A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

真冬の怪談ナイト@北沢タウンホール 最終日 - 2014.12.28 Sun

稲川淳二の怪談ナイト
真冬のライブハウスツアー ~番外編 ~
2014年12月26日(金) 18:30怪演
北沢タウンホール最終日  満員御霊

怪談ナイト@北沢タウンホール

淳ちゃんの冬のライブツアーの最終日
初めての北沢タウンホールへ行ってまいりました。


北沢タウンホールは下北沢にあり
本多劇場の近くにある
こじんまりとした会館です。


それだけに夏の日本青年館よりも
淳ちゃんとの距離が縮まっておりました。


女子トイレが和式だったのは
ビックリだったが・・・



今回はチケットボードと言うところで
チケットを手配したため
携帯にQRコードのついたものを
ダウンロードしておきそれを
入口の機会にかざして入場しました。


チケットを取って入金するまでは手こずりましたが
その後は同行者へのチケットの分配や
ダウンロードはスムーズに行え一安心。






今回は早めに帰宅したかったため
公演前に夕食を取る事にしました。




下北沢南口すぐの和民に入ったのですが
時節柄か客は私たちしかおらず
料理もテンポよく出てきたので
1時間ほどで食べ終わりました。



この和民なんですが
席に着いてメニューを見てると


「これも愛♪ あれも愛♪

たぶん愛♪  きっと愛~♪」


と、いきなり
松坂慶子の『愛の水中花』(ドラマ「水中花」の主題歌)が
流れてきた。



今年はじめ
以前TBSチャンネル2で放送していて
録画してあった
ドラマ「水中花」を一気に見ていたので
頭ン中は黒のレオタードを着て
なまめかしく歌っている
松坂慶子でいっぱいになった。




そう、ここは店内に流れている有線が
70年代~80年代の歌謡曲で
百恵ちゃんの曲や杏里、ウインク
フィンガー5のリンリンリリン♪ってやつ
(タイトルは「恋のダイヤル6700」ですね)
などが掛かっており昭和に帰ったような空間でした。


他にも70年代のフォークソング?などが流れていて
他に客がいない店内では
これらの歌詞がよく聞き取れ
歌詞からその歌が作られた時代の
背景、世相、流行りなどを読みとったりしながら
串モノをいただいておりました。



さて、淳ちゃんの怪談ナイトに話を戻しますと・・・


夏の怪談ナイトの気合の入りまくった
舞台セットとは異なり
舞台上は上から左右に「怪談ナイト」の垂れ幕が降り
中央に縁側風の木の腰掛けがあり
その上の左右にうちわと盆にお茶セットがあるだけの
簡易なものでした。


夏と同様今回も場内の撮影は禁止。
時間になり淳ちゃん登場前にも
舞台の袖に現れた着物を着たお姉さんから
携帯もマナーではなく電源を切るように
再度アナウンスがされる。



いよいよ淳ちゃんの登場だが
お客さんひとりひとりに挨拶をするように
手を振る。


怪談に入る前に雑談となったわけだが
70歳を前にして説教くさくなったり
余計な話が出てきたりと
いろいろと変化が出てきたようだ。


メインの怪談は4,5本くらいやったのかな?


知っている話もいくつかあり
そのうちの淳ちゃんの叔母さんの
トンネルでのリヤカーの話では
場内が暖かかったせいもあり
コクリ コクリとしながら聞いていた。


淳ちゃんも
眠たくなったら寝て下さいと言ってたしね。
とにかく、この時私はものすごーく眠かったのだ。



他には山梨に行った若者男ふたり&女ひとりの話や
廃業したホテルから配車のリクエストがあり
それが事故で亡くなった親子(母と首なしの赤ちゃん)だったとか
これらは聞いたことがある話だったな。



舞台を後にする時も
丁寧に手を振って消えた淳ちゃん。


いつも感心するのだが
最近はテレビにそんなに出てないようだが
ライブに来ている客層が幅広い。


若い世代のファンが多いのだが
何がキッカケでファンになったんだろう。



他人の空似かもしれんが
昔仲良かった職場の同僚に似た人が
スタッフにいた。


私は元複数のエンターテイメント系の仕事をしていたので
こういう会場で以前の職場の人に会うのは
不思議なことじゃないのだが。


髪型が違っていたし
もし間違っていたらと声掛けなかった。


そういう私も黒髪になったし
落ち着いたヘアスタイルになったので
別人みたいだっただろうなぁ。
月日が経ったのを実感したわ。



そういや私も会場での物販のサポートで
狩り出されたりしたなぁ。



淳ちゃんの会談ナイト
多分来年も行くと思う。


来年は青年館が使えなくなるみたいだから
どこの会場で淳ちゃんに会うことになるのやら。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Jody Watley featuring Shalamar ビルボードライブ東京 «  | BLOG TOP |  » 淑女は何を忘れたか

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (315)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (640)
土曜ワイド劇場 (99)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

第23節 清水エスパルス戦 Aug 21, 2017
美女シリーズ1 氷柱の美女・江戸川乱歩の「吸血鬼」(1977年) Aug 20, 2017
上野の鳥光國の『光國丼』が美味しかった Aug 19, 2017
「異常の太陽」(1986年) 森村誠一 Aug 18, 2017
「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」 (1980年) 中村雅楽シリーズ第3弾 Aug 17, 2017
「京都妖怪地図・河原町に棲む四百歳の不倫女医」(1986年) 三ツ矢歌子版  Aug 16, 2017
「京都妖怪地図・きらら坂に住む400歳の氷女」 (1981年) 宇津宮雅代版  Aug 15, 2017
「透明な季節・僕が愛した帝国軍人の妻」(1982年) 江戸川乱歩賞 梶龍雄の青春ミステリー Aug 14, 2017
「名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件」 (1979年)  中村雅楽シリーズ第1弾 Aug 13, 2017
美女シリーズ8 悪魔のような美女・江戸川乱歩の「黒蜥蜴」 (1979年) Aug 12, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる