六本木へ高野山の名宝を観に行ってきました

連休明け、火曜と水曜は
強い雨がずっと降り続いていましたね。

昨日は雨も上がってとても良いお天気になったので
サントリー美術館でやっている

「高野山の名宝」展を観に行ってきました。


来年高野山が開創1200年を迎えるという事で
その記念の展示会です。

高野山の名宝@サントリー美術館

早いもので今年も残すところ
あと1カ月とちょっと。

ピンクのクリスマスツリー
来月はクリスマスです。

六本木のミッドタウン内に飾られていた
かわいらしいピンクのクリスマスツリー。


家を出てくるのが遅れて
着いたらお昼くらいだったので
美術館へ行く前にお昼ごはん。

明太子と魚介の生クリームパスタ

よく行くミッドタウンの「Ba-tsu(バツ)」でパスタランチをいただく。


http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop-restaurants/restaurant-bar/SOP0000196/

昨日はお昼時で混んでいたので
普段は目につかない奥の席にとおされました。

4人掛けのテーブル席が2つある
個室のようなお部屋です。

こちらはコーヒー等はお代りが
自由です。

個室のようなくつろげる空間だったので
2時間くらいゆっくりしてしまいました。

お料理も麺自体にもしっかりと
味がついていて
ハッキリした味が好みの方には
とてもオススメのお店です。

さて、高野山の名宝展の方は
そんなに混んでもおらず
じっくりと見る事ができました。

展示数は60点ですが
作品保護のため
展示物の入れ替えがあり
実際には60点より少ないです。


先日は上野へ国宝展をみに行きましたが
今回も八大童子や諸尊仏龕などの国宝もあり
他はほとんどが重要文化財ばかりで
展示数は少ないものの満足がいく名宝展でした。


今回は高野山ということで
高野山を開いた弘法大師空海の密教を
強く感じられる作品も見られ興味深かったです。

陰と陽、バランス・・・
これらが見てとれる作品をじっくり見られたのが
とてもよかったです。

また法具についても
同行者に拙い解説をさせてもらい
見方が分かる事で
より興味を持ってもらえたので
こちらも楽しんで見て回る事ができました。


入口はいってすぐに展示されていた
弘法大師坐像はおだやかな表情で
心が落ち着きました。


四天王立像の威圧感
孔雀明王坐像の壮大な美しさなど


展示数は少ないながらも
立像などの存在感の大きさもあり
展示数のことについては気にならず
私にとってはちょうど良い美術展でした。

〆はこの名宝展の目玉

八大童子像ですね。


中でも「制多伽童子」は
今回の名宝展のポスターやチラシにも
使われているだけあって
素晴らしかったです。

チラシなどの平面ではわかりませんが
実際に作品を見てみると
チラシ写真よりも整った顔で
高貴な感じがし
しかしながら、わずかに残っている
幼さがたまらなく魅力的なのです。

平面ではわからなかった
立体だからこそ感じた
美しさ。

またお腹の緩やかな曲線も
凛々しい表情とは逆に
柔らかな部分が伝わってきて
その対比がなんかよかった。

グッズはふたつ購入。

孔雀明王坐像と八大童子像の
写真(額に入れて飾るやつ)です。

グッズ売り場もじっくりとみて
だいたい1時間半ほどでした。


最後はミッドタウンの
リッツカールトンのカフェで
ケーキを少しいただく。

リッツカールトン

ゆったりは出来たのだが
荷物置きの籠が欲しかった・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる