2005/06/23
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「マラッカの海に消えた・謎の蛇寺と海底黄金」 (1979年)  山村美紗 『マラッカの海に消えた』

category - 土曜ワイド劇場
2005/ 06/ 23
                 
●「マラッカの海に消えた・謎の蛇寺と海底黄金」  1979年6月23日
原作: 山村美紗  『マラッカの海に消えた
脚本: 長野洋 
音楽: 渡辺晋一郎 
監督: 山本邦彦 
制作: 大映テレビ
出演: 三田佳子、横内正、根上淳、三ツ木清隆、高橋昌也、
織本順吉、佐藤英夫、尾藤イサオ、原良子、福井友信ほか





マラッカの海に消えた


亜木子(三田佳子)の夫・一郎(横内正)はマラッカ海峡の海底油田開発のため
ペナン島に長期出張のため、マンションで一人暮らしをしていた。


彼女は、結婚前に一郎の上司・大岡(高橋昌也)と関係したことがあり、
結婚してからそのことを一郎に知られていた。


ある日、亜木子は海外にいるはずの一郎の姿を街で見かけた。
その翌日、大岡がホテルの部屋で殺されるという事件が発生。


亜木子の胸に一郎への疑惑が渦巻き、真相を探るために亜木子は現地へ飛ぶ。







関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント