Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2015-04-07 (Tue)

「京都鳥獣の寺連続殺人」 (1984年)  山村美紗 『鳥獣の寺』

●「京都鳥獣の寺連続殺人・美しい女流作家、京都ー博多ーソウル解明の旅
”父、母そして兄を誰が殺したか”」  1984年4月7日
原作: 山村美紗  『鳥獣の寺
脚本: 長野洋
音楽: 山本逸美
監督: 井上芳夫
制作: 松竹
出演: 栗原小巻、西郷輝彦、山本学、中谷一郎、
仲谷昇、石橋蓮司、内田朝雄、滝田裕介ほか 




戦後の混乱期を舞台に子供の頃の体験をつづった
女流作家・湯川彩子(栗原小巻)の著書がテレビで紹介された。

彩子の両親は朝鮮半島で日本人らしい三人組に殺されている。


数日後、「犯人を知っている」という電話があり
彩子の過去を知る男が相次いで殺された。


彩子は事件の謎を追い、京都から博多、ソウルへと危険な旅を続ける。









応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント