2015/06/03
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

気になる嫁さんとカメラのきむら

category - 昭和のテレビドラマ
2015/ 06/ 03
                 
5/21から 『気になる嫁さん』 が
再びnecoで放送されています。

ザ・ハングマンの後番組ということで
平日19からの放送です。

ハングマンが初回放送されてた当時は見てなかったんですが
NECOの再放送で数年前に見てシリーズ初期が意外に渋かったので
シリーズ2までDVDに収めてあります。


最初のシリーズの25話まで林隆三が出ていたんですが
殉職して名高達郎(現:達男)に代わってからは
作風がライトに変わってしまいイマイチです。


今回はNECOの初回放送ではなかった 「次回予告」 が
毎回放送されていたので撮り直していたのです。


ハングマンのエンディングテーマは
ヒロスケ の 「あ・れ・か・ら」 で
ここで初めてヒロスケという歌手を知ったわけですが


この ヒロスケ は
兵藤ゆきの旦那さんだってことを知り
びっくりでした。


ヒロスケは最初のシリーズの
第42話に織本順吉の息子役で出演しています。


さてさて、気になる嫁さんですが


1回通しで見たものの
放送終了してから5か月ほど経過しており
改めて1話から見直すと
初期は清水家の刺々しい関係に
変な家族だなと思ってしまいますね。


そして、覚悟はしていたものの
関口守のセリフに感情がない

”純ちゃん” にも クラクラきてしまします。


1度DVDに落とした気に嫁ですが
またまたTDKのDVD-RWに不具合が出て
録画したDVDのうち何枚かが再生不能となっておりました。


今回の放送でまたDVDに落とすつもりで
毎回録画をしています。


第一話はうちにいなかったので録画放送をみたのですが
昔懐かしのレトロな風景に思わずパチリしました。


ヒロインのめぐみが勤めているカメラ屋ですね。


yome_2015_1.jpg

今はどっかの商店街などでたまに見かけるくらいになった
昭和レトロな店構えの写真屋さん。

黄色い看板には

「カメラのきむら」 と書かれています。

カメラのキタムラはよく見るけどきむらって。。。

と、思って調べたら

なんと 「カメラのきむら」は

「カメラのキタムラ」 に統合されたんですね!


初めて知りました。


そういや、昔は 「カメラのドイ」 っていうのもありましたね。

こちらはかなり前に破産してたんですね。


yome_2015_2.jpg

店内風景も めぐみ(榊原るみ)が着ている
事務服も時代を感じさせます。


yome_2015_3.jpg

カメラ店でメグの上司役の八代英太ですが
始めてみた時は車いすの議員だったんですが
もともとは俳優だったんですね。


事故に遭われる前のドラマだったわけか。


月曜日から金曜日まで毎日1話ずつ放送とあって
テンポよく話が進んでいて
毎回楽しみにして見ています。



関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント