展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

ウクライナ戦

category - 日本代表・サッカー
2005/ 10/ 13
                 
日本 0-1 ウクライナ
【得点者】89分 グシン(ウクライナ)

ウクライナ戦、結局試合終了まで見ちゃいました。前回のラトビアに比べたら自分としたらおもしろい試合だった。

試合は終始ウクライナペースでしたね。
前半0-0で折り返したときは、どちらが先に点を取るかと楽しみにしてた部分もあったんだが、後半早い時間に中田浩二が退場してしまい、その後は圧倒的にウクライナに試合を支配されてしまいました。

高原もある程度キープはするものの、なかなか前を向いてシュートを打つまではいけず。
ウクライナがサイドをうまく使ってきたからかわからないが、日本の両サイドはほとんど機能せず。三都主は相変わらず良くなかったし、駒野もいたの?って感じでした。

後半開始から高原に代わって鈴木隆行が投入された。彼が期待されてたことは前線で体を張ってボールをキープしたり、いい位置でファールをもらうって事だったんだろうけど、うまくはいきませんでしたね。しかも、後半早い時間で中田浩二が一発レッドで退場。それまでもウクライナにボールを支配されてたから、この数的不利で圧倒的なウクライナペースで試合が進む。松井、村井が投入された直後は日本の時間帯もあったんだけど、あそこで先制点を奪えなかったのが痛かった。ここにきてようやっと、駒野も攻撃参加できるようになって、人数は少なくてももしかして!?という期待感もわいたのだが・・その後は徐々に松井も守備に追われていったし。

箕輪も投入された後のCKで初ゴールのチャンスもあったんだけど、終了が近づいた時に彼がペナルティエリアで不可解なファールを取られたことにより、結局このPKで負けてしまった。箕輪にとってはほろ苦代表デビュー戦になってしまったね。かわいそうに、いいプレーしてたのにね。
なんとも後味の悪い試合だった。Jリーグでは審判に左右される試合も多く慣れてる部分もあるが、まさかヨーロッパのチームとの親善試合でこんな事になるとは。ジーコもかなり憤慨してたらしく、試合終了後のインタビューもなく、中田だけのインタビューが流れて終わり。

昨日はその中田ヒデさんがすごくよかった。攻守にきいてて、ポジション取りもうまく、かなりインターセプトもしてたし。次の代表戦は来月の国立になるのかな?ワールドカップまでそう遠くないし、そろそろ代表戦もちゃんとチェックしようかなと思ってます。余裕があったら、久しぶりに代表の試合見に行くかね。


さて、メンテ続きのヤプログだが、実は一旦書いたものがヤプログのシステムの障害により消えてしまったので書き直し。先に書いたものはどんなだったっけ?って感じで書き直したので普段以上にショボイです。今日の午前2-7時にメンテの予定が昨日の23時から重くなってたそうですよ。画面が白いまま表示されなかったりするのはまずいと思うんだが。せめて「ただ今混みあってます」とかアナウンスの画面を出すようにした方がいいと思う。これはヤプログが利用者へメンテなどの案内をする「お知らせ」の掲示板のようなものがあるので、リクエストしてみます。今日もさっきから重くて困ってます。もうしばらくは夜は使えないと思ってたらいいのかね。
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント