Entries

最新記事一覧  



Google


展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画


美女シリーズ2 浴室の美女・江戸川乱歩の「魔術師」ぺりぺりタイムとファッション

前回の続きです。

美女シリーズ2 浴室の美女・江戸川乱歩の「魔術師」


浴室の美女30

土曜ワイド劇場で1978年1月7日に放送された
「浴室の美女・江戸川乱歩の魔術師」

美女シリーズの2作目である。



浴室の美女29

明智の助手文代役は五十嵐めぐみが演じている。
第1作の「氷柱の美女・江戸川乱歩の吸血鬼」(1977年8月20日)から
登場しており19作目まで文代をやっている。

1作目の小林少年というより青年は大和田獏なのだが
6作目から19作目まで登場した柏原貴との文代&小林ペアが一番好きだ。

原作の「魔術師」では、文代は奥村文代となっておりこの事件で明智と出会い
後に明智と文代は結婚することになるのだが
土曜ワイド劇場の美女シリーズでは1作目の氷柱の美女で既に文代が登場していることで
文代は明智の助手のまま、奥村文代は奥村綾子に代わり高橋洋子が演じていた。

美女シリーズで助手の文代は明智に恋心を抱いているが
明智は事件で知り合う美女に夢中になり思いを遂げられずにいる。



浴室の美女31

そして、浪越警部は荒井注がやっているのだがこれがはまり役です。
明智と浪越のニヒルとおとぼけの掛け合いが絶妙で19作目まではとことん楽しめます。


去年美女シリーズがブルーレイ化された時の五十嵐めぐみのインタビューで
当時のエピソードを語っているが、撮影現場でも天知茂と荒井注は仲が良かったようです。

http://eiga.com/news/20150620/3/

現場での天知さんは、「(荒井)注さんとはよく話していらっしゃって、
私も天知さんとふたりで話すというよりは、天知さん、注さんおふたりの
会話を聞いていたときのほうが多かったかもしれません。
天知さんは物静かで穏やかな方ですけど、
注さんと話すときはよく笑っていた記憶があります」
と在りし日の天知さんの姿をしのんだ。



1~19作目までの監督は井上梅次で石原裕次郎の「嵐を呼ぶ男」や
京マチ子が出演した江戸川乱歩の「黒蜥蜴」でメガホンを取った監督である。

私は井上梅次がやった19作目までがとても好きだ。
エロ・グロ全開の梅次ワールドがいい!
美術(セット)もチープさが漂うのが乱歩作品らしさを演出するのに
一役買っているし、昭和の香りがプンプンして懐かしくせつなくもあるのだ。

井上梅次の美女シリーズでのエピソードとして名物ヌードシーン撮影にあたっての
女優をいかに口説くかというものがあるのだが、私は佐野周二が最後
首つり死体となったときに生きた蛇が首に巻かれていて
生蛇を首に巻くことに関して佐野周二をどう口説き落としたのかコチラの方が知りたかった。


そして、鏑木創の音楽だ。
どれをとっても本当に素晴らしくてあの音楽があるからこそ
美女シリーズの魅力がより一層増しているのである。


言葉では言い表せない位にこれらが混ぜあわり
創り出した独自の世界観に魅了されてしまいっぱなしだ。


話を浴室の美女に戻そう。


● 浴室の美女・江戸川乱歩の「魔術師」  1978年1月7日
原作: 江戸川乱歩 「魔術師」
脚本: 宮川一郎
監督: 井上梅次
音楽: 鏑木創
出演: 天知茂、五十嵐めぐみ、高橋洋子、夏樹陽子、志垣太郎、
佐野周二、西村晃、荒井注ほか


前のエントリーでお話は終わりここからは番外編、おまけだ。


●本日のぺりぺりタイムとセンセのファッション

美女シリーズの見せ場のひとつに天知茂扮する明智小五郎が
変装をとくシーンがある。

シリーズが成熟していくとひな形が形成され
お馴染みのBGMが流れ明智が変装した人物が
もったいぶるようにして変装を剥ぎ明智小五郎が姿を現すというもの。

浴室の美女でも2作目ながら変装を解くシーンがある。

今回はそれがドラマ終盤ではなく中盤に行われた。

拉致された明智は死亡したと思われていたのだが
庭師に変装して玉村家に潜入していた。
解雇されたものの、その後のマジックショーの騒動で
再び姿を現した庭師の音吉が明智だった。

怪しい人物と思われていた音吉だが浪越から
我々の味方だよと明かされ変装を解く。

そして、路上でいよいよそれは始まるのである。


浴室の美女変装1

口ひげを取り

浴室の美女変装2

あごひげもスパッととる


浴室の美女変装3

カツラには手を伸ばさず、顔からぺりぺりと仮面をはがす

浴室の美女変装4

最後にかつらをとっててテカった皮膚と若干の髪の乱れを見せながら
明智小五郎が登場。


まだ2作目とあってあのじらすように変装を脱ぐこともなく
あっさりととっちゃってます。

シリーズの宝物(見せ場)としての偉大な価値に気づいてないのか
かなりのアッサリ度でシリーズ初期の初々しさも同時に感じる。
なんだか変装脱ぎがウブなんですよね。

撮ったのは髭とかつらとマスクだけで、服を脱ぐシーンはなし。
音吉の衣装のまんま。
衣装をさっと取り去りその下から白のスーツがデーンと現れるってのはなかった。
暗闇に白スーツは映えそうなのにね。


さて、私が秘かに美女シリーズで楽しみにしている
天知茂の明智小五郎ファッションチェックなんだが
美女シリーズの記事が1発目なので抑えめにいきます。


浴室の美女ファッション1

湖畔で静養中のセンセ。
ホテルの部屋で文代からの電話を受けています。
静養中とありスーツではなくリラックスした様子が伺えますね。

この緑のシャツに同色のベスト(チョッキ)を上に着ているんだが
下にはいてるズボンとの組み合わせがすごい。

カジュアルと表現するよりスーツ(いや背広か?)以外は何着ていいんだかわからない
お父さんが選んだ服のセンス全開なのである。

ニヒルに決めてる明智だが、正直この格好でデートに現れたら
すごくひくし、一緒に歩きたくはないな。

しかし、なんで緑なんだろ?
グレーやカーキ色(ラクダ色と言ったほうがいいか?)だと
モロじじいそのものになってしまうし
赤やピンクってわけにもいかんだろうし
消去法で緑に落ち着いたのかもしれないが
同じ緑でももっと他になかったのか。

無難な白や青あたりで何か考えられなかったのかと思ってしまった。


浴室の美女ファッション2

静養中のホテルで受けた浪越警部の依頼を一度は断ろうと思ったセンセだが
依頼者が美女妙子の叔父と知ると前言撤回して
そそくさと東京へ戻り福田邸へ向かおうとするセンセ。

この着ぶくれ感がハンパないっ!

そして、コートがまるでパジャマの上に着るガウンのようなデザインなのだ。

これは衣装として渡されたのか天知茂の私物か?
美女シリーズでは天知茂の衣装が私物であった記事も読んだので
この辺りの謎もとても気になるのである。


浴室の美女ファッション3

ようやっとスーツのセンセが見れます。
紺のストライプの三つ揃えに明るいグリーンの水玉ネクタイが映える。
この緑は結構きれいでいけてると思う。


浴室の美女ファッション5

同スーツに黒ネクタイバージョンも披露しました。
ポケットチーフも見えなかなか良いです。
目ヂカラがすごい!

ほの暗い背景でもセンセの存在感はデカイですね。



浴室の美女ファッション4

グレーに紺のネクタイがオシャレ。
今回は羽織っているコートもいいですね。
グレーは赤やピンクなども映えるので好きな色のひとつです。


今回はわりと無難なスーツ姿ですが、回を追うごとに
スーツもド派手になったりして、毎回センセのファッションから目が離せません。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

お気に入り

タグクラウド


最新記事

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

右サイドメニュー


当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム