2013/12/31
2013/12/31
2013/12/19
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2013年12月

        

新大久保 蕎麦屋 近江家 再び・・・

category - グルメ
2013/ 12/ 31
                 
ちょうど1年前、2012年もこちらで年越しそばをいただいたのですが


2013年の大みそかも新大久保の大江家さんに年越しそばを食べに行きました。
11時少し前にお店につくとすでに営業中の札が掛かっていたので、そのまま早めのランチとなりました。

20131231.jpg


去年はてんぷらそばの特を頼んだつもりが並が出てきてしまったので、今年はしっかり特でお願いしました。


お野菜とお魚のてんぷらがくわわり満腹感がすごかったです。

その後は大久保駅前のサンマルクでお茶をしてから帰ってきました。


今年は夏にこのブログも再開することが出来て良かったです。


ここはもともと趣味系のブログだったので堅苦しいモードにならなくていいので楽チンですね。

来年も気張らずに書いていこうと思ってます。

過ぎ去っていく2013年にありがとう!

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

久々にボン・ジョビのライブへ行ってきました

category - 音楽・ライブレポート
2013/ 12/ 31
                 
今年は長らくご無沙汰していた外国人アーティストのライブへ4本行ってきました。

もともと幼いころから洋楽が好きで10代の頃からいろんなアーティストのライブへ足を運んだものです。

その後は芸能関係の仕事に長らくついていた事もあり、かつてファンで来日公演へ行った事があるアーティストのライブも仕事で行けるようになったりして、本当に数多くのコンサートを見に行くことができました。


その後はなんとなく足が遠のき、もうそうしたライブも行く事はないかなぁと思っていたんですが、今年は自分を癒す一年だったようで、再びライブ会場へ足を運ぶ日々が戻ってきました。



自分を癒すという意味では夏に行った宇佐美旅行もその一つでした。
今年はこれまで日常にどっぷりつかり封じ込めてきた自分の欲求を満たす事を意識した一年だったんですね。


好き勝手やって、本来の自分を存分に出し切って生きていたかつての”本当の自分”に戻るため、

「今はまだその時期じゃないんじゃないか。我慢した方がいいんではないか。」という

常識的な思いに抗い、あえて欲求に忠実に生きるようにしてきました。


その結果、ディズニー・シーに行った時に「ライブへ行こう!」と思い立ち、10月にヒューイ・ルイスが来日する事を知ったのです。


そして、10月7日のヒューイ・ルイス&ザ・ニュースを皮切りに、ボビー・コールドウェル、ボズ・スキャッグス、12月4日にはボン・ジョビのライブを見に行くことが出来たのです。


20131204bonjovi2.jpg
東京ドームで行われたボン・ジョビの来日公演。

私は彼らが全盛期にもライブを見に行っているのですが、今でも充分パワフルな彼らでしたが、やはり全盛期に見たときより落ち着いてしまいつくづく昔見ておいて良かったと実感。


20131204bonjovi.jpg

今回はいませんでしたが、以前音楽関係の仕事をしていたころリッチー・サンボラには挨拶をしてもらった事があり懐かしく思い出したりしてました。

20131007huey.jpg
こちらは渋谷公会堂で行われたHuey Lewis & The Newsの来日公演へ行った時のもの。
なぜかパンフが売ってなかったのが残念。なのでグッズは買わずじまいでした。

あの大ヒットアルバム「Sports」から30年という事で、懐かしの曲が多く心で泣いてました。

大好きだったギターのクリス・ヘイズがいなくて残念。

20131007huey2.jpg

来年はTOTOのライブへでも行こうかと思っています。


すごく懐かしくなって、昔一緒にライブへ行っていた友達にこのことを報告したのですが、学生時代の友達は本当に自分の素がさらけ出せていいなぁと実感しました。



2009年頃より起業というものを意識して、以来なんかビジネスチックな人間関係が多くなりがちなんですが、やっぱりそういう人間関係って面白くない!


まず自分の本当の姿を出しづらいし、パッとしなくてハジけられない感じなんですよね。


今思うとそれまでは自分のやりたいことがどんどん叶っていたり、人間関係も私に合った毒をもった個性的な人たちと出会えていたのが、起業にあせりビジネスモードになってきたことで本来持っている自分の魅力が出せなくなったことで望まない状況や人々を引き寄せてしまい泥沼へ陥っていたような気がします。


それに気が付き、今年一年は自分の好きな事をきちんと自分にやらせてあげる1年にしました。

来年はもっと自分にふさわしい人々を再び自分の周りに集めようと思っています。

というか、集めます!

                         
                                  
        

ルーブル美術館展

category - 美術・展覧会レポート
2013/ 12/ 19
                 
作っておいた記事がなくなってから少し放置してしまいました。
これを書きかけたのが9月頃でしたが、早いもので今は12月19日となってしまいました。



さて9月19日(木)は半年ぶりに上野の美術館へ行ってきました。


今年は数が少なく上野は2回目です。




20130919.jpg


何年か前にルーブルは絵画などを中心としたものを同じく上野に見に行ったことがあります。


20130326_ueno.jpg



20130326_ueno2.jpg




こちらは2013年3月26日に国立西洋美術館でやっていた「ラファエロ」を見に行った時のもの。

桜が咲いていてお花見に訪れていた方も多かったです。


翌日の3月27日は、渋谷のBunkamuraへ「ルーベンス」を見に行ったので3月は美術鑑賞2連ちゃんでした。

今年は映画も見に行った回数少なかったです。

1/30にピカデリーへ「トワイライト ブレイキングドーンPart2」を、5/1東宝シネマへ「アンナ・カレーニナ」の二つを見に行っただけ。

しかしその分、秋以降ライブへ行ったり、ちょこちょこ旅行へ行ったりとなかなか充実した1年でした。


そうそう、車の運転免許も無事に習得できましたしね。

今年は時間的に余裕があった年で、その分自分と対話することも多く、今まで出てこなかった心の闇も出てきてこれまで気がつかなかった一面に向き合うことになり戸惑った1年でもありました。


またこの辺もおいおい書いていければと思っています。