Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2015-04-22 (Wed)

「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」  第2話 『首泥棒 魔術師より』

滝俊介が明智小五郎を演じた「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」の2作目。


被害者が首を切断されているため「首泥棒」というタイトルがついている。



■ 「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」
第2話  『首泥棒 魔術師より』  1970年4月11日
原作: 江戸川乱歩  『魔術師
脚本: 長谷川公之
音楽: 菊池俊輔
監督: 竹本弘一
出演: 日下武史、夏珠美、原良子、潮万太郎、石橋蓮司、団巌、
麻佳ゆき、堺圭子、滝波錦司、山下則夫、本郷エリ、岸リエ、
ゑりづ敦子、小早川泰子、江島ケイ子
制作: 東京12チャンネル、東映


主なキャスト:明智小五郎(滝俊介)、波越警部(山田吾一)、
波越亜沙子(橘ますみ)、小林芳雄(岡田裕介)



「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』





明智は小林と亜沙子を連れてホテルで行われているエロ・マジックショーを見に来ていた。
そこへ、波越が現れ連続殺人事件の捜査で知恵を貸して欲しいと依頼された。


弁護士、会社社長、大学教授が相次いで首を切り落とされたが
同じ手口で殺されたのに被害者三人の繋がりがわからないまま未解決になっている。


「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』




ステージの上ではギロチン台で首を落とされた魔術師が見事胴体に首が戻り
元通りの姿となって拍手喝采を浴びていた。
その矢先、客の首が斬り落とされたという女性の悲鳴があがる。


明智たちが行ってみると玉村宝石店専務の玉村得二郎が首を切り落とされて死んでいた。
死体のそばには「1」という数字が残されている。
現場にいた得二郎の姪・玉村妙子(夏珠美)と甥・一郎(石橋蓮司)の話では
このところ数字が送られてきて1日ごとに1ずつ減っていき得二郎が気味悪がっていたとわかる。



「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』



明智は前の三人の被害者の時にも「1」という数字があることから
犯人が殺害を決行する日までカウントダウンする意味で残したものだと推理した。
得二郎の首は玉村宝石店のショーウインドウに飾られているのが発見。
犯人は実に大胆不敵な人物だと推察される。



まもなく、明智は妙子から相談したいことがあると言われ迎えの車に乗った。
相談事というのは妙子と一郎の父で玉村宝石店社長・玉村(潮万太郎)が乗ったエレベーターに
「4」という数字があったというのだ。

「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』




だが、迎えの車に乗っていたのは妙子ではなくエロマジックショーで見た魔術師の助手だった。
車の中に催眠ガスが巻かれ明智が意識を取り戻した時にはエロマジックショーの
魔術師・奥田源造(日下武史)のアジトで明智は鎖で繋がれ身動きがとれなくなっていた。


助手を務めていたのは奥田の娘・文代(原良子)で、彼女はなぜか父の目を盗んで
明智に鎖を外すために鍵を渡す。
明智はスキを見て鎖を外すと逃げようとするが奥田の手下に負われビルから転落してしまう。


「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』


小林と亜沙子は明智の行方がわからなくなり、妙子のところへ行くが彼女は電話もしなければ
迎えの車も手配しなかったという。
そんな中、玉村が外出することになり小林はそのまま玉村の護衛をすることにした。
するとさっそく部屋を出た玉村はエレベーターに乗ろうとして箱がないことに気がついて
ヘリに捕まってなんとか這い上がろうともがいていた。


小林たちがすぐに見つけたため体を抱き上げて事なきを得たが、
亜沙子はエレベーターに「1」という数字が貼られていたのを目撃する。


小林と亜沙子は妙子姉弟に付き添って玉村がやる宝石展を見に行った。
そこで、妙子がホテルでやったジョージ牛原のマジックショーの看板を見つけて小林たちを誘った。
ジョージ牛原とは仮の名で、正体は明智を拉致した魔術師・奥田源造である。


「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』





奥田のショーを楽しんでいた妙子に近づこうとする不審な男たちを見た小林は妙子を逃がすが
彼女は奥田の手下に連れ去られてしまった。



その妙子はマジックショーの舞台上に設置された台の上に猿ぐつわをされ
手足を台に固定されて身動きが取れない状態にされている。
奥田がローソクでロープを焼き切ると台の上に吊るされた無数の太針が妙子の体を貫く仕掛けとなっていた。


観客たちはこれまでジョージ牛原こと奥田の見事なマジックを見ていたため、
殺人ショーが行われるとは夢にも思わず静かに舞台の上を見守っている。



「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』



すると小屋に小林と亜沙子が駆け付け殺人ショーをストップさせようとした。
と、同時に妙子の手枷足枷が自動的に外れて妙子は台の上から床に転落。
直後、ロープが焼き切れると無数の針が台に突き刺さる!



そこへ、ビルから転落死したと思われていた明智が姿を現し「残酷な行為をやめて法の制裁を受けろ」と要求。
魔術師・奥田は舞台上に設置した小道具の箱の中へ入るとそのまま消えた。


妙子は無事に救出したが、小林の話ではどうやら玉村と一郎が得二郎の契約書を持った
木村と名乗る奥田らしき男に連れていかれたとわかった。



その頃、玉村と一郎は木村こと奥田の屋敷を訪れていた。
奥田は取引のダイヤを見せるといい二人を地下室に案内すると木村やジョージ牛原は仮の名前で
本名は奥田源造だと正体を明かしそれを聞いた玉村は顔色を変える。


「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』





奥田は何も知らない一郎に自分と玉村との繋がりを語りはじめた。


今から二十二年前、将来を嘱望された奥田源造は金沢の北陸医大でインターンをしていた。
奥田は東京に親から譲られたかなりの資産があり愛する妻と幼子がいた。
財産に目を付けたのが奥田の先輩だった玉村で、妻を狙ったのが得二郎だった。



北陸医大で戦死したアメリカ軍の捕虜を奥田が生体解剖で殺したと密告され
絞首刑を逃れるために奥田は妻と乳飲み子を抱えてなんとか東京に逃れると
父の残した屋敷から玉村に助けを求めた。



「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』



玉村兄弟は奥田の妻を連れ去ると奥田を地下に閉じ込めた。
妻を得二郎に奪われた奥田はその後地下室から脱出すると魔術師として成功を収め財産を築く。
そして、奥田を陥れるために偽証した佐伯教授、財産を奪うために協力した山西弁護士、
財産管理人の沖山社長、妻を奪った得二郎に次々と復讐した。


奥田は話し終えると玉村と一郎をかつて自分が玉村兄弟に監禁された地下室に置き去りにした。
地下室を出た奥田がエレベーターに乗ろうとすると、明智と文代が現れた。
文代は育ての親である奥田にこれ以上罪は犯させまいと明智に協力していたのだ。



「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』






奥田は「このままでは終わらない。復讐はやり遂げる」と言い残してその場で自殺。



ところがその後、玉村が自室のベッドで巧妙な仕掛けにより弓で殺される。
波越も奥田が死に事件は解決したものと思った矢先の出来事だった。


「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』




しばらくして明智は墓参りをしに訪れた妙子を、奥田にマジックで殺されそうになった小屋へ案内する。
妙子が乗せられていた台には文代が仰向けに寝ており、小林と亜沙子がその上に大量の太い針を落下させた。


ところが、文代はかすり傷ひとつなくピンピンしているではないか。


明智はあの時自分が止めなくてもこういう仕掛けで文代が死ぬことはなかった。
得二郎たちを残虐な方法で確実に殺害した奥田が妙子だけを殺さなかったのは
妙子が奥田の実子で容疑が掛からぬように目をそらすためであった。


「江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎」 第2話  『首泥棒 魔術師より』




得二郎に手籠めにされた奥田の妻は自殺、そうなると生き埋めにした奥田の財産は奥田夫妻の娘にいく。
玉村は財産を合法的な形で手に入れるために娘の妙子を養女にした。



妙子はそれを認め、奥田の死後に玉村を仕留めたのは自分の宿命がそうさせたのだと独白する。
しかし、彼女は自分が恐ろしくなり母の墓へお参りに行っていたのだ。
全てが終わった今、妙子は法の裁きを喜んで受けるといい波越の元へと歩いていく。




江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎 DVD-BOX1 デジタルリマスター版


土曜ワイド劇場で天知茂が明智小五郎を演じた美女シリーズの「魔術師」は大好きで何度も見返している。

あの時は、魔術師を西村晃、玉村妙子を夏樹陽子が演じていて
90分枠の頃に作られたドラマだったが結構コッテリとした作りだった。


それに比べるとこちらはどこか淡々としていてアッサリと進行していく。
しかし、エログロはないが雰囲気のある作りになっていてこちらはまた違った面白さがあった。

江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎

西村晃と比べると日下武史というのがタイプの違いもありアッサリとしているのだが
見直してみるとこれはこれでイイ。


ドワイ版は部分的に明快な部分が見られたが、こちらは全編シリアスに作られている。

同じ原作を見比べてみるのも面白いですね。


************ 江戸川乱歩シリーズ明智小五郎 記事一覧 ************


1. 「殺しの招待状 蜘蛛男より」

2. 「首泥棒 魔術師より」






応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント