大混雑 日本国宝展

昨日は連休前の金曜日。
3連休混む前にと思い「ウフィツィ美術館展」と「日本国宝展」をはしごしてきました。


日本国宝展@平成館


ウフィツィの方は展示数も75点ほどということで、混んでもいなかったので余裕を持ってじっくりと見る事が出来ました。



ウフィツィということでボッティチェリ目当ての方も少なくないと思われますが、
来年の3/21-6/28に渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで

「ボッティチェリとルネサンス~フィレンツェの富と美」が行われ、

こちらは世界各地からボッティチェリの作品が終結し、
国内史上最大規模で日本初公開作品も多数あるそうです。


ということで「ウフィツィ美術館展」は予定通りの時間で見終わり、東京都美術館内のレストランでお昼を食べました。


食事は1,2階どちらでもできるのですが、2階の方が景観もよく、広々として落ち着けるので2階へ行く事に。

が、しかし階段まで届く長い列です・・・


昨日の記事にも書きましたが、時間的に混むのは同じなので2階でそのまま待つ事にすると、意外にすいすいお客さん達が案内されたため思ったよりも早めにお食事することができました。


そして、東京都美術館から通りを隔てた東京国立博物館平成館へ移動することに。


「平成館」は2011年の「空海と密教美術展」以来かな?



入り口で係員が”40分待ち”と
アナウンスをしており門をくぐると長蛇の列・・・


前日公式を見た時11/18より連日入場規制を行っていますと書かれていたので覚悟はしてたものの
久しぶりの「入場規制」です。


ここまで待たされたのって2009年の「阿修羅展」以来かも!




列の最後尾についたのは14:25頃だったでしょうか?


まぁ40分待ちと言っても、今までの自分の場合少し早く案内される感じだし
気楽に待つ事にしました。


そして、入館できたのは14:50分くらい。


荷物も多かったのでなんとかロッカーを確保し
(ラッキーにもすぐ大きいロッカーをゲット!!)


すぐそばでやっている国宝展の上映会の映像を座りながら見てから
入場することにしました。


この国宝展会期は10/15-12/7ですが、その間展示物の入れ替えが何度かあり
一体いつ見に行けばいいのか!?
とても迷うところです。


正倉院宝物特別出展は11/3で終わってしまったし


逆に「金印」は11/18-11/30までの12日間の限定展示

土偶も5体揃っての展示は最近みたいだし・・・



なんせどれもこれも日本の国宝ばかりで
大人気の国宝展
私は自分の他のスケジュールと調整のうえ
ここぞ!という日を選びました。



中へ入ると列が二重三重になっており、下に展示されている絵巻などは
最前列に行けるタイミングをまつか、人の肩越しに見るか
いずれにしても工夫を凝らして見ないと
出口に着くまでにかなりの時間を消費しそうでした。


平成館は平日は17時に閉館なんですが、昨日は20時までやっているので
閉館の時間は気にしなくてもいいんですが
美術館や博物館は見るのに2時間半を超えると
さすがに体力的にきつくなってくるのよね。


最後集中力も欠けるし。


今回は玉虫厨子、五重小塔、土偶や金印、
そして善財童子立像など彫刻ものとしては2013年に認定された
最も新しい国宝など
およそ120点ほどが展示されています。


善財童子
去年国宝に指定されたばかりの「善財童子立像」

5体セットなのですが、展示されてたのは善財童子と仏陀波利立像の2つのみ。
5つの写真は横に飾られていました。
やはり5つ全てを見たかった・・・



でもこの時期行ったことで土偶は5体全てを見る事ができました!!!


合掌土偶
私の今回のお目当てのひとつ「合掌土偶」

この愛らしい顔がたまらないです!

他にも人気の土偶「縄文のビーナス」もじっくりと拝んできました。


土偶のケースの周りは
前、ヨコだけでなく
後ろにもお客が入り込み
舐めまわすように見ていました。



土偶は縄文のビーナスと合掌土偶が人気でしたが
他にも「仮面の女王」「縄文の女神」「中空土偶」も
時間をかけて何度も鑑賞。


「縄文の女神」のスタイルの良さに惚れぼれ。
他とは違うスタイリッシュな土偶です。


玉虫厨子もうまくみたのでちゃーんとみれました。


五重小塔は、11/20-11/24の短い期間限定の
”8Kスーパーハイビジョン上映会”というのが1階のラウンジにあり
こちらの画質の良い映像で細部まで見れたし
実物も落ち着いて見れたのでラッキー。


この五重小塔はミニチュアながら
建物として「国宝」に
指定されているんですよね。


さてさて



今回大混雑でしたが


今見に来ている人の一番のお目当て



金印

国宝「金印」です!!!


こちらはロープで囲われており
間近で金印を拝みたい人は
列に並んで順番で鑑賞しないといけないのです。


ただ普通に見るだけで良いなら
ロープの外側から普通に見る事ができます。


印ですので下の模様は
展示物の下にある鏡で拝むかんじ。

こういう細部はロープ外からは見づらいかもね。

ケースの上に印の写真があるので
こちらは列に並ぶかどうするか
迷うところですな。


今回はポイントを絞って
混雑具合によって
鑑賞スタイルを変化させてみたので
2時間ちょっとくらいで出口へ。


グッズ売り場近くの
ガチャガチャで
土偶を買った。



希望は合掌ちゃんか、ビーナスだったのだが

出てきたのは



仮面の女神


仮面の女神


お目当てが出るまでやると
はまりそうなので
1回で止めました。


午前中のウフィツィから始まり平成館を出た時は
さすがに暗くなっておりましたが
混雑してたにもかかわらず
あまり疲れませんでした。


途中おじさまに話しかけられ
少しお話をしながら見たり
なかなか思いで深い「日本国宝展」となりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる