2009/05/31
2009/05/24
2009/05/03
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2009年05月

        

「国宝 阿修羅展」@国立博物館と麻布茶房「きじ焼き重」

category - 美術・展覧会レポート
2009/ 05/ 31
                 


昨日は、「阿修羅展」をみにいってきました。


asyura_2.jpg
asyura_1.jpg

本当は9時前には現地に着く予定でしたが、どうしても疲れがたまっており2時間も寝坊してしまい7時起きになったため、9:20頃到着となってしまった。

入口付近には既に長蛇の列。結局10:10頃中に入ることができました。

壁面のディスプレイは混雑していたため、空いているところから適当に見て回ることにする。
中央に展示されている帯状の延金や阿弥陀三尊像の周辺は人が少なかったためそこからスタートした。

間近でみる三尊像は非常に美しく、写真でみるそれとの違いを大いに感じた。
周囲に気を配りながら見ていたため、空いてきたところですかさず壁面へ行き結局は石玉や水晶、六角柱など全てが見れた。

次に十大弟子像、八部衆像のコーナーへ。
若い者、年老いた者、それぞれが顔の皺や頬のふくよかさなどで、うまく表現されていた。
目元に若さがでており、あどけなさが残っているのがかわいらしい。


asyura_0.jpg

第1会場の最後にメインである阿修羅が鎮座していた。
さすがに阿修羅の周りは一番の混雑。

まずは遠くから全体を眺め、混雑が嫌でしたが阿修羅の近くまで行き3つの顔を見た。
やはり正面の表情が一番いいですね。

第2会場は多くの仏像が展示されており、大きさがある分迫力がありました。
最後にはバーチャルリアリティ映像が上映され、阿修羅のどアップが映るんですが、憂いを含んだまなざし、崇高な美しさに惚れ惚れとしました。

全てを見終わり、お決まりのグッズ売り場へ。
人ごみをかき分けながら、クリアファイル2冊、図録を購入。

ポストカードやクリアファイルは人気がありましたね。
会場内では通常のDVDの他、他では買えない限定もののDVDがあり20巻セットで189,000円だった。
こちらは予約のみで現物は後日になるようでしたが、いったいどれくらいの人が申し込みをしたのだろうか。

昼過ぎに会場を出たが、阿修羅像の東京出展が2回目(1回目は約60年前)ということもあり、人気が非常に高く(そのため開館時間も延長されている)混雑が予想されるため、これから行かれる方は早い時間帯に見に行った方がいいですよ。(9:30から見れます)

この昼ごろの時点ですでに60分待ちの表示が掲示されてた。
確かもう少し遅い時間になるともっと待ったような記憶があります。

その後は上野のアトレ内麻布茶房できじ焼き重を食べた。

asyura_3.jpg

880円ですが、美術館の入場券の半券(入場前の券でもOK)を提示すると5%割引になります。


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の五十四- 所vsカラム

category - 格闘技・プロレス
2009/ 05/ 27
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。

■所英男vsエイブル・カラム
(2009年5月26日 DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2ndROUND 第6試合) 

昨日の所の試合は面白かったですね!
やっぱり総合で良い試合があるとブログも書こうって気になります。
平日開催でテレビ観戦でしたが、今年も現地観戦でしびれる試合が見たいなぁ。

昨日は視聴率も良かったようで、中でも所とKIDの試合が瞬間最高視聴率をマークしたそうですが、華があるって大事ですね。二人が高い数字をはじき出したというのは納得。

個人的にはカットされてしまった試合も気になるところで、来月TBSチャンネルで放送されるそうなので加入するか考え中です。

煽りと入場ってちゃんと放送してくれるんだろうか・・・





煽り映像シリーズのサイトマップ


入場曲・煽りV使用曲データベース (カテゴリー別)

                         
                                  
        

5月は何故だか不用品を処分したくなる

category - 雑記
2009/ 05/ 24
                 
毎年、GW前後は家の不用品を整理したくなります。

今年は、スポーツ系のビデオ、読まなくなった文庫本・単行本・雑誌などをごっそり捨てました。

私は空間が多くないと嫌なので、書棚などはいつも余裕がある状態で、使わないスペースが多くないとダメなのです。


収納力のある家だと、ついついいつか使うかも・・・と思い出の品をとっておきがちですが、やはり使わないものは死んでいるも同然、そういう気が伝わってくる気がするので、もう読まないものや使わないものは思い切って捨ててしまいます。

それに読まない本や不用品はしまっておくと使わないために埃がたかるでしょう。
私はそれもいやなんです。

だから定期的にものは収納棚からだして、掃除機でゴミを吸い取り、水拭きをします。
それらが容易にできる量のものしかとっておかない。

ものを減らしてシンプルにすると、自分にとって何が本当に大事なのかが見えてきます。
そして、不思議と心が豊かになってきます。


本に関しては、いつの時代も価値が落ちないもの(逆に年数が経てば資産価値が高くなるもの・高額本)を中心にとっておいてます。小学校の頃に夢中になった日本文学などは未だに捨てられずにいますが。

次はまた洋服とCD&DVDを処分しようと思っています。

今回高額本以外で残しておいた本は



  • デール カーネギー, Dale Carnegie, 山口 博
  • 定価 : ¥ 1,575
  • 発売日 : 1999/10/31
  • 出版社/メーカー : 創元社
  • おすすめ度 : (216 reviews)
    出来る事なら人に紹介せず、自分だけ知っておきたいヒント満載
    何が人を惹きつけ共感を生み行動に繋がるかヒントを与えてくれる本
    読めば読むほど味が出る本
    一部のポイントだけを抜粋して読むなら良い本
    他人に動いてもらうためにはどうすればいいのか



などです。
個人で活かすなら「人を動かす」より「道は開ける」の方がおすすめではありますが・・・
定番のこの2冊以外で好きなのは

  • P・F. ドラッカー, Peter F. Drucker, 上田 惇生
  • 定価 : ¥ 1,890
  • 発売日 : 2000/07
  • 出版社/メーカー : ダイヤモンド社
  • おすすめ度 : (70 reviews)
    なぜ働き方をかえるのか
    仕事に対する取り組みが明らかに変わる
    自己実現を考える上で外せない一冊
    《自己マネジメント》の必要性。
    素晴らしい本です。




  • リチャード・コッチ, 高遠 裕子
  • 定価 : ¥ 1,680
  • 発売日 : 2005/09/28
  • 出版社/メーカー : 阪急コミュニケーションズ
  • おすすめ度 : (11 reviews)
    結果の80%を左右する20%を見つける。
    好きな子とデートするには・・・・
    80対20の法則を実感・体得できる指南書
    20%の得手を見つけるのがカギに
    まあ、当たっている


ブライアン・トレーシーの本は非常に読みやすくて、かなり読み漁っています。

まずは図書館で借りて読んでみて、気に入ると購入します。
ただ、これらの本は人気が高いため、すぐには借りれないことが多いですが・・・


そして、昨日は2週間ぶりくらいに図書館へ行ってきました。



これ以外にもブライアン・トレーシーの本を1冊借りたので、合計で6冊。

「ヴィクトリア朝万華鏡」は、絵画を通してヴィクトリア朝を眺めてみようという本らしく読むのが楽しみです。ヴィクトリア朝絵画は好きで、画集もあるのでタイトルを見てすぐに借りようと思った。

隠れて見えなくなってるけど、生粋のパリジェンヌが書いた自分革命の本も即決でした。

昔、パリとニューヨークの一般人のファッション及びワードローブを紹介したファッション雑誌があり、少ない服で素敵なコーディネートをするパリジェンヌに魅力を感じました。

そういう雑誌は経年劣化による黄ばみがありますが、捨てられませんね。

                         
                                  
        

五味隆典vs中蔵隆志 試合動画

category - 格闘技・プロレス
2009/ 05/ 11
                 
昨日の修斗で行われた五味の試合動画がありました。



                         
                                  
        

新日本 中西がIWGP初戴冠!

category - 格闘技・プロレス
2009/ 05/ 06
                 
本日の後楽園大会は、行ってみようか?なんて話がありながらも諸事情あり行っておりません。

実はてっきり試合開始が夕方かと勘違いしてました。
昼ならなおさら行けなかったわけで・・・
まぁG1の両国は行ってみようかななんて思ってます。

さて、昼間は携帯を切っていて、夕方中西がIWGPを獲っと匂わせるメールがあり、新日公式を見てみたら、ネタかと思ってたタナの防衛失敗→ベルトが中西へ。

客の入りも良かったようだし、さぞ盛り上がったことでしょうね。
こうなるとやはり行っておけば良かったかと後悔の気持が・・・

カレンダー通りでもいっぱい休みがあると思っていたGWですが、行きたい所ややりたいことなどが多く何かをとれば何かを捨てなきゃならないこともありましてね。

とにかく中西おめでとう!

次の格闘技&プロレス会場観戦がいつになるやらわかりませんが、行った際には思いっきり楽しめるといいなと思ってます。

本当なら5月のDREAMへ行きたかったのですが、平日ということで見送ります。
夜、地上波放送で見る予定です。

まだ今年DREAMを見にいっておらず、今回はKIDも参戦するしで是非行きたいと思ってただけにテレビ観戦は残念なものがあります。

                         
                                  
        

カルティエ クリエイション Story Of・・・

category - 美術・展覧会レポート
2009/ 05/ 03
                 
今日は上野へカルティエ展を見に行ってきました。



連休中とあって結構混んでいた・・・
出る時間が遅くなってしまったため、先にお昼を食べてから行くことに。

上野公園へ行くと大道芸人が芸をやっているので見ることに。
子供たちの反応もよくなかなか楽しめた。


カルティエもそこそこ混んでいたんですが、後日行く予定の阿修羅展の混み具合が半端じゃなく、今日のところはカルティエの方を選んで正解といったところ。





阿修羅展とルーヴルは開場前には着くようにしよう。
ちなみに阿修羅展は入るだけで40分待ちだとか。

私は阿修羅のフィギュアが欲しかったんですが、既に4/15に完売したそうです。
本当はもっと早く行くつもりが、ちょうど仕事が忙しかったり、映画を見に行ってしまった関係で先延ばしにしてたら売り切れてしまったのね。




表慶館は1.2Fに展示物があり、思ったよりは見ごたえがあった内容だった。
あまりに美しい宝飾品の数々魅了され、カタログも購入してしまった。

カタログはペーパーバックながら3,200円。
今回の展示物が掲載されており、結構分厚いものだった。

グレース・ケリーの美しかったこと。
展示品ではティアラやペンダントなどが多かったが、他にもシガレットケースや文具セット(?)ペンやインクいれなどが非常に美しかったです。


他に会場内では無料でテキストのみですが、展示品の紹介が掲載された案内の冊子もありました。

ここんとこずっと出かけてる日が続いてさすがに疲れてしまったので、明日は勝手に映画の日にして、自宅で映画好きと一緒に映画をみることにした。

オードリー・ヘプバーンの生誕80年記念ということで、BSでは「おしゃれ泥棒」「昼下がりの情事」、スターチャンネルでは「マイ・フェア・レディ」「パリの恋人」などが放送される。

しかも夜はスターチャンネルクラシックで、スティーブ・マックィーンの「大脱走」と「華麗なる賭け」をやるし。

子供の日は、ちょっと出かけるかもしれないが、部屋の整理をしてGW明けの古紙回収にあわせて不用品をまとめようと思う。