2014/09/24
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

ヨガと集客

category - グルメ
2014/ 09/ 24
                 
なんかで読んだのだが日本の約80%がサラリーマン(雇われ)だとか。
だからほとんどの人を敵に回すようで書きにくいのだが、私は幼少の頃から一般のサラリーマンが苦手である。


加えて満員電車というのもとっても×2苦手です。


しかし最近その満員電車に乗る機会がコンスタントにある。
むかーしは早起きも苦手だったのだが、最近は5~6時頃に起きてエネルギーワークをやり、月に5~8回ぐらいは7時台の電車に乗りヨガをやりにいく。


あんなに早起きは嫌っていたのに、結局好きな事のためには早起きするようになるんですね。
若い頃はとがっていたが、加齢とともになんだか少し丸くなったな。


とはいえ、満員電車が苦手なのは変わらず、わずか5分程しか電車に乗らないのに1本待っても必ず座る私。
まぁ最近は数値だけ見ると貧血がすごいので少しの間でも座りたくなるのかもしれないが。
座る理由はそれだけでなく、立っていると座っている時よりも乗客の会社に行きたくないオーラというか、余裕のないトゲトゲした感じが伝わってくるから。


最近エネルギーワークの中でもグラウンディングをしっかりとやるようにしているので、そうしたネガティブな氣を受けなくなってきました。
彼らがどうこうじゃなく、自分の軸をしっかりさせていなかった私に問題があったんですけどね。


今朝も前が詰まっているからトロトロ歩くしかなかったのに、後ろから押されましたけどイライラはしなくなりました。


そんな感じで週に1,2回のペースで早朝のヨガに行ってますが、10月からジムのスケジュールが大幅に変更になり9月でお別れするクラスもあります。


私が行ってるのは早朝ヨガでも半端な時間。
会社員には開始時間が遅すぎるし、主婦の人には早すぎる。
だから集客がうまくいっているインストラクターいってないインストラクターがいて、通っていて集客の面、どうしたらお客様の心をつかめるかという部分で非常に参考になります。


私が行っているクラスのひとつは半端な時間ながら広いスタジオでも人が集まってきているんですが、他のインストラクターに比べてレッスンの時間の使い方が有効で構成がしっかりしているんですね。

最初の説明からウォーミングアップを経てレッスンが始まるんですが、ポーズの選び方もいいですし、レッスンで起承転結がとてもうまく出来ていて満足してスタジオを後にできます。


レッスンの間中様々な説明をしてくれるんですが、声のトーン、話の内容など知らず知らずのうちに自分の中に自然と吸収されていてその辺りもすごくうまいなと思います。


このクラス以前はもう少し遅い時間に開始だったんですが、結局時間を早めてもそのレッスンに魅力があれば人って集まるんですね。


それにお知らせ関係も、普通は自分の代行についてとか、自分のレッスンのお休みとかくらいなんですが、この先生は他の変更やお知らせもしてくれる。自分に直接関係ない事でも親切に案内してくれるんです。
人間性の部分でも素晴らしくていつも感心させられます。


さて、今日は今月2回目のブラッスリーでのランチです。
今回初めて前回とメニューがかぶっており、同じものを食べました。
週替わりでメニューが変わってた記憶があったんだけどな。



さつまいもとキノコと栗のスパゲッティ
ガレット
画像は、栗と木の子とさつまいものカルボナーラとなすと鳥肉のガレットです。


今日はその後いろいろと今後のお楽しみの手配をしてました。

関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク