2014/12/07
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2014リーグ第34節 サガン鳥栖戦

category - 鹿島アントラーズ
2014/ 12/ 07
                 
■Jリーグ第34節 鹿島アントラーズ 0-1 サガン鳥栖
2014年12月6日(土) カシマサッカースタジアム 15:33キックオフ/25,314人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 柴崎 岳、小笠原 満男、遠藤 康、豊川 雄太、土居 聖真
FW 赤崎 秀平

【控え】
GK 佐藤 昭大
DF 青木 剛
MF ジョルジ ワグネル、ルイス アルベルト、本山 雅志、中村 充孝、梅鉢 貴秀

【交  代】 53分 豊川 → 中村 、63分 小笠原 → ルイス 、74分 赤崎 → 本山

20141206_1.jpg
悔しい、絶対に勝って欲しかったのに
まさかの敗戦で今シーズンを終えてしまうとは・・・


20141206_2.jpg
優勝の可能性もあった最後の試合。
浩二の引退セレモニーもあるということでか
この1週間で結構チケットが売れたみたいですね。

20141206_3.jpg
今回ひさーしぶりのカシマスタジアムということで
自分の過去記事を少し見てたんですが
前より少し動員数落ちているような・・・


20141206_4.jpg
だけど25,000人くらいはいるとさすがに混んでて
今回は早くスタジアムに行けなかったので
ご覧の通り上の方での観戦となりました。


20141206_5.jpg
試合の方は鳥栖の方がうまかったですね。
鹿島の選手はフィジカルでも負けていたような。
前半は向こうの良さが目立ってました。

後半はさすがにアントラーズも攻め出したのですが
結局ゴールは奪えず。

途中交代で入ってきたルイスは
ボールを要求してて
すごい気持ちが入ってて良かったです。
得点してほしかったよ。


本当に自分にとってはまさかの敗戦でした。
負ける事は考えていないので
終わってガックリでした。

さすがにどこが優勝したかは知っていますが
悔しいのでサッカー情報は漁らず
気持ちを落ちつけようと思っています。


まぁ若手を育てながらこの順位にいて
最終節まで優勝の可能性があったことは
本当にすごいことだという評価もしているんですけどね。


だけど、やっぱりタイトルを獲って欲しかったです。



20141206_6.jpg
そんな試合後行われた
中田浩二の引退セレモニーだったので
余計に切なくなってしまった。

残っていた鳥栖のサポーターにも
お礼を行っている浩二。
本当に賢い人なんだと思います。

鹿島以外のユニフォームは着れないってセリフに
ジーンときちゃいました。

できれば最終節ピッチでの最後の姿を見たかった。


20141206_7.jpg
帰りは久々過ぎて帰るルートに少し迷いが出てしまい
スタジアム駅で神宮行きの電車を45分程待つ事になってしまった。

東京までのバスの乗り場が良く分からなかったのね。
この辺り図かなんかで乗り場の案内がしてあると良かったのになぁ。


鹿スタを出る時お月さまがきれいだったのでパチリ。

スタートの時間によりますが、来年開幕戦とかこれたらいいなぁ。

応援されていたサポーターの皆様も
1年間お疲れさまでした。


来年こそはタイトルが獲れますように!


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント