2015/01/26
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

首都ブリュッセル観光と皇室御用達チョコとベルギーワッフル

category - ライフスタイル
2015/ 01/ 26
                 
ベルギーでは首都のブリュッセルへも行きました。

ブリュッセルのグランプラス

世界遺産であるブリュッセルのグラン・プラス。
みどころいっぱいのグラン・プラスは
ビクトル・ユーゴーが
「世界で最も美しい広場」と
絶賛したことでも知られています。


ブリュッセルの市庁舎

グラン・プラスを囲んでいる建物のひとつ市庁舎。

15世紀に建設されたゴシック様式の建物。
内部を見学することも出来るようです。


ブリュッセルのグランプラス

市庁舎の隣のには、ギルドハウス(同業者組合)がある。


もともとはいろんな同業組合の集合体だったようだが
現在は、カフェや銀行などとして使われているようである。


ブリュッセルのグランプラス南

ヨーロッパの建物は連なっているのですが
市庁舎の隣にある建物のグループ。


このグループに限らず
グラン・プラスの建物には
それぞれ名前がついています。


一番右の「星の家」には「セルクラースの像」があり
触れると幸福をもたらすとの言い伝えがあり
私も触ってきました。


その隣の「白鳥」と呼ばれる建物は
かつては酒場・肉屋の同業組合だったようですが
マルクスやエンゲルスも通った酒場になったりもしたそうです。

現在ではこのグループは
宝飾店やカフェ・レストランやビール博物館として使われています。



グラン・プラスには「王の家」と呼ばれる
王が住んだことはないが
ハプスブルク家支配時代には
スペイン政庁となり新教徒を監禁する
牢舎としても使われた建物があります。

現在は「市立博物館」として使われていおり
3階には「小便小僧」の衣装のコレクションがあるそうです。



ブリュッセルのグランプラス北

その「王の家」の隣のグループには
「レ・ミゼラブル」を書いたビクトル・ユーゴーが
弾圧された時期に移り住んだ場所としても
有名な「鳩」と呼ばれる画家同業組合もあるが
現在は「鳩」も含めてカフェやチョコレート屋や
レース屋として使われている。


ブリュッセルのグランプラス広場の馬

広場にいたお馬さん。



ブリュッセルのギャルリーサンチュベール

グラン・プラスの近くにある
ギャルリー・サン・チュベールという
ショッピングアーケード。

ブリュッセルのアーケード内

アーケード内は女王・王・王子と3つのギャルリーにわかれている。

ヨーロッパで最も古いギャルリーのひとつで
アーケードの中にはチョコレートのお店やカフェはもちろんのこと
洋服、雑貨や小物、映画館や劇場もある。



ブリュッセルの小便小僧

「ブリュッセルの最長老市民」の
キャッチフレーズで有名な小便小僧。

裸の彫刻ですが、王から
豪華な金の刺繍入りの宮廷服を送られた事をきっかけに
世界中から衣装が送られてきて世界一の衣装持ちとなったという
エピソードも有名ですね。


ブリュッセルのワッフル店

思わず食べたくなってくるベルギーワッフル。

ブリュッセルのワッフル店の小便小僧

お店の看板息子(?)チョコレートで出来た小便小僧。
プレーンのワッフルは1ユーロから売っています。


ベルギーワッフル
お昼に食べたサンドイッチとベルギーワッフル。


プレーンのワッフルはプレゼントでいただいたので
イチゴとクリームが盛られたワッフルを買ってみました。
これで7ユーロでした。

写真ではわかりづらいですが
結構なボリュームがあります。
作りたてを食べたのでとても美味しかったですよ。



ベルギーと言うとチョコレートも有名ですね。

ブリュッセルのGODIVA

ブリュッセルのGODIVA。

ブリュッセルのチョコレート店

いたるところにチョコを売っているお店があり
日本人店員がいる店も多かったです。

どこのお店のチョコも美味しそう。

ブリュッセルのチョコ店

私もいろんなお店でチョコを買いました。

14214153250.png

上のお店で購入したチョコレートです。
左はアルコールが入っているチョコでしたが美味でしたー。


ブリュッセルのMary
こちらはベルギー皇室御用達の
「Mary」というお店。

日本ではお店がなく希少価値があるので
多くの日本人観光客が購入していました。

もちろん、私も!

ベルギー皇室御用達MARY

帰ってきてから早速いただきました♪

ブリュッセルの窓掃除

オランダも同じでしたが
ベルギーでも窓をとてもきれいに保っていて関心しました。

窓を磨いておくと良いご縁が舞い込んでくると言われていますから
私も見習わないといけないと思いましたね。



■ヨーロッパ旅行記

フランス 小鳥のマルシェ(市場)

ベルギー アントワープ旅日記

フランス ルーブル&オルセー美術館見学

ベルギー ブリュッセル旅日記

オランダ アムステルダム&キンデルダイク旅日記

フランス ヴェルサイユ宮殿見学

ベルギー ブルージュ旅日記

フランス パリ旅日記




関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント