Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2017-02-24 (Fri)

「遠眼鏡の中の女」 (1990年)  中津文彦 『遠眼鏡の中の女』

のぞき見をした男が目撃した殺人事件の意外な裏側に迫る。



●「遠眼鏡の中の女・日本海疑惑の旅、
エアロビクスにしかけられた罠」  1990年2月24日
原作: 中津文彦  『遠眼鏡の中の女』 
脚本: 猪又憲吾
音楽: 甲斐正人
監督: 山本迪夫
制作: 東宝
出演: 松尾嘉代、名高達郎、中村久美、
鳥居恵子、下條アトム、加藤和夫ほか





高見洋史(名高達郎)は、予備校の講師をしていて
慕って来る浪人生の京子(中村久美)と仲良く過ごす日々を送っていた。


ある日、高見は郊外のマンションへ引っ越しした。
毎週日曜日の午後三時になると、人妻・寿子(松尾嘉代)が
レオタード姿やヌードを披露して五階に住む高見は
部屋の窓からそれを眺めるのを楽しみにしていた。


高見は望遠鏡のセールスをしている村里よし江(鳥居恵子)から
このためにカメラ付きの望遠鏡を買い、眺めるだけではなく写真撮影も始めた。


しばらくして、妻子持ちのサラリーマン根本(下條アトム)をはじめ
マンションの男たち約十人ほどが、よし江から望遠鏡を買い、
高見と同じように寿子の姿を覗き見ていることが分かった。



ある日曜日、妻が家にいて覗きが出来ないという根本を
高見は自分の部屋に入れ望遠鏡で寿子の姿をのぞかせてやった。


ところがいつものようにレオタード姿の寿子がいるところへ
寿子の年の離れた夫・中野(江藤漢)が部屋に入ってきて
二人は激しい口論になり、寿子を殺そうと刃物を持ち出した中野に抵抗しているうちに
寿子が過って刺殺してしまうところを目撃、カメラで撮影をしてしまった。


遠眼鏡の中の女・日本海疑惑の旅、 エアロビクスにしかけられた罠




その後、寿子は夫殺しの容疑で逮捕されてしまう。



世間体を恐れ誰もが口を閉ざす中、高見だけが写真を現像し
寿子の正当防衛を警察で主張した。
これを知った寿子の弁護士・結城(加藤和夫)の依頼により
高見は証言台で正当防衛を主張し、裁判では無罪の判決となる。


釈放された寿子と高見は会い、すぐに肉体関係を結ぶが
寿子は高見との約束を破りどこかへ姿を消してしまう。

遠眼鏡の中の女・日本海疑惑の旅、 エアロビクスにしかけられた罠




高見のもとに保険会社の有坂道夫(森下哲夫)が訪ねてきて
高見が寿子とグルになって保険金詐取を企んでるのではないかと疑っていた。



遠眼鏡の中の女・日本海疑惑の旅、 エアロビクスにしかけられた罠


高見は情事の後、寿子が「因幡の白兎」の歌を歌っていたことで
米子へ行ったのではないかと検討をつけ
水商売の仕事が長かったことをヒントに京子とともに寿子の行方を追う。



すると高見は宿泊先のホテルで偶然根本と再会した。
根本は覗き見していたことが職場や家庭にばれてしまい
米子支店に左遷されたという事だった。
そして、駅前の小料理屋でママをしている寿子を見かけたと高見に話す。
寿子はその店を妹と共同経営しているのだという。

遠眼鏡の中の女・日本海疑惑の旅、 エアロビクスにしかけられた罠


その頃、米子の海岸で有坂が死体で発見された。




高見はとうとう寿子の店を探し当て再会を果たすことが出来た。
そして、寿子が中野にかけていた保険金目当てに殺人を犯し、
それを正当防衛に見せるための証人として自分を利用したのだと
事件の真相を寿子に突き付けた。





寿子の妹の正体は、高見たちに望遠鏡を売りつけてきた
村里よし江だったのだ。
高見はよし江が二人の後をつけてきていることに気が付いていて
呼びかけるとよし江が高見のところへ姿を現した。


遠眼鏡の中の女・日本海疑惑の旅、 エアロビクスにしかけられた罠




高見は有坂の話で寿子が最初の夫にも五千万円の保険をかけて、
年の離れた夫が心臓病で死ぬとそれを受け取ったいた過去があることを知っていた。
夫がかかっていた診療所の看護婦はよし江で、
有坂は二人が組んで夫を殺したのだと話していた。


有坂は寿子の最初の夫・小倉の甥で寿子を追って米子まで来て、
姉妹の殺人をバラすと脅迫した。
強請られた寿子とよし江は共謀して有坂を殺害した。
有坂は小倉が死んだときにも寿子が受け取った保険金五千万円の
ほとんどを強請り取っていた。


寿子は父親に犯されそうになり幼いよし江を連れて実家を飛び出し苦労の連続だった。
その間、姉妹は保険金をかけて殺されそうになり、
逆に自分たちがそれをやり返してやろうと決意する。



遠眼鏡の中の女・日本海疑惑の旅、 エアロビクスにしかけられた罠



高見は姉妹の不幸な過去を知り、二人を警察につきだすことはしなかった。
それをいいことによし江は寿子に逃げようというが
寿子は警察に自首する覚悟を決めていた。







望遠鏡でマンションの部屋を覗くと、女が全裸でいた。

こういうシチュエーションでその女が松尾嘉代というのがわかりやすいキャスティング。
ドラマを見なくても嬉々として演じている姿が目に浮かびますね。





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント