3D映画「ヴァチカン美術館 天国への入り口」を見た

14251957460.png

昨日は雨の中、銀座にある
『シネスイッチ銀座』で
「ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口
The Vatican Museums 3D」という映画を見ました。

14251958310.png


歴代ローマ教皇の収集品を所蔵展示する世界最大級の美術館であるヴァチカン美術館に、世界初の4K3Dカメラが入った!天空の荘厳なるフレスコ画を細部まで捉え、人間の肉体の美しさを余すことなく表現した古代ギリシャの彫刻を四方から捉えたそれらが、世界最先端のS3D編集技術による3D映像となって飛び込んできたとき、新たな芸術の発見となる。
まったく新しい、3D美術映画のヴァーチャル・トリップへようこそ!

普段近づくことのできないシスティーナ礼拝堂の天井画やヘラクレスの彫像の裏側まで、最先端RED ONEの4Kカメラにより余すことなく撮影。」ルネサンス三大巨匠から、ゴッホ、ダリといった美術史のなかでもとくに重要な芸術家たちの作品を、スケール感あふれるダイナミックな映像で堪能できる稀有な体験への誘い。美術館が丸ごと映画館にやってくる!

(映画チラシより)



映画の日なので通常は1,100円の入場料のはずが
こちらはタイトル通り "3D" 映画なので
チケット購入と同時に3D用のめがねも配られ
入場料は1,200円でした。


(めがねは購入したものなので持ち帰ることができます)


ちょうど1ヶ月前も
オランダのアムステルダム国立美術館と
イギリスのナショナル・ギャラリーを取り上げた
映画を見ました。


同じ美術館をテーマにしたものでも
前の2本と違って今回は
案内人の美術館の館長と
日本語ナレーションのみで構成されており
美術品と美術家たちだけに焦点を当てた
とてもシンプルなつくりとなっていました。


それだけに美術館に関わるスタッフの人間関係や
日常など、ストーリーの無駄を省き
館内の展示品とそれにまつわるエピソードだけに
意識を集中できるものとなりました。


21世紀の現代の騒々しさから意識は離れ
作品が作られていた当時を感じることが出来たのも
この簡素化した構成の賜物でしょう。



上映時間も70分弱とかなり短いものです。


そして3D用のめがねを通して見える景色は
スクリーンの中の映像というよりは

映し出された美術品が立体的で
自分がヴァチカン美術館にいて
中を案内されているかのような感じがしました。


手を伸ばせば作品に直に触れることができるような
錯覚におちいります。


ゲートから見通す映像でも
その「奥行き」を感じることが出来
とても不思議な感覚でした。


重厚で美しい映像は
1990年にリリースされた
Enigmaの「Sadness part1」を思い出させます。





シネスイッチ銀座はこじんまりとした映画館で
混雑する日は早めに行かないと
すぐに席が埋まってしまいます。




20150301095833bfb.jpg

「ディオールと私」の予告編もやっていました。
ル・シネマへ見に行こうかと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる