2015/06/07
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

気になる嫁さん ロケ地 風林会館のパリジェンヌ

category - 昭和のテレビドラマ
2015/ 06/ 07
                 
新宿の図書館へ行く途中、新宿から歌舞伎町を抜けようとしたところ
久しぶりに風林会館の前を通りました。


風林会館を目にして思い出したことが


「気になる嫁さん」  でした。


第6話 「心から愛をこめて」で
メグが働いていたカメラ店(=カメラのきむら)に
同僚を訪ねて行って、その同僚と
お茶をする場面で使われていたのが
風林会館の喫茶店だったのだ。



parisienne_megu.jpg

かつて勤めていたカメラ店へ同僚を訪ねていくメグ。

マスターが辞めるなというのを無理に辞めてしまったため
店には顔を出しにくい。



マスターに気を遣いながら店の前で話すメグに
同僚はお茶をしない?と誘う。

メグと同僚のやり取りではパリジェンヌはこんな風に
紹介されていた。


同僚 「ね、お茶しない?」

メグ 「大丈夫?」

同僚 「へっちゃらよぉ。 ”パリジェンヌ” 覚えてるでしょ?」

メグ 「あぁ、デパートの裏の喫茶店!」


と、デパートの裏の喫茶店ということになっていました。



parisienne_2.jpg

当時のパリジェンヌの店内の様子。

ゴテゴテとした内装が場所にマッチしているような、いないような。。。


parisienne_3.jpg

メグと同僚が話していると
メグの義姉の佐代子が昔恋仲で
現在は妻がいる身となった男性と
あっているところを目撃してしまう。


パリジェンヌにはこのような
デカい水槽も置いてあったようだ。


parisienne_4.jpg


風林会館の ”パリジェンヌ” は
もしかしたら昔入ったことがあるかもしれないが
遠い記憶の彼方のことであり
当然店名など覚えていない。



”パリジェンヌ” が 風林会館の喫茶店と気づいたのは
この場面で、足早に去っていった佐代子を追ってきた
男性がアップになったところで後ろに
「風林会館」の文字が見えたからである。




parisienne.jpg

この日は開店時間が近かったようで
お店は閉まっていたものの
メニューの看板が立てられていました。


今も変わらず営業されているのが嬉しいところですが
内装は変化があるのでしょうか?


今度行ってみようと思ってますので
行ったらまたブログに書くつもりです。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント