2014/11/08
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

初めてオーチャードホールへ行きます

category - 音楽・ライブレポート
2014/ 11/ 08
                 
渋谷にあるBunkamuraだが、先日も書いたとおり映画館の「ル・シネマ」と美術館の「ザ・ミュージアム」へはよく行く。

「ル・シネマ」は商業的なものになびかず独自の芸術性の高い大人のための映画を見る事ができる貴重な場所である。

クララ・シューマン愛の協奏曲
やっているのは大衆に響くより、見る層を選ぶような映画だが、その潔さが魅力的なんです。
この「クララ・シューマン愛の協奏曲」もここで見ました。

大衆的なものも本当にいいものならいいが、あまりあの手で見たいと思うのが少ない。
今年は新宿ピカデリーに「アナと雪の女王」を観に行ったが確かに話題になっているだけあったすごく良かった。
ただし、私が見たのは話題になっている吹き替え版ではなく「字幕版」ですけどね。

気に入った映画は何度か見たりするのでアナ雪ももう一度行こうと思ったら、字幕版が終了してしまい吹き替え版のみだったのでやめました。


あっそうそう、この間は昔見た「アマデウス」を見た年齢が若すぎて難解だったと書いたが、今だったら自発的に観に行っていると思います。


さて、映画や美術展を見にいくためによく訪れるBunkamuraだが、同じ建物内にあるコンサート・オペラ・バレエ用のホールである「オーチャードホール」が長い事気になっておりながら、なかなかクラシックのコンサートに行く機会がなく未だに中に入った事がありませんでした。

しかし、遂にオーチャードホールへ行く事になりました!

オーチャードホールのテーマカラーは「赤」で「豊穣」をイメージした内装らしいのだが、私にとっては「赤」でルートチャクラが活性化され、「豊穣」というと今月はアバンダンティアの月なのでまさにグッドタイミングなのです!


まいた種が実る「実りの秋」
経済面、健康面、愛情・友情、心の平安など、より豊かになっていく予感がします。


全ては必然!自分に必要な事は完璧なタイミングでやってくる。


さてさて、このオーチャードホールへ

バレエを観に行くのか?

オペラを観に行くのか?

クラシックコンサートへ行くのか?

というと


今回はポップスです。


Rick Astleyのコンサートを観に行くのです。



ヒットソングもあり聞きやすさ馴染みやすさがあるRick Astleyですが、いくつか曲をご紹介。


全米No.1になった「Together Forever」は今回のツアーのタイトルにもなっています。



私が彼を初めて知った初の全米No.1シングル「Never Gonna Give You Up」


クリスマスにぴったりの「When I Fall In Love」


とても楽しみです!!!








関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント