2014/10/04
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

大阪の刀剣@刀剣博物館

category - 美術・展覧会レポート
2014/ 10/ 04
                 
今日は代々木にある刀剣博物館へ行って来ました。


今は初台にある最近気に入っているカフェでチャイをいただいてます。



刀剣博物館




東京の京王新線「初台」駅の近くにある『刀剣博物館』へ行ってきました。




私が行った日は土曜日ということもあり、
思ったよりも博物館を訪れていた人が多かったです。



入館するとき外国人のカップルとすれ違いましたが、
ロビーにあったパンフレットの一部も英訳されたものが置いてありました。




刀剣博物館





10月26日まで「大阪の刀剣」が展示されています。
展示数は43点で江戸時代のものを中心に飾られています。




私が子供の頃住んでた家では、おじいちゃんの持ち物だったのでしょうか?
日本刀がひとつあったんですね。
刀剣については詳しくないものの、かねてよりとても興味があり、
初台も大変好きなエリアでしたので今回足を運んだという次第です。





大阪の刀剣展を見終わり、ロビーに置いてあった本を少し読ませていただいたのですが、
むかーし昔家にあった70年代位の本みたいでとてもなつかしくなりました。



それらの本が閉まってあった扉付の書棚には、
美術の本だけでなくマナーの本があったり今思うと、
今私が興味をもっているテーマに関する本の数々がところ狭しと収納されていました。





私は子供の頃わけがわからないながらも、
それらの本を読み漁るのが楽しみでした。


「子供が読むような本じゃないよ」と言われながらも、
何故かそのような本が好きだったんですね。




刀剣博物館を後にする時いくつかフリーでいただける資料をいただいてきたのですが
「刀剣界」という業界紙では、刀剣研磨をされている方が人間国宝になられたニュースが掲載されており、
その方のインタビューも載っていました。



また興味深いところでは「海外通信」のコーナーで、
アメリカのサンフランシスコでの刀剣会のレポートもありました。



西洋の美術も好きですが、日本美術のこうした活動も知ることが出来てとても充実した一日でした。



いろいろと資料をもらってきたからじっくりと勉強しなきゃ。


昨日は西洋のアンティークについて沢山拝見しつつ
貴重なお話を個人的に聞かせていただき、
本日は日本の美術品を見ることができ幸せです。




しかも西洋美術の中でも大好きな分野の展示会が行われている
情報も得たので遠いけど行ってみるつもりです。










関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク