2017/01/08

Post

        

江戸東京博物館内の飲食店RYOGOKU FINN'Sでお昼ご飯

category - ライフスタイル
2017/ 01/ 08
                 
江戸東京博物館に行くため両国駅で下車しました。
1月2日とあって近くの飲食店はお休み。

博物館内にある「RYOGOKU FINN’S」で
ランチを取ることにしました。

20170102_201.jpg

スパゲティのセットメニューを注文。
サラダとドリンクがついてきて1,280円。

ちなみにコーヒー単品は400円です。


20170102_202.jpg

スパゲティはベーコンとブロッコリーのペペロンチーノ。

塩味が効いていて結構おいしかった。
唐辛子の辛みも良かったです。

下に沈んだソースを絡めながらいただきました。

店内はとても広々としていてお客さんの多い日で
ありながらも結構くつろげます。


ただ非常に残念だったのは店内がとても寒かったこと。


博物館自体が江戸・東京をメインとした日本らしさを
存分に味わえるものなので外国人客も多かったのですが
レストラン内には半袖の外国人男性もいて
体感温度の違いに改めて驚きました。

日本女性は結構寒さを感じていたようです。

お味も良かったのでこの辺りの環境が整っていたら
もっと満足度が高かったです。


他は和食系が多かったので次回エドハクへ行き
博物館内で食べるなら和食に挑戦してみようと思いました。


本当は特別展・常設展を見た後館内にある甘味のお店へいくつもりが
常設展でかなり時間を取られたためそのまま帰宅してしまったことが残念。


甘味のお店も列が出来ていて、メニューもだいぶ売り切れがあったので
しょうがないかという感じです。


甘味のお店はなくなり次第終了のようですので
混雑時に行く際はある程度の時間にいかないと
食べたいものがなくなってしまうので早い時間にいく事をお勧めします。


20170102_200.jpg


暖かい日に訪れたなら私が入ったお店は
ゆったりできるのでいいと思いますよ。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント