2007/06/27
2007/06/27
2007/06/21
2007/06/19
2007/06/17
2007/06/16
2007/06/14
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2007年06月

        

B×B ハルク 動画

category - 格闘技・プロレス
2007/ 06/ 30
                 
■B×Bハルク 入場 ダンス








■B×Bハルクが少しだけ映ってます
GAORAオープニング






【関連記事】


B×Bハルク記事一覧は⇒B×Bハルク記事一覧へ
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

すぽるとに内田篤人

category - 鹿島アントラーズ
2007/ 06/ 27
                 
フジテレビ TRE-SPORT 
「U-20 WORLD CUP FEAR CHILD~恐るべき子供たち~」
2007年6月25日 26:25放送

すぽると内田篤人

すぽるとモトのやつと一緒に録画しました。
時間がなくてモトのは見てないけど、篤人のは見たので簡単に。

これから始まるU-20の特集で、世界のこの世代の選手たちをピックアップして紹介。日本代表の懐かしい映像も。

ヘアカットする篤人

オープニングは篤人の足から始まる。
階段を昇る篤人が行く先は、美容院。

行きつけの美容院でヘアカットをしている篤人。
1ヶ月に1度はいくせいか、美容師のお姉さんとはかなり仲良し。
画像ではフリークスを読む篤人だが、美容院では車の雑誌を見ることが多いらしい。

運転中の篤人

まだあどけなさが残る篤人の運転中のショット。
やっぱ男の子は車がすきなんでしょうね。鹿嶋という土地柄車は必要不可欠ってのもあるんでしょうが。

U-20代表内田篤人

去年ストレスからじんましんが出たときの事も話してた。17歳で鹿島アントラーズのスタメンとして開幕戦から出続けた篤人。
やっぱかなりのプレッシャーはあったんだろうな。

「アントラーズの2番を背負ってるっていうことは幸せだと思う」と言っていた。人から見ると恵まれてるように思える篤人だが、本人はまだ世界を獲ってないので、自信がもてない部分があるようだ。

U-20での活躍ももちろんだが、やはりこういった若い選手に自信を与えるためにも今年はタイトルが欲しいね。

全体的には等身大の内田篤人19歳が見れたかんじだ。
篤人というと純粋で後輩気質っぽい印象があったんだが、フランクにしゃべってる普段の篤人を見れたのは良かった。
今年でJも2年目。後輩も入ってきたし、去年よりお兄さんっぽい印象も受けました。
                         
                                  
        

「花嫁に手を出すな!わが子は殺人者」 (1981年)  パトリック・クェンティン 『わが子は殺人者』

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 06/ 27
                 
●「花嫁に手を出すな!わが子は殺人者」  1981年6月27日
原作: パトリック・クェンティン  『わが子は殺人者
脚本: 安倍徹郎
音楽: 立川直樹
監督: 曽根中生
制作: にっかつ
出演: 鶴田浩二、森下愛子、野際陽子、本間優二、
岡田英次、平田昭彦、鹿沼えり、楠侑子ほか



花嫁に手を出すな!わが子は殺人者



海原出版社の営業部長・萩尾(鶴田浩二)の妻・香代が自殺をしてから三年が経った。



その日、萩尾はロンドンから帰国する社長の海原(平田昭彦)を
出迎えると、彼は自分の娘のような真木(森下愛子)を妻として同伴していた。


ところがその後海原が殺され、萩尾の息子(本間優二)に容疑がかかる。






                         
                                  
        

京都殺人案内シリーズ第3作 「嫁ぎ先の謎」 (1980年)

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 06/ 21
                 
藤田まことの京都殺人案内シリーズ第三弾!

ある外国人ストリッパーの殺人を機に
一人娘洋子の嫁ぎ先へ容疑を向ける音川の苦悩を描く。



●「京都殺人案内・嫁ぎ先の謎」  1980年6月21日
原作: 和久峻三  『悪人のごとく葬れ
脚本: 保利吉紀
音楽: クロード・チアリ
監督: 松尾昭典
制作: 松竹
出演: 藤田まこと、小林かおり、戸浦六宏、にしきのあきら、
宝生あやこ、殿山泰司、中条きよし、高品正広、遠藤太津朗ほか



京都府警の係長・音川音次郎(藤田まこと)の一人娘・洋子(小林かおり)が
呉服卸商・山藤の御曹司康夫(にしきのあきら)と婚約した。



京都殺人案内・嫁ぎ先の謎



母のあや(宝生あやこ)は康夫を連れて山藤に後妻に入り
夫が死んだ後は康夫と山藤の暖簾を守っている。



円山公園でアメリカ人ストリッパーのスーザン・メイヤー(レスリー・ジョンソン)の絞殺死体が発見された。



京都殺人案内・嫁ぎ先の謎


宿泊していたホテルでは日系人のエリック・織田(殿山泰司)と一緒だった。
ホテルの通話記録から織田が山藤に毎日のように電話を掛けていたことがわかる。
他には長崎にも電話をしていたようだ。


さっそく音川は織田から事情を聴いた。


織田は朝鮮戦争の頃にアメリカへ渡り、日本に帰る途中のハワイで
スーザンと出逢っていた。
これまでにもスーザンは夜遅くまで帰らないことがあり
事件があった日も帰ってこなかったことをきにしていなかったという。
音川は織田に京都に知り合いがないか尋ねるが
織田はないといい山藤との関係を隠している。



一方、山藤でもあやのもとに何者かから呼び出しの電話がかかり
外出した母を怪しんだ康夫は番頭の島村孝吉(戸浦六宏)に
誰に会いに行ったのかを尋ねるが島村は言わなかった。
あやは織田と会っていて、尾行していた音川はその現場を見てしまう。




その後、もぐりのガイド・佐山次郎(中条きよし)が取り調べを受けた。



佐山の話では、事件当日スーザンのガイドをしたが
佐山と別れた後誰かと会う約束をしていたらしい。
織田は金がなく長崎から京都までの旅費はスーザンが稼いで工面したが
最近は妙に金回りが良くなっていることも聞き出した。


京都殺人案内・嫁ぎ先の謎

音川は織田は京都に着いてから誰かを強請っていたと考えた。
そして織田が京都に来る前にいた長崎へ向かう。
スーザンがいたストリップ小屋へ行き
織田は昔長崎に住んでいて、崖から落ちた際に記憶を失くし
30年ぶりに記憶を取り戻していたことを聞き出した。



博多にいる従妹を訪ねると、織田は京都から連れてきた女を
進駐軍に売り渡そうとしていたことを知った。
その女は子供を身ごもっていて、長崎から姿を消していた。




音川はその女があやで、織田を崖から突き落として殺そうとしたことをネタに強請ったのだろうと考えた。
お腹の子は康夫で、おそらく父親は織田だろう。



洋子は康夫、あやと一緒にドライブに出かけ将軍塚へ行った。
展望台にある望遠鏡を覗いた康夫は、
正面に見えるホテルの一室で誰かが首を絞められてるといい
洋子にも双眼鏡を覗かせた。



京都殺人案内・嫁ぎ先の謎



洋子はその部屋を見つけ出すことは出来なかったが
殺人の可能性があるということで康夫は長崎から戻ってきた音川に電話で報告した。
音川たちがホテルへ行き、電話に出ない部屋を探し出し行ってみると織田が死んでいた。


隣の男の証言で、昼の12時半頃織田の部屋から叫び声が聞こえたということで
その時間が犯行時刻だとみられた。


スーザンの死後も織田に派手に金を使わせていた佐山が取り調べられたが
ホテルの駐車場にいたことは認めたがパトカーのサイレンの音を聞き
関わり合いになるのを恐れてそのまま帰ったと容疑を否認した。


音川は長崎での聞き込みから、織田を殺したのはあやではないかと疑った。


京都殺人案内・嫁ぎ先の謎

本人に確かめると、自分がかつて織田の女であり崖から突き落としたこと
康夫が織田の子供であることを認めた。
織田は康夫と洋子が婚約した日に、あやのところに電話を掛けてきて
以来強請りが続いていた。
あやは織田を殺そうとしたが、殺せなかったと音川に言った。



あやは山藤に戻ると、織田に金を渡す係を務めさせていた島村に
織田を殺したかどうかを確かめたが、あやと同じく殺意は持ったが殺さなかった。


京都殺人案内・嫁ぎ先の謎



音川はあやがシロならば、康夫がやったのではないかと考えた。
将軍塚の展望台へ行き望遠鏡から織田がいたホテルの部屋が見えるかどうかを検証した。
望遠鏡からは音川だけでなく、部下の小杉(高品正広)もちゃんと見えることが確認できた。



ホッと一安心した音川は、康夫と話そうと料理屋へ呼び出した。
康夫は織田に感じるものがあり、自分の出生の秘密と関連があるのではないかと音川に打ち明ける。


京都殺人案内・嫁ぎ先の謎

帰り際、他の客の話で、洋子たちが将軍塚へ行った時の天気が気になった。
調べてみると案の定、犯行時刻頃は曇りだった。
音川たちが現場検証した日は晴れていたのだ。


音川は念のために洋子にも電話でそのことを確認し
あの日康夫が音川に電話をしてきた場所を聞き出した。



捜査会議で音川は康夫犯行説を唱えた。


康夫は12時半にホテルの部屋で織田を殺害し
駐車場に止めてあった車であやと洋子を拾い将軍塚へ行った。
着くとすぐに展望台から望遠鏡を覗き、殺害現場を目撃したと嘘をつく。
その後、車で9分先にある蹴上の交差点付近の公衆電話から音川に電話をかける。


もしも、康夫が織田の殺害現場を見ていたのならば音川は12時39分頃に通報を受けたはずだが
実際は13時5分だった。


もう一度音川は小杉を連れて、12時半に康夫がホテルで織田を殺したと仮定して
13時5分までに電話を掛けれるかどうか検証をしなおし、可能なことがわかった。
康夫は洋子を利用してアリバイを作ったのだ。


音川は山藤へ行きあやにスーザン殺害現場に落ちていたボタンを見せ
それが康夫のものであると確認した。
ふたりのやり取りを聞いていた康夫は、自分から音川の前に姿を現すと
スーザンと織田を殺したことを認めた。



康夫はあやと織田の関係が自分の出生に関係あると思い
スーザンに金を渡し織田から聞き出してもらうように手配していた。
だが、スーザンは金だけ巻き上げて情報を提供しない。


康夫が催促すると、スーザンはあやがアメリカ相手の淫売だと激しくののしり
激高した康夫は思わず首を絞めてしまい気が付いた時にはスーザンは死んでいた。


織田は事件当日にスーザンが、丸山公園で康夫と会うことを知っていて一千万円を脅迫してきた。
康夫は金を渡すといい、ホテルで織田を殺した。



音川は明日が山藤の新柄展示会であることから逮捕を翌日に見送った。
その夜、音川は洋子と料理屋で会う約束をしていた。
店に来た洋子はその前に康夫から電話を受け、康夫との婚約を解消していた。


翌日、新柄展示会は無事に開催された。


京都殺人案内・嫁ぎ先の謎


康夫は自ら音川のところへやってきて、二人は警察へ向かった。





土曜ワイド劇場の”京都殺人案内シリーズ”は
1作目が山村美沙の狩矢になっていて
2作目からが和久峻三の音川なんですがこれが映像が見れず
私的には3作目の「嫁ぎ先の謎」が音川デビュー作となっています。


お馴染みのクロード・チアリの曲がせつなくていいですし
その他の曲もわびしさが感じられ、これぞ京都殺人案内!ですね。


まだシリーズ序盤とあって、音やんと課長の出張を巡っての
定番のやり取りもなく、二人の関係が緩くこなれた感じはまだないのですが
全体的に渋くて、改めてシリーズ初期はいいなぁと思いました。


まだ課長も音川のことを”音やん”とは読んでなくてちょっと違和感がありますが。


今回は娘・洋子の婚約が決まり、音やんが洋子のために高価な着物を内緒で用意したり、
男で一つで娘を育て上げた音やんの愛情が表現されている場面がありました。


にしきのあきら(現・錦野旦)が若かった。



************ 京都殺人案内シリーズ 記事一覧 ************


◆ 「花の棺」

◆ 「呪われた婚約」

◆ 「嫁ぎ先の謎」





                         
                                  
        

新生PRIDEついに始動!

category - 格闘技・プロレス
2007/ 06/ 20
                 
8・18新生PRIDEの第1弾大会開催へ

8月ついにPRIDEの大会が決まったようです。

nikkanの記事を読むと、日本人選手主体になりそうですね。

【追記 6月21日】

kamipro handの紙ブログにあった佐藤Dの記事(堀江ガンツが書いている)を読みました。
プライド休止から2ヶ月余り、他の仕事があるようでちゃんと生活できているそうです(笑)。そしてプライドについても再開したら面白いことになりますから期待してくださいとのこと。

昨日の日刊の報道については、関係各所に確認をとったところ「まだ正式にそういった話はありません」という返事だったらしい。
しかしながら、今までと違い確実に動き出していることは事実だろう。

とりあえず状況を見守るしかないですね。
                         
                                  
        

「隅田川殺人下り・整形鬼女の復讐」 (1982年)  池島春子シリーズ1作目

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 06/ 19
                 
●「隅田川殺人下り・整形鬼女の復讐」  1982年6月19日
脚本: 高橋稔
音楽: 津島利章
監督: 小野田嘉幹
制作: アズバーズ
出演: 中田喜子、西川峰子、長谷直美、
なべおさみ、根上淳、石井富子ほか


隅田川殺人下り・整形鬼女の復讐



東京駒形署の交通婦警・池島春子(中田喜子)は、二年前に警官だった夫を亡くし、
現在は五歳の息子とふたりで暮らしている。


夫の三回忌があった日、同僚の藤岡刑事(横光克彦)が何者かに刺殺された。

さらに息子が掘割に突き落とされるという事件が続く。


春子宛てに不気味な脅迫状が届いたことから、
何者かが彼女への復讐を企てているらしい。


春子は二年前に起きたある強盗事件を思い出した。


当時重傷を負った犯人の愛人が、その後顔を整形して行方をたっているという。




池島春子シリーズ


■ 「隅田川殺人下り・整形鬼女の復讐」


■ 「東京湾殺人めぐり」


                         
                                  
        

「自我の構図・愛と死」 (1978年)  三浦綾子 『自我の構図』

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 06/ 17
                 
●「自我の構図・愛と死」  1978年6月17日
原作: 三浦綾子  『自我の構図
脚本: 高橋玄洋
音楽: 津島利章
監督: 小田切成明
制作: 松竹
出演: 田村正和、松坂慶子、江夏夕子、
月丘夢路、森下愛子、中尾彬ほか


自我の構図



高校教師・藤島(中尾彬)は妻・美枝子(松坂慶子)が
同僚の南(田村正和)を慕い始めたのを知って絶望した。



藤島は南と行った渓谷で謎の死を遂げた。
南は事故死だったと証言するが、警察は現場の状況などから
南に容疑の目を向け始める。


そんなことから南は周囲から冷たい目でみられるようになり苦境に立たされた。

ところが、その後に意外な事実が次々と明るみになっていく。






                         
                                  
        

「歪んだ星座・受験戦争連続殺人!恐怖のバスジャック」 (1979年)  小林久三 『歪んだ星座』

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 06/ 16
                 
受験地獄を背景に息子が自殺をしたことから
家庭が崩壊し、その父親が狂気の犯行に走る姿を描いたサスペンス。


●「歪んだ星座・受験戦争連続殺人!恐怖のバスジャック」  1979年6月16日
原作: 小林久三  『歪んだ星座
脚本: 茶田才
音楽: 津島利章
監督: 村山三男
制作: 松竹
出演: 緒形拳、原田美枝子、森田健作、日色ともゑ、岸田森、
草薙幸二郎、佐野浅夫、吉田次昭、冷泉公裕、入江正徳ほか


歪んだ星座・受験戦争連続殺人!恐怖のバスジャック



新興住宅地のゴミ捨て場で大学生の原(西塚肇)の他殺死体が発見され、
続いて彼の高校時代の同級生・遠藤(吉田次昭)も殺される。




二人は同じ進学塾に進んでいたことがわかり、宮坂刑事(緒形拳)は
彼らと同じコースを歩んできたOL明子(原田美枝子)から聞き込みを行った。


原はその後東大生となり、遠藤は三流大学に進学している。


宮坂は三人と塾で一緒だったが入試に失敗して自殺をした少年の父
家相(岸田森)の行動に疑いを持つ。



                         
                                  
        

「三毛猫ホームズの追跡・女性専科連続殺人の謎」 (1980年) シリーズ第2弾

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 06/ 14
                 
三毛猫ホームズシリーズ第2弾!



●「三毛猫ホームズの追跡・女性専科連続殺人の謎」  1980年6月14日
原作: 赤川次郎   『三毛猫ホームズの追跡
脚本: 窪田篤人
音楽: 羽田健太郎
監督: 小山幹夫
制作: 東映
出演: 石立鉄男、坂口良子、市毛良枝、奈美悦子、
赤塚真人、内藤武敏、根上淳ほか


三毛猫ホームズの追跡

女子大生の吉塚雪子(坂口良子)は新都心教養センターという
女性向けカルチャーセンターでアルバイトをしていた。



そこの講師で、映画評論家山室がマンションの屋上から
「おれが一人でやったんじゃない」と言い残し投身自殺をした。
山室は妻が亡くなって娘も結婚して独立していた。


三毛猫ホームズの追跡

捜査一課長の野島(内藤武敏)は半年前、
このマンションで会計事務所のOLが
遺書を残して自殺をしていたといい
片山に捜査を命じた。



片山は早速雪子がバイトしている新都心教養センターへ
新人の石津(赤塚真人)を同伴して聞き込みへ行った。


三毛猫ホームズの追跡

所長竹森幸子(奈美悦子)と職員の相良みどり(市毛良枝)
に話を聞くことが出来た。




受付に黒い帽子とコートに、黒めがねとマスクで顔を隠した
金崎沢子と名乗る女が、全部のクラスを受講したいと
申し込みにやってきた。



美容体操教室の泉田(倉石功)は自分が担当する
生徒の名簿にある金崎沢子の名前を見て驚いた。
その夜泉田は車にひき逃げされて死んでしまう。



三毛猫ホームズの追跡

その事を晴美(千野弘美)の手料理を食べていた
片山に報告すると泉田と同じく驚いた。
金崎沢子こそ、あのマンションから投身自殺をした女だったからだ。




片山と石津が、沢子の勤務先だった谷会計事務所へ行くと
彼女は仕事で料理教室の講師大町(根上淳)の家へ行った翌日に
飛び降り自殺していたことがわかった。


沢子が大町のところへ仕事で行っていたことは
彼女の恋人で劇団の俳優生駒も沢子の死後に
谷事務所を訪ねてきていて話を聞いていて知っていた。
片山と石津が生駒のアパートへ行くが
動きを読んでいた生駒は逃げてしまった。



三毛猫ホームズの追跡

その夜、ふたりは大町の家へ行った。
さっきは沢子を知らないといったシラを切った大町だったが
あれこれ聞こうとするときに女が下着姿でやってきて
詳しく聞く間もなく帰らざるを得なくなった。



雪子が事務所から名簿を持ち出そうとしたが
経理の曽根(谷村昌彦)とみどりに見つかってしまい
持ち出しに失敗してしまった。
雪子が事務所を出るとみどりは曽根に
「すべて、わかっているのよ」といい
曽根は落ち着かない様子をみせた。


片山と石津は大町の身辺警護をしているとき
ナイフをもった生駒が大町を襲うとしていて
取り押さえたが生駒はあいつが沢子を殺したんだと騒いだ。
沢子は大町に結婚できない体にされたと生駒に言っていたのだった。



大町にに熱をあげている一流会社の重役婦人
吉田(八木昌子)が押しかけてきた。
どうやら男女関係のトラブルのようで
幸子は話し合いの場に応接室を提供し
雪子は部屋に紅茶を運んだ。


三毛猫ホームズの追跡

しばらくすると吉田夫人と話し合っていた大町が紅茶を飲んで死んだ。

紅茶のカップを雪子に渡したのは幸子で
吉田夫人は幸子が大町の愛人だったことをバラした。


雪子が片山の部屋にいて、殺された山室と泉田と大町の共通点は
同じ時期の火曜日の2時に講座を持っていたことがあると話した。
そこへ幸子がやってきて、大町が時々麻薬のパーティーをやっていて
自宅からも麻薬が見つかったことを打ち明けた。





三毛猫ホームズの追跡

みどりはギター教室の講師戸村(藤木敬士)と付き合っていた。
戸村は寝物語で半年前ヨーロッパ旅行を早く切り上げて
大町の家にしばらくいたことをみどりに話した。



雪子は大町殺しのティーバックのトリックがわかり
センターへ行きゴミ箱からあのときのティーバックを見つけたところ
何者かに後ろから殴られて意識を失った。


戸村が細い紐が巻きつけられて教室で死んでいるのを
生徒を案内したみどりが発見した。
みどりは戸村と結婚の約束をしていたといって泣き出した。
生徒が部屋を出たわずか4分間の出来事だった。
しかし、ホームズが建物内をうろついたことで
片山は犯行現場と全く同じ造りの部屋があること見つけた。


一旦は部屋の向きの違いから日の光で
このトリックは使えないとあきらめたが
やはりホームズの行動がヒントとなり
部屋のすり替えのトリックがわかった。
犯行現場で戸村を殺しておいて
全く同じ作りの部屋に生徒を案内し
そこから現場へ行って死体を見つけたというわけだ。
生徒は二つの部屋が同一だと思っていたが
別の部屋であるために4分間の時間の謎が解ける。



三毛猫ホームズの追跡

あの日雪子を殴って気絶させたのは曽根だった。
襲われたときに曽根の腕をホームズが引っかいていて
その傷跡があったのを片山が見つけると
曽根は不正を働いていて大町殺しを自供した。
しかし、後の犯行はやっていないという。




金崎沢子が亡くなったマンションの屋上に相良みどりが
黒ずくめの格好でいるのを片山が発見した。
金崎沢子はみどりの妹だった。


三毛猫ホームズの追跡

沢子が亡くなる前日、大町の家へ行くと
講師たちが集まって麻薬パーティーをしていた。
沢子は男達に輪姦されてそれを苦に自殺したのだった。
みどりは輪姦したメンバーに山室がいたのは
沢子から聞いていて知っていたが
山室以外の男が誰かを探るために
金崎沢子を名乗り全講座に申し込んで
講師たちの反応を見ていたのだった。


山室も自殺ではなくみどりが殺した。
戸村については愛していたが
彼がパーティーにも同席してたことを知り
許せなくなって殺してしまった。


みどりは自供をすると妹が死んだのと同じように
屋上から身を投げて死んでしまった。










1作目の犯人が原作とは違い、吉塚雪子が片山の恋人になったことで
片山&雪子のカップルをメインに、片山の妹晴美を絡ませながら
お話しが進んでいきます。


今回は石津刑事役の赤塚真人が初登場。
といっても、すぐ姿を消してしまいますが。


そして、音楽も羽田健太郎が担当し、あのテーマ曲が使われます。



1.「三毛猫ホームズの推理」

2.「三毛猫ホームズの追跡」

3.「三毛猫ホームズの怪談」

4.「三毛猫ホームズの狂死曲」

5.「三毛猫ホームズの運動会」

6.「三毛猫ホームズの駆落ち」



                         
                                  
        

勇気をくれた青木のブログ

category - 格闘技・プロレス
2007/ 06/ 11
                 
ラクをしてもクロウ♪クロウ♪

  クロウしてもクロウ♪クロウ音符小音符

昨日ハッスルを見てから、このフレーズっていうか、メロディが頭の中でループしたまま止まらずに困っています(苦笑)

今日はそのハッスルは置いておくとして、現在のPRIDEに簡単に書いてみようかと思っている。

■どうなる?PRIDE!?

沈黙したままのプライド、果たして生きているのかどうか?

管理人は何度も書いたとおり、公式の発表を待つのでネットはあまりチェックしてない。特に海外系のものは。それでももれてくる情報はネガティブなものばかり。このブログでそういったネタを取り上げて不安を煽るのもいやなので、そういった話題はスルーで。

しかし、こうも音沙汰なしだと「一体プライドはどうなっちゃうの?」と不安になる気持ちもわずかながらある。

たまーに見ているYDSさんのブログにちょっと気になることがかかれていた。削除されているが、ちょっと残念なことがあったと書かれていたので、てっきりライト級GPの中止かと思ってしまった。
(YDSさんは、今週末のハッスルエイドのお仕事もされるそうです。管理人もエイド見に行きます。)

でも、今日青木のブログを見たところ、ライト級GPへ向けてトレーニング中とあり、拍子抜けしました。

まだ公には発表されてはいないものの、水面下ではなんかしらの動きは出ているようでひと安心ハート

それにしても青木はホント心強い男やねー。

プライドファイター達のUFC参戦の噂などがあるが、両方にあがるのか、主戦場をUFCに移すのか、ただのデマなのか知らないが、新生プライドに誰が残ったとしてもプライドはプライドなんだよな。

自分は格闘技ファンというよりは、プライドファンなので、純粋な格闘技ファンとはプライドを見る目が違っているかもしれん。

先日サッカーの話題でも書いたが、プライドに優れたファイターが集まっていた。でも、ずーっとこの状態が続いて上り調子でい続けるなんて、現実的には難しいこと。

そう考えると、この状況も、またここから新たなスタートを切り、ファンも一緒になって創りあげていけるチャンスではないだろうか。

このどん底状態から右肩上がりの状態へいけるとしたら、それはまたすごいことだよね。どんだけ感情移入できるんだか。

とりあえず、試合がないとつまらないので、早めに発表&開催をしてほしいとは思う。

去年は暗澹たる気持ちにさせられた6月だが、今年はどうなるのでしょうか。