Cyndi Lauper 日本武道館公演

2015年1月20日(火) 19:00開演
Cyndi Lauper 日本武道館
30周年アニヴァーサリー・セレブレーション ジャパン・ツアー2015

シンディ・ローパー来日公演

時間の関係等で簡単な雑感です。

私がシンディ・ローパーを知ったのは
1983年の終わりか1984年頃。
「Girls Just Want To Have Fun」がBillboardの
チャートをグングン上昇していた頃ですね。

斬新なミュージックビデオは
当時の多感だった年頃の自分にとって
とても強烈な印象を残しています。

彼女のヘアスタイルやMVの構成
何もかもがすごく不思議に感じたものでした。


そのシングルが収録されていたアルバム
「She's So Unusual」も持っているので
今回このアルバムが主体となりそうな
コンサートをとても楽しみにしていました。

昨日は1階のとても見やすい席がとれて
ライブを堪能することができました。


オープニングは「She Bop」
シンディはアリーナ右手より歌いながら登場します。

デビューアルバム「She's So Unusual」からは
曲のエピソードも紹介した「He's So Unusual」をはじめ
No.1シングル「Girls Just Want To Have Fun」
「Time After Time」「Money Changes Everything」
「All Through The Night」と主だったものはやったかな。

セカンドアルバムからも「True Colors」と「Change of Heart」は
披露されました。

特に「True Colors」はジョン・レノンの「Imagine」を軽く歌ってから
やったので印象深かったです。
この「イマジン」と「True Colors」の時は
シンディが昔「Angel Eyes」がヒットしたThe Jeff Healey Bandの
ジェフ・ヒーリーのように演奏しながら歌っていました。

(日本ではマイナーなジェフ・ヒーリー・バンド、
わかる人にだけわかる表現ですいません)

1989年にヒットした「"I Drove All Night」はやりませんでした。

ライブは19:10位までに始まったんだと思いますが
一旦20時頃ステージからシンディ以下皆が消え
すぐにシンディだけ戻り演奏。

そして20:34頃再びシンディ以下皆が挨拶後
ステージから消えますが
アンコールはなし。

約1時間半ほどの短いステージで
アンコールを求める観客も多かったです。

夕方に成田から帰宅した私は
ちょうど良い終わり具合だったです。


シンディ ロビー花



坂本九の上を向いて歩こうなど、
日本語の歌も2曲程軽く披露してくれて
彼女の気持ちがとても伝わってきました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる