展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2017年04月02日

        

2017リーグ 第5節 大宮アルディージャ戦

category - 鹿島アントラーズ
2017/ 04/ 02
                 
■Jリーグ第5節 鹿島アントラーズ 1-0 大宮アルディージャ
2017年4月1日(土) NACK5スタジアム大宮 19:04キックオフ/11,676人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 小笠原 満男、レオ シルバ、遠藤 康、土居 聖真
FW 鈴木 優磨、ペドロ ジュニオール


【控え】
GK クォン スンテ
DF 伊東 幸敏、三竿 健斗
MF 永木 亮太、レアンドロ、中村 充孝
FW 安部 裕葵


【得  点】 79分 土居 聖真


【交  代】 74分 ペドロ → 安部、90分 小笠原 → 伊東、90分+5分 遠藤 → 三竿


中断明けのアウェー大宮戦。
前半から積極的に攻めていったものの
相手キーパーのファインセーブもあり
なかなかゴールできずモヤモヤしましたが
とりあえず勝利で終わることができました。


これで2位浮上ですね。
勝ち点を積み重ねることが何よりも大切なので
最下位相手にスコアは物足りないが十分な結果です。

それと、土居にゴールが生まれたのも良かった。
土居は攻守に頑張ってくれていてもゴールという結果がなかっただけに
土居、遠藤あたりが得点してくれるようになると
もっと楽に勝てるのになと思っていたので。

遠藤の方は何回かふかしてましたが・・・


好材料はペドロが良くなりつつあるように思えたこと。

最終的に点は取れませんでしたが、中断前と比較すると
動きが良くなってきたように感じました。


もちろんペドロ、ゴールなるかっていう
最後の最後でずっこけちゃうような場面もあったので
まだまだ助っ人と呼ぶには物足りないですが
あくまでもこれまでに比べると自分の良さを
活かすきっかけみたいなものを掴んでるような気配が見えました。


また、昨日は交代した選手もフレッシュで面白かったですね。

ルーキーの安部がリーグデビューを果たしました。
ベンチのレアンドロや、ベンチ外の金森を差し置いて
試合に出ることになるとは。

若手といえば、ちょこっとだけど三竿健斗も出て
彼はプレシーズンなんかで動きが良かったから
もうちょっと見たかった。
ただ90分のプレーが安定してなかったので
長い時間はまだきついものがありそう。


それと昨日はアウェーの通算200勝目の試合だったとか。
J1最速だったようでうれしいですね。


とにかく丁寧に勝ち点3を積み上げられたので
結果が出たことは大いに評価できる試合だったと思います。


次はこれまた苦手意識があるセレッソですね。
ホームですし、絶対に落とせない1戦です。
それだけに今から楽しみです。

            
スポンサーサイト