FC2ブログ
2015/10/15
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「津軽神話殺人事件・トラベル探偵みちのく婚前旅行」 (1988年)  風見潤 『津軽神話殺人事件』

category - 土曜ワイド劇場
2015/ 10/ 15
                 
女性編集者が同僚記者の死の真相を恋人と一緒に探るうち
埋蔵金探しの騒動に巻き込まれる。


●「津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?
湖畔の怪人!トラベル探偵みちのく婚前旅行」  1988年10月15日
原作: 風見潤  津軽神話殺人事件 (エイコー・ノベルズ)
脚本: 安本莞二
音楽: 甲斐正人
監督: 小平裕
制作: テレパック
出演: 榊原郁恵、古尾谷雅人、芦川よしみ、新藤栄作、
五月みどり、小松方正、鈴木ヒロミツほか



津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行



朝倉麻里子(榊原郁恵)の同僚記者・三村佐知子が、
青森県津軽半島の十三湖に出るという幽霊の取材に出かけた。
佐知子が宿に荷物を置いたまま戻ってこないという知らせを聞いた麻里子は
行方を探しに行くと編集長に名乗り出た。



というのも十三湖に出る幽霊が安東氏の亡霊でないかという噂を耳にした麻里子は
それを夏の特集記事にしたいと編集長に申し出ていた。
ところが僅差で佐知子がその企画を通していたため麻里子は手を引かざるを得なかった。

津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行


麻里子はそれに便乗する形で思いを遂げようという下心を抱き津軽へと向かう。


現地の安東村では工業団地建設の推進派の村長の宗像勝義(小松方正)と
反対派の前村長の新畑(深江章喜)で二分されている。
役場に勤める勝義の娘・美千代(芦川よしみ)と新畑の息子・昭太(新藤栄作)は
親に反対されながらも愛し合う仲だった。


やがて、佐知子が湖から水死体となって発見される。
彼女のカメラからフィルムが抜かれていたことがわかり麻里子は事故ではなく殺人だと直感。
おそらく犯人にとって殺さなければならないほど都合の悪い何かが写っていたのだ。


津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行


麻里子の恋人で考古学者の羽塚たかし(古尾谷雅人)は学会に出席するために
大阪へ出張に行ったが十三である殺人事件の現場に遭遇した。
被害者は安東村出身の宗像ヨシオ(小島三児)という男で
死ぬ間際に”ジュウサンノアラハ”といい残していた。


たかしはダイイングメッセージをヒントに津軽へとやってきたところ
佐知子の行方を探しに来ていた麻里子と鉢合わせし美千代を紹介される。


十三で殺されたヨシオは美千代の叔父で放浪癖があり
松前、秋田、八戸、盛岡を転々と渡り歩いていたという。
たかしから宗像のダイイングメッセージを聞いた美千代はハッとし
言葉を濁して役場へ戻って行った。


津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行


麻里子はたかしに、美千代の恋人が新畑昭太という名であり
ダイイングメッセージが新畑を意味していると感じ取ったのだろうと説明。
警察ではその後の捜査で凶器が牡蠣の殻を開けるナイフであることから
それを使っている新畑へと容疑の目を向けはじめていた。




たかしと麻里子は津軽の郷土史に詳しい徳永直一(石橋蓮司)を訪ねた。
そこで宗像が行った松前、秋田、八戸、盛岡は
安東一族の末裔が住み着いていたと言われる場所であると確認。


津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行


麻里子は津軽と大阪で発生した二つの殺人事件に繋がりがあるとみた。
その通り、徳永が安東一族の末裔が十三にもいたらしいと知らせてきたため
たかしは十三へ戻る。


そこで、ヨシオらしき男が殺される前そこを訪ね古文書のコピーと取ったとわかり
たかしも同じものをコピーすると東京へ持ち帰り古文書を解読した。
そこには、安東水軍の財宝の隠し場所が記されている。


津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行



たかしは麻里子に役場から地図やら必要なものを調達するよう指示をすると
徳永を連れて隠し場所へと車を走らせた。
しかし、目的地に到着する前に猟銃を手にした助役のササイ(鈴木ヒロミツ)が現れた。



彼は三年前、ヨシオから安東水軍の財宝の話しを飲み屋で聞かされた。
ヨシオを通じて勝義に取り入り役場に入り込むと財宝探しに明け暮れる。
二週間前、十三にいたヨシオから連絡が入りついにありかがわかったと知らされる。
ササイは独り占めするためにヨシオを殺害。


役場の金を使い込んでいたササイはそれが公になるのを恐れて
邪魔者だったあのナイフを使い濡れ衣を着せようと企んだ。

津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行



佐知子はササイが金属探知機で宝を探している現場を
偶然カメラで撮影してしまったために殺された。


古文書が解読出来なかった助役はたかしたちを尾行し道案内をさせ
財宝のありかを聞き出したところで殺そうとするがたかしが抵抗しもみ合いとなる。
通報を受けてかけつけた警官によって逮捕された。



たかし、麻里子、徳永の三人は財宝探しを再開するが
そこは見渡す限り沼となっており財宝は沼の底だと知り愕然とした。

津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行





東京へ帰る麻里子とたかしを美千代と昭太が見送りに来た。
ようやっと勝義と新畑が村の今後を話し合う決心がついたと報告。


津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行



帰りの列車の中で、麻里子はなぜ助役が犯人とわかったか尋ねると
料理屋の女将・春山キク(五月みどり)からササイの出身地が盛岡で
三年前十三湖に来た時にヨシオの紹介状を持っていたことを聞いていたからだという。



津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人! トラベル探偵みちのく婚前旅行


その頃、キクは消えてしまった財宝に未練タラタラの徳永に
諦めなさいといいきかせている最中だった。




津軽神話殺人事件 (エイコー・ノベルズ)





今回は風見潤の同名タイトルのドラマ化だが
榊原郁恵、古尾谷雅人、石橋蓮司の組み合わせが好評だったのか
似たような設定で2作品制作されている。






************ 関連記事 ************

1. 「津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人!トラベル探偵みちのく婚前旅行」

2. 「隅田川怪奇連続殺人・トラベル探偵、霊界巡りと露天風呂婚前旅行」

3. 「化粧坂連続殺人事件・妖しい美女に秘められた古都鎌倉の謎に挑む新婚夫婦探偵」




関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント