2017年04月14日

        

2017 ACL 第4節 ブリスベン戦 

category - 鹿島アントラーズ
2017/ 04/ 14
                 
■ACL グループステージ第4節 
鹿島アントラーズ 1-2 ブリスベン・ロアーFC
2017年4月12日(水) サンコープスタジアム 18:00キックオフ/5,567人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 昌子 源、植田 直通、山本 脩斗、西 大伍
MF レオ シルバ、土居 聖真、遠藤 康、小笠原 満男
FW 鈴木 優磨、金森 健志


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏、町田 浩樹
MF 永木 亮太、中村 充孝、三竿 健斗
FW 安部 裕葵


【得  点】 79分 永木 亮太


【交  代】 61分 小笠原 → 永木、61分 鈴木 → 安部、77分 金森 → 中村


一応生中継で観戦してました。
バタバタしている時間帯でしたし、試合の内容もあんなかんじだったのでながら観戦でした。

セレッソの敗戦、なんか尾を引きそうで嫌な感じだなぁと思ったのですが。

アウェーとはいえ、まさか負けてしまうとは。
試合は完全にブリスベンのリズムでしたからね。
あちらは絶対に負けられないとあって気迫を感じました。


失点の場面、植田のああいうミス、もう何度も目にしているような。。。
ただ、この日は昌子もイマイチ。
誰がいいっていう選手も特には思い当たらないし、気を吐いているような選手もおらず
ながら見とはいえ淡々、だらだらとした観戦になってこれといった感想もありません。


ターンオーバーですが、最初セレッソとブリスベンを逆にした方がいいんじゃないかと思いましたが、
本当のところはどうだったんでしょうか。

もう、どれがベストメンバーなんだか素人の私にはわかりませんね。


次の仙台戦までに立て直してこれるのかどうか。。。
あちらもリーグで大量失点して負けているけれど、
カップ戦は勝利したようですしやっかいな相手です。

とにかく、勝ってくれることを信じて
テレビ観戦ですが応援するだけです。



            
スポンサーサイト