2014/08/31
2014/08/25
2014/08/23
2014/08/20
2014/08/19
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2014年08月

        

思考を整理中

category - ライフスタイル
2014/ 08/ 31
                 
今日は新宿に来ています。

この間千駄ヶ谷でレトロな喫茶店に入りましたが、今は新宿地下にあるレトロな喫茶店にいます。


落ち着いた雰囲気でコーヒーもとてもおいしく、これからやるべきことやアイデアなどを手帳に書き出して頭のなかを整理してます。


家で作業をする日々が続くとそのうちに煮詰まります。


だから私は外へ出てリフレッシュして、心身ともにリラックスして良いアイデアが浮かぶようにしています。


喫茶店では今時珍しく分煙ではないため各席に灰皿がありマッチがありました。



こういう温かみのある絵柄大好きです。









            
スポンサーサイト
            
                                  
        

稲川淳二の怪談ナイトへ行ってきました

category - ライフスタイル
2014/ 08/ 25
                 
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2014
2014年8月23日(土) 16:00開演
日本青年館最終日  満員御霊

20140823_0.jpg


この間の土曜日は初めて稲川淳二の怪談ナイトへ行ってきました。
前日の金曜日と日本青年館で2連ちゃんだったのですが、私が行ったのは最終日。

子供の頃は怪談が好きでしたが、大人になるにつれそんな事は忘れていました。


そんな私がこのブログでもこれまで一度も触れなかった稲川淳二のライブへ行くきっかけは、ツタヤでの無料レンタルでDVDを借りた事から始まります。


ツタヤって会員期限がきて更新すると1年間、毎月1回新作や準新作を除いた通常版を1枚無料レンタルできるカードをくれるじゃないですか。

6月に登録店である新宿のtsutaya行ってDVDを無料で借りる手続きをしたあと
「次借りたいものがなくなっちゃったなぁ」と思っていたら、連れが
「こんなのがあるよ」って教えてくれたのが、ホラーのコーナーでその中に稲川淳二の怖いはなしのDVDがあったんです。


7月に早速1枚借りてみて、正直その時はそんなに面白いなぁと思わなかったんだけど、その後某動画サイトで「恐怖の現場」の徳島編を見てからハマってしまいました。


ちょうど家族が旅行中で、人間は私ひとりしかいない、真夜中に時が経つのも忘れて見入ってしまった。

その時は恐怖の現場を見たのが初めてで、なんて怖いんだろうと思った。

それから別の動画サイトにあった恐怖の現場の総集編を観た事で、かなり淳ちゃんに入れ込む事になってしまったのでした。


そうそう、スカパーかなんかで稲川淳二のこういった恐怖物の番組でもやらないかなぁと思っていたら、ファミ劇で稲川淳二の怖い話をやることになって今録画して見てますよ。


まぁこうなってくるとやはり怪談ナイトも行きたいわけで。
早速チケットを買いに行きました。

そして、先日待ちに待ったライブへ。


鳥さんを遊ばせてから会場へ向かったので、着いたのがギリギリでした。
千駄ヶ谷を降りて国立競技場のまわりをぐるっとしてから青年館にようやっと着いたんですが、徒歩で駅から10分くらいかな?

真夏の8月でしたが、まわりは緑もあり歩いていると気持ちがいいくらいでした。

青年館に着いたのが16時だったので、すぐに開演となってしまい、このライブの演出上5分後位にならないと入場できないとのこと。

しかたなくロビーの椅子に腰かけて待ち、淳ちゃんの登場と共に私も会場に入りました。



満員御霊とはなっていたものの、ぎっしり詰まったお客さんを見て圧倒されるかんじでした。
そして舞台のセットがむかーしの映画館なんだけど、淳ちゃんが子どもだったころの映画館を再現しているらしいんですが、レトロで味があって、私とは年代が違うけどなぜか懐かしくてちょっとせつなくなっちゃうものでした。

前半の怖い話は2作ほど話した後、封印していた生き人形のサイドストーリーを生き人形との出会いである最初からはしょりつつ語ってくれました。

でもそのサイドストーリー、既になんかの動画で聞いていたような・・・

最後にスクリーンに生き人形が映ったのですが、ちょっと怖かったです。
その後もうひとつのお話があり、後半は心霊写真のコーナーに。

ここからは早口なのでちょっと油断してると聞き取れない。
まぁその前のこわいはなしのときも、カツゼツが悪くて聞き取れない事が何回かあったが・・・

個人的には後半の方が面白かった。
初めて観に行ったので、いつもがどんなだかわからないが、私もリピーターになってしまいそうだ。

そうそう、会場はリピーターさんが多かったです。
女性でも一人で来ている人もいたし。
そして、年齢層も幅広かったなぁ。


公演が終わっても、熱心にアンケートを書く人も多くて、すごくファンから愛されている感じがビンビンに伝わってきました。


最後は「怪談じじい」の歌が流れるグッズ売場へ。

買ったのは稲川怪談新聞とうちわです。
「怪談じじい」の唄を歌っているお姉さんがグッズ売り場に行って、その方から購入。
彼女は「赤い半纏きせましょか」もうたってるんだったっけかな?

ロビーには夏によく出ている「ごきげんよう」をはじめ、いろんなところからのロビー花がありました。



20140823_1.jpg

なぜかFC2へ画像をアップロードにしたら縦サイズで撮影した画像が全て回転してしまった。
ちなみに元画像はきちんと修正したうえでアップしたんですが、FC2の不具合でこうなっちゃうみたいです。

見づらくてすいません。


20140823_2.jpg

20140823_3.jpg



20140823_4.jpg
千駄ヶ谷で下車したということで、懐かしの国立競技場を撮りました。
鹿島アントラーズや他のJリーグの試合、日本代表の試合で良くいきました。
今年の前半もっと気持ちが落ち着いていたら、ここで鹿島の試合をもう一度見たかった。


20140823_5.jpg
競技場のスケジュールをパチリ。
5月17日、18日のポール・マッカートニーの文字が悲しい。
これもなぁ、まさかドタキャンになるとは・・・


怪談ナイトはまた冬にもあるみたいですね。
クリスマスの北沢へ行くか考え中。

                         
                                  
        

鹿島の試合後には行かなかった 本日の夕食

category - ライフスタイル
2014/ 08/ 23
                 
今日は国立競技場の近くまで行って来ました。


鹿島や日本代表などサッカーの試合ではよく行った場所です。


サッカーの試合ではたまに新宿まで歩いて帰ることもありました。


今日も帰りは歩いて新宿まで帰ることにしました。


途中千駄ヶ谷から代々木の間にある喫茶店で夕食をとりました。


サッカーの試合ではよく通りかかっていたものの一度も入ったことがなかったレトロなお店。


本当に昔ながらの喫茶店というかんじでチキンソテーもコーヒーもとても美味しかったです。店内が古いながらももう少し清潔だったら良かったんですが。



機会があったらまた入りたいですね。


今日は日本青年館に行って来ました。




ここもオリンピックの関係でなくなったてしまうんですって。



                         
                                  
        

重度の貧血に飲む輸血ビーツ

category - ライフスタイル
2014/ 08/ 21
                 
今月健康診断を受けたんですが、初めてひっかかってしまいました。

血液検査以外の部分は当日にお医者様から「(データが)とてもいいですね」なんて言われて、いつも通り今回も何事もなく終了と思っていたんですが、その2日後の朝電話があって「重度の貧血なんで病院へ早めに来て下さい」と言われてしまった。


健康診断でこれまで「やせ」という部分で特記されたくらいで、いつもは無事終わっていたのに。

電話をもらった翌日に病院へ行くと診断結果には、ヘモグロビンなどこれに関連する数か所の項目に「再」の文字が・・・

自覚症状はなかったか?

めまいがしなかったか?

などいろいろ聞かれたのですが、ほとんど自覚症状がない状態でした。


ただ言われてみると


いつの頃からか階段上がるのがしんどくなったり、歩いていて息切れがすることがあり


「年のせいだとしても、随分老人化したなぁ」と不審に思ってはいたんですよね。


そんな体調の中でも、2年前よりフィットネスクラブ通いを再開して、平均すると2日に1度はジムへ行き結構ハードなスタジオレッスンをこなしていたのです。


最初に医者から電話をもらってから病院に行くまで心配になったので「ヘモグロビンの数値」について調べてみると、女性だと11~13位(?)が正常値で8を下回るとかなりヤバイらしい。

私はというと「4.7」で、とにかく異常な状態らしい。
今までこんな状態で以前と比べて太ったからと小食にして、ガンガン運動してた自分に怖さを覚えました。
だって前よりかなり体重が増えたんだもの。
食事制限とか運動のメニューもより筋トレを意識したものへ移行していったんですよね。


そんなヤバイ状態だったのですぐに点滴を打ってもらいました。
とりあえずヘモグロビンの数値が心配なものの、その他赤血球の数や形に異常はないようで、データから体内の出血による貧血ではなさそう。
単純に鉄分が不足しすぎているということでした。


あとは、なぜ貧血になったか心当たりがあったので、それらを改善することにしました。


まずは痩せようと小食過ぎたのは筋トレで筋肉が育って来ているところだったからか、点滴を打ったからか、代謝が上がったからかお腹がすくようになり食べられる量が少し増えてきました。

さらに以前母が病気をした時に出会った「にんじんジュース」を作る事にしました。

一度高かったジューサーが壊れてから安めのジューサーを買っていて、たまにしか作らなかったので、再び高いけど性能の良い栄養価が落ちないジュースが作れるジューサーを購入して、有機・無農薬のにんじんをどっさり注文。

これに加えて「飲む輸血」とも言われている野菜のビーツも購入。




ボルシチなどに使われていて普通のスーパーではなかなかお目にかからない珍しいお野菜。

本日このニンジン・ビーツのミックスジュースを作りました。
写真をとっておけばよかったんですが、とてもきれいな色でおいしかったです。

この栄養満点のジュースには、りんご、小松菜、しょうが、レモンなどを入れています。
しょうがを入れると本当に体がポカポカしてきますよ。

私が使っているジューサーはベジフルといいます。



お値段は普通のジューサーに比べると高いですが、きちんと栄養が取れないと意味がないのでその辺は惜しみません。

初代のベジフルが壊れて一旦安価なジューサーにしましたが、味が薄くてやはりベジフルはお値段だけのことはあると実感。


なので今回は迷わずベジフルを購入しました。


さて、先日ヤフーニュースに猛暑で蚊も減っているという記事がありましたが、こんな状態の私なのに蚊にくわれまくっています。


もっと若い奴の血を吸ってくれ!と思うのですが、何故か毎年狙われるのです。

洋服の上からやられたのか、お尻も数か所くわれてます(苦笑)。

ただでさえ自分の体から血を出したくない時なのになぁ。


                         
                                  
        

上野しゃぶしゃぶランチ

category - ライフスタイル
2014/ 08/ 20
                 
今日は上野へ買い物に行ってきました。
上野というか厳密には御徒町なんですけどね。

本当は早起きして朝のヨガとストレッチのクラスを受けようかと思ったんですが、珍しく寝坊してしまった。
どんなに遅くても6時には起きてないとダメなんですが、起きたのが6時42分だった。


私は目覚まし時計を利用してないんですが、それでもいつも早い時間にヨガが入っている時は必ず目を覚ますんですが、今朝は何故か起きられず。


ということで急きょ予定を変更して上野でショッピングという事になりました。


行く途中昨日記事に書いたポール・マッカートニーの返金処理を郵便局でしてきました。
これまでもチケットを買って行けなかったことって、古い話ですがLevel42の来日公演(振替になり行けなくなった)と大宮vs鹿島(地震かなんかの影響で試合終了までにスタジアムへたどりつけなかった。確かこのブログでも記事にしたような・・・)の2回位でしたが、今回のポールのようにドタキャンで実際にお金が返されるまでゴタゴタしたのは初めて。

つくづく秋に行われる予定で先日公演が延期されたセリーヌ・ディオンの先行を申し込まなくて良かった。

さて、今日は夏物もセールになっていたので気軽に着れるカジュアル系の洋服を何点か購入。
日中は本当に暑くてマイッタ。

お昼は御徒町駅から徒歩2分程度で行けるしゃぶしゃぶ屋さん「鉢の木」で食べる事に。

20140820上野しゃぶしゃぶ

私は1,200円(税別)のコースで、内容は霜降り国産牛・豚しゃぶ・野菜・きしめん・ご飯・おしんこでした。
霜降り牛と豚はそれぞれ3枚ずつ。
お味は久しぶりのしゃぶしゃぶということでおいしかったです。

ただHP見ると案内された2階より3階の方が落ち着ける雰囲気に見えるので3階が良かったなぁと思った。
駅近なのでまたなんかで行った時には足を運んでみようかしら。


                         
                                  
        

ポール・マッカートニーのチケット代金がようやく返金になりました

category - ライフスタイル
2014/ 08/ 19
                 
いやぁ長かった・・・

今年の5月17日ポール・マッカートニーの来日公演を観に行く予定が、国立競技場の駅に着くと人があふれていて駅構内に「公演延期」のアナウンスが・・・


結局19日の振り替え公演もキャンセルになり、チケット返金の手続きをとった。

6/2に特定記録でチケットを返送したものの以来数カ月音沙汰なしの状態。

私はぴあの先行でチケットを購入したんですが、最初の返金のお知らせのみメールで案内がきたものの、以降返金処理の遅れに関する通知などは一切なし。


不安になってぴあオフィシャルのポール返金のページを見て、処理が滞っている事を知った次第でした。


何度か電話しようと思ったんですが、HPにはこの件に関する問い合わせは容赦下さいというあまりにも失礼な一文にあきれるばかりでした。


そして先週12日の火曜日にようやっと返金の為のゆうちょの払出票が届きました。

ポール返金.jpg


しかし、コレ「親展」とはなっているものの、書留でもなんでもなくポスト投函ですよ!

誤配でもあったらどうするんだろ(怒)

中身は払出票のみで返金金額の明細がなかったので先ほど電話で問い合わせました。

そしたらチケットを発行する際にセブンイレブンに払った手数料は返金されないとのこと。

とりあえず返金されてホッとしました。

明日郵便局で換金してこよっと。