FC2ブログ
2008/12/17
2008/12/14
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2008年12月

        

佐藤vsキシェンコ、所vs中村など追加カード発表、石井がUFC参戦、日テレNOAH中継打ち切りへ

category - 格闘技・プロレス
2008/ 12/ 17
                 
■佐藤vsキシェンコ、所vs中村など追加カード発表

本日、大晦日ダイナマイトの追加カード3つが発表された。


セーム・シュルトvsマイティ・モー

所英男vs中村大介

佐藤嘉洋vsアルトゥール・キシェンコ

残りはK-11つ、総合5つが予定されており、18,19日頃発表予定らしい。

で、オフィシャルの会見動画みたのですが、佐藤って6月から痔になってしまったようで、その手術したため11月半ばまで入院してたんだね。試合する分には問題ないようです。


さて、今日のカードだが佐藤-キシェンコと所-中村はなかなかいいカードだと思うが、別に大晦日でなくてもいいやな。

ライト級の2試合とか良い試合はあるんだが、どうでもいい試合が数多くあるため、生で見た場合会場熱がメチャメチャ薄くなりそうな感じがする。

まだ残りのカードがあるし、当然試合順もわからないけど、大会の流れがスムーズにいかないんじゃないかな。


自分は残りのカードも期待してないけど(笑)、所vs中村は動きがある面白い試合になりそうだし、佐藤vsキシェンコも悪くは無い。だが、今大会なんか乗りきれないのよね。

まぁ淡々と見ることにしますよ。

寒くなってきましたが、みなさん風邪など引かないように。

私も気をつけますということで、今日は簡単にして退散。

まだ休みまで何日かありますからねぇ、体調管理しないとね。





(2008年12月16日)


石井慧がUFC参戦意志固める

「日本のメジャー団体DREAM入りが秒読みとみられていたが、ヘビー級の選手層が充実しているUFCの魅力を捨てきれずに翻(ほん)意。今後の日程や交渉方法など具体的な部分は未定だが、年明け早々にも渡米する可能性も出てきた。」

DREAM入り確実といわれていた石井慧だが、一転UFCで戦う意思を固めたようですね。
たしかにDREAMはヘビー級は充実してないし、PRIDEがなくなってから国内の格闘技も熱がなくなりましたからね。これは仕方ないか。



日テレ来年3月プロレス中継を打ち切り

「日本テレビが「プロレスリング・ノア」(日曜深夜1時20分)の中継を来年3月末で打ち切ることが16日、分かった。開局翌年の1954年2月以来、「日本プロレス中継」「全日本プロレス中継」と、55年間も放送し続けたテレビ最古のコンテンツを、経費削減のために手放す。」

すでに関西地方での放送は打ち切られたようでしたが、日本テレビでもきたか。
私も他の試合の録画したものが溜まってるときは、NOAH中継見るのパスしたりと、最近は何が何でもみようというかんじではなかったですからね。

正直タイトル戦とか、なんでこの選手が挑戦者?
これがメインで会場は埋まるのか?などなどワクワクして見れるカードがなかったし。

でも所属選手が多いNOAHにとって、この打ち切りは痛すぎる。
それと個人的にはやはり日テレでのプロレス中継がなくなってしまうのは寂しい。
全日放送してたとき毎週見てたもんなー。

不況でどこも厳しいし、新日も他人事ではないんでしょうね。

                         
                                  
        

「女教師・白い肌の記憶・脅迫される外科医」 (1983年)

category - 土曜ワイド劇場
2008/ 12/ 17
                 
無医村の故郷へ通う都会のエリート医師が持つ隠された過去。
そこには過疎の村の悲劇が…



●「女教師・白い肌の記憶・脅迫される外科医」  1983年12月17日
原作: 矢島正雄、弘兼憲史  
脚本: 鴨井達比古
音楽: 田中正史
監督: 長谷和夫
制作: 松竹芸能
出演: 中条きよし、江波杏子、三國連太郎、
黛ジュン、三浦リカ、五十嵐知子ほか


女教師・白い肌の記憶




関東医科大附属病院の講師・上条一(中条きよし)は、アメリカ留学の話しもあるエリートで、
10年前から故郷の奈良県深谷村へ月に数回ほど定期診療に通い続けている。
上条には百合子(三浦リカ)という婚約者がいるが、定期診療を理由に留学も結婚も渋っている。



不信に思った百合子は私立探偵の恵子(山内絵美子)に調査を依頼するが、
彼女は調査中に事故死してしまい百合子は深谷村へ向かう。


上条は20年前台風で両親を失い、小学校教師・川上夏代(江波杏子)に母親代わりとなって
育てられていたことを知った。
深谷村の村長は村上与平(三国連太郎)がつとめており、閉鎖的な雰囲気が漂っている。



そんな時、バーのマダム・弘(黛ジュン)と情夫が殺され、事件の発端が20年前にあることがわかった。





                         
                                  
        

ガラガラな国立 CWC開幕戦 アデレードvsワイタケレ

category - 日本代表・サッカー
2008/ 12/ 14
                 
昨日はJ1・J2の入れ替え戦2日目ということで、ジュビロ磐田がJ1残留を決めましたね。
やっぱりジュビロと戦えなくなるのは寂しいので、残留おめでとうといったところです。

さて、当ブログではサッカーや格闘技の試合のレポートのようなものを書いてますが、現地へ見に行ってるものを全て書いてるわけではございませんので、これもパスしようと思いましたが、別の記事でこの試合を見に行ったことを書いたのでエントリーしてみるぅ。

以前と違いもう日本代表の試合も、世代別の試合も、ユースの試合も海外のクラブの試合も見に行ってない現在、こちらも見に行くつもりはなかったんだがニュージーランドが好きな友人に誘われて急遽行くことにしました。

国立なら近いしチケット代も安かったので(汗)

一応両チームの情報などをネットなどで拾ってから見に行くかと思いながら、前日は新日・当日は大晦日と気になる2大会のカードが発表され、そちらの情報チェックで終わってしまい、結局サッカーの方はなんだかわからない状態で国立へ。

この時点ではオーストラリアとニュージーランドのチームが戦うということしか知らず、そのオーストラリアがよく考えて見りゃアデレードであろうことは容易に判るはずなのに、オーストラリア・ニュージーランド一体どこのチームなのかなんてこと深く考えてなかったため当日まで知らなかった有様。

当日になってアデレード?ん??鹿島と戦ったチーム?
そういやブログにそんなことを書いたような・・・とスッカリ忘れているのな。


これ鹿島負けたんだよな?
この試合が終わった後、鹿島の人にメールで「鹿島はこんなチームに負けたのか!?」と書いたが、アデレードと戦って負けたのか記憶があやふやで恐ろしくなってきた。違っていたらどうしよう・・・(;´∀`)
(最後の2試合このチームと戦って敗退し、そのことについてブログで書いた記憶があるのだが・・・)




まっ、いいかヽ(´ー`)ノ




OK! OK!! OK!!!



気にしな---い(^Д^)


違っていたら違っていたさ!


プロレスの試合記事を携帯で即書きしてるときに使う顔文字を珍しくサッカーでも使ってみた。
ちなみに改行の仕方もプロレス・格闘技で書くときの手法と同じやねー。



・・・ということで、結局オーストラリア&ニュージーランドのチームの情報も、トヨタカップもどきのClub World Cup Japan2008の情報もなんもわからないまま千駄ヶ谷まで行ったのね。






7時過ぎ?くらいの国立競技場の客席の様子。ガラガラ過ぎて気持ちがイイ!!







まーた、始まるまでが遅くて、この日は日中暖かかったのですが、さすがに風が冷たくなってきたよ。
ビール売りに来たが、温かいコーヒー持って来い!ってかんじ。




とりあえず開幕の日ということで、セレモニーがあるということは友人から聞いていたので、少し期待していたのだが・・・
ショボかったなぁ。
とはいっても、トヨタは今厳しいしここにやたら金をかけている場合じゃないか。



ゲームが始まる頃には少し人も入ってきた。
それでもガラガラ。



もう試合はひどくつまらない。
前半少ししてから最後まで同じ内容だし。
どちらも点が入る感じがしないし、アデレードのキーパー下手だし、ワイタケレ(当日名前を知りました)のキーパーは当たってたけど。何回か好セーブしてたし。


シュートも打たないし、守備的でなかなか攻めてかないし、セットプレーでは前回の反省点をいかさず同じようなことばかりしているし、両チームともダメなのに監督も戦術変えないし。

アデレードはやたらセットプレーをもらうものの、いつもキッカーが蹴るボールの方向に人がいないor高さで相手チームに負けたりしてるんだからこぼれ球狙えばいいのにその場所に人がいない。
だからCKからの得点が生まれる気配が全く無いのね。


ようやっと点が入ったときは、これで延長にならず帰れる!とホッとしたのだが、同点にされるし。
確かしばらく追加点がなくこれは延長かと再びハラハラ。

実は、寒くて腹がチクチク痛くなっていて、寒いしつまんないし、それより何より早く帰って大晦日の大会のカード発表の記者会見の映像チェックしたいしってことで、終わってくれるの待ってたのね。


一緒に見てた友人に気を遣い、とりあえず延長戦だかPK戦だかわからんが、最後まで見て帰ろう、それまでは辛くてもガマン(涙)と思ってましたが、さすがの友人も内容のグダグダさに呆れて

友達「延長戦になったら帰るから。明日も(帰りが)遅いし。」


と救いの声


私「うん、90分終わったらすぐに帰ろうね


それでも90分の間にキッチリ決着がつくといいなと思っていた、そんな私の願いが通じたのかアデレードに追加点。

だけどこのチームあとは守りゃいいだけなのに、何がしたいのかわからにゃーい。

そうこうしてると隣で友人が

「アタシ、もう帰る支度しちゃった!」

と、荷物を全部整理して帰る準備完了。
それまでひざ掛けやらカイロなんか出してピクニックかと思うくらい荷物広げてたのに、スッカリまとまっている。

早えええっ。

ということで、試合終了と共にサッサと席を立ち、混雑してない中早足であるいて、千駄ヶ谷まで4分で着く。

帰りの電車の中、てっきりニュージーランドのこのチームを応援してるのかと思われた友達が、両チームに手厳しいコメント。

別にニュージーランドに興味があっただけで、このチームは応援してるわけではなかったみたい。

わたくしは帰宅後とっとと風呂に入りました。

お腹がいたかったので、早く暖まりたかったのね。