展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

現実と向き合うということ

category - ライフスタイル
2015/ 02/ 23
                 
2月も今週で終わり。
2015年も始まったと思ったらもう2か月が過ぎ去ろうとしています。


今月は時間的にも精神的にもとてもタフな状態でした。
眠れないことも多く精神的にきつかったです。


2/11は映画を見に行きたかったんですが
思うところあって先延ばしにしてきた
「現実としっかりと向き合う」という作業をするために
娯楽の予定はパスすることにしました。


私は人が関わってくるような
例えば仕事などは非常に作業スペースが早いのですが
自分の中で完結してしまうやらなくてはいけないことについては
動き出しが鈍くなる傾向があります。


今回もある重いテーマで
現実と向き合ったうえで、決断を下し行動へ移す必要がある
出来事があったのですが


自分一人で完結してしまうことで
重い重いテーマだったので
現実逃避していてなかなか現実を見るということから
ついつい逃げてしまっていました。


しかし期限が迫りつつあり
ここで決断を下して行動に移さないといけなくなり
ようやっと重い腰を上げました。


そして、その後1週間ちょっとで
その大きな問題は無事解決し
次のステージへ進めることになりました。


目を逸らしていたいた現実と向き合い
覚悟を決めて行動したことで
当初は思ってもいなかった
最良の結果を短期間で手に入れることが出来ました。


今年は自分の中で何故か

「2015年はこれまでの私の人生の中で最も良い結果を生み出した年になる」

という確信があり

この直感が正しいんだなと思えた月でもありました。


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント