A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

稲川淳二の怪談ナイトへ行ってきました - 2014.08.25 Mon

稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2014
2014年8月23日(土) 16:00開演
日本青年館最終日  満員御霊

20140823_0.jpg


この間の土曜日は初めて稲川淳二の怪談ナイトへ行ってきました。
前日の金曜日と日本青年館で2連ちゃんだったのですが、私が行ったのは最終日。

子供の頃は怪談が好きでしたが、大人になるにつれそんな事は忘れていました。


そんな私がこのブログでもこれまで一度も触れなかった稲川淳二のライブへ行くきっかけは、ツタヤでの無料レンタルでDVDを借りた事から始まります。


ツタヤって会員期限がきて更新すると1年間、毎月1回新作や準新作を除いた通常版を1枚無料レンタルできるカードをくれるじゃないですか。

6月に登録店である新宿のtsutaya行ってDVDを無料で借りる手続きをしたあと
「次借りたいものがなくなっちゃったなぁ」と思っていたら、連れが
「こんなのがあるよ」って教えてくれたのが、ホラーのコーナーでその中に稲川淳二の怖いはなしのDVDがあったんです。


7月に早速1枚借りてみて、正直その時はそんなに面白いなぁと思わなかったんだけど、その後某動画サイトで「恐怖の現場」の徳島編を見てからハマってしまいました。


ちょうど家族が旅行中で、人間は私ひとりしかいない、真夜中に時が経つのも忘れて見入ってしまった。

その時は恐怖の現場を見たのが初めてで、なんて怖いんだろうと思った。

それから別の動画サイトにあった恐怖の現場の総集編を観た事で、かなり淳ちゃんに入れ込む事になってしまったのでした。


そうそう、スカパーかなんかで稲川淳二のこういった恐怖物の番組でもやらないかなぁと思っていたら、ファミ劇で稲川淳二の怖い話をやることになって今録画して見てますよ。


まぁこうなってくるとやはり怪談ナイトも行きたいわけで。
早速チケットを買いに行きました。

そして、先日待ちに待ったライブへ。


鳥さんを遊ばせてから会場へ向かったので、着いたのがギリギリでした。
千駄ヶ谷を降りて国立競技場のまわりをぐるっとしてから青年館にようやっと着いたんですが、徒歩で駅から10分くらいかな?

真夏の8月でしたが、まわりは緑もあり歩いていると気持ちがいいくらいでした。

青年館に着いたのが16時だったので、すぐに開演となってしまい、このライブの演出上5分後位にならないと入場できないとのこと。

しかたなくロビーの椅子に腰かけて待ち、淳ちゃんの登場と共に私も会場に入りました。



満員御霊とはなっていたものの、ぎっしり詰まったお客さんを見て圧倒されるかんじでした。
そして舞台のセットがむかーしの映画館なんだけど、淳ちゃんが子どもだったころの映画館を再現しているらしいんですが、レトロで味があって、私とは年代が違うけどなぜか懐かしくてちょっとせつなくなっちゃうものでした。

前半の怖い話は2作ほど話した後、封印していた生き人形のサイドストーリーを生き人形との出会いである最初からはしょりつつ語ってくれました。

でもそのサイドストーリー、既になんかの動画で聞いていたような・・・

最後にスクリーンに生き人形が映ったのですが、ちょっと怖かったです。
その後もうひとつのお話があり、後半は心霊写真のコーナーに。

ここからは早口なのでちょっと油断してると聞き取れない。
まぁその前のこわいはなしのときも、カツゼツが悪くて聞き取れない事が何回かあったが・・・

個人的には後半の方が面白かった。
初めて観に行ったので、いつもがどんなだかわからないが、私もリピーターになってしまいそうだ。

そうそう、会場はリピーターさんが多かったです。
女性でも一人で来ている人もいたし。
そして、年齢層も幅広かったなぁ。


公演が終わっても、熱心にアンケートを書く人も多くて、すごくファンから愛されている感じがビンビンに伝わってきました。


最後は「怪談じじい」の歌が流れるグッズ売場へ。

買ったのは稲川怪談新聞とうちわです。
「怪談じじい」の唄を歌っているお姉さんがグッズ売り場に行って、その方から購入。
彼女は「赤い半纏きせましょか」もうたってるんだったっけかな?

ロビーには夏によく出ている「ごきげんよう」をはじめ、いろんなところからのロビー花がありました。



20140823_1.jpg

なぜかFC2へ画像をアップロードにしたら縦サイズで撮影した画像が全て回転してしまった。
ちなみに元画像はきちんと修正したうえでアップしたんですが、FC2の不具合でこうなっちゃうみたいです。

見づらくてすいません。


20140823_2.jpg

20140823_3.jpg



20140823_4.jpg
千駄ヶ谷で下車したということで、懐かしの国立競技場を撮りました。
鹿島アントラーズや他のJリーグの試合、日本代表の試合で良くいきました。
今年の前半もっと気持ちが落ち着いていたら、ここで鹿島の試合をもう一度見たかった。


20140823_5.jpg
競技場のスケジュールをパチリ。
5月17日、18日のポール・マッカートニーの文字が悲しい。
これもなぁ、まさかドタキャンになるとは・・・


怪談ナイトはまた冬にもあるみたいですね。
クリスマスの北沢へ行くか考え中。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

思考を整理中 «  | BLOG TOP |  » 鹿島の試合後には行かなかった 本日の夕食

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (315)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (640)
土曜ワイド劇場 (99)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

第23節 清水エスパルス戦 Aug 21, 2017
美女シリーズ1 氷柱の美女・江戸川乱歩の「吸血鬼」(1977年) Aug 20, 2017
上野の鳥光國の『光國丼』が美味しかった Aug 19, 2017
「異常の太陽」(1986年) 森村誠一 Aug 18, 2017
「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」 (1980年) 中村雅楽シリーズ第3弾 Aug 17, 2017
「京都妖怪地図・河原町に棲む四百歳の不倫女医」(1986年) 三ツ矢歌子版  Aug 16, 2017
「京都妖怪地図・きらら坂に住む400歳の氷女」 (1981年) 宇津宮雅代版  Aug 15, 2017
「透明な季節・僕が愛した帝国軍人の妻」(1982年) 江戸川乱歩賞 梶龍雄の青春ミステリー Aug 14, 2017
「名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件」 (1979年)  中村雅楽シリーズ第1弾 Aug 13, 2017
美女シリーズ8 悪魔のような美女・江戸川乱歩の「黒蜥蜴」 (1979年) Aug 12, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる