2017/02/01

Post

        

自宅でのお惣菜ランチで表現できない位の幸福感を感じる

category - ライフスタイル
2017/ 02/ 01
                 
先日、手土産を買うため新宿へ行こうと思ったのだが
疲れていたりしたので近所の百貨店系のお店へ。

ここはビルまでは良く行くのだけど
百貨店のお店は数回しか行ったことがなかった。

今回そこで手土産を買うついでに
当日の昼ご飯のおかずも買ってみました。


入り口すぐに中華系のお総菜コーナーがあり
そちらでお昼のおかずを調達することに。


20170129_01.jpg




つまみ用のチーズも合わせて購入した。




中華3種

中華3種のおかず。
酢豚やマーボー茄子の匂いが
すきっ腹に堪える。

ごま油の風味がこれまた良くてね。


鶏つくねと大根の煮物

大根とお肉の煮物は何種類かあったが
今回は鶏のつくねをチョイス。




いももち

ちょっとアクセントをつけたかったし
一目ぼれしたいももちも追加。
これがまた予想以上に旨い!


この日は近所への外出のみなので
ラフなスタイルながらもお気に入りのアクセサリーを
ジャラジャラと付けて自宅モードのオシャレをしていた。


お昼は残り物のご飯を温めてこれらのおかずを食べたのだが
この時ものすごい幸福感が私を包み
「美味しい!」を連発しまくり!


コンビニのお惣菜や弁当なんかも意外と美味しいらしいのだが
ちゃんとしたお店の出来立て手作り惣菜とあって
美味しいのは当然なのだが
とにかく言い知れぬ幸福感に浸りまくった。


「美味しそうだけどありふれた惣菜じゃね?」と
思われるだろうが、そういうことではなく
なんだかすごく幸せな気持ちが溢れてきたんですよね。


なんでかわからないけどこんな些細な事で
激しい幸福感ではなく穏やかな幸福感に包まれた。

全身の毛穴からしあわせオーラが
ジワーッとあふれ出るような感覚で
その心地よい穏やかなかんじがとても心地よいのだ。



「今あるもの、日常の些細な出来事にも感謝をすると良い」
というのはよく言われることだが
ムリムリ感謝をするのではなく、自然とそういう気持ちが
自分の中でふんわりと湧き上がってきた。


食後はチーズをつまみに自宅にあったワインを飲んだ。


今この瞬間の幸せを感じられる日々の積み重ね。

良い意味で自分の感情が思いっきり揺さぶられた
自宅でのお昼ご飯でした。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント