Post

        

2017Jリーグ DAZN ニューイヤーカップ アビスパ福岡戦

category - 鹿島アントラーズ
2017/ 02/ 07
                 
■2017Jリーグ DAZN ニューイヤーカップ 
鹿島アントラーズ 1-0 アビスパ福岡
2017年2月6日(月) KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場
14:04キックオフ/2,271人

【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 西 大伍、昌子 源、植田 直通、三竿 雄斗
MF レオ シルバ、小笠原 満男、 レアンドロ 、鈴木 優磨
FW 土居 聖真、金崎 夢生


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 小田 逸稀、町田 浩樹、伊東 幸敏
MF 三竿 健斗、安部 裕葵、遠藤 康
FW 金森 健志、赤崎 秀平


【得  点】 49分 鈴木 優磨


【交  代】 46分 スンテ → 曽ケ端、59分 小笠原 → 健斗、63分 雄斗 → 小田、63分 レアンドロ → 遠藤、77分 金崎 → 安部、78分 鈴木 → 赤崎、86分土居 → 金森


平日昼間の試合なんですが2000人も入ったんですね。
前回、横浜FCにまさかの敗戦だったので
最終戦を勝てて終われたことは良かったです。

前半ボールを回しながらもゴールは奪えず
そんな中でもセットプレーから得点。
優磨の意気込みがとても良かったです。

しかし、圧倒的な力の差を見せて勝利することはできず。

連携プレーなどはまだまだ深めていかないと
いけないかんじですね。

永木も鹿島のサッカーに慣れるのに時間が掛かったようですので
実力がある選手が多いのでチームの共通認識が
もっともっと共有できるようになってくれば
今年は面白い試合を見せてくれるのではないかと期待してます。

そういう意味では後半出場した安部も
新人とはいえ光プレーを見せてくれたので
こちらも大いに期待できそう。

最期パスミスからピンチになりそうになったけど
それを取り返すべく必死に守備をしていて
気持ちが入っている様子が伝わってきた。

スポーツ紙の記事を読むと途中から
土居と優磨が話し合って互いのポジションを交換したとのことで
自分の特性を生かしたサッカーがみられるようになると
さらに面白くなりそうですよね。


タイ遠征から試合が続いたけど次回は週末の水戸戦。
いよいよACLやリーグも間近になってきます。
コンディションを上げながらも公式戦へ向け
しっかりと準備をしていってほしいところです。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント