FC2ブログ
2005/11/11
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「涙・暗くなるまで待って」 (1978年)  フレデリック・ノック

category - 土曜ワイド劇場
2005/ 11/ 11
                 
オードリー・ヘプバーンの映画でも有名な
「暗くなるまで待って」を土曜ワイド劇場でドラマ化。



●「涙・暗くなるまで待って」  1978年11月11日
原作: フレデリック・ノック
脚本: 長谷川公之
監督: 中平康
制作: 中平康事務所
出演: 秋吉久美子、小野寺昭、米倉斉加年、
小池朝雄、森本レオ、久万里由香ほか



涙・暗くなるまで待って



写真家立花(小野寺昭)の妻弓子(秋吉久美子)は
一年前の交通事故で視力を完全に失った。


ある日、弓子が帰宅すると立花の友人と名乗る牧(米倉斉加年)、
老人に変装した坂戸(小池朝雄)、刑事を装った川野(森本レオ)が
次々に訪れ盲目の弓子を恐怖に陥れた。


数日前、立花がモデルのなおみ(久万里由香)から預かった人形が原因だった。
その人形の胴体には密輸した麻薬が入っていて
彼らは麻薬を手に入れるのが目的なのだ。




関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント