてる。

またまたカテゴリー分け無視したエントリーです。
どうしてもカテゴリー分けして書くと、書けないカテゴリーが出てしまうので。サッカー記事は、近いうちに単独で新エントリーするつもりなので、そのときに全て格闘技カテから引き上げます。

魔裟斗が入籍発表、矢沢心さんと=K-1

まずはヤフーのトップにもきた、この記事から。
あたしゃ昔は魔裟斗のファンでしたよ。彼がK-1出ることになったとき、すごいなぁと思ってさ。その前からファンだったからね。
願わくばまたMAXで頂点に立つ姿を見たいんだけどね。でも魔裟斗はやっぱ強いと思いますよ。今年こそは頑張れ!

PRIDE公式のUSA版のニュースですが、次のラスベガス大会PRIDE33でジョシュ・バーネットがコメンテーターに。

PRIDE.33 "THE SECOND COMING" PPV commentator, Josh Barnett!

これはUS版が見たいけど、私はスカパー観戦だから、高阪が解説なんだよね。アメリカでPRIDEの解説やってるトリッグが選手として出場するからその代わりなんだけど、ジョシュのヲタが入るだろう解説がアメリカ人にどううけますやら。

そして、気になる煽りですが、今回は佐藤Dが楽しみにしててくださいといってたので、彼が手がけるんでしょう。映像製作を担当されてるYDSさんでもそのことに触れてるし。もういっそのこと、ナレーションは立木文彦さんでいっちゃえよ!

だって日本発のPRIDEなんだから、立木さんのナレで字幕入れればいいじゃん。ようつべとか見てると、結構煽りも人気ありそうじゃない?彼らは日本語わからないんだろうけど、伝わってくるもんはあるはず。

以前ノゲイラも煽りVを褒めてたよ。アメリカじゃこういうのない、自分たちのファイトだけでなく、パーソナリティもちゃんとファンにわかってもらえる煽りは評価してたよ。やっぱりPRIDEの演出は素晴らしいと思う。ただの選手紹介や、入場だけではない、特別なものなんだよ。

あんな感動できるVアメリカ人は作れないでしょ。どうだ、見たか!ってかんじだよね。

そして、この2/24のラスベガス大会は今までどおりこちらでレポします。
日本時間は2/25(日)午前11:00よりスカパーで放送。試合が終わってからこちらに速報形式で結果をまず書いて、少しずつ記事を追加していきます。だから更新するたびに書いてある内容が少しずつ増えていくかんじになると思いますよ。

みんなが一番見たいのって五味vsディアスでしょ?需要のあるカードから書いていこうと思っています。

ハリトーノフがベガス大会出場濃厚らしいので、個人的にはこちらも楽しみです。

イギリスの総合格闘技イベント『Cage Rage 20』で松井、ビーンが勝利!今成は世界フェザー級王者に

私たちが渋谷でジンギスカンを食ってる頃(多分)、イギリスでCage Rage20が行われました。
今成が世界王者、松井も勝利、バタービーンがトンプソンを秒殺!
写真とレポはコチラから。
トンプソンがバタービーンに負けるとは・・・そのトンプソンに負けた吉田って。



バタービーンvsトンプソン。トンプソンの入場曲はやっぱプライドのヤツのほうがいいな。

去年逃亡してこちらのブログでもアクセスが多かった、ボブ・サップがケイジレイジと契約。この大会にも顔を出したらしいね。次回より試合をするらしい。K-1との契約は結局どうなったんだか。マーク・ケアーも出てるし。
                         
                                  
        

【煽りV】リアルファイトを彩る音楽と演出-其の参-【ミノワマン】

category - 格闘技・プロレス
2007/ 02/ 13
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。

田村潔司VS美濃輪育久 
『ミノワマン』
(2006年12月31日 男祭り2006-FUMETSU- 第1試合) 

使用曲 東京スカパラダイスオーケストラ 「(WE KNOW IT'S)ALL OR NOTHING 」



試聴はコチラから⇒田村vsミノワマン煽り使用曲

※選手入場曲

美濃輪育久 「One Minute in Heaven」   Sunbeam
試聴はコチラから

田村潔司 「FLAME OF MIND」 収録アルバムUWF LEGEND 9曲目
試聴はコチラから

もうこれは見てもらえばいいでしょう。説明は不要だと思う。

このVTRは美濃輪の天然っぷりが伝わってくる見事な作り。
美濃輪が改名すると言ったシーンで、それまで美濃輪のコメントの部分のテロップを横でずっと流してて、このVで一番言いたかった「ミノワマン」だけ、フォントをデカくして、縦書きにしてる。

見てるほうは横で流れていてリズムを作られている。それを色を変え縦書きで表現したことでリズムが崩され、「ミノワマン」のもつインパクトの大きさを強調することに一役かっている。映像でも炎が燃え上がることでわかりやすく強調してるが、この文字が及ぼす影響というも決して侮れない。

その直後、田村が映り、しばらく無言でいきなり目線を上に上げたかと思えば

「じゃ、ミノワマンで出てくるんですか?」

この制作者も予期してなかっただろう、田村の反応。田村が「何、それ?」と思うことはあっても、こうも自然においしい言葉が出るとは思っていなかったんじゃないだろうか。

更にはその後の美濃輪の映像をゆがましていくことで、彼自身の不思議さというものが演出された。

激動の2006年最後のイベント「男祭り」その第1試合目。聴覚を刺激される音楽と、視覚を刺激される打ち上げ花火、オープニングマッチに相応しい煽りVであり、入場、試合だったと思う。この試合がアクシデントはあったもののすっきり決まったことで、この興行が良かったという結果になったのではと思っている。

煽り映像はリンク先から(dailymotion)⇒田村潔司VS美濃輪育久 煽りV






美濃輪 OHI!Tシャツレッド

■武士道オープニング 
『やれんのか』
(2006年11月5日 武士道ー其の十三ーオープニング)

使用曲「Festivo」収録アルバム「座頭市」オリジナル・サウンドトラック 11曲目
試聴はコチラからできます。

座頭市の曲はこれが初めてじゃないけど、Vの関係で武士道#13を使わせてもらいます。

今年より「武士道シリーズ」が休止となったわけですが、日本で生まれた「武道の心」を持ったPRIDEの実験的イベント武士道。
武士道シリーズの侍を意識した映像や音楽はとっても気に入っていただけに非常に残念。

この曲はまさに「BUSHIDO」という言葉にピッタリとマッチしますよね。大和魂を感じさせながらも、リズム感もある。このリズムの刻み方がまた恐ろしく良いのだ。








※リンク切れの際はご容赦願います。
ミルコ・クロコップVS美濃輪育久 『卒業文集』
(2006年5月5日 無差別級GP2006 開幕戦
第6試合 PRIDE無差別級グランプリ2006 1回戦)

使用曲 「Don't You Know?」 Fantastic Plastic Machine
FPMB 9曲目
試聴はコチラからできます




煽り映像はリンク先から(dailymotion)⇒ミルコ・クロコップVS美濃輪育久


それは15年前の「卒業文集」に書いた 夢

         美濃輪 育久

ぼくは小学校のときからゼンソクがよくでて 学校をよく休んだ

ぜんそくが出ると薬をのんで、それでも治らなかったらすぐに病院に行った

プロレスを見たのは、小学校四年生の時だった

プロレスラーはからだがでかくて、腕や足もすごく太くて 自分と比べたら全然違っていた

”進路”を決めるときがきた

母親に相談したら

『自分のやりたいことをやりなさい

  でも、繊維関係の仕事は喘息が出るからやめなさい』

と、いわれた

だから ぼくはこういった

   プロレスラーになりたい

・・・・・・・・・母は笑っていた

学校の先生には『おまえの体格では絶対無理やぞ』といわれた

それはわかっていた

      でも 「将来」 は・・・


---尊敬する人物は?--- 『父だよ』

喜ぶ顔をみるために、スポーツも勉強も一番になりたかった

死んでしまった父と誓った夢は

   「世界一のファイター」になること

『時々ミルコにこんな事を言うのよ

  これを言うとミルコに怒られちゃうんだけど・・・

   神様もあなたの願い事ばかり叶えていられないのよって』

母親の言うとおりだった

 夢は去年、手からこぼれ落ちていった

   帰りの空で本当に考えた

        「もう、あきらめようか・・・」

 でも、あれは ”誓った夢” だから

もういちど やってみる・・・!

人生にはいろんな事があって

  本当にいろんな事があって

    いろんな夢をあきらめて
       
      人は大人になるのだろうか?

     五月五日・・・


                         
                                  
        

ドラゴンゲートのB×Bハルク遂にNOAH参戦へ!

category - 格闘技・プロレス
2007/ 02/ 12
                 
今週は3連休、先週のNOAHからプロレスのビデオを見ておらず、NOAH(先週分と昨日の分)、新日本プロレスと録画したものをみてたところ、ナント

DRAGON GATEのB×BハルクがプロレスリングNOAHに参戦することを知りました!

noahにBBハルク見参

私が見てるのは地上波だから結構カットされてたり、同じ大会でも次週に放送されるカードもあるから今度の日曜日に放送されるとは限らないけど、多分次回放送されるんじゃないかと勝手に予想してます。

なんつったって日テレ、さんま御殿にBBさん何度も出てるし、絶対に放送するでしょう。(まさかこのカードカットするなんてことはないよね?日テレさん)

2007年2月15日(木) 18:30~ 東京・後楽園ホール
試合順は第3試合か?
6人タッグマッチ 30分1本勝負
金丸義信      KENTA
土井成樹   VS  斎藤 了
吉野正人       B×Bハルク

あー、行きたいんだけど平日だからムリだな。

6メンタッグマッチで組むNOAHのKENTAですが、彼も甘いマスクなので、女性ファンはこちらもちゃんとチェックして下さい。B×Bハルクが好きなら、絶対にKENTAも気に入るはずです。

※そのKENTAが去年もでた女性のためのプロレスイベント「ひなバトル」を今年も行います。詳しくはコチラから。

今NOAHのマットに元ElDoradoの石森太二も出てるので、KENTA、石森、BBで組んでくれたらもっとよかったんだけどなぁ・・

B×Bハルクの入場シーンの動画を見つけました。彼のダンスも見れますよ♪


プレイボタンを軽く2回押してください。動画が再生します。

週末書店へ行ったときに見つけたB×Bハルク表紙の雑誌。
ベースボールマガジン社から出てる「かっこいいカラダnext stage(vol.4)」です。彼だけじゃなく、石森太二や他のドラゲーの選手も出ているので、ボディのシェイプアップやダイエットに興味ある方は是非購入してみてはいかがでしょう。私も見つけたときに買わず後悔してます。

写真を見て目の保養をして、B×Bハルクと一緒にエクササイズでナイスボディを手に入れよう!


そして、B×Bハルクのフィギュアも発見!

本体のフィギュアはともかく、台紙の方がほしい。

ということで来週はNOAHの放送見たら、多分・・というか絶対こちらのブログに記事を書くと思います。来月はGAORAに入ろうかなと思ってる。前にGAORA見たことあるんだけど、その時はあんまり映ってなかったんだよね。だから迷ってたんだけど、もう加入しちゃってもいいかなーと思ってさ。でも入るんなら単独のチャンネルより、やっぱ「プロレス・格闘技セット」月額2,990円か。

【関連記事】

B×Bハルク記事一覧は⇒B×Bハルク記事一覧へ