2008/07/28
2008/07/14
2008/07/12

2008年07月

        

DREAM.5動画

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 30
                 
■宇野薫 vs 青木真也




■川尻達也 vs エディ・アルバレス


■ヨアキム・ハンセン vs ブラックマンバ


■秋山成勲 vs 柴田勝頼


■マーク・ハント vs アリスター・オーフレイム



■青木真也 vs ヨアキム・ハンセン




            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ティト・オーティスがAfflictionと契約間近

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 30
                 
アフリクション旗揚げ戦は豪華メンバーが揃い羨ましく思いながら見てました。

そのアフリの第2回目の大会は、現在のところ10月11日(PRIDEの誕生日!)に予定されてるそうですが、もしかしたらそこでティト・オーティスが参戦するかもしれないそうです。
(また開催予定地がトーマス&マックセンターというのがなんとも)

Tito Ortiz Close to Signing with Affliction

Tito Ortiz is close to signing with the upstart MMA organization, Affliction. Current Affliction light heavyweight Renato “Babalu” Sobral has stated that he wants Ortiz as his next opponent, but that it was up to, “(Affliction) to sign him [Ortiz] first.”
If Ortiz signs, his first fight with the promotion would be at Affliction’s second event, which is currently scheduled for October 11th at the Thomas & Mack Center in Las Vegas.


これ読むと、対戦相手はレナート・ババルか。

DREAMとアフリの関係ってどうなんでしょうか?

エリートと同様に良い関係を築いて、選手を貸してほしいものです。

※追記
どうやら、アフリクションのトム・アテンシオ副社長が、8月6日の記者会見でカード等の詳細を発表すると述べているようですね。

Tito Ortiz vs. Babalu Sobral To Co-Headline Affliction Sequel

Tom Atencio also stated that the company will hold a press conference on Aug. 6 in Las Vegas to announce further details regarding the fight card.

                         
                                  
        

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の三十九- 川尻vsアルバレス

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 29
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。

■川尻達也  vs  エディ・アルバレス
(2008年7月21日 DREAM.5 ライト級グランプリ2008決勝戦 第3試合)

D.5での管理人の煽りベスト3のうち、書いていなかった残りの一つ川尻×アルバレス




煽り映像シリーズのサイトマップ


入場曲・煽りV使用曲データベース (カテゴリー別)

                         
                                  
        

ココナッツの香りのボディバター

category - ライフスタイル
2008/ 07/ 28
                 
この間サンプルで肌につけてから、気になっていたBODY SHOPのボディバターを購入。

画像 007

甘い香りがとってもいいですね


                         
                                  
        

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の三十八- 宇野vs青木

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 26
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。

■宇野薫  vs  青木真也
(2008年7月21日 DREAM.5 ライト級グランプリ2008決勝戦 第2試合)

頭の回転がよくポンポン言葉が飛び出す青木と、慎重に言葉を選ぶ宇野。

キャラクターの異なる二人の対比がうまい。

また、宇野のアップの画像がすごく素敵。

このVTRに限ってのことではないのですが、選手を紹介するときの陰影のある画だったり、わざと正面をさける画の出し方は印象深いものがあります。

このVは非常に幻想的なかんじがして、今大会ベスト3のひとつ。
ちなみに残るふたつは、川尻vsアルバレス、秋山vs柴田です。


●事前にやった特番であかされてましたが、青木がテレビをもってなくて、インターネット(このときはニコ動)の動画で、木村政彦の試合を見ていたのがウケた。
そういやうちも以前、youtubeですが、木村政彦と力道山の動画をアップしたな。




煽り映像シリーズのサイトマップ


入場曲・煽りV使用曲データベース (カテゴリー別)

                         
                                  
        

ヒョードルが12月のDREAMの参戦について語る

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 24
                 
先日のアフリでのヒョードルvsシルビア戦で、改めて彼のもつ強さをアピールしたヒョードル。

海外のWEBのインタビューで、ヒョードルがDREAMについて語っている部分がありました。

Fedor Emelianenko To Fight Andrei Arlovski

DREAMについての部分しか読んでないのですが、12月のDREAMの大会に出るため、当初11月に予定されていたアフリの大会を10月に変更できないか調整中の模様。

DREAMでの対戦相手は未定のようだが、来年の3月はアメリカでジョシュ・バーネットとの対戦が実現するかもしれませんね。

とにかく、また日本でヒョードルが見れるのはうれしい。

中・軽量級の試合もいいのですが、やはり重量級(トップクラス)の試合が見たいところです。

12月DREAM参戦が実現するなら、相手は誰になるのでしょうか?

「夢」のカードをぜひお願いしたいですね。


                         
                                  
        

起業ブログで桜井”マッハ”速人の記事を発見

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 23
                 
5時起床。

朝は夜の何倍も仕事がはかどるので有効活用してます。

ビジネス関連の調べ物がしたくインターネットをしていたところ、起業ブログで桜井”マッハ”速人の記事を発見。

http://ameblo.jp/uekidojo/entry-10115778666.html

マッハ道場が好調で、格闘家として格闘技に専念できるということだろうか。

PRIDE消滅

DREAM参戦

その後は何なのか?


しかし、優雅な生活でうらやましいです。

人間やっぱり好きなことをして生きていくのが一番です!


さぁ、今日も残された時間を有意義に過ごすゾ!!


ご紹介したブログには、21日のDREAM大阪大会の記事もありますね。

http://ameblo.jp/uekidojo/entry-10118678685.html


                         
                                  
        

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の三十七- 秋山vs柴田

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 22
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。

■秋山成勲  vs  柴田勝頼
(2008年7月21日 DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦 第8試合)

インターネット観戦後、疲れた状態で地上波を見たので、地上波はみてるようでみてないかんじで、煽りも試合もよくわからなかったんですが、改めてPPVを見直してみて、やっぱ煽りVの存在はデカイですね。

秋山の曲をBGMにプロモーションビデオのようなつくりの秋山のパートをみて、自分の中で再度ヒール秋山全開になっていき、それが頂点に達したところでの柴田の登場!

vs秋山となると、三崎さんも、柴田も大声援で迎え入れられる状態になるわけで。

悔しいけどその存在感の大きさを感じさせられた。

でも、この秋山の曲いいんだよなぁ~。




煽り映像シリーズのサイトマップ


入場曲・煽りV使用曲データベース (カテゴリー別)

                         
                                  
        

DREAM.5 ライト級GP決勝戦

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 21
                 
■DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦
2008年7月21日(月) 15:00開演
大阪城ホール  

フィニッシュなどデータ修正しました。

※今PPV見てるんだが、OP映像のマーク・ハントのとこで

「映像提供 フジテレビ様」

って文字が躍っていたぞ!!




地上波放送が待ちきれずライブ放送を見ましたが、接続状態がよくなく途中静止画が続くためわかりづらい。やはり地上波&PPVで見ないとダメだな。
ということで今地上波見ながら少し加筆しているので、かなりいびつな記事になると思う。

本当はライブ見ながら書いちゃっても良かったんだが、ディスプレイひとつしかないのに、インターネット観戦しながら書くっていうのは難しいですね。

地上波のあと、PPVも見ますが、明日が仕事のため明日以降ゆっくり見ます。
ディレイ放送なのに、3150円なのが納得いきません。

第1試合(5分2R特別ルール)
winner
中村大介    vs   アンディ・オロゴン
DAISUKE NAKAMURA  vs. ANDY OLOGUN
1R 3分41秒 腕ひしぎ逆十字固め

静止画が多かったため、ライブではよくわからず。
復活したと思ったら、試合が終わってました。


第2試合(ライト級GP準決勝戦)
                  winner
宇野薫        vs    青木真也
CAOL UNO     vs.    SHINYA  AOKI
2R 判定0-3

宇野の入場曲ですが、前回の曲の前にジュピターを流してましたね。
泣き顔になりながら入場してきた宇野の心に去来したものはいったい何だったのか?

終始青木ペースで終わってしまった。
三角が決まっていればもっと良かったんだが。
判定までいったが、青木はダメージなく決勝へ駒を進めることができたので、やはり潰し合いになりそうな川尻vsアルバレスの勝者よりは分がいいのではないのだろうか。


第3試合(ライト級GP準決勝戦)
                          winner
川尻達也              vs     エディ・アルバレス
TATSUYA KAWAJIRI      vs.     EDDIE ALVAREZ
1R 7分35秒 TKO

川尻負けたけどいい試合でしたね。
結果としては悪かったが、組み合わせとしてアルバレスは良かったと思う。
川尻のこうした打ち合う試合が見たかった。
私としては、この試合が今大会のベストバウト!
勝者アルバレスも、激しい試合で目のだか下をカットしてたのでダメージが気になるところ。


第4試合
winner
ヨアキム・ハンセン       vs      ブラックマンバ
JOACHIM HANSEN      vs.      BLACK MAMBA
1R 2分33秒 腕ひしぎ逆十字固め

同階級とはいえ、体格差がすごいね。
マンバの深い懐へどうハンセンは入っていくのか?
マンバはグラウンドめちゃ弱いのか。あっさり決まりすぎてウケた。

第5試合
winner
ジョセフ・ベナビデス    vs   KODO
JOSEPH BENAVIDEZ     vs.   KODO
1R 2分42秒 前方裸絞め


第6試合
winner
弘中 邦佳              vs       宮澤元樹
KUNIYOSHI HIRONAKA      vs.       MOTOKI MIYAZAWA
1R 8分57秒 ドクターストップ

塩試合過ぎて疲れた。
会場がすごいシーンとしてたので、トイレタイムとなったのかもしれん。
弘中も勝ち名乗りを受けたとき、ゴメンのポーズしてたな。


第7試合
winner
所英男           vs      山崎剛
HIDEO TOKORO     vs.      TAKESHI YAMAZAKI
2R 判定3-0

所はこの間の試合のほうがおもしろかった。
山崎と所の兄さんが仲いいからフレンドリーマッチとかいわれてたが、所が山崎にローブロー2回もやってしまっていた。1回目はアレだが、2回目の入り方はモロだったね。

しかし、すごい眠くなる試合で、中央でたまに打ち合うときはいいのだが、すぐに膠着しちゃうんだもんな。これ地上波でどうやって流すんだろ?

第8試合
winner
秋山成勲             vs     柴田勝頼
YOSHIHIRO AKIYAMA     vs.     KATSUYORI SHIBATA
1R 6分34秒 袖車

あーあ、やっぱり柴田じゃダメだったか。
憎たらしいくらい秋山が余裕の表情で、冷静に試合を進めてる姿がムカつく。

※第3試合で川尻に勝利したアルバレスだが、怪我のため棄権。
川尻がTKO負けのため、リザーブマッチ勝者のヨアキム・ハンセンが決勝で青木と戦うことが発表された。

いやに休憩が長く感じたのだが、アルバレスのドクターチェックで時間を食っていたんですね。

第9試合
                  winner
マーク・ハント   vs    アリスター・オーフレイム
MARK HUNT    vs.    ALISTAIR OVEREEM
分11秒 V1アームロック

ハント体がデブデブすぎ。
寝かされたら終わりってかんじの試合でした。

第10試合(ライト級GP決勝戦)
                  winner
青木真也       vs    ヨアキム・ハンセン
SHINYA AOKI    vs.   JOACHIM HANSEN
1R 4分19秒 TKO
※ライト級グランプリ優勝はヨアキム・ハンセンとなった

今回開催前にどたばたしたDREAMだが、ホント何かあるんでしょうか?
リザーブファイトで試合したハンセンが、青木に勝利をして優勝してしまった。

グラウンドでてっきり青木が勝利すると思ったのに、ハンセンのパウンドが入ってすぐに表情がゆがみパウンドの雨あられで敗れてしまった。

いやー、ライブ放送見て全試合が終了したとき、すごい複雑な気持ちになりましたね。
PRIDEファンとしては青木が敗れてしまったということは残念だということは確かだが、それ以上に優勝したのがベスト4の選手でなく、ハンセンだということがしっくりこなかったというか。

あと、地上波放送では解説するときに何度も画面で、ポイントとなる箇所をマーカーでかこんでいたが、PPVも同じなんだろうか。さすがに有料放送ではやめてもらいたいな。


                         
                                  
        

THE OUTSIDER 第弐戦動画とD.5記者会見動画

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 21
                 
旗揚げ戦はやらなかったのに、第弐戦はサムライのSアリで試合映像が流れました。

通常の大会では味わえない、尋常じゃない雰囲気を少しですが味わうことができた。




それとDREAM.5前日会見の動画がMMA WEEKLYにありました。

http://videos.mmaweekly.com/view_player.php?id=2657


                         
                                  
        

横浜@日産は行く予定だったのやめました

category - 鹿島アントラーズ
2008/ 07/ 21
                 
3連休が終わりました。

3連休は国内・海外ともに自分が注目する格闘技の大会があり、それらを見る予定でいましたので、鹿スケジュールはチェックしてませんでした。

しかしながら、14日くらいに横浜戦が日産スタジアムであることを知り、横浜なら鹿島より近いし、このチャンスを逃すといついけるかわからないと思い行こうと決めた。

だけど、行く予定でいたのが、前日に見送ることにしてしまった。

19日はアメリカで大会があり、時差の関係で鹿島の試合当日の朝の9時か10時くらいから試合開始のはず。席とりのためスタジアムに早くにはいけないし、たまにしかいかない自分がいつもとってもらってるのも悪いしね。

かといって米国での大会はラインナップを見るとやっぱり見ずにはいれないもの。
ということでやめちゃった。

ただやめて正解でしたが。
インターネット観戦は、たびたび静止画になり、英語の実況が途中で何故かスペイン語(?)にかわったり、これも何故だかメガデスのライブがところどころに挿入され、大会が終了したときにはぐったりだった。おまけに日本の地上波放送のように、やたらCMが入るし。

次の浦和戦も現地へいけないし、テレビも見れないしでホント残念なんですが、ホームで勝てるよう応援はしています。

そして昨日も午後からインターネット観戦で、また接続がたびたび悪くなり疲れた。
外人の実況はつまらない試合だと、日本人と違ってだまるもんで、無声になったり、いきなり鼻歌を歌いだしたり、おもしろいのだがリズムも乱されるわけで。
それでもアメリカで放送してくれてるから生で見れたんで、ありがたい事なんですがね。

鹿島の試合もこうやってインターネットで観戦できれば見るんですけどね。
スカパー中心の放送は貧乏人にはつらい。BSか地上波でやってくれないと見れない。

で、横浜戦ダイジェストでも見てないので、記事書くつもりなかったのだが、篤人の記事が地味に人気ページの上位にいるし、鹿島記事を見ていただいてる方がいるなら、今の鹿島の試合を観戦しづらい状況を書いておこうかと。

篤人の記事は20日にちょっとの間だけ1位だったね。
すぐに現在1~3位の記事に抜かされたが。
人気キーワード「内田篤人」も、「岡部徳郁」に追い抜かされそうな。
それでも鹿記事が減ってきてるのに、すごいことだと思う。

ということで昼間の試合になったらスタジアムへ行こうかと思っている。
それまではライブアントラーズですかね。

今のところ浦和戦には、記憶だよりだが、19日とは別の海外の大会とハッスル(こちらはスカパーで8/2にみる)が重なっている。

ということで現在7/22の23:50分、早起き好きな自分はもう寝たいのだが、一応ブログ更新してみました。

※スカパーで猪木vsホーガンやってるよ。再放送を録画するかな。
久しぶりに古い時代の記事でも書いてみるかな。

                         
                                  
        

Affliction ヒョードルvsシルビア動画 D.5追加カード

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 20
                 
今日は注目のアフィリクションを第1試合からメインのヒョードルまで見ていました。
合間にUFCも見たんですが、一度にふたつを見るのはしんどくて、2試合だけでしたけど。

しかし、久々のヒョードルの試合でしたが、あんなに短時間でシルビアを下すとは!
ズール戦のようにあっという間に試合が終わってしまいびっくりです。

途中でグダッとした試合もあったり、メガデスのライブがあったりで、メインが始まる頃にはお疲れモードでしたが、最後のこの試合でスカッとできた。

(メガデス懐かしいですよね。以前はメタリカとかも好きで、両方ともライブへいったなぁ)

■エメリヤーエンコ・ヒョードルvsティム・シルビア


追記です。
DREAM携帯サイトで

ベナビデスvsKODO
特別ルール5分2Rで中村大介vsアンディ・オロゴン

以上、2カード追加ですって。


今日YDSさんのブログみて、なんかあるとは思ったが、予定外のアンディのカードが加わったか。

KODOって、この人か?

http://www.x-shooto.jp/profile/k/kodouj.html

                         
                                  
        

【ズンドコ】DREAM劇場!

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 18
                 
DREAMは何かに呪われているのか?

地上波ゴールデンで放送される大会直前に、TBSのCMではメインのライト級より扱いがデカイKIDが怪我のため欠場決定。

【DREAM】7・21KID欠場発表会見の全文「6ヵ月ではなく、半分ぐらいで復活する」

――明日付けの週刊誌でKID選手のことが取り上げられているみたいなんですが、何か一言いただけますか?

「それに関して、オレは全くわからないこと。噂だけのこと。全然身に覚えがない」


(するどい質問!それとKIDの診断書が岡部徳郁になってる。)

DREAMは旗揚げ戦から、毎回ドタバタしてますね。

前に思ってあえて書かずにいたけど、自分は「今大会は全○試合を予定してます」とかいうコメントを聞いても、だいたい1カードは消滅するなって思っていて、いつもひとつさっぴいて考えている。

今日はさすがにハントの対戦相手が発表されると思っていたし、早ければ所の出場するしないについてもあわせてあるのかなと思っていたから、、まさかKID欠場記事を書くことになるとは予想外もいいところ。

※サムライで修斗を見ようとチャンネル合わせたら、Sアリが終わってすぐにDREAM.5のPPVの宣伝やっていた。
そこでは「この収録の時点ではジェロム・レ・バンナ選手が参戦予定でしたが、諸事情によりなくなりました」というような内容のテロップが流れていた。

金曜更新のDREAM携帯サイトの、笹原EPの夢で会いましょうには、本日外国人選手が来日、明日には日本人選手たちも大阪入りとあった。

KIDの対戦相手も来てみてビックリしただろうなぁ。

明日にはオフィシャルサイトのインタビューとフォトセッションがあると書かれているが、さすがに明日には全カード決定&試合順発表されるんでしょうね。翌日計量のはずだし。

明日は見れないけどアウトサイダーが気になります。

そして、戦極の紹介Vでも使われたが、修斗のOPでU2の「Where The Streets Have NO Name」がBGMで使われている!修斗のこのオープニングVかっこいいなぁ。

ということで、修斗見ます。
                         
                                  
        

柴田インタビュー、DREAMをNIKEが後押し、良いことと悪いことが同時にやってきた

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 17
                 
久しぶりに明るいニュースが

DREAMをナイキが格闘技初のサポート

世界初の快挙だ。同社がタイガー・ウッズやロナウジーニョら各界の世界的スーパースターと契約していることは有名だが、DREAM関係者は「格闘技団体そのものへのサポートは前例がない。(米総合格闘技団体の老舗)UFCでもなしえなかった」と言う。契約に至った経緯については「視聴者層とナイキのユーザー層がかぶったようで、ダイレクトな宣伝効果も期待できると聞いている。また、トレーニング用品の開発などでも市場の将来性を感じたようだ」。

今大会以降は選手のチームユニホームから大会関係者のウエアに至るまで公式アイテムを拡大し、共同商品開発なども予定。さらに若い選手の登竜門的大会への協賛など「コラボという形で幅広く手を携えていくことになるだろう」(同関係者)。


これは素直にうれしい。

PRIDE関連のゴタゴタから、かつてほど元気がなくなってきた日本の格闘技界。
だからこそ、大手のスポンサー獲得はデカイ。

大会の協賛もいいが、ここらでファイターの露出も高めたいところ。
CMに選手たちが起用されるといいアピールになるんだがな・・・

所英男、追突事故でけが 21日の試合出場は微妙に

病院で検査・治療を受けているが、深刻な状況ではないという。

この間出場が決定したばかりなのに、運が悪いというか。
DREAMはどうして、大会前のバタバタが多いのか?

地上波の第1試合は、この所vs山崎戦かなと思っていただけに複雑。
一般層にもわかりやすい所で視聴者をつかんでおいてとくるだろうと思っていただけに、欠場となったら残念だな。

なんだかんだいっても、格闘技に興味がない女子でも所のことは知ってる人が多い。

「お掃除のバイトしてる人でしょ?」という反応だが、それでも普段格闘技をみない層がTBSにチャンネルを合わせたときに、知らない選手が戦ってるよりも、知っている選手が戦っている映像が映った方が一瞬リモコンを押す手が止まりますからね。

見てもらうキッカケになる選手だと思う。

とりあえず、軽症のようなので、出るのか出ないのか正式な発表を待ちたいところだ。

カミプロドットコムに柴田勝頼のインタビュー

5月にさいたま(スーパーアリーナ)で試合するとき、凄く緊張したんですね。元々、PRIDEのファンの人たちが多い会場で、PRIDEを観てきたファンに俺が受け入れてもらえるのかなって。それで、いざ試合をしたとき、自分はジェイソン・ミラー相手に下になって何もできなかったんですけど、客席から「柴田コール」が聞こえてきたんですよ。そのとき凄く嬉しかったし、力にもなったんですけど、そこで何もできない自分が悔しくて……。だから、俺をそうやって応援してくれるファンがいるのであれば、何よりもその期待に応えたいですね。ずっと連敗してて、期待に応えられない自分が悔しいし、情けないと思ってるんで。何がなんでも勝ちたい。そのために練習してるわけですから。
単純だが、これを読んで柴田を見る目が変わった。

私は、HERO’S参戦前の、プロレスやっていたときから、柴田には興味がなかった。
どちらかというと好きなタイプのレスラーではなかったし。

でも、このインタビューから伝わってくる、「闘い」に対してのひたむきな思いを感じ、好意的な見方に変化をしていったのだ。

正直このカードが決まったときは、「なんで余計なアピールするんだ?」「勝敗がわかりやすすぎ」と、否定的な印象しか持ち合わせなかったのだが、この間の格闘王と、kamiproインタビューで、柴田にとって分が悪い試合なのに、ましてや連敗中にこれ以上負けたらホントに次はない可能性も大なのに、それでも戦いに挑んでいく、戦うことでしか己の存在を見出せないような、純粋な思いをかんじて、今はこの戦いがみたくなってきた。

マーク・ハントの相手はバンナで予定してたようだが、バンナなのか他の選手になるのかわからないが、未だにハントの対戦相手が発表されないグダグダさで、相変わらず見るモチベーションがそがれるDREAMだが、ここを闘いの場に選んだ選手たちは結構好きな選手が多い。

その好きな選手のひとりに柴田がはいるかもしれない。

なんか少しだけだが、柴田勝頼という人がわかりかけてきたような気がする。

秋山vs柴田は、煽りVも楽しみ!

そして、今日はM-1チャレンジがあったが、中村大介と水野竜也は勝ったようですね。
今月は予定がなかったと記憶してるので、来月でいいのでサムライで放送してほしい。

明日は修斗ですな。
これは確かサムライでやるはずなので、見る予定です。

週末のアフリも楽しみです。
インターネットで試合の模様がみれるといいんだが。


ヒョードルのインタビュー動画がsherdogにありますね。




                         
                                  
        

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の三十六- ミルコvsノゲイラ

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 15
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。

■ミルコ・クロコップ  vs  アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
(2003年11月9日 PRIDE GRANDPRIX 2003 決勝戦 第7試合)

当たり前にこういうカードが見れたPRIDEですが、またトップクラスの重量級の戦いを日本で見たいですね。




煽り映像シリーズのサイトマップ


入場曲・煽りV使用曲データベース (カテゴリー別)

                         
                                  
        

D.5番組ガイドでハントの相手にバンナの名前が

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 14
                 
今、昨日深夜に放送されたK-1の台湾大会を見ています。

1週間後はいよいよDREAM5ということで、HDDレコーダーに明日の格闘王の録画設定をするついでに、21日のDREAM.5も予約しようとしたら、D.5の番組ガイドにバンナの名前が。

DREAM.5番組ガイド


書いてあるってことは、バンナで決定?

明日にでも発表されるんですかね??

さて、昨日は夕方のDREAM特番も見ました。
観覧車は確か女性だけを募集してたんですよね。
自分も行こうと思いましたが、用事がありやめたんですが、行かなくて良かった。

「花より男子」にひっかけて、「花よりDREAM」とわけわからんこじつけで、おちょくってるような軽い内容。D.5って一応、ライト級トーナメントがメインのはずでは。

これでもかってくらいKID、秋山をプッシュしますよね。

まぁ確かにF4として、宇野と青木は取り上げられていましたが。
青木は無理がありすぎるだろ!ってかんじですが。

D.5は現地へいけないので、地上波観戦なんですが、改めてTBSの編集に不安を感じた週末でした。

                         
                                  
        

2008リーグ第16節 FC東京戦

category - 鹿島アントラーズ
2008/ 07/ 14
                 
■Jリーグ第16節 鹿島アントラーズ 4-1 FC東京
2008年7月13日(日) カシマサッカースタジアム 19:04キックオフ/16,561人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、大岩 剛、新井場 徹
MF 青木 剛、小笠原 満男、本山 雅志、野沢 拓也
FW マルキーニョス、田代 有三

【控え】
GK 小澤 英明
DF 中田 浩二
MF ダニーロ、増田 誓志、中後 雅喜
FW 興梠 慎三、佐々木 竜太

【得点者】 62分 マルキーニョス、77分 本山 雅志、86分 興梠 慎三、89分 ダニーロ
【交  代】 61分 田代→興梠、61分 野沢→ダニーロ、78分 本山→中田

この試合勝ったことで再び首位へ返り咲きました。

昨日はNHK-BSで見たんですが、先日鹿島のHP見たときBSで放送されるということには気がつきませんでした。どこで放送されるか見に行ったのに、そのときはなぜわからなかったのだろう?

家族が「今日はサッカーもやるんだよね。確かBSで」みたいなことを言ったので、近くにあった新聞のテレビ欄でFC東京戦が放送されることを確認。試合開始2分ほど前だったのであわててビデオをセットし録画しました。

昨日は女子バレーのブラジル戦があったため、夜この録画の放送をみました。
なので時間の関係上、部分的に早送りをしつつみました。

最近きちんと鹿島チェックはできてなかったので、復帰した中田が6番をつけることはしっていたが、登録がDFになってることは初めて知った。久しぶりに見た中田はちょっとおじさんになってましたね。
是非ともアントラーズを引っ張っていってほしい。

さて、試合ですが早送りしつつみただけでなく、濃霧でかなり見えづらい。
現地で観戦してた方は、見えなくて苦戦したのではないか。

連勝してることもあり安心してみられ、先制されても直後に同点に追いつき、モトの気持ちが入ったゴールで逆転に成功。
霧がある中、スルーパスが長くなったりでシュートまでいけないシーンもあったが、出してと受け手が同じ方向をみてる、いいゲームのように感じました。

そして五輪へのアピールをしたい興梠も得点し、そのあとに簡単にセットプレーからダニーロが頭でのゴール。すごくうれしそうで、見てるこちらは微笑ましく思ってしまう姿を見せてくれました。

これからまた試合が続くんですね。
怪我には気をつけてがんばってほしいものです。

                         
                                  
        

ハッスル・ツアー2008 7.11 in KORAKUEN

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 12
                 
■ハッスル・ツアー2008~7.11 in KORAKUEN~
7月11日(金) 後楽園ホール
19:00~ 観衆:2,050人

ハッスルに越中登場


やってやるって!!

昨日はバレー女子のイタリア戦を見ていたので、ハッスルは録画したやつを先ほど見終わりました。
全体的に面白い内容でしたが、オープニングが余計だった。

ハプニングハッスル(第0ハッスル)
○ゼウス  vs   KUSHIDA×
1分58秒 KO

オープニング恒例となっている川田の歌だが、例によってフライパンを持ったゼウスが乱入。
フライパン攻撃により失神した川田、ゼウスの独壇場かと思いきや、若きハッスラーKUSHIDAが出てきてゼウスに噛み付き、いきなりゼウス対KUSHIDAの試合が始まる。

ゼロワン勢が消え、何故大阪プロレス、しかもゼウスなのかわけがわからない。
大ヒールでもなく、半端な存在感で、組むメリットがみえない。正直どうでもいいオープニング。

第1ハッスル
○ニセHG   vs   HG×
7分28秒 ニセ69ドライバー

エイドで川田に敗北を喫し、自らマスクをとり素顔をさらし、ここからどういうストーリーが始まるのか、読みかねていたHGのその後だが、昨日はエイド前と変わらず、マスク着用のままのハードゲイスタイルで登場。

ハッスル・ツアーと名前も一新、今後の方向性を見守っていこうと思っていただけに、以前のままのHGを見せられて「?」でした。

しかし、試合はめちゃめちゃ面白かった。
それは、ニセHGに頼るところが大きかった。加えて後楽園ホールでやったことも良かったのだろう。
ニセコールなどのノリのよさで、お客さんもGJ!でした。

ニセHGは技だけでなく、言葉でも責めるタイプらしく、よく喋ること(笑)。
本物から得意技を盗み、言葉責めでジワジワと心理的にもダメージを与えていくニセHG。

次回も同じ顔合わせでやるようなので、こちらも期待。
7/27の試合を8/2にサムライで放送するようだ。録画を忘れないようにしよう!

第3ハッスル
ボノちゃん   vs  KUSHIDA

番外編、ゼウスとのシングルでKUSHIDAが負傷したらしく、このカードは消滅。
代わりに、よしえちゃん、あーちゃんをリングに呼び込んで、3人で歌とダンス。

本当にゼウスは要らないなぁ。

セミハッスル
川田利明                  坂田亘
○タイガー・ジェット・シン   vs    天龍源一郎×
アン・ジョー之助              長尾銀牙
9分20秒 コブラクロー

栃木出身の川田、茨城でカレーショップをやっているシン、群馬のエキスだかなんだかを無理やり注入された(はず)のアンの、「北関東同盟」トリオ。

相変わらずシンが入場から暴れまくり、みせまくってくれる!
シンが出る試合はホントはずれがないですね。

シンのサーベルや噛み付き攻撃で、天龍さんが久しぶりに額から流血する。

試合はシンのコブラクローより天龍さんがフォールを取られるのだが、このふたりの顔合わせはよかった。しかし、天龍は連敗ということで、ダメージの程が気になるところ。

メインハッスル
○RG      vs    赤鬼蜘蛛×
9分44秒 破壊王に届け

この日は橋本真也の命日。
試合前のVから、ようやっと「橋本真也よ、永遠に」色が出てきた。

最後はその破壊王がRGに乗り移ったように、十字を切ったり、チョップやフライングニールキックなどで畳み掛けていく。

大音量の『爆勝宣言』が流れ「橋本コール」が起こったところは、大感動でした。

しかし、今年はゼロワンと手を切ったからでしょうか、リング上に橋本一家があがってのトルネードハッスルはなく、かずみさんたちはリングサイドで観戦をしていただけ。
これはさびしかったなぁ。

そして、高田劇場で、GPに「新しい日本代表」ブロックから越中のGP参戦が発表された。
南側の階段から大歓声に包まれて越中がハッスルのリングへ。

越中はリングインせず、エプロンでマイクをとると


「高田、そんな格好で何やってんだ! 気でもおかしくなってんのか、この野郎!」


かつて新日本プロレスでの、越中と高田のライバルストーリーを知っている人には、ストロングスタイルとは真逆のハッスルという舞台で二人が対峙してる様は複雑な思いがある。

越中は次回、今ハッスルでもっとも旬だといっても言いすぎではないだろう、ザ・モンスター℃とのGPでの試合が決定した。

越中と℃、この未知数な組み合わせが、どんなプロレスをやるのか、期待である。
果たして℃の「シー!!」は、越中をも飲み込むことができるのか!?





                         
                                  
        

秋山の相手はやはり柴田、そして明日はハッスル

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 10
                 
ようやっとDREAMが追加カードを発表した。

http://www.dreamofficial.com/news/detail.php?id=1215690269

秋山成勲vs柴田勝頼、ヨアキム・ハンセンvsブラックマンバ、宮澤元樹vs弘中邦佳

赤坂のイベントで柴田が秋山戦へのアピールをしてていやな予感がしたのだが、秋山対柴田が決定しましたね。
格通だかゴン格だか忘れたけど、谷川さんがインタビューで言ってた強豪との対戦がみたかったな。
試合は生ものなのでやってみなければ結果はわかりませんが、勝敗が読みやすいカードで萎えるな。

せめて対戦表明をした柴田には意地をみせてほしいところだが・・・
今日の会見の様子はサムライで見たのだが、秋山すごい余裕こいてましたよね。そういうのもあるだけに柴田にはがんばってほしい。

今日発表されたカード、自分としては残りの二つのほうが楽しみです。
宮澤という選手がどんなものかまったくわからないものの、弘中には少し期待してるし、ハンセンvsマンバは好カードだし。きっとおもしろい試合になるんじゃないかな。

気になるのはマーク・ハントの相手。
ここ数日中にも発表されるようだが、誰でも知っている大物外国人選手とは誰なのか?
K-1系の選手なのか、久しぶりに総合で戦う実績がある選手なのか?

いずれにしても、久しぶりのゴールデンタイムでの放送だし、ここらで夢のあるカードを追加してほしい。

回を重ねるごとによくなっていってるDREAMだが、次の放送では結果(数字)も出さないと。
一般的には、K-1、PRIDEは知ってる人が多いが、DREAM自体はまだ知られてないからDREAMの存在をひとりでも多くの人に知ってもらい、楽しんでもらいたい。

自分は今回、久しぶりに地上波放送メインで見る予定なんだが、TBSの編集には不安が・・・
格闘技ファンも満足できるような、放送内容であることを願っています。


さて、明日はハッスルです。
サムライで生中継されるようなので、見たいと思っている。

ハッスルはブログには書いてないが、毎大会みています。

先ほどハッスル公式を見に行ったら、GP出場選手にかんしてこんな記事が。

あの越中詩郎が『ハッスルGP2008』参戦か!?

いよいよ、新日系(っても現在フリーでしたっけ?)の選手が参戦するのか!?

これは、期待がふくらみます。


以前から、越中とか、棚橋とか、永田さんとかの新日で活躍する選手たちを、ハッスルのリングで見たかったので今から非常に楽しみです。

吉江や、荒谷もそれなりに面白いのですが、格として今ひとつ。
越中なら、自分の中でもそれを充分クリアする選手だし、ノリ的にもハッスルにマッチするんじゃないでしょうか。

いやぁ、大会前にこんな気分になるのもいつ以来だ!?
ただ、事前に出場するのを知るより、当日いきなり出てきてあっと驚かせてほしかったが。

ここ2週は、海外の大会も含めて、チェックしなければいけないものが結構ありますね。
小粒なところだと、M-1チャレンジとか、ここに来てる人は興味ないかもしれないけど、大日本のシャドウWX対葛西純や、ゼロワンの『愛と美と格闘の女神 Y 様などがあります。Y様とは、先日感動の引退試合をしたあの人なのか?

とにかく今週末から来週の3連休まで、プロ格チェックで忙しくなりそうだ(笑)。

                         
                                  
        

内田篤人でのアクセスが増えた

category - 鹿島アントラーズ
2008/ 07/ 08
                 
昨日はすぽるとに内田篤人が出演したそうで。


今日オフィシャルをみた。
実は昨日、パソコンが壊れたので、すぽるとに出ることは知らなかったので、見てないのよ。

こちらのブログのアクセス解析みてみたら「内田篤人 すぽると」でのアクセスが多かったので、「?」に思い先ほど公式を見たという次第。

やっぱ篤人人気はすごいですね!

このブログは更新しようがしまいが、何故か変わらず人が来ているんですが、これってサイドバーにある「当ブログの人気ページ」には反映されていないのだけど、なんででしょ?
すごくアクセスが増えた日でも、何故か人気ページの欄は顔ぶれが変わらず。
うーん、ブログってよくわからない。。。

それでも格闘技系の記事で埋め尽くされていた、人気ページの欄に鹿島の記事がエントリーされると新鮮で少しうれしくもありますな。

パソコンも新しいのが来たので、また鹿島の記事が書けたらと思っています。

                         
                                  
        

磐田戦を少しだけ見ました

category - 鹿島アントラーズ
2008/ 07/ 06
                 
おひさしぶりの鹿島記事です。

平日の大分戦から、再びJが始まったんですよね。
これは事前のアントラーズのメルマガで知りました。

試合はテレビでもずーっと見れてなかったのですが、本日スカパー無料開放デーだったので、昨日の磐田戦は20分ほど見ることができました。

実は他に見たいものと時間が重なっており、そちらが終わってからみ始めたので半端になってしまいました。見たときはすでに鹿島が2点リードしていた。

そして、出かける予定があったため、試合終了まで見れずにテレビを消しました。
まぁ昨日の結果はNHKのスポーツニュースを見て知っていたので、少しでも映像が見れただけいいかなという感じです。

なので感想も何も思い浮かばず更新はしない予定だったのですが、最後の鹿島記事からだいぶ日数が経っていたために内容がない記事で書く意味があるかどうか疑問なんですが、エントリーしてみました。

パソコンの買い替えを検討せざるを得ないくらい、今使っているパソコンの調子が悪く、新しいのが来るまではマイペースの更新です。

エントリーが減っているのは、鹿島記事だけでなく、プロレス記事も同じ。
鈴木みのる20周年記念興行も、葛西純の大日本復帰戦も、ハッスルもみーんなテレビで見たのに書こうと思いながら書けずじまい。

この先いつかわからないが、スタジアムへも行くだろうし、テレビで試合を見る機会もあるだろうし、今度は試合の感想など少しでもかけるといいなと思っています。

                         
                                  
        

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の三十五- PRIDE2004年

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 05
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。
☆★☆PRIDE 2004年の煽り☆★☆

■エメリヤーエンコ・ヒョードルvsケビン・ランデルマン
(2004年6月20日 PRIDE GRANDPRIX 2004 2ndROUND 第7試合)



■ミルコ・クロコップvs山本宜久
(2004年2月15日 PRIDE 武士道 -其の弐- 第6試合)


■ミルコ・クロコップvs大山峻護
(2004年7月19日 PRIDE 武士道 -其の四- 第6試合)


煽り映像シリーズのサイトマップ


入場曲・煽りV使用曲データベース (カテゴリー別)

                         
                                  
        

TBS格闘技(HP)でDREAM演出担当のインタビュー

category - 格闘技・プロレス
2008/ 07/ 03
                 
今週は赤坂サカスでMAX&DREAMのイベントをやってますね。

毎日「朝ズバ」でチェックしてます。
今日は宇野と所か、行けばよかったな。
何気に「宇野薫うちわ」欲しかった。。。

DREAMがスタートしてから、たまーにTBSのホームページを見ているのですが、清野茂樹さんのコーナーで、DREAMの演出担当の方のインタビューが。
もう少し掘り下げて聞いてほしかったところだが。

 ⇒WEB放送席

さて、今回のイベントでは、谷川さんが「毎日スクープを出したい」と言っていたので少しだけ期待して見守っていたが、今のところ自分的に”あっ!と驚いた”のは、魔裟斗のヘアスタイルだけ。

果たして、スクープは出せるのか!?