FC2ブログ
2019/06/29
2019/06/28
2019/06/27
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

2019年06月

        

「家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し」 (1985年)  シリーズ第3作

category - 土曜ワイド劇場
2019/ 06/ 29
                 
土曜ワイド劇場の「家政婦は見た!」シリーズの第3作目。


●夏の特別企画
「家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し
結婚スキャンダルの秘密」  1985年6月29日
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 富本壮吉
制作: 大映テレビ
出演: 市原悦子、松原智恵子、前田吟、長谷直美、
野村昭子、石井富子、西川ひかる、初井言栄ほか



派遣先の家庭の秘密を覗き見ることが趣味の家政婦・石崎秋子(市原悦子)は、
重労働を承知で代議士・氏家壮介(鈴木瑞穂)の秘書・仙波昭夫(前田吟)宅の仕事を選んだ。



仙波には献身的に尽くす妻の房子(松原智恵子)と十八歳の娘・弓子(菊地陽子)、
生後間もない長男の雷太がいる。
氏家は脳卒中を患い、次の選挙には仙波が出馬する予定で多忙をきわめていた。



家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密




好奇心旺盛な秋子が初日から聞き耳を立てているところを
出入りしている新聞記者の邦枝マキ(長谷直美)に見つかってしまう。
マキは買い物に出かけた秋子を捕まえると強引に喫茶店に誘ってきた。


マキは仙波と房子が長らく夜の関係がご無沙汰であることを持ち出し
弓子が生まれてから十八年ぶりに出来た雷太が
氏家の子供ではないかと疑っており秋子に雷太の血液型を調べて欲しいと頼んできた。


秋子は勤めているお宅のことを調べて売り飛ばすことは出来ないと突っぱねた。
だが、仙波が氏家、後援会長の松本(小松方正)と会談しているときに
世間に公表できない秘密について話していたことを盗み聞きしていた秋子は
それを暴こうと闘志を燃やしていた。


家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密



ところが、房子は仙波の背中を洗ったり、身の回りの世話は全て行っている。
彼女は仙波の生きがいは仕事だが自分の生きがいは仙波だと言い
とても長い間夫婦の関係がないとは思えない位のアツアツぶりである。


しかし、マキは事務所だけでなく仙波の家へも出入りを自由にしていて
出張に行く仙波と恋人同士のように腕を組んでタクシーに乗り込んでいった。
秋子は仙波と房子のプライベートまで知っているマキが
仙波と特別な関係にあるのではないかと疑惑を抱いた。



一方の房子は、その夜に赤坂で氏家と会うことになり雷太を抱いて出かけて行った。
芸者上がりの房子がめかしこんでいるのを見た秋子は
マキの言う通りかもしれないと思いはじめる。



家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密



房子が出かけると弓子が家から金を盗んでいるところを目撃した。
弓子は房子が氏家に会いに行ったことを知っており
雷太が生まれた頃から氏家を嫌いはじめていた。


弓子は自分と雷太の父親が違うのだと疑い戸籍謄本を取ったり
血液型の本まで買って調べている。
その夜、弓子は盗んだ金で豪遊し警察に補導されるという騒ぎが起こる。


弓子が仙波夫妻に出生の秘密を問い詰めたことで氏家がやってきたが
発作を起こし病院に運ばれてしまう。



家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密




その後、秋子は房子と氏家の子供は雷太ではなく弓子だったことを知り驚く。
房子は芸者時代に氏家の愛人で弓子を身ごもってしまった。
それを知った氏家の妻・宮子(初井言栄)は房子を仙波と結婚させ二人の子供として出産する。
仙波は氏家の地盤を継ぐことでこの結婚に応じたというのだ。



秋子は仙波に尽くしながらもマキとの関係を見てみないように振舞う房子に同情して
家政婦仲間からもらった精力増強剤を房子に渡した。
その夜、夫婦関係が長らくご無沙汰の房子は内緒で仙波に増強剤を飲ませると
自分も飲んで久しぶりに関係を持とうとする。


ところが、仙波は自分の野望のために氏家の愛人と結婚しただけで
房子には愛情はなく家を飛び出すとマキの体を貪った。
翌朝、何も知らない秋子は房子の機嫌が良くないことを不思議に思う。



そして、マキから仙波と寝たことを報告されその理由を理解する。


家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密




秋子はマキが松本とグルになって雷太の出生の秘密を暴こうとしていることを知り
わざと雷太の血液型を偽ってマキに知らせた。
それを信じたマキは目論み通り雷太は氏家の子供だと勘違いし大喜びする。



マキと松本を裏で操っていたのは宮子だった。
彼女は氏家の後継者に仙波ではなく長男の一郎(下塚誠)にしようと決めていた。
宮子はマキから雷太の血液型の報告を受けて一郎を出馬させることを発表する。



それを知った仙波夫婦が宮子のところへ乗り込んできたため大騒動となる。
氏家夫婦と仙波夫婦の四者間では、弓子の出生の秘密を守ることを条件に
仙波が地盤を継ぐことについて覚書を交わしていた。



家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密



宮子は房子が氏家とヨリを戻して雷太を産んだことを理由に反故にすると宣言。
話し合いの最中、秋子が雷太の血液型を偽ってマキに教えていたことがわかり
宮子は激しく秋子を責め立てた。



秋子はこれまでのうっぷんを晴らすように、「こんな家はもうこりごり」と捨て台詞を残して
一同の前から去って行った。


結局、仙波と一郎は選挙で戦うことになった。



家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密





秋子は会長のキヌヨ(野村昭子)に熱戦が繰り広げられることになりそうだと
笑い話にして憂さを晴らしている。


そこへ、房子が訪問してきた。


彼女は秋子が渡した精力増強剤を飲んだ夜、
仙波に逃げられひとり火照った体を持て余した苦しさを打ち明けて
秋子にそれを飲んで同じ苦しみを味わうよう要求してきた。



家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し 結婚スキャンダルの秘密


本当は大沢家政婦紹介所を潰したいくらいだという房子に
覚悟を決めた秋子は既定の三倍もの増強剤を飲んだ。



その夜、性欲が増したからと言ってそれを慰めてくれる相手もいない秋子は
心配したキヌヨと仲間たちに火照りっぱなしを体を扇いでもらい鎮めようとする。
苦しみの中抱き寄せた愛猫はるみちゃんからは顔をひっかかれるというおまけもついた。


秋子はそんなわが身を嘆き泣き明かした。




翌朝、こんなことくらいで仕事を休んでいては生活が出来ない秋子は
ひっかき傷を手当てしスッキリとしない体を引きずりようにして
新しい派遣先へと出勤していった。



//////////////////////////////////////////////////////////////////


シリーズも三作目ということで、家政婦の秋子がエリート家庭に派遣され
その秘密を暴くが、ラストに手痛いしっぺ返しをくらうという雛型が定着してきた。
シリーズ全てを見ているわけでないので毎回こうなのかはわかりませんが。



今回、つつましやかな妻が最後に下世話な要求を家政婦につきつけるのですが
この役を表情を変えず淡々と行った松原智恵子が良かった。



さて、次の4作目には私のお気に入りのあの俳優さんが登場します。
こちらも楽しみ。



※※※ 家政婦は見たシリーズ ※※※

1. 「松本清張の熱い空気・家政婦は見た!」

2. 「家政婦は見た!エリート家庭の浮気の秘密」

3. 「家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し」

4. 「家政婦は見た!華やかなエリート家族の乱れた秘密」

5. 「家政婦は見た!美しい女病院長華やかな私生活の秘密」

6・ 「家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、名門出の若妻の危険な秘密」

7. 「家政婦は見た!華麗な一族の怪しい秘密」





            
スポンサーサイト



            
                                  
        

「寝台急行”銀河”殺人事件」 (1986年)  西村京太郎のトラベルミステリー第9作

category - 土曜ワイド劇場
2019/ 06/ 28
                 
土曜ワイド劇場のトラベルミステリー第9作。


●9周年記念作品
「寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪
A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女」  1986年6月28日
原作: 西村京太郎  寝台急行「銀河」殺人事件 (文春文庫)
脚本: 篠崎好
音楽: 甲斐正人
監督: 斎藤武市
制作: 東映
出演: 愛川欽也、三橋達也、加賀まりこ、森本レオ、
三浦リカ、山形勲、山本ゆかり、西沢利明ほか






寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女




東京~大阪間を走るビジネスマンにも人気の寝台急行「銀河」で殺人事件が発生。



被害者は中央医薬商事のOL太田由美子(藍とも子)で、
由美子の上司で不倫関係にある井崎勉(船戸順)が銀河に乗っていたことから
容疑は井崎へとかかる。



井崎は十津川警部(三橋達也)の学生時代の後輩であり、
銀河には西本刑事(森本レオ)も乗っており県警の捜査に協力していた。


寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女




井崎は新幹線で大阪へ行きホテルに泊まっているものと、
会社と妻は思っていたが、実際には寝台急行で大阪へ行き
浮いた金で由美子にプレゼントなどをしていた。
真剣になる由美子を疎ましく思う井崎は警察で厳しい取り調べを受けるが、
真犯人と思われる人物から、彼女がしていたネックレスと公表されていない事実が
ワープロで書かれた手紙が届き井崎は一旦釈放された。



由美子は銀河のA寝台に乗っており、事件当時乗客全員が洗われたが、
車内からはネックレスは見つかっておらず井崎に共犯者がいるのではないかという疑いも持たれた。
由美子が殺された寝台の上段は切符が買われたものの、誰も乗車せず払い戻しもされていない。
犯人は上段を購入した人物であるとの見方が強まった。




その後、東京で銀河の乗客の会社員・山田祐一郎が腹をメッタ刺しにされた。
またしても井崎にはアリバイがない。
亀井刑事(愛川欽也)は乗客の小林みどり(山本ゆかり)と友人のくにこ(三浦リカ)に話しを聞く。
みどりは早朝に何者かが通路を歩く足音を聞いていた。


寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女



さらに銀河に乗っていた少年が、客がいないはずの由美子の上の寝台に、
深夜人が乗っていたと証言。


その後、亀井にみどりから電話がかかってくるが通話の途中で何者かに殺害されてしまう。



くにこの話しから、みどりは不倫の恋に悩んでおり、その相手が政治家・星野大三郎(山形勲)の
一人娘・悠子(加賀まりこ)の夫・貞祐(中野誠也)だと判明した。
悠子は父の大三郎を高く評価しており、貞祐に父の地盤をもとに出馬させようと目論んでいた。
プライドの高い悠子が不倫相手を殺害したのではないかという疑惑を抱いたが、
悠子はその時パーティーに出席しており亀井もそこで悠子に会っており完璧なアリバイがある。



寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女



西本と清水刑事(井川大輔)は三つの事件の犯人は同じ人物でないと推理するが、
十津川と亀井は同一人物だと考えている。
となると、悠子には由美子殺害時にアリバイがあり殺害の動機も不明だ。
同様にみどりの不倫相手・貞祐もアリバイがあり由美子を殺す動機がない。



由美子殺しで第一容疑者となっていた井崎はなぜか私立探偵の藤沼につけられていた。
妻とは離婚話が進んでおり依頼者がわからない。
亀井が藤沼に事情を聴こうと思った矢先、藤沼は何者かに殺されてしまう。




十津川は犯人の行動がさっぱりわからずにモヤモヤとしていた。
そして犯人は銀河の切符を買い、たまたま下段の由美子を殺したのではないかと推理した。
十津川と亀井は犯人は本当の殺人を隠すために
カモフラージュのために自分が買った上段の下にいる客を殺したのだとわかった。
そして、犯人は井崎に全ての罪を着せようとして私立探偵を雇い行動を調べさせていた。






十津川らは犯人は貞祐で本当の狙いは小林みどりを殺すことで
由美子と山田は捜査を混乱させるために殺されたのだと考えた。
井崎に逮捕状が出たことから、十津川と亀井は貞祐のアリバイを崩すために銀河に乗り込んだ。



寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女




貞祐はA寝台で由美子を殺害した後に更衣室に隠れ
車掌が死体を発見したわずかの間にB寝台に逃げた。
大阪空港から東京まで飛行機を利用すればアリバイが崩せることがわかった。





井崎が容疑者となったことで貞祐はこれを利用すべく探偵に行動を探らせ、
アリバイがはっきりしないときを狙ってカモフラージュに山田を殺し
井崎の犯行にみせかけた。



おそらくみどりは貞祐が銀河に乗るところを見てしまい、
それを亀井に知らせようとして電話を掛けてきたのだろう。




寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女




政界出馬を控えスキャンダルを恐れた貞祐は
由美子、山田殺しのあと本命のみどりを亀井との電話中に殺害した。






これで貞祐の犯行は決定的となったが証拠がない。
それを得るため橘直子(古手川伸子)刑事がみどりの友人になりすまし
貞祐に事件の真相を知っている風を装わせて接触させる。



寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女





まんまと罠にはまった貞祐は直子を殺そうとしたところ
亀井らが踏み貞祐はその場から逃げようと走り去っていく。
そこへ車に乗った悠子が来て貞祐を撥ねて殺してしまった。



悠子は父の大三郎が死にもう失うものがなくなっていた。



寝台急行”銀河”殺人事件・東京-大阪 A寝台車に殺意が走る!京都嵯峨野の女




あまりにも大三郎の存在が大きすぎて貞祐を真剣に愛することが出来なかった。
貞祐の浮気を知りながらも気づかないふりをして、
ようやっと貞祐が大三郎のあとを継いでくれることになり、
貞祐が不倫関係に終止符を打とうと行動を開始したのも黙認していた。



亀井の説得に悠子はようやっと自分の罪の大きさを認めた。







寝台急行「銀河」殺人事件 (文春文庫)


************ トラベルミステリーシリーズ ************


1. 「終着駅(ターミナル)殺人事件」

2. 「再婚旅行殺人事件・出雲で死んだ女」

3. 「あずさ3号殺人事件・京都ー信州、婚前クイズ旅行のワナ」

4. 「寝台特急あかつき殺人事件」

5. 「東北新幹線殺人事件」

6. 「寝台特急「北陸」殺人事件」

7. 「特急”白鳥”十四時間」

8. 「特急北アルプス殺人事件」

9. 「寝台急行”銀河”殺人事件」

10.「L特急雷鳥九号殺人事件」

11.「阿蘇殺人ルート」

12.「みちのく湯けむり殺意の旅」

13.「日本海殺人ルート」






                         
                                  
        

「鎖された旅券・新妻の夫殺し!?美人弁護士のロンドン捜査行」 (1992年)  本岡類 『鎖された旅券』

category - 土曜ワイド劇場
2019/ 06/ 27
                 
夫殺しの罪で起訴されたエリート銀行員夫人。
事件を担当した女弁護士が夫人の意外な過去をあばく。


●15周年特別企画②
「鎖された旅券・新妻の夫殺し!?
美人弁護士のロンドン捜査行」  1992年6月27日
原作: 本岡類  鎖(とざ)された旅券
脚本: 橋本綾
監督: 池広一夫
制作: 東映
出演: 浅野ゆう子、宅麻伸、石野真子、MIE、
小倉久寛、島崎和歌子、大滝秀治、結城美栄子ほか



鎖された旅券・新妻の夫殺し!? 美人弁護士のロンドン捜査行




銀行員の夫・三原俊彦(佐野史郎)を毒殺した容疑で
妻の育代(石野真子)が逮捕された。
育代はロンドン留学時代に敏彦と知り合い、
半年前に結婚したばかりの新婚夫婦だった。



育代の弁護を担当した西条暁子(浅野ゆう子)は
結婚当初から折り合いが悪かったと育代から聞いていたが
とても仲睦まじかったという周囲の証言から育代の話しに疑問を抱いた。


育代が留学時代に知り合った麻弓(MIE)が事件の謎を解くカギを握っていることを知り
暁子はロンドンへ飛んだ。


ロンドンで大学講師をしている恋人・葉村洋介(宅麻伸)の協力をもらいながら
育代のロンドン時代を調べ始めた。



語学研修後に翻訳や通訳をしていたという育代の話しは大ウソで
彼女はのんだくれのイギリス人と結婚しその後離婚していたという過去が明らかになる。


しかし、なぜか育代の戸籍は初婚となっていた。


暁子は戸籍のからくりと麻弓の正体を突き止め帰国した。


育代が自分の過去を隠して幸せを得たかったのだとわかった暁子は
自分が未婚の母であることを打ち明けて育代の告白を引き出そうとする。





//////////////////////////////////////////////////////////////////


土曜ワイド劇場15周年特別企画の1作品として制作され
時間枠を拡大して放送された。



ロンドンロケが行われたのは4月で、この時期のロンドンはエイプリルシャワーと呼ばれるほど
天候が変わりやすく、午後にはにわか雨のために撮影スケジュールは遅れ気味。


鎖された旅券・新妻の夫殺し!? 美人弁護士のロンドン捜査行


晴れていても毎日、予報通り必ず雨が降る。

おかげでスタッフは全員傘を買う羽目になり
安価なビニール傘がないロンドンで思わぬ出費がかさんだそうだ。