2015/05/07
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

ラファエル前派 リバプール国立美術館の作品を少しだけご紹介

category - 美術・展覧会レポート
2015/ 05/ 07
                 
今年の暮れから渋谷の「ザ・ミュージアム」で開催される予定の
「ラファエル前派展」について、リバプール美術館の情報をいただいたので
私が所持している画集の中から、改めて
ラファエル前派及びその周辺の画家たちの作品で
ウォーカー・アート・ギャラリー、レディー・リーバー・アート・ギャラリー、
サドリー・ハウスに所蔵されている作品を探してみました。



まずはラファエル前派といえばこの3人。
私が持っている画集で上記の美術館が持っている
3人の作品は極めて少なくて1点ずつのご紹介となりました。

1_553.jpg
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ  ≪ダンテの夢≫  1871年


2_283.jpg
ジョン・エヴァレット・ミレイ ≪ロレンツォとイザベラ≫ 1848-9年

3_297.jpg
ウィリアム・ホルマン・ハント  ≪贖罪の山羊≫ 1854-5年



ミレイ、ハント、ロセッティの作品は
本の中にも多数あるんですが
他の美術館が持っているものばかりでした。


以降、画集に掲載されていたリバプール美術館が持っている作品の中から
数点ほど省きましたが、今回の展覧会でもしかしたら見られるかもという作品を含め
画像を載せてみます。


ウォーターハウスや、アルマ=タデマ、バーン=ジョーンズなど
ラファエル前派や関連の画家たちの作品をもっともっと多く
ご紹介できると良かったんですが・・・


ラファエル前派の周辺画家ではないけど
日本では知られていない画家たちの作品も
面白いかと思いましたので興味がある方はどうぞ。


私の好きな順に載せてみます。
好きな理由は様々です。


画家が好きだったり、作風が好みだったり
この時代の背景を映し出している様子が気に入っていたり。。。


私自身詳しく知らない画家もいるので
最後の方は適当です。

一番最後の画家は今回初めて知りましたが
彼のエピソードに驚き!




時間の関係で、絵の説明は一切省いています。



414.jpg
フーバート・フォン・ハーコマー  ≪Eventide- A Scene at the Westminster Union≫ 1878年

173.jpg
ウィリアム・フレデリック・イーメス ≪And When Did You Last See Your Father?≫ 1878年

352.jpg
ローレンス・アルマ=タデマ ≪テピダリウム≫ 1881年

373.jpg
ルイーズ・ジョプリング ≪Blue and White≫ 1896年


457.jpg
John Henry Frederick Bacon ≪The Wedding Morning≫ 1892年


278.jpg
ヘンリー・ステーシー・マークス ≪A Select Committee≫ 1891年


622.jpg
エドワード・ジョン・グレゴリー  ≪Boulter's Lock-Sunday Afternoon≫ 1897年

384.jpg
ルイーズ・ジョプリング  ≪Elaine, or The Lily Maid of Astolat≫ 1870年


415.jpg
フレデリック・ジョージ・コットマン  ≪家族の一員≫ 1880年


175.jpg
フレデリック·グドール ≪Puritan and Cavalier≫ 1886年

172.jpg

ウォルター・デンディ・サドラー ≪Friday≫ 1882年


336.jpg
ウィリアム・エティ  ≪The Judgement of Paris≫ 1843年



112.jpg
ジョン・ブレット ≪石割り≫ 1857-8年  


257.jpg
リチャード ・アンスデル  ≪A Shooting Party in the Highlands≫ 1840年

363.jpg
フレデリック・ウォーカー ≪The Bathers≫ 1867年

364.jpg
ジョン・マッカラン・スワン ≪Orpheus≫ 1896年


403.jpg
スタンホープ・フォーブス  ≪A Street in Brittany≫ 1881年

last.jpg
ウォルター・リチャード・シッカート ≪The Bathers, Dieppe≫ 1902年

以上です。


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント