本当にやりたいことだけやると決める自分を大切に扱うということ

私は普段の生活から

自分にとって「本当にやりたいことだけやる!」と

意識して過ごしています。


d67e9bd7dc4a1b6df5e69679a3ba0d89_s.jpg


自分のためにどう自分を動かしていったらよいのか
こうした精神的な学びがとても好きです。



先日、こういう学びを一緒にした人たちとの同窓会の案内がやってきました。


ちょっと前に内輪での集まりがあったのですが
この時は自分を休ませたくて集まりには参加しませんでした。


同窓会に行くのでその時お会いしましょうとお話ししていて
同窓会にも申し込みしたのですが
これからそれをキャンセルします。


この同窓会について、参加の申し込みをしたものの
私の心の深いところ奥底でなんか違和感を感じ続けていたんですね。


そこで、その『違和感』の正体と向き合ってみました。


そしたら出てきました『卒業』というキーワードが。


自分の理想の未来実現へ向けて
いろんなことに取り組むのはとても素晴らしいことですが
様々なワークや、そのことだけを繋がりとした人間関係も
もう私には必要ありません。


逆になんで同窓会に参加しようと思ったのかを自分に問いかけたら


こういうやや特殊に思われる話題を
存分に話せてわかりあえる仲間たちと会えるいい機会だったり

教えてくださっている講師の方からさらに良い情報が
得られるんじゃないかという下心だったり

もともとやっていたプログラムの参加費
投資した以上もっともっと有益な情報を得たいし
参加費自体をムダにしたくないという自我だったり


と、本当に今の自分にはもう必要がないという
事柄ばかりが出てきました。



特殊なテーマといっても
私がやんちゃしていた10代の頃からの古い友人たちも
長い時を経て似たような思考をしていて
今はこのテーマに関しても
自分を取り繕うことなくありのままの自分で
いろいろと話せているんですね。


逆にこういう場で知り合った方たちには
自分をさらけ出せずいい子ちゃんで終わっていて
ストレスを抱えてしまう自分がいる。


特にもともと成功体質だった自分に戻りつつあるので
講師並みの話をしてしまい
またそれが私をさらにできる人に見せてしまい
私自身が存分に本来の自分のままで
はじけることができなくなってしまうのだ。


学びを指導してくれる講師の方についても
私の本当の師は心の中にいる本当の自分であるので
いつも本来の自分がうまくかじ取りをしてくれて
良い決断をさせてくれているので必要ありません。



プログラムに参加したのも
その時点の私にとっては必要に思えたから。

でも今の自分だったら参加するという
同じ選択はしていません。


だから、こうした執着は手放すことにしたのです。


そして、キャンセルしようと決めた翌日
同窓会が予定されている日に
好きな趣味系のイベントがあるという
情報が人づてにやってきてそちらに参加することになりました。


こちらは貴重な機会だし
自分がとても好きなジャンルなので
本当に楽しみです。


自分が本当にやりたいことだけやる!


そう決めると、自分が本当に楽しめる
世界が向こうからやってきます。


もともとの私はこうしたことが
自然に出来ていました。


だから、今は本来の自分に戻るべく
常識やへんな道徳観にとらわれず
我儘に自分が望むことだけ選択していっています。


そうすると、自分の輝きがより増してきて
本当に毎日が幸せを感じられて過ごせるようになるのです。


同窓会もいつか本当に行ってみようかと
心から思えるようになったら
行くかもしれません。


だけど、今このタイミングでは必要ないんですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる