2005/09/29
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

黒と白のコラボレーション

category - ライフスタイル
2005/ 09/ 29
                 
20051018194339.jpg

最近秋めいてきて、またインテリアコーディネート熱が復活してきましたです。
ちょうどそんな折「白と黒」を基調にした食器が流行っているという記事を読みました。
写真とは違うんですが、バーニーズニューヨーク新宿店ではノリタケグループの老舗大倉陶園と組んでオリジナルの食器を販売しており好評なようです。デザインは白地に人の顔などが描かれたシンプルなもの。スウェーデンの画家のウルリカ・ハイドマン氏の絵本からのもののようです。価格は5000~9000円台。


私はグリーン、イエロー、ピンクなどを基調にした食器が好きなのですが、白のシンプルなものも愛用してます。お料理が映えるしコーディネートがしやすいので。

また、ウェッジウッドも「ジャスパーシリーズ」に黒を加えた。これは表面に色をつけるのではなく、素材の年度に色素を混ぜ合わせて素焼きする特殊製法だそうです。今年の新作「ゴールドスワッグ」はその名の通り黒地に金彩で”ひだ”が描かれている。

20051018194305.jpg

(ゴールドスワッグ)
         
20051018200119.jpg

(ジャスパーシリーズ)

私はウェッジウッドでは、「ジャスパー」より、「ワイルドストロベリー」の方が好きだったんだけど、この「ゴールドスワッグ」は上品で良いですね。

20051018194329.jpg

そしてバカラですが、今まで私の中にあったバカラのイメージを覆すような斬新なデザインが。デザイナーのフィリップ・スタルク氏と組んでの黒のクリスタル「ダークサイド」です。いろいろと調べてみると、こちらは今年の夏ごろに発表パーティーがあったみたいですよ。右の写真がみづらいんだけど、光沢のある黒のグラスがシックでステキです。
そして、スタルク氏はパリの建築家、インテリア及びプロダクトデザイナーだそうです。おととしバカラメゾン建築の際にインテリアデザインを担当されたのがバカラとスタルク氏の出会いのようですね。

シャンデリア好きの私としては、黒仕様の照明にも惚れてしまいました。

20051018195021.jpg


このシャンデリアは、バカラとスタルク氏のコラボレーション「ブラックゼニス」
価格は\8,925,000で9月発売。
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント