2016/12/06

Post

        

江戸川乱歩や名優も訪れた創業昭和6年 神保町の天麩羅屋はちまき

category - ライフスタイル
2016/ 12/ 06
                 
神保町シアターで映画を見る前に
天麩羅屋さん「はちまき」で天丼を食べてきました。

天麩羅屋はちまき

実は11月に神保町シアターへ行った日のパン屋での昼食後
映画館までの帰り道でこの店の存在を初めて知ったのです。


神田はちまき

何度も歩いた通りなのにそれまでは全く気がつかず。
その日はとてもおいしそうなてんぷらの匂いがして
誘われるように店の前に行ってみて写真をパチリ。

「来週神保町に来たときはここでお昼を食べる!」
そう決めたのです。


江戸川乱歩御用達

ここは昭和6年に創業”江戸川乱歩ゆかりの店”と
名刺に書かれています。

常連客は江戸川乱歩の他に井伏鱒二や森繁久彌、
三国連太郎などがいたそうです。

現在は3代目が店をやっているらしい。

20161203_10.jpg

始めてみた時から「天丼」にするか「野菜天丼」にするかを決めかねていました。
天丼の中身で読めない漢字があったのでお店の人に聞きました。
「きす」と「いか」でした。勉強になりましたね(笑

今回は「天丼」を注文しました。


20161203_11.jpg

天丼と味噌汁が運ばれてきました。

神田はちまき天丼

メニューにある通り海老が2本、いかときす
野菜は大きめのピーマンが乗っていました。


20161203_13.jpg

天つゆも沢山かかっていて、すきっ腹だったけど
よく噛んで味わいながら美味しくいただきました。

ご飯も柔らかさがほどよく、天麩羅との相性も良かったです。


店内では天丼を頼むお客さんがおおかったですが
穴子海老天丼を注文する人も結構いました。


ちょうど天麩羅が久しぶりに食べてみたいと思っていたところに
このお店を発見し良いタイミングで訪れることが出来ました。

次回は野菜天丼を頼んでみたいなぁと思った。


神田天麩羅 「はちまき」
千代田区神田神保町1-19

地下鉄神保町A7番出口を出てすぐにある
すずらん通りの中にあります。
通りを歩いていくと東京堂の先にある
店先から天ぷらのよい匂いが漂ってくるお店です。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント