A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

「刺青殺人事件・天才神津恭介の推理」 (1983年) シリーズ第1弾 - 2016.09.24 Sat

高木彬光の処女作「刺青(しせい)殺人事件」(1948年)のドラマ化。
土ワイの”神津恭介シリーズ”の1作目でもある。



●「刺青殺人事件・天才神津恭介の推理
”浴室から女体が消える”」  1983年9月24日
原作: 高木彬光  『刺青殺人事件
脚本: ジェームス三木
音楽: 羽田健太郎
監督: 貞永方久
制作: 松竹
出演: 近藤正臣、叶和貴子、高田美和、
大和田獏、志垣太郎、仲谷昇ほか



刺青殺人事件




松下研三(大和田獏)は料亭で開かれた
彫勇会の入れ墨コンクール「刺青競艶会」へ
神津恭介(近藤正臣)を誘った。
入れ墨は嫌いだといいながらもしぶしぶいくことになったが、やはり途中で抜け出していた。


研三はコンクールが始まる前に、偶然ある女に再会した。
以前、飛行機で隣になり会話をしたことがあったのだが
それは双子の妹だといい、女は野村絹枝(高田美和)と名乗った。

コンクールが始まると研三は驚いた。
そこには見事な大蛇丸を彫った絹枝が出てきて見事に優勝を果たしたのだ。




刺青殺人事件

絹枝の店「セルパン」で祝賀会が行われた。
彼女は土建屋の最上竹蔵の内縁の妻であり
竹蔵の弟の久(志垣太郎)も来ていた。


入れ墨博士の異名をとる早川平四郎(仲谷昇)が遅れてやってきて
絹枝の大蛇丸に感心すると、彫ったのも彫安だと当てた。
そして、絹枝が彫安の娘であることを知ると
絹枝に死後、背中の皮を売ってくれと熱心に申し込んでいた。


祝賀会の後、早川は研三と絹枝に自分のコレクションを見せた。
そこで改めて絹枝を口説くが、絹枝はきっぱり断ると
研三と一緒にタクシーで帰り研三を自分の部屋へ入れた。



ふたりはその夜、情を交わし、研三が帰ろうとすると
自分が殺されるような気がして怖いからいてくれというので泊まって行く事になった。
竹蔵は仕事で名古屋に行っていて今夜は帰ってこない。


絹枝は寝物語に自分の生い立ちを話してくれた。
父は有名な彫師彫安で、蛙を背中に彫った兄常太郎(宮口二郎)と
蛞蝓を背中に彫った双子の妹の珠枝がいると
三人の彫り物を撮影したアルバムを見せてくれた。



蛙、蛇、蛞蝓は三すくみといわれていて、一人の人間にこの三つを彫ると死んでしまうのだという。
父はタブーへの挑戦で三人の子供にそれぞれひとつずつを彫ったがその後すぐに死んでしまった。
兄は常太郎は彫常という彫師となったが、
殺人事件を起こして刑務所に入っている。
妹も災難を恐れて中国人と結婚してシンガポールへ行ったが
離婚して五年ぶりに帰国したということだった。
絹枝は珠枝が帰国したので悪いことが起こる前兆だという。




深夜、研三のもとに絹枝から風呂場に大きな蛞蝓がいて
自分が殺されるから家に来て欲しいと電話があったが、
研三はそれを断った。
だが、翌朝絹枝の様子が気になり家に行ってみた。
しかし、絹枝の部屋からはなんの応答もなくノブを回すと開いたので研三は部屋に入った。
すると中には皮を売ってくれと頼みに来た早川が立っていた。
浴室から水の音が聞こえるのだが、中から鍵がかかっていてドアが開かない。


ベッドの上に白い布があり中をめくると血液があった。
研三が外からガラス窓を壊し
浴室の中の様子をのぞいてみると
絹枝がバラバラ死体になっているのを発見した。
研三は兄で捜査一課長の松下(橋本功)にこのことを連絡した。


早川が来たときには玄関のドアは開いていた。
浴室のドアは中から鍵がかかっていて密室状態。
水が出っ放しで、ノコギリと、バラバラになった絹枝の遺体があり
頭と手足だけ残っていて、胴体だけが無くなっていた。


研三は密室殺人のトリックを神津に解いてくれと頼みに行ったが
入れ墨は嫌いだと躁鬱病がある神津はそれを断った。
研三は資料だけを置いて に見送られて帰るところに
研三が絹枝のマンションへ行ったことを知った刑事が現れた。
研三は警察へ行き、松下と刑事達に聞かれるまま絹枝とのことを話した。


研三は絹枝の双子の妹珠枝が帰国したことも話した。
警察はまだこのことを知らず、殺されたのは珠枝かもしれないと言い出したので
玉枝は手首まで入れ墨があるので、死体は絹枝であると言った。
研三はどうしてそんなことまで知っているか聞かれたので
部屋へ行ったときに兄妹3人のアルバムを見せてもらったことを話した。
しかし、絹枝の部屋にはアルバムはなかった。
それは入れ墨好きの早川があの時に持ち出していたのだ
だが、絹枝は殺していないと言った。


刺青殺人事件

研三が神津の家へ行くと神津の妹信子(叶和貴子)がいて
神津は強度の欝で入院してしまったというが
松下の無実を晴らしたい信子は神津に真相解明に
協力するように頼んでいてくれていて
密室のトリックを解き明かした資料を手渡した。


それにもとづいて研三が松下らを連れて絹枝の浴室に行き
密室のトリックを解明した。
浴室のドアノブに巻かれた赤い糸は反対側を糸巻き状態にして
浴槽にいれ水を流すと水位が上がり
浴槽の穴に糸巻きが入るとひっぱられてドアノブが閉じる。
糸はそのまま穴の中へ入っていき証拠はなくなる。



神津の推理では犯人は心理的なトリックを使ったのだという。
犯行現場は別で、殺した後に死体をバラバラにして
首と手足とノコギリを風呂場へ持ち込んで密室に見せたのだ。
死体のそばに血液がなかったのは、水で流されたと思っていたが
そうではなくこれも先入観によるものだった。


最上竹蔵が首吊り死体で発見された。
他殺か自殺かはっきりせず松下らも頭を抱えた。



刺青殺人事件

研三がセルパンへ久しぶりに行くと、早川も来ていた。
そこでショーが始まった。


刺青殺人事件

早川は彼女(カルセール麻紀)に誰に彫ってもらったのかと尋ねると
彫安の息子彫常だという。
彫常が去年仮釈放になり出所していて
彫師として営業を再開したことを知り研三と早川は店を訪ねていった。


刺青殺人事件

頑としてふたりを拒否する彫常だが
最後に早川は彫常に背中を見せてくれといい居座ると
しぶしぶ彫常は背中の蛙を見せた。



刺青殺人事件

研三が信子とレストランでデートをしていると
ガラス窓からエスカレーターを下る珠枝を見つけたが
慌てて店を出て追いかけたが見失ってしまった。

その夜、研三が帰宅したところ彫常から話したいことがあるから
会いたいと電話がかかった。
翌日、待ち合わせ場所のビルの屋上へ行くと
彫常が背中の皮を剥がれて殺されているのを発見した。


松下は研三に二度も第一発見者になるのはおかしいと問い詰める。
早川の方には、彫常が殺された頃のアリバイがあった。

研三は久と一緒に入院中の神津に会いに行き、
事件の協力を求めたが医者から止められているといい機嫌も悪い。
久も直接神津に質問をするのだが、不機嫌さは直らない。



そこへ信子から電話が入り、家のまわりを変な女がうろついていて怖いという。
信子が電話を切ったところ玄関の前に女が立ち
神津に助けを求めてやってきたのだという。
彼女は手首まで包帯を巻いていて、野村珠枝だというと
兄と姉が殺されて今度は自分の番なので早く犯人を捕まえてくれという。


警察へ行けば自分が犯人にされてしまうといい
彼女の推測では研三が怪しいというのだ。
最後に信子に絹枝が殺害される前の晩に
研三がマンションに泊まったことを話すと
研三に好意をもっている信子はショックを受けた。



刺青殺人事件

神津が家へ戻ってきたところに研三と久がやってきた。
神津は家にやってきたのも珠枝ではなく絹枝の可能性もあるという。
包帯を手首まで巻いていたのも、入れ墨を隠すためではなく
彫られていない腕を偽装したためかもしれない。
研三は神津に頼まれてアルバムを借りようとして松下に頼んだ。
渋った松下だが最後にはアルバムを持って研三と一緒に神津の家へ行った。


神津は入れ墨を消せるものだと考えるといい
殺されたのが珠枝で生きているのが絹枝で
女を裸にしてみればどちらかわかると話すと
松下に女の居場所を教えましょうかという。

この事件の主犯は久で兄の竹蔵を殺して最上工業の社長に納まり
絹枝もかくまっているという。

神津はセルパンを貸切にして全快祝いのパーティーを開き
セルパンの女店員から久に招待の電話をかけさせた。

刺青殺人事件

当日セルパンではショーが行われていた。



男女の入れ墨ショーが始まった。
だが男が体一面に彫られた女の入れ墨に
洗剤をかけると刺青が見事に消えていく。


神津は事件のトリックを解き始める。

名人彫安は自分の子供達に三すくみを彫ろうとした。
下絵を書いて写真におさめた。
常太郎と絹枝まで彫った、だが三すくみが怖くなり
珠枝だけは彫らなかった。

久は金の使い込みがバレて竹蔵からクビにされそうだったし
竹蔵の内縁の妻絹枝とも関係があった。


刺青殺人事件


久はまず竹蔵を最上工業所有の空き家に呼び出して絞殺し
姉に会いに来た珠枝を言葉巧みにおびき出して
最上工業の生田工場で殺害してバラバラにすると
胴体は工業用の圧力釜で硫酸と煮て消失させた。

久と絹枝は珠枝の首、手足とノコギリを浴室に運び
トリックを使って密室に見せかけた。

久はわざとスピード違反をして留置所にいれられ
絹枝は研三に電話をしてまだ絹枝が生きていて
その後に自宅で殺されたようにみせかけた。


さらに珠枝に入れ墨がないことを知っていた常太郎を
先回りした久が殺した。


刺青殺人事件

早川が絹枝をどこへやったと久に詰め寄ると
毒を飲んでフラフラになった絹枝がやってきて
自分達の負けだといい、早川に入れ墨はあなたにと言い残し死んだ。


久は絹枝の死体に泣きながらすがり
逮捕されていった。


刺青殺人事件

早川は早速絹枝の着物を脱がすとなめるように入れ墨を拝んだ。

事件は松下捜査課長の手柄ということで無事に解決した。

研三は信子に絹枝と関係を持ったことを告白しようとするが
気づいていた信子はそのことは聞きたくないといい
自分も研三が犯人かもしれないと疑っていたといった。



刺青殺人事件

躁鬱だった神津だが、そんな二人を晴れやかな表情で見守っていた。










刺青殺人事件

著者の高木彬光も入れ墨コンクールの審査員として出演。


シリーズ1作目とあって近藤正臣演じる神津恭介が
精神的な病を抱えていて暗い雰囲気で気難しい。
後の「研三クン」なんて親しげな感じはなく、終始偏屈な男なのである。


また今回だけ神津の妹が叶和貴子で
扱いにくい兄を陰で支えながらも
事件に巻き込まれてしまう研三を愛していて
彼の浮気に心を痛めつつも信じようとする姿が痛々しい。



入れ墨美人を演じた高田美和の妖艶さもいいですね
独特の雰囲気があるので絹枝のミステリアスな感じが高まっていた。







***** 探偵神津恭介の殺人推理シリーズ  関連記事 *****

1. 刺青殺人事件

2. 影なき女

3. 魔笛に魅せられた女

4. 初夜に消えた花嫁

5. 血塗られた薔薇

6. 私は殺される

7. 呪縛の家

8. 伊豆下田海岸に赤い殺意が走る

9. こだま号遠隔マジック!?人形はなぜ殺される

10.白魔の歌

11.密室から消えた美女






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

自分が心地よい人とだけ繋がればいい、断捨離と完璧主義をゆるめてみる «  | BLOG TOP |  » 八王子の8-cafeで980円のビュッフェランチを食べてきた

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (261)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (682)
土曜ワイド劇場 (145)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

平日朝イチでも混雑!「怖い絵展」@上野の森美術館 Oct 21, 2017
「京都花の宿殺人事件・奥嵯峨に消えた婚約者」 (1988年)  Oct 20, 2017
「探偵事務所・奇妙な依頼人!」 (1996年) Oct 19, 2017
「十和田湖畔偽りの花嫁」 (1995年) Oct 18, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
「終着駅(ターミナル)殺人事件」  (1981年)  西村京太郎のトラベルミステリー第1作 Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「密室から消えた美女」 (1992年) 探偵神津恭介の殺人推理第11弾 Oct 13, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ