A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」 (1980年) 中村雅楽シリーズ第3弾 - 2017.08.17 Thu

歌舞伎界のシャーロック・ホームズ・中村雅楽が活躍するミステリー最終作。



今年の5月9日に土曜ワイドの「名探偵雅楽シリーズ」が見たいという記事を公開してから
約三か月・・・結局全三話を見ることが出来ました。




「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件




●「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」  1980年5月3日
原作: 戸板康二  『加納屋実説』  團十郎切腹事件(1) 中村雅楽探偵全集 創元推理文庫 収録、
グリーン車の子供
脚本: 吉田剛
音楽: 木下忠司
監督: 斎藤武市
制作: 松竹
出演: 中村勘三郎、近藤正臣、山城新伍、林与一、
高橋洋子、有島一郎、早乙女愛、有川博ほか




「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

千秋楽を終えた中村雅楽(中村勘三郎)の楽屋に東京から
公演を見に来ていた東都新聞の竹野伸夫(近藤正臣)と
行きつけの料理屋の娘美津(早乙女愛)が来た。



そこへ舞台を終えた人気役者嵐沢之丞(林与一)と
筆頭弟子の嵐京十郎(北村総一郎)も入ってきて
沢之丞の後援会で温泉のゴルフコンペがあり、
そのお礼に”忠臣蔵”の五段目と六段目をやることになったので
雅楽に与市兵衛を演じて欲しいという依頼に来た。
雅楽も与市兵衛だけはやったことがなかったので快く了承した。
竹野は仕事が忙しくいけないが、美津は見に行くという。





後援会長の栗田(伊沢一郎)が岐阜の瑞浪でゴルフ場をやっていてそこに古い劇場を移設したのだという。
竹野が名古屋の中村遊郭にあったものだというと、雅楽は”相生座”じゃないかと言った。
すると、沢之丞と京十郎と京十郎の顔が曇り、その小屋がかつてよく出ていた
”相生座”であることを初めて知り不安げな表情だった。
相生座には最近女と少年の幽霊が出るという噂が出ていた。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

当日、雅楽たちはゴルフを楽しみそれが終わり各賞の発表があった。
そこへ染谷栄子(白石奈緒美)と娘の華子が突然やって来た。



栄子は沢之丞の前の後援会長で、京十郎のパトロンで肉体関係もあった。
華子は沢之丞と婚約する予定もあったが、
栄子が経営していた大きな料亭が潰れたことにより
京十郎が沢之丞と華子の仲を引き裂いていた。
二人が名古屋のホテルに住んでいるのに招待状を送ってこなかったことをなじった。




沢之丞は栗田の娘(西田珠美)と婚約の噂があり
栗田の息子ノボル(有川博)は相生座の従業員
林琴江(高橋洋子)と恋仲で結婚を考えていたが
琴江には同じく劇場で働いている父の梅吉(有島一郎)と
松次郎という少年がいて二人の事を持ち出し結婚を渋っている。
ノボルはそれも承知の上だが、琴江は自分は愛してもらう資格がないと言いだしていた。



栄子は店が潰れたのは京十郎たちのせいだとおもっていて
沢之丞と華子の婚約をないことにしたことにも腹を立てていて罵るが
京十郎は栄子が栗田の融資を受けたいことを引き合いに出し
これ以上出しゃばらせないようにする。
栄子は二人に松江の幽霊にとりつかれろと言うと
京十郎は幽霊が松江ならばお前たちにも取り付いてくると吐き捨てた。


栄子が経営していた店には島崎松江という若い未亡人の仲居がいた。
店に客として通っていた沢之丞と恋に落ちて二人は結婚まで考えていた。
松江には梅太郎という息子がいて、千松役で沢之丞と一緒に舞台にも上がっていた。



身分の違いから京十郎と栄子は二人の結婚に大反対していて
京十郎が睡眠薬で松江を眠らせて体の自由を奪うと
さも自分と肉体関係があるように沢之丞に誤解をさせて
二人の仲を引き裂くと松江は入水自殺をして
これに気づいた梅太郎も後を追って死んでしまった。
栄子もこれにかかわっていて、松江に対して後ろめたい過去があった。



公演を明日に控えた夜、沢之丞と京十郎は小屋を見に行った。
奈落へ行ってみると声が聞こえてきて
千松の衣装を身に着けた少年と松江が死んだ時の格好をした女の幽霊を見た。




翌日、沢之丞は京十郎に松江を死なせた責任は自分たちにあるというと
京十郎は幽霊よりも生きている誰かのたくらみが怖いと話した。
そこへ雅楽と美津がやってきて、これから劇場に幽霊の事を調べに行くと言い去っていった。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

雅楽たちは小屋の中へ入り床下の蓋を開けて中に水槽があることを確認した。
そばにはキャラメルと思われる包み紙が残されていた。
それを見た美津が怖いというと、雅楽は生きている人間の恨みの方が怖いと言った。




いよいよ芝居が始まることとなり開場となった。
今回は2階が使えなくて1階だけにしか客を入れない。

名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

座布団が足りなくなりノボルが二階へ取りに行くと銃器戸棚の前に琴江がいた。



そして歌舞伎「忠臣蔵」の公演が始まり、五段目”山崎街道”の場で、
勘平役の沢之丞が、定九郎役の京十郎をいのししと間違えて銃を放つ場面で
小道具の鉄砲に、いつの間にか実弾が込められていて、京十郎を射殺してしまった。
使用した銃は栗田から渡されたもので弾は込められてなかった。


雅楽は、弾が二発射たれたのではないかといい
刑事(井上昭文)が探すと弾が一つ見つかった。
栗田が銃は全部で五丁あるといい保管場所の隣の二階を調べると
京十郎を殺した弾がそこにある同じ型の一丁から発射されたことを解明する。


名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

だがノボルは上演中はそこには誰もおらず無人だったと証言した。
そこにはかんざしが落ちていて沢之丞は自分も京十郎も報いを受けているんだと頭を抱えた。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

沢之丞は最近おしが強くてがめつい京太郎とはうまくいってなかった。
嵐一門を取り仕切る京十郎は沢之丞を自分の意のままに操ろうとしていた。


雅楽は幽霊は実在すると言い、今晩幽霊の正体を見せましょうといった。
月がきれいな夜だった、小屋には雅楽をはじめ関係者たちが揃っていた。
雅楽は梅吉に照明を落とさせて暗くすると、琴江をある場所に立たせて
美津にドアを開かせた。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

すると、月明かりが差し込み、蓋を外してあった水槽の底に置いてあった鏡に
それが反射をして別の場所に立っていた琴江が鏡に映し出された。
この光を利用した鏡の反射と反射、さらに隠してあった幻燈機も使い幽霊が出たように見えたのだ。
雅楽は幽霊の正体を沢之丞が知っているというと、沢之丞は自分の口からそれは言えないといった。



翌朝、江川が雅楽の部屋に来て幽霊になりそうな女と子どもは
この辺りはほとんどが小屋の素人役者や関係者ばかりで
対象者が多くてつかめないという。
雅楽は美津に竹野にある調査をしてくれという依頼をしに東京へ行かせた。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

沢之丞は琴江に島崎松江の妹ではないかと尋ねた。
初めて会ったときから似ていて気になっていたが、このことは警察には言わないと言った。
沢之丞は京十郎の策略にだまされて、松江が京十郎と肉体関係があったと誤解してしまい
松江を死に追いやった責任を感じていて殺されても仕方がないくらい済まないと思っていると詫びた。


松江の父は梅吉で、妹が琴江だった。
松江は沢之丞と別れる前に沢之丞の子どもを身ごもっていて早産で男子を生んでいた。
その後に死んだのだったが、事件が起こるまで沢之丞は松次郎が自分の子どもであることを知らなかった。
松江がひどい仕打ちを受けて自殺したことで、7年ぶりに沢之丞に再会し復讐を企てたのだ。


琴江と沢之丞がふたりでいるところへ、上から大きな岩がいくつも降ってきた。
これに気づいた琴江がとっさに沢之丞を助けた。



雅楽は遊んでいた子供たちに話しかけた。
彼らは皆小屋の子役だった。
雅楽は幽霊の少年を探すためにセリフの掛け合いをして
彼らじゃないとわかると他の子役の家を聞いて松次郎の家へ行く。


名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

そこには梅吉が居て雅楽は松次郎と話すことが出来ずやんわりと自首を勧めて帰った。



沢之丞を助けた琴江を梅吉は叱った。
だが琴江は沢之丞を許して、自分たちはここを去ろうというが
沢之丞も雅楽も自分たちのことを探り始め梅吉は後へは引けない。
梅吉は琴江に小屋から幽霊の道具を引き上げて来いと言った。


琴江がいいつけどおり幽霊の細工をした時の仕掛けを引き上げていると
ノボルがやってきてそれを手伝ってくれた。
ノボルは京十郎が殺された日に、銃器戸棚の前に琴江がいて
戸が閉まっていなかったことから琴江たちのことに気が付いていた。
幽霊の道具はノボルが洞穴へ始末しに行ったが、この様子を華子に見られていた。



小屋では警察が関係者を呼び集め事件当日の位置に全員を配置し
写真の撮影を行おうとしていた。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

華子からノボルが琴江に協力していたことを聞かされた栄子は
栗田に融資の事を持ち出し、ノボルと華子をつき合わせてほしいというが
うまくはぐらかされてしまう。
栄子は洞穴からノボルが隠したものを持ち出してきて
それを種に栗田に自分たちの要求を呑ませようとする。




この動きを察知した梅吉は急いで洞穴へ行くと
ガソリンをまいて仕掛けをした。
帰ってきた梅吉の元へ刑事が来て事件当日の芝居の場面ごとの時間を聞かれ
そんなに知りたいならあの時と同じにやってみればいいと言った。



梅吉から雅楽を見張るように言われた琴江は
雅楽が恵那へ行きたがっていると知ると案内役を買って出た。
一緒に「恵那郷土館」を見学すると、雅楽は銃の台と人形のかんざしをみて
京十郎殺しのトリックを見破った。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

落ちていてたかんざしの水晶に太陽が当たりレンズ代わりとなったのだった。



ケーブルカーに乗った琴江に雅楽は自首を勧めるが
梅吉を説得し最初は自首するつもりだった琴江はもう遅いという。


洞穴へ行った栄子と華子は暗がりでライターをつけようとしたところ
爆発が起こり死亡していた。
知らせを受けた刑事たちが現場へ行くと着物の燃えカスを見つけた。
そばにいたノボルにはそれに心当たりがあった。



小屋の二階では梅吉が銃に仕掛けをしていた。
梅吉の提案で刑事はあの時と同じように公演を行おうとしていたのだ。


琴江の様子から沢之丞の安否が気になった雅楽は江川に電話をする。
江川は沢之丞は無事だと伝えると、これから当日と同じように実地検証を行うことを伝えた。
すると、雅楽はそれはあの時の二の舞いになるから危険だといい
隣の二階からあの日と同じように銃が発射される可能性を聞き
江川は急いで小屋へ駆けつけ、舞台で演技をしていた沢之丞を銃弾から救い
命だけはとりとめた。


雅楽の調査を頼まれていた竹野が東京からやって来た。
竹野は昔の相生座の番付などを見せて
梅吉と琴江が松江の家族であることと、松江と沢之丞の関係などを説明した。
琴江が死亡した時の服装をして松江に、千松の衣装を着た松次郎が
梅太郎になりふたりの幽霊が現れて幽霊が自分を陥れた者たちを
裁こうとしているように見せかけていたことを確認しあった。
沢之丞が持っていた銃に細工をしたのは銃の扱いに慣れている栄子だろう。



舞台の事故で、沢之丞は入院することになってしまった。


名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

竹野から説得され、いよいよ雅楽たちに何もかも話すことになっていたが
彼らが到着する前に病室に花束にメッセージを持った少女が見舞いに訪れた。


雅楽たちが病室に入るともぬけの空で、花束とメッセージがそのまま残されていた。
紙には「鼓の子にお会わせします」とかいてあり端に小さなインクの移りがあった。




名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

雅楽は親狐の顔の皮を張った鼓でそれを慕う鼓の子が松次郎であることを解明した。
雅楽は松次郎が沢之丞の子どもであるとわかった。
そしてそこから義経ゆかりの地がこの辺では吉水院だけであることから
行先は吉野にある吉水院だと推理した。
小さなインクも「ナゴヤ ヨシ 10:30」と読め、雅楽は10時半の特急に乗ると思い
急いで同じ列車に竹野と乗ることにした。



雅楽たちは沢之丞が乗っている車両を見つけた。
そばには花束を持ってきた少女がいて、飛行機や8mmフィルムなどに興味を示していた。
そこから雅楽は少女が女の子ではなく、男の子で松次郎であると見破った。
松次郎は名子役で血筋だと雅楽は言う。




名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

吉野駅についた沢之丞に雅楽は話しかけた。
沢之丞は吉水院の北の林で琴江たちに会うことになっているという。
自首する前に会いたいといわれ、松次郎を自分に託すのではないかと思っていた。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

沢之丞が松次郎とふたりだけで行くと、梅吉と琴江が待っていた。
梅吉は子どもに身の上話を聞かせたくないといい琴江と松次郎を離れさせ
沢之丞に自分のところへ来るようにいった。


そこへ江川の到着を待っていた雅楽たち三人がやってきて
沢之丞に梅吉のところへ近づいてはいけないと叫んだ。

だが、沢之丞を捕まえた梅吉はこれから心中するつもりだという。
たいまつを持っていて首にはガスがいっぱい巻き付いていて
うっかり近づいてはいけなくなってしまった。


だが、琴江がやめさせようと梅吉のところへ飛び込んでいくと
梅吉は重心を失って崖から転落して死んでしまった。



名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件

残された琴江はその夜、雅楽に遺書を書いて一人で死んでいた。
琴江から松次郎のことを託された雅楽はそれを引き受けた。




/////////////////////////////////////////////////////////////


今回はスケジュール上の問題なのか、前の二作でワトソン役を務めていた
近藤正臣が最初と最後だけで、早乙女愛の美津が
雅楽をサポートする感じで作られてます。
スケジュールの関係だったのか、最初に楽屋に顔を出して
忠臣蔵を見に来ないかと誘われるんですが仕事の関係でいけないと断っています。


楽屋での忠臣蔵のやり取りもよかったですね。

雅楽が「忠臣蔵でいろんな役をやったけど与市兵衛だけはやったことがなくて。
一度やってみたいと思ってたんだ。やってみようか。」というと
竹野が「いやぁ、高松屋の与市兵衛、これは楽しみですね~。」と
顔をほころばせるシーンがなんともいえない。



また音楽担当が木下忠司なんですが、同じテレビ朝日で放送されていた
人気刑事ドラマ「特捜最前線」も同じ木下忠司であり
今回特捜のBGMも使われていました。
一瞬特捜か?と勘違いしそうになった。


特捜最前線で玉井巡査をやっていた西田珠美も後援会長の娘役で出演しています。
特捜には日夏紗斗子という芸名で出ていましたね。






さて、原作は『加納屋実説』と『グリーン車の子供』です。


このうち『加納屋実説』は「團十郎切腹事件」という短編集の中にあり読んだことがあります。






この時閉まっている小屋に幽霊が出るというプロットから
もしかしたらドラマの最終作「幽霊劇場殺人事件」の原作かしら?と思ったんですが
小屋に幽霊が出るという部分だけしか同じでなくイマイチ合っているかどうか自信がありませんでした。


でもやはり『加納屋実説』を取り入れてドラマ化したんですね。
小屋に幽霊が出るって雰囲気があって面白いとは思ったので
それで印象には残っていました。






もうひとつの原作が『グリーン車の子供』だったんですね。
こちらは読んだことがありませんが、おそらく最後林与一が
子役と列車に乗ったこの部分がそうなのかなと思っています。


原作は短編なので、大幅に脚色されてドラマ化されています。
まぁ、時代も古いものなので1980年当時映像化するなら
いろんなものを現代風にアレンジしないとしっくりこないですからね。



土曜ワイドでの「中村雅楽シリーズ」は三回で終わりを迎えましたが
原作自体が短編が多いし、日常のちょっとした出来事の謎解きなんかもあるので
ここらで潔く幕を閉じたのは良かったと思います。


無理にオリジナル要素を突っ込んで、引っ張るよりもちょっと名残惜しいくらいの方がいい。



サスペンスドラマとしては、トリック解明がわかりづらかったりしましたが
最初に面白くてもつまらなくても見たいと思っていたので満足です。
このシリーズ出演者の顔ぶれと雰囲気が良かった。






***********************************************


中村勘三郎の名探偵雅楽シリーズ 記事一覧

◆ 名探偵雅楽登場! 

◆ 名探偵雅楽再び登場!

◆ 名探偵雅楽三度登場








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (275)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (70)
ライフスタイル (658)
土曜ワイド劇場 (122)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (59)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (184)
格闘技・プロレス (445)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

美女シリーズ9 赤いさそりの美女・江戸川乱歩の「妖虫」 (1979年) Sep 23, 2017
「じゅく年夫婦探偵・新婚旅行は殺人旅行」 (1982年) フルムーン探偵シリーズ第1弾 Sep 22, 2017
「血塗られた薔薇」 (1986年) 探偵神津恭介の殺人推理第5弾 Sep 21, 2017
「35年目の亡霊・学童疎開殺人事件」(1980年)  斎藤栄 『運命の死角』 Sep 20, 2017
「悪魔を見た家族・運命の糸にあやつられる妻」 (1981年)  斎藤栄 『悪魔を見た家族』 Sep 19, 2017
「変装探偵!殺人鬼はバラが好き」 (1981年)  変装探偵シリーズ第1弾 Sep 18, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦 レアンドロハットトリック Sep 18, 2017
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2017@日本青年館 Sep 17, 2017
ベルギー奇想の系譜展@ザ・ミュージアムはおすすめの展覧会 Sep 16, 2017
「ヒット曲は殺しのテーマ・忘れない女」(1982年)  ハドリー・チェイス『暗闇から来た恐喝者』 Sep 15, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる