FC2ブログ
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2017年01月

        

ロイヤルホストのサイドメニューで夕食を!

category - グルメ
2017/ 01/ 31
                 
ライブ前にハンパな時間ではあったけど
早めの夕食を取りました。


4時頃さいたま新都心駅に着いたのですが
もうすでに沢山の人で溢れていて
下手に周辺の店を探すよりも
会場に近いロイホにしようと番号札を取る。
テラス席もあったのだが、店内のみを選択。

意外に早く案内され店内へ。

ロイヤルホスト

夕食何にしよ?って感じだったので
サイドメニューをちょこちょこつまむことにしました。


手作りフライドチキン

「手作りフライドチキン」

結構ジューシーで美味しいです。
味も濃くも薄くもなくちょうど良い感じ。


手仕込みマッシュポテト 400円

「手仕込みマッシュポテト」

これがメチャクチャ美味しかった。
チキンとマッシュポテトが美味しく
サイドメニューの中ではおススメ!


ちいさなピザ ロイヤルホスト

これだけだとさすがにお腹が空きそうなので
「ちいさなピザ」も追加した。

ピザは生地が薄いタイプが好みなのだが
こちらは生地がふっくらとしている。

ベーコン、玉ねぎ、コーンなどが乗っていて
ふっくら生地との相性が良かった。


ロイヤルホスト パン

ガーリックトーストにしようかとおもったのですが
シンプルなパンにしました。

飲み物はドリンクバーにした。

ロイホはドリンクバーがある店とない店があるのですが
ここはドリンクバーがあったので、黒豆茶とハーブティーと
カフェオレとココアを飲みました。

一人当たり1,200円程という安上がりディナー。

量的にもほどほどに軽くていいかんじです。

私が案内された席はテラス席の出入り口ドアの付近で
人が出入りするたんびに風が入って寒かった。


ガンズの開始が遅かったので
もう少しロイホでゆっくりしてくればよかった。
それでも、混んでいた割には早く着席出来
ある程度余裕で食事できました。



けやき広場

久しぶりのさいたま新都心。
本当はもうちょっといろんなお店を探したかったのだけど
予想以上の混雑で足をのばすことができませんでした。



さいたまひな祭り

駅でひな祭りのチラシをもらってきた。

今年は何かしらのひな祭りのイベントも行けるといいなぁ。

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

GUNS N' ROSES 来日公演は最高のライブだった!

category - 音楽・ライブレポート
2017/ 01/ 30
                 
GUNS N' ROSES JAPAN TOUR 2017  
2017年1月28日(土) 18:00開演
さいたまスーパーアリーナ


GUNS N' ROSES日本公演


土曜日はさいたまスーパーアリーナへ
GUNS N’ ROSESのライブを見に行ってきました。

全盛期からのメンバーが何人か欠けているけど
とっても楽しみにしていました。


さいたまスーパーアリーナ

グッズ売り場が長蛇の列だったため
一旦は開始に間に合わそうと並び列を離れたが
オープニングアクトがいたことに気づき
再びグッズ売り場へ。

グッズは既にTシャツが何種類か売り切れていた。


結局ワールドツアーのプログラムを購入して
中に入ったのは18:30頃でしたが
まだ前座のMAN WITH A MISSIONの演奏中でした。

その後、オープニングアクトの演奏が終わってからが長かった。。。


たまアリ スタジアムバージョン

全く始まる気配を見せず。


さいたまスーパーアリーナ 会場

今回のたまアリはスタジアムバージョンで
ほぼ満員状態だった。

外人が多く来ていたのが印象的だった。

さいたまスーパーアリーナ ライブ

私は500レベルで、結構入るんだろうなとは思っていたけど
予想以上に入っていましたね。

久しぶりの500レベルでしたが
改めてステージまでが遠いなぁ。



ガンズ 来日公演


かなーり待ちようやっと19時34分頃始まった。

久々に見たアクセル・ローズがまんまるになっていてビックリ(*_*)
まぁ大ヒットアルバム「APPETITE FOR DESTRUCTION」から
30年の時が流れてますからね。

若い時のとがっていて狂気を感じたメンバーも
歳を重ねて角が取れていた印象に変化してました。



1曲目はそのアルバムの「IT'S SO EASY」からスタート!

ストーンズとかワルのイメージがあった人たちって
プロ意識がメチャクチャ高いのか
息の永いアーティストが多いんですよね。


今のガンズからもそれを感じた。


ガンズ 来日

スラッシュも戻ってきてくれて本当に嬉しい。

やっぱり全盛期を知っていると、メンバーには
こだわりがありあの時のメンバーでもう一度見たいという
気持ちが強くあるのだ。


アクセル・ローズ

髪の毛が短くなってまんまると肥えた姿に変わっていたけど声はかわらず。
目つきはだいぶ柔らかな印象に変化していましたね。

昔のジャラジャラとしたアクセサリーが懐かしい。

ライブが進行していくにつれ
バンダナを巻いた姿を見て
昔のアクセルが重なって見えた。



ガンズ ヴォーカル

割と早い段階で「Welcome To The Jungle」へ
イントロが流れると会場は盛り上がっていきました。

やっぱりあの曲には興奮させられる!


「You Could Be Mine」は特に好きな曲ではなかったんだが
やっぱり生で聞くといい曲だなと思った。


ガンズ ダフ

今のガンズではダフが一番カッコよかった。
スリムな体型を保っているだけでなく
いい感じで歳を取っていて
年相応のイケメンぶりに惚れ惚れとしてしまった。

あとギターのリチャード・フォータスが
全盛期のメンバーだったギターのイジーに似てた。
リチャード・フォータスのタトゥの入り具合がすごく
タトゥが苦手な私はちょっと引き気味でしたが。。。


ガンズのライブは何度か行ってるんだけど
メンバーの移り変わりはイマイチついていけてない私。


やっぱり「APPETITE FOR DESTRUCTION」が好きなので
ここからいっぱい演奏してくれたのは本当に嬉しかった。


スラッシュが「ゴッドファーザーのテーマ」を弾いたのだが
このドラマティックな曲のあとに名曲「Sweet Child O' Mine」へ
という流れに大興奮!


この流れがあったから後半アクセルがピアノを弾く
インストロメンタルの曲のあと
「November Rain」へという流れが予測できた。
案の定その通りでした。



海外アーティスト 来日

そしてスタンドにはライトが揺れる。


November Rain

そして「Nightrain」から「Knockin' On Heaven's Door」へ。

アンコールは3曲。

1曲目の「Don't Cry」では、帽子の庇の上に猫(?)が
いくつか乗っかっていてそのおちゃめぶりにファンも反応。

アクセルも笑っていました。
しかし、ホント丸くなったなぁ(体型ではないよ)


最後は予想通り「Paradise City」で締めた。


2017 ガンズ来日

一旦ステージから姿を消して
最後にまた現れてお別れ。

ライブの時間は2時間40分強位。


前座があったし、それが終わってからも
ガンズが登場するまでが長く
開始の時間が遅かったことからも
もっと短い時間を予想していたのだが
たっぷりとやってくれました。



さいたまスーパーアリーナ

そして、ライブ終了後のグッズ売り場も
また混んでいました。
始まる前に買っておいて良かった。

ちなみに購入したパンフ(プログラム)は
2500円で今回の日本ツアーではなく
ワールドツアー仕様でした。


さて、たまアリスタジアムバージョンでのライブということで
帰りもさいたま新都心駅は激混み!

改札を通るまでにながーい列が出来ています。


近くにいた警察官に聞いたところ
新宿までなら北与野駅まで歩いて埼京線に乗った方が
空いていて早いと言われアリーナまで引き返し
北与野へ向かうことにしました。


北与野までは初めて歩いたのですが
初めてでありながらも意外に早く着きました。

しかし、新宿行きを25分位ホームで待つのが
寒くて辛かった。


都会の生活しか慣れていないので
電車ごときで長い時間待つのが堪える。

ようやっと埼京線が来て新宿に着いたのは23時42分頃。
これ、遠くから来ていた人だと帰れない人もいたのかな?
ガンズのライブは楽しかったけど前座はいらんかったな。


しかし、ガンズのライブは最高でした。
本当に行って良かったし楽しかった。






                         
                                  
        

鹿島新体制発表と新加入選手の紹介とタイでの試合、柴崎のCDテネリフェ移籍が発表された

category - 鹿島アントラーズ
2017/ 01/ 29
                 
今日は鹿島の新体制発表の日!
ということでネットでこの模様を見ていました。
記者会見の様子もっと見たかったなぁ。


新人の安部くんが端正な顔立ち&しっかりしていて
とっても好印象だった。
安部くん、小田くん共々緊張している感じが伝わってきて
フレッシュな感じで初々しかったですね。


柴崎の移籍のゴタゴタが気になるけど
私があれこれ考えてもしょうがない
なるようになるだけと思っています。


あと、昨日は体制発表直前に韓国から
クォン・スンテの加入も発表され
今年の補強の本気度がビンビン伝わってきました。

すごく礼儀正しい感じがして実力だけでなく
人柄も良さそうで早く鹿島でのプレーが見たいです。

リーグ開幕が待ち遠しい!

今週はタイでの試合もYouTube観戦できました。

といっても1戦目はハイライトしか見れず
2戦目の後半途中でライブ配信されていることに気がつき
スマホとノートパソコンで見た。
後半20分位は見れたかなぁ。


スマホ、ノーパソともに自宅の無線Wifiにつないでいたにも関わらず
この二つに若干の時差があったのが面白かった。

デスクトップは有線なので通信環境が一番良いのだが
鳥さんを遊ばせていたため鳥さん部屋にノーパソを持ち込んで
こたつでぬっくり暖まりながら粗い画像と時折静止画になりながらの
観戦というとても目が疲れる環境だった。

でも、カクカク映像でも見たかった鹿島の試合が見れて良かった。

2戦目は前半に4失点してたということで
後半追い上げてはいたんだが、追いつく事すらできなかったのが残念でした。

それでもこの2日日間でペドロ・ジュニオール、レオ・シルバ、レアンドロという
新加入ブラジル人が全て得点できたのは良かった。

特にレアンドロは国外からの移籍で
これまで期待していたにもかかわらず
フィットしなかった助っ人も結構いたので
動きも良かったし期待できそうでホッと一安心。

そして、レオ・シルバはCKあんまり良くないなぁと
思っていたら、最後になってFKを直接決めてくれた。


しかし、2戦目の負けはやっぱり嫌なもんです。
勝負にこだわるのが鹿島だと思っていますから。


大洗大使 蝶野正洋

昨日埼玉へ行ったら駅にこんなチラシが。

大洗って茨城県なのに、と思って
持って帰ってきました。

プロレスラーの蝶野正洋が大洗大使に就任したらしい。

大洗のアクセスの案内のところに
しっかりと「鹿島サッカースタジアム駅」も載っていた。


今年はホームでの試合も見に行きたいと思っています。



■柴崎のCDテネリフェ移籍が発表された


昨日ようやく柴崎の移籍の発表が公式にされましたね。
背番号は「20」でかつて鹿島で付けていた番号と同じ。

柴崎選手がCDテネリフェに移籍

日本のマスコミの記事が2転3転したりで
決まるまで翻弄されて疲れましたが
決着して良かったです。

柴崎のスペインでプレーしたいという
強い思いが今回どういう結果を迎えるのか
興味津々で見守っていました。


今回、身の回りのものも最低限にして
残りは実家に送ったという記事を読んで
彼の並々ならぬ決心を感じました。


絶対にスペインで契約を勝ち取る!
彼は退路を断ってこのチャレンジに臨みました。


以前スペインを旅行して自分がここで
プレーをするということを先取りで体感してたという
記事にも共感を覚えました。


結果が出る前に先にそれを体験して
自分がここへ来るんだという信念を
自分の中で確信に変えていく。


私自身も普段こういう先取りの体験&心境を
得て自身に信念を植え付けるということと
決断して退路を断って進むべき道へ行くしかない
状況に自らを追い込むことを実践していたので
彼の今回の移籍までの経緯は共感できることが
数多くありました。


これは私にとってとてもひと言では言い表せない位
いろんな気づきと学びがありました。


だって、言うのは非常に簡単ですが
これらを実際に行動に起こすって
とっても勇気がいるんです。


安定している場所にいさせようとする
自分の無意識との戦いで
時には大きな恐怖心が噴き出してくる。


だから、最後はどれくらい自分を信じられるのか。
内なる自分との戦いなんですね。


時にはまわりのアドバイスが雑念になることもある。
それらに自分が揺さぶられないという
自分軸の確立も必要となります。


そういう意味では早々とスペインへ発って
日本にいなかったことも彼にとっては良かったのでは。

今、やるべきことだけに自分の意識を向けられますからね。


個人的には鹿島に残ってプレーをして欲しかったですけど
ここまでの彼の気持ちを考えたら快く送り出したいですね。


篤人や大迫のようにまたいつの日か
帰国した際に鹿島を訪れてくれたら嬉しいですね。


さぁ、今日から鹿島も宮崎での試合が始まります。


今年の鹿島がどんな感じなのかすごーく気になります。



(2017年2月2日 追記)