展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2016クラブワールド杯 決勝 レアル・マドリード戦、第96回天皇杯 準々決勝 サンフレッチェ広島戦

category - 鹿島アントラーズ
2016/ 12/ 21
                 
■FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 決勝
鹿島アントラーズ 2-4 レアル・マドリード
2016年12月18日(日) 横浜国際総合競技場 19:30キックオフ/68,742人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF永木 亮太、柴崎 岳、遠藤 康、小笠原 満男
FW 土居 聖真、金崎 夢生


【控え】
GK 櫛引 政敏、川俣 慎一郎
DF ファン ソッコ、ブエノ、伊東 幸敏
MF 中村 充孝、三竿 健斗、杉本 太郎、平戸 太貴
FW ファブリシオ、赤崎 秀平、鈴木 優磨

【得  点】 44分、52分 柴崎 岳
【交  代】 67分 小笠原 → ファブリシオ 、88分 土居 → 鈴木、102分 遠藤 → 伊東、114分 永木 → 赤崎


実は今週体調を崩しており少しずつ試合を見ているのですが
まだ後半をみたところで止まっています。
延長戦が見れていない・・・

でも、明日には天皇杯の広島戦。

あまり自覚はないのですが、日中熱っぽい感じや
急な腹痛があるので風邪なんですかね?


今日の東京は暖かめみたいですが
鹿嶋は結構寒かったりするので
屋外での試合観戦ではお体ご自愛下さいね。


そんなかんじでたとえ負け試合であっても
世界を感動させた鹿島の勇姿を見ようと思ってましたが
記憶を辿りながらの簡単な雑文です。


録画放送を見る前にすでにネットサーフィンしまくっていたので
ある程度の情報は得ていたのですが
実際に自分の目で90分を見てみて
想像以上に面白い試合となりました。


柴崎の2点目のスーパーゴールはすごかった!!
本当に豪快なゴールでスカッとしました。
あれリアルタイムで見てたら興奮しまくりだっただろうなぁ。


今大会を通じてソガと昌子がいいのはわかっていましたが
この試合は西も光っていた。
昌子もレアル相手に全く引けをとっておらず
本当に素晴らしい選手だと思いました。

テキストライブを見てた時は最初の交代で
満男からファブリシオに交代した時?でしたが
去年からタイトルをいくつも取ってくれた石井監督。
もうその采配にあれこれ言う気持ちはありません。

そのファブリシオもすごいシュートがありました。
あれが決まっていればもっとファブリシオの評価も高くなるのだが。

あと満男もちょっと交代はもったいなかったかなぁとは思いました。

守備は良かったのでこういう相手にもっとスピード感ある攻撃を
仕掛けていければアントラーズが勝てていたかもと悔しい気持ちはぬぐえない。

今回の試合は始まる前は虐殺されるんじゃないかと
始まるのが楽しみな反面、試合開始が近づいてくると
すごく怖い気持ちがありました。

準優勝に終わったけど今の鹿島で
あのような素晴らしい試合がみれて本当に嬉しかった。

相手選手が退場にならなかったりして不運もありましたが
日本の試合で感じるような審判に対するイライラはなく
試合に集中して見れたのも良かった。


なんだかよくわからない記事になってしまいましたが
明日の試合もテレビで見れるので
またまた録画になってしまいますが
見る予定です。

まだ、天皇杯が残っている。

もうひとつタイトルを獲りましょう!!





■第96回天皇杯 準々決勝 サンフレッチェ広島戦



■天皇杯準々決勝 
鹿島アントラーズ 1-0 サンフレッチェ広島
2016年12月24日(土) 鹿島サッカースタジアム 13:04キックオフ/18,391人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 永木 亮太、小笠原 満男、遠藤 康、中村 充孝
FW 土居 聖真、赤崎 秀平


【控え】
GK 櫛引 政敏
DF ファン ソッコ、ブエノ
MF ファブリシオ、三竿 健斗、杉本 太郎、、鈴木 優磨


【得  点】 57分 赤崎 秀平
【交  代】 66分 中村 → 鈴木、76分 遠藤 → 三竿、86分 赤崎 → ファブリシオ

外出していたのでテレビは録画して夜に見ました。

スマホの機種変をしたのでいつもの鹿島の試合を知らせる
ボールマークは表示されずにいたので
録画を見るまでネットからは出来るだけ離れていたので
結果をしらないまま見ることが出来ました。


なんと私が天皇杯の記事で最後に書いたと思われるのが
2008年の決勝での広島戦でした。

http://loveantlers.blog31.fc2.com/blog-entry-674.html



あれからすごい年月が流れている。。。


さて、昨日の広島戦ですが実に鹿島らしい勝利でした。


柴崎、金崎、西と主力を3人欠いた状態でも
こういう勝ち方が出来るって
タイトルを獲るためには普段控えである選手たちも含め
全員で勝ち続けていかなくてはいけない。

ここのところソッコではなく植田が定着していますね。
いいですね~、ここから大いに成長してほしい。

観戦数が少ない私にとって、伊東スタメンや
少しでも三竿のプレーが見れたのはよかったです。


まぁ鹿島らしい勝利といいながらも
正直点が入るまではヒヤヒヤしてました。

以前、強いチームには勝負強くても
残留争いをしているチームにはポッコリ負けることもあったので
レアルとの大一番のあとだけにこの辺がちょっと気がかりだったのです。

でも、終わってみればそんな心配は無用だった。
どんな状況でもしっかり勝ちを掴めるチームになっていましたね。


赤崎のゴールは素晴らしかった!
ホントあんなに角度のないところからよく振り切って入れてくれたと。
それを思うとその後の簡単なシュートが入らなかったのが不思議ですが。


そして神がかっていたのがソガ。
PKの場面まさか止めてくれるとは!

ただソガも相手にプレゼントボールしてしまったり
ちょっとヒヤヒヤさせてくれるところもありましたが
ソガがPK止めたとき、こりゃ鹿島は絶対勝つなと確信しましたね。
今のチームの流れはとてもいい。
すごくいい意味で運が良いのを感じ取れます。

広島も長年活躍した佐藤寿人の退団があり
絶対に勝って準決勝にいきたかった気持ちは
すごく大きかったはず。
そういうチームに勝てたということはとても大きなこと。


ただストレスを感じたのは審判ですね。

あの石井さんも珍しく激怒しまくっていましたし
交代してベンチに下がっていた遠藤まで
飛び出すくらい怒ってましたが
ああいうのは非常にイライラとさせられますし
試合に集中できないのが本当に嫌です。

この間までの海外での試合では感じられなかったこと。
確かにレアルのときもレッドカード云々でイラっとしましたが
それとはまた質が違う感じ。


とにかくまぁ勝ててよかった、昨日はこの一言です。

連戦の山本の疲労感が画面からも見て取れ心配ですが
勝ちまくってもあと2つしか試合が出来ない。

今は鹿島にいい流れが来てますので次のマリノス戦も
勝って元日の決勝へコマを進めましょう。




(2016年12月25日 追記)






関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント