2017/02/09

Post

        

大ベストセラー「怖い絵」の展覧会が上野の森美術館で開催される

category - ライフスタイル
2017/ 02/ 09
                 
中野京子さんのベストセラー「怖い絵」が
ついに今秋展覧会になるようだ。


怖い絵展チラシ

ドイツ文学者・中野京子氏が2007年に上梓した『怖い絵』は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の場面を読み解き、隠されたストーリーを魅力的に伝える本としてベストセラーとなり多方面で大きな反響を呼びました。
同書の第一巻が発行されてから10周年を記念して開催する本展は、シリーズで取り上げた作品を筆頭に「恐怖」を主題とする傑作を選び出しテーマごとに展示します。

視覚的に直接「怖さ」が伝わるものから、歴史的背景やシチュエーションを知ることによってはじめて「怖さ」を感じるものまで、普段私たちが美術に求める「美」にも匹敵する「恐怖」の魅力を余すことなく紹介する、今までにない展覧会です。


--上野の森美術館ホームページより--


面白そう!と思い早速チラシをもらってきたが
現時点では具体的にどういう展覧会になるのかが
記載されておらず興味はあるけど行くかどうかは不確定。


中野さんが取り上げている絵の中には貸し出しをしていない、
または貸し出し困難なものもあるので
「怖い絵」シリーズで題材となった絵画の原画が数点でもくるのか、
全く原画はない場合はどういう見せ方をするのか。


おそらく原画はないパターンの展覧会だと予想するが
もっともっと詳細が知りたい。


全体像だけでなく細かい構成なども合わせて知りたいところだ。



昨年、中野京子さんの講演会へ行ったのだが
お話し自体はすごく楽しめたので
時間に余裕がある時期だったら
軽い気持ちで行ってみるのもいいかもしれないが。


『ドイツ文学者・中野京子さんの講演会へ行ってきました』


今のところは行く候補のひとつであり
今後追加の情報をチェックしていこうと思っている。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント